スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の岬12 薩摩半島長崎鼻と開聞岬

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



5月15日。月曜日。どんより曇りちょうどいい気温20度くらい。

NPO国際結婚協会に来ていたメールで、南九州のあるお方に

土曜日の夜、電話で返答したら、ご丁寧なお礼のメールがきた。

同郷とかだとつい肩入れしたくなる。

まあ自然なことだろと私は思う。


日本の岬12 鹿児島県薩摩半島長崎鼻と開聞岬

ここは私の故郷そのもののようなもの。

子どものころから開聞岳を見て育ったし、指宿枕崎線でちょっと

乗れば行ける。そんな身近な存在だ。

長崎鼻は、指宿と開聞の中間ぐらいにある少し突き出した岬。

強烈な印象があるのは、私が小学校高学年のころ、母の妹で

いまだ大阪でご健在のおばちゃまが家族連れで帰省したとき

に一緒に行った。

当時は、それこそ新婚旅行客などでたくさんの観光客が来て

いた。

猿回しをやっており、極めて珍しかったからじーっと見ていた。

今はどうなっているのだろう、あの公園。

すぐ近くの「日帰り温泉5年連続日本一」の「玉手箱温泉」には

しょっちゅう行ったけど、長崎鼻公園にはもう何十年も行ってない。

開聞岬は、山の西側にある道路でクルマで5分くらい。

開聞岳が目の前にあり、海岸に溶岩が届いてゴツゴツした赤い

岩(だったかな)が海辺にごろごろ転がっている。

戦時中には、南方戦線フィリピンなどに送られた兵士たちの家族

が遠方の兵士の無事を祈って日本全国から大挙してこの開聞岬に

やってきたそうで、この岬に至る道沿いに多くの石灯籠が並んで

いる。

素晴らしい景色なのだけど、そういう歴史もあった。

知覧の特攻基地も割と近くにある。

特攻出撃の兵士たちは、この開聞岳を必ず見ている。


戦争中には、グラマンがやってきて畑仕事をしていた母親たち

に機銃掃射を浴びせたこともあったそうだ。

どんなにか怖かったことだろうと、今でもぞっとする。

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。