FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、東京に戻る

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



8月3日。まだ鹿児島にいる。

母がいるころから、いつも大変お世話になり、母が施設に

入ったあとは、もう何年も、おそらく何十回も宿泊させて

いただいている、今全国で話題の「タツノオトシゴ ハウス」

のすぐそばに、50年ほども前から営業している、番所鼻

公園の絶景の場所にある「いせえび荘」だ。

おととい鹿児島中央駅まで私が送って行った大阪のおばち

ゃんもここにたまたま宿泊していた。

「ここが鹿児島一番の絶景よ!間違いない」と太鼓判。

この地域のいくつかの漁協が水揚げするいせえびをほぼ

全量買い上げ、自前のいけすにいっぱい入れているから、

禁漁期でも絶品の超おいしい伊勢海老を年中食べられる。

最高の旅館だ。




なんなかんだ、あんなかんだ、いろいろあったけど、少な

くとも「兄弟仲良く平等に」と母にしつけられた私たちが、

みんなに「いいお葬式だったわね。あなたたち兄弟は

立派だったわよ」などと何人かの方々におっしゃってい

ただいた。


母への大事な大事なお勤めを果たせた。

よかった・・・と、今さらながらに母に大感謝している。


明日ようやく東京に戻る。

そして、また仕事が始まる。

大親友のしょうちゃんと私は今日1日いた。

49日が来て納骨があるのは9月中旬。

また鹿児島に帰る。

母が亡くなってしまったから、これからは「帰る」でなく、

「行く」になるのかな。


しょうちゃんの弟さんももうそろそろ引退を考えている

らしい。

私も、もういつ引退してもいいのかなあ?


それもいいな。

どこがいいかなあ?


けんちゃんも、おそらく賛成してくれる、かも。

沖縄か、北海道か、いや寒い北海道はダメかな私に

は・・・

スポンサーサイト

母の葬儀など、滞りなく終わった。

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ


8月2日。鹿児島は毎日真夏の晴天 。

今日母の葬儀などが全て終わった。

火葬場に行ったとき、私はもう48時間以上も寝ないで、

お線香などを絶やさないよう弟などとずっといた。

さすがに眠くてたまらず、火葬場で1時間ほど寝かせて

もらった。


終了後、また同じ葬儀場に戻り初七日や七夕(鹿児島は

旧暦)を済ました。


母は生まれてから施設に入るまで約90年間もこの南九

州市頴娃町を離れたことがなかった。

したがって、東京などでは今は考えられないほどの多く

の方々にご参列していただいた。

今日の葬儀も、「火葬場まで行く」方々がほとんど。

大型バス1台がほぼ満杯だった。

息子としては、ただひたすら感謝あるのみ。


たまにある「選挙目当ての長演説」なども一つもなく、

私自身も息子以外には一切誰にも連絡していなかった

(ただし、このブログに前回書いてある)から、地味過ぎ

たかも知れないけど、過剰な演出一切なし。

淡々と、ただ母親や私や弟や姉の知人を含む多くの

方々の誠実で親切かつウソのない方々ばかりの登場

で進んでいった。

そして、午後3時半ころ、全部が終わった。


すぐに私は母の妹で大阪から来てくださったおばさま

を鹿児島中央駅まで送って行った。


無事終了した。

少なくとも息子の私が母より先に亡くなるという最大の

親不孝はもうなくなった。


弟や姉たちとも仲良く終わらせられた。

海外にいる息子からも丁寧なメールがきた。

私は、もうこれで十分。


何人かの友人たちからメールでお悔やみをいただいた。

ありがとう。心から感謝します。

1人だけ、あろうことか母の死直前にロクでもないメール

送りつけてきたヒトがいた。


人生はいつか終わる。みんなだ。

悲しみのどん底にいる長い友人に、あろうことか真った

だ中にヒトとしてあるまじき行動を取ったヒト。

そんなヒトもいるけど、多くの方々は親身あふれるもの

ばかり。


皆様にありがとう。ありがとう。

ただそれだけ今は思っている。

母が亡くなった悲しみは、まだなかなかわかない。

しかし、近いうちに確実に来る。

そういう時に頼りになるのが、親せきであり、友人だ。

どうかよろしくお願いいたします。

かあちゃんが亡くなった

/span>

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ


7月31日、鹿児島にいる。


その知らせは昨日、突然やってきた。

たちまち、昨日予定のお客様に連絡を入れ、ご了解を

もらい飛行機、レンタカー、宿と順番に手配して、クルマ

で羽田に向かった。

なんと、羽田空港に4ケ所もあり、それぞれ6階建てで、

おそらく何千台も停まれる駐車場が全部満車で真っ赤。

中央道の渋滞なども考慮して早めに出かけていたから、

列に並んだ。

10分も並ばず入れた。

係員によれば、「夏休みに入ったから、平日でもこんな

状態が多い」のだそうだ。


結局鹿児島に着き、いつもの宿に着いたのは午後10時。

そのまま母のいる場所に向かった。

こっちの習慣では、線香を絶やさない、つまり徹夜で親族

が付き添う。

私も同じく徹夜した。


7年前にも危篤になったことがあった。

その後、可能な限り生きてくれているうちに帰ってきた、

つもり。

先月の97歳の誕生日のとき、母はもう誰も分からなく

なっていた。

そのせいなのか、私が薄情なのか、まだ母が亡くなっ

たという実感がわかない。


母は、とにかく4人の子供たちに平等に優しかった。

結果として私たちがこうして元気で暮らせている。

ありがとう、ありがとう。

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。