FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開業10年過ぎて初の花見。千鳥ヶ淵

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ








4月8日。




昨日のお昼過ぎ、やはり都心に行こう。花見だ!と思った。




しかし、ビジネスホテルに1泊10万円も支払うような金銭感覚




を私は持たない。




だから、じゃらんで探してみた。




一昨日ほどではなく、少しは安月給、低所得でも泊まれる程度




の値段で結構空きがあった。




赤坂御所(皇太子などの住居)の目の前の広い道路反対側に




富山県赤坂宿舎というのが空いていた。




一泊朝食8,100円、駐車場あり。




「県庁の職員たちや県民の東京での安いホテル提供のために




建てた建物だろな」とすぐに分かった。




ちっとも豪華ではないけど、安いビジネスホテルほどひどくはない。




そう思ったからたちまち予約し、都心にやってきた。







やはり思ったとおり。




フロントの方がいかにも富山県の宿舎という感じでアットホームに




接してくれた。




部屋もシンプルだけど、寝るには困らない立派な個室。




すぐに青山一丁目の地下鉄駅に向かい、九段下に行った。




もう午後7時半くらいだったけど、ものすごいヒトが千鳥ヶ淵を




目指していた。




私もその行列に加わり、ちょうど満開になったばかりの千鳥ヶ淵




を歩いた。




「スリに注意」まるでそんな状態。




しかし、これだけ多くのヒトが押し寄せるだけの素晴らしい桜を




見れた。




いつものように外国人に英語の勉強を兼ねて英語で話しかけ、




「写真わたし撮ります」と言っただけで、ニュージーランドから来た




夫婦、アメリカ・アリゾナ州からいらした夫婦などあっという間に




何人とも話した。




アリゾナからいらした25歳の夫、24歳の妻とはおよそ1時間半




余りも親しく話した。




当然英語で。




やはり言われた。




「あなたの英語は無駄がない。要点だけをはっきり言ってくれるか




らすごく分かり易い」と。




2年前の5月、フランスに行った際に通訳をやってくださったTさん




というニース在住の女性に同じことを言われたことを思い出す。




まあ、単語出てこないことがたくさんあるけど、通じればね、それで




いい。







今朝は9時くらいに北の丸公園にクルマを停め(安い。4時間で




500円だった)、公園内や千鳥ヶ淵、靖国神社まで満開になった




ばかりの都心を4時間近くもかけて回った。




すぐそこの千代田区役所に30年もいたし、開業してからもはや




10年が過ぎた。




「ああーー、こうやって40年も過ぎた。しかし、ゆっくり花見って




人生初めてだなあ。この10年、すさまじかったなあ・・・




初めて行った靖国神社遊就館では、オヤジどのの苦労を間近




に見た。




戦争を13年もやり、シベリアに3年収容され・・・、シベリア帰り




はアカだという偏見に耐え、横浜で長いこと出稼ぎ(ではない、




正規職員だった)で稼いだおカネを全部鹿児島に送金し、横浜




で59歳で脳血栓で倒れ、最後は骨が見えるほどの床ずれの




苦痛に耐えて62歳で死んじゃった・・・オヤジ・・・・」




と何度も泣きそうになったけど、とにかく耐えた。




「オレはオヤジの苦労に比べればまだまだまだまだ。それなのに




オヤジはあんなに優しかった。戦争に行ってもいない自分がち




んけなことで落ち込むんじゃあない!!しっかりせんか!!!




マサトお!!!」という母親の声を心の奥で聞きながら。







ようやく、「花見だぞ」という気分で廻れるようになった。




オヤジ、おふくろ、けんちゃん、しーーちゃんたちのお陰様だ。




K君、Sさん、Oさん・・・長年の友人たちのお陰様だ。




こんな私を信頼してくださった多くのお客様たちのお陰様だ。




もう私は以前の「あちこち気を遣いまくりのオカムラ」ではない。







あなたはあなた!オレはオレ!




しかし、心底優しかったのは誰か!




オレ少し分かったよ。




出雲大社や成田山、立川神社?などもう相手にしない。




それ大事に、オレはオレで生きていく。







今朝2017年4月8日朝、千鳥ヶ淵です。





スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。