FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国農民作家 閻 連科 氏の「父を想う」におもう


ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月26日。今年も残り僅か。

10年前、開業後間もないのに、当たり前に中国やその他海外に出る

ことを当たり前だと思い、実践したこの10年を走馬灯のように振り返る。

そうなんだよね、当たり前だったんだよね・・・

大連に行った、済南に行った、鄭州・北京・青島・上海・杭州・香港に行

く、そんなこと当たり前だった。

私は安定した公務員という職業を辞した、年金をもらうまであと10年も

あった。そもそも年金などあてにしていなかった・・・

退職金はもらった。しかし、それでとてもその後生きられるなどとは微塵も

思っていなかった。

狂った馬車馬のように、ただひたすら生きる糧を得るために、自分で選ん

だ道で愚直に生きていく・・・そうれだけしか思っていなかった。


北京や上海で、それなりにうまいお店に行き、料金を支払い、そんなこと

あったり前そのものだった。

北京などで、「みんなどうしてこんなに貧しいのだろう?」と思うことはあった。

しかし、自分自身が日本では年金もない、いつ潰れるか分からないしょうも

ない小さな自営業者だから、「うーーん。でも、オレの子供時代も似たような

もの。すっごく貧しかった・・・」と納得していた。


今、1年半前に読んだ中国の農民作家 閻 連科 (イエン リエンホー)氏の

「父を想う」という2016年5月に刊行された本を読み返している。

閻 さんは1958年生まれ。私より3歳若い。

今や次の中国人2番目のノーベル賞(文学賞)作家?と言われている。

当然彼より3歳若い私は、当時の中国を日本に報道された範囲内で少しだけ

ど知っている。

私が高校に入る前、鹿児島の田舎は中国が近いから北京放送が東京の

オールナイトニッポンなどよりずっと鮮明にラジオで聞けた。

「ソ連修正主義裏切者集団は!  アメリカ帝国主義は! 日本 佐藤は!」

などなど念仏のようにラジオで絶叫、しかも毎日毎日朝から晩までやっていた。

当時の日本国内もベトナム反戦などで、テレビでは年がら年中東京などでの

学生たちの反戦運動を放送していた。


その当時、中国では文化大革命が起き、それに続いて何千万人もの人々が

餓死するという非常事態が起きていた。

それを日本にいた私は知る術もなかった。

日本は幸いに大飢饉に見舞われたことは、おそらくこの約200年もの間に

ない。

飢餓というのは、戦争捕虜のように「食べ物を与えられない」人間たちに

だけ起きるのではない。

時代によっては、村中、国中に起きてしまう。

米などあれば超ぜいたく。あわやひえ、芋、雑草、へびやカエル、なんでも

命をつなぐために食べる。それほどの状況だ。


10年前、私は山東省の省都済南からクルマで300キロ離れた田舎まで

女の子の髪の毛エクステの買い付けに行った。

高速道路から見えるヤマヤマはほとんど丸裸だった。

おそらく当時のな残りだ。


その後、閻 連科 氏の生まれ育った河南省鄭州にも行った。

地平線が見えるほどの大平原だった。

当時は「こんなに国土広い。いいよなあ」としか思わなかった。

そこで閻 連科 氏は育った。

1日重労働で働いて1元ちょっと(当時の為替で15円くらい)という涙なし

では読めない圧倒的な貧困だ。


しかし、しかしと思う。

私の幼少年時代の日本もすごく貧しかった。

私の小学生時代の1日のお小遣いは5円。

兄が中学生のころ、私が小学中学年(10歳のころ、1965年ころ)

家族総出で畑で作ったサツマイモは1俵(60キロ)500円だった。


互いの貧しさを比較しあうのでなく、どこか似たような思いになる。

閻 連科 氏の「父を想う」 河出書房新社

おすすめです。

ノーベル賞受賞の前に是非。



2009年 杭州の西湖です。

西湖畔 11月



 

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。