FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事務所の目的は?

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



役所を辞めて、間もなく3年。

退職金はいただいたけれど、住宅ローンの繰上償還や

事業を始めたころの大赤字などでとっくに消えた。

まだ年金は1円ももらえない。私の場合、61歳から

やっと月額10万、65から月額16万余りだ。

これで生きていけるのかな・・・


結局、必死で働かざるを得なかった。

最初のころは、ただ売上を上げることばかりを願い

やっていた、だけだった。

3年が過ぎ、ある程度の売上を達成し、ようやく

「そもそも、私はなぜこの仕事を始めたのか」

という原点を振り返ることができる、ような気がする。


公務員の給料は、私が結婚し、子どもが生まれた頃

ですらやっと本給12万円か13万円だった。

司法試験に受からなかったから、という負け惜しみも

あるけど、要は当時からずっと「自分は社会のため

区民のため、国家のために仕事をやっている」という

営利企業ではありえない自己満足が得られたからだった。


しかし、役所ですら長い景気低迷で成績主義の導入が

どんどん進み、人間関係は悪くなり、シーンと静まり

返ったおかしな状況となり「社会のための仕事」という

意識すらおそらく多くの公務員からなくなった。

ただひたすら「自分の身を守り、自分が誰より出世したい」

そんな職場になった気がした。

もう、すっかりやる気をなくしたのだった。


結果30年で思い切って辞めて、もっとおもしろくヒトの

ためになる仕事をしたいと思った。


収支のバランスが成り立たなければ、当然そのうち倒産、

破産する。

多分それを乗り越えた?今、思う。

たかが社会保険労務士、行政書士(面と向かって、そう

はっきり言われることすらある)かも知れないけれど、

仕事を通じて最後に報酬をいただくお客様からもったい

ないほどの言葉を言ってもらえることが多い。


「お陰さまで、こんなに早く年金がもらえます」、

「一筋縄では解決しないと思っていたけど、お陰さまで

あっという間に毎晩眠れないほど気になっていた相続問題

が片付きました」、

「日本人の夫は亡くなったけど、これで安心してこれから

も日本に住むことができます」、

「1週間以上も同じような事務所探したけど、絶対ダメだ

強制送還。5分と聞いてもくれなかった。センセイは

1時間以上も私の収入やあれこれとにかく聞いてくれた。

神様を見つけた!と思いました」

「センセイが顧問でいてくれるだけで・・・」などなど。


みんな本当のことだ。


こうやって、なんとか世のためヒトのためになって

生活させてもらえる。

事務所従業員もそういうヒトを探しているのだけど。

自分のことしか考えていない応募者ばかり、のように

思えてなかなか採用しきれない。


しかし、私もね。まだまだまだまださ。




早稲田大学 大隈講堂前 縮小








スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。