FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レニングラードの森

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ








4月3日。昨日からついに春らしくなり、花が一斉に咲いた。




朝早くから、いつものデニーズに行き、事務所に行き、一段落




してからカインズホームという大型店で15個の鉢植えを買い




自宅の階段を花壇に変えた。




花もないんじゃね、男やもめの一人住まいが更に無愛想になる。




こうやって、ここの家に移ってもう13年もが経った。




もうすぐ島根県の大根島で買った牡丹も咲く。







その後、立川伊勢丹に行き、ルミネ8階にある書店で3冊の本




を買った。村上春樹の新作「騎士団長殺し」上下2冊と、中公新書




呉座勇一著の「応仁の乱」。




私の読書スピードは結構速いから、その気になると一気に進む。




村上春樹様自身が昨日の朝日新聞に「読み始めたらやめられ




ないものを書くのが、僕には大事です」と書いている。




そうなんだよね、一気に読み進んで主人公のこころのうちに自ら




入っていく。それが映画などと違う小説の楽しさ。







私が初めて海外に行ったのは、1983年5月16日から8日間。




モスクワとレニングラード(今のサンクトペテルブルグ)。




ソ連崩壊(1991年)の8年前、まだ崩壊の兆しすらなかった。




モスクワから夜行寝台列車(個室)で確か7時間か8時間くらい




かけてレニングラードに着いた。




白夜に近かったから、朝すごく早くから明るくなり車窓に写る




異国の風景を飽きずに眺めていた。




延々と続く白樺などの森、ところどころに大小の湖が現れれる。




人家や町はほとんど見当たらなかった。




「今はこうやって明るいけど、冬はいつまでも暗く寒い。心が萎




えてしまいそうだろな。オヤジはこんなところに3年間も収容され




ていたのか・・・」と。




ノルウェーにも1991年8月初旬に家族で行った。




オスロからスウェーデン、ストックホルムまで昼行列車だった。




やはり似たような風景が続いていた。しかし、モスクワから乗




った電車のような陰鬱な思いはなかった。







なぜだったのだろう。










2015年8月 北八ヶ岳、麦草峠








スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。