FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘志燃え盛る若いうちにアメリカに戻ると言った息子

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ


5月20日。日本全国晴れという珍しい日で土曜日。

こういう日に東京オリンピック2020が開かれたらなあ。

朝早く起き、選択を繰り返して、敷布団、掛け布団、それらのカバー

などなどを洗濯し2階のベランダに干した。

干す場所は2ケ所ある。

2階に4室あるけど、南側に面した3室の両端の部屋にベランダが

ある。

そこに干す。

その南側は遊休農地だから、日当たり抜群だ。

今のような夏日だと、朝日が差してから3時間ほど干せば乾く。

かつて(この家に越してきたころ)は、週末になると駅前の魚屋さんで

1尾100円とかのアジなどをたくさん買い、干物開きにしてもらい

30~60分、お魚が沈むか浮くか程度の非常に濃い塩水に浸す。

それを2階のベランダにおよそ1日(日照時間だけ)で完成、だった。


そんなことも、今の家(1戸建)だったからやれたこと。

都会での近所づきあいほど難しいものはない。

一方的にあげるくらいなら「何もあげないほうがまし」だ。


さて、鹿児島によく帰っていたころ、よおく覚えているのは10年くらい前。

母親が今どうなのか・

それさえ分からないから、私はおびえていた。

長男(兄はもう死んでいていなかった)である私が知らないのに、・・・・

そんな状態が何年も続いた。

しかし、何も言えない。

母親が人質だったから。


役所にまだ勤めていたころ、屋久島に行った。

湯原さんも一緒。確か15年?くらい前だ。

問題の彼も、みんな一緒だった。

兄弟仲良くやれた。

そう思っていた。

私には当たり前。

その頃、私は毎年年末年始とかに鹿児島に帰った。

ついでに屋久島にも行ったことがある。

母親は、「ほう。屋久島に行ったのか。これが屋久島の野菜かあ。

おいしそうだな。お前ゆでるんか。そうか。楽しみだな。

でも、ゆでるときは塩も一緒にしろよ」と確かに言った。

そうした。

おそらく調理の基本のキ!なのだろう。

どんな野菜だったかは忘れた。

「あしたば」ではない。

母親は、肯定した言葉しか使わなかった。

頭からダメ出しなどしなかった。

これが一番なのだ。

「おいしいかどうかは食べてみなきゃあ分からんもん」とも言った。


その後、7年くらい前にK君と一緒に鹿児島に行き、屋久島にも行き、

その高速フェリーで鹿児島が見えたとき私はボロボロ泣いていた。

「母親に会える。どうしているんだろう?」たったそれだけで泣いていた。


何も知らなかった、ただ「母親は施設にいる」しか知らなかった。

K君が、「オカムラさんのその気持ち、誰でも分かるけど、それを本気で

涙できるヒトってなかなかいないですよ」と確か言われた。

私は、「他人様には決して分からない。誰がどう思おうがいい」と思っていた。


鹿児島から電話が来たときは「とんでもない悪い知らせ」だった。

だから着信番号見た瞬間に震え上がった。


そんなことも、今は昔。

もう「他人様」だ。

好きなようにお互い生きればいい。

私は何もしない。

壊れた過去は決して戻らない。



スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。