スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はメーデー。2割以上の職員が参加した神田保健所分会

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

4月30日。連休中日。明日で、中途半端な休みになる。

こういうの、思い切って全部連休にすればいい。中国など

とっくにそういう制度になっていて、年に2回GWがある。

年間全体の休みは日本は多い。

しかし、日本は一斉に休む。それを前提にしているから観

光業など、土日祝日の前日は値段が高く、そうでない平日

客室稼働率はひどいところはゼロ。

土日頼み。

そんなところがいまだに多い。

こういうのは、伝統的な制度?のようなものだから、平日の

稼働率をあげる対策は、1旅館などでは難しい。

2,000万人もの外国人観光客が来てくれるようになった

今、さらに上げるためには、平日でも多くの人が来てくれる

ようにシステムを考えるべきだよなあ・・・と思う。

やたらに施設を多く作ったからといって、平日はガラガラと

いう現実は変わらない。


さて、明日はメーデー。

労働者の祭典なんだけど、今はほとんどニュースにすらなら

ない。

私が役所に入ったころ、労働組合は加入率100%。

入らない人がたまにいた。しかし変人扱い。


私がいた神田保健所には千代田区職員労働組合の分会が

あった。

確か50数名の分会だったけど、管理職を除く全員が加入し

ているから、極めて強力な影響力があった。

簡単に言えば、管理職(課長以上。たった3名)ですら、その

分会には逆らえない。

ただし、みんな分かっているから、管理職とも仲良くやる。

それで職場は、みんな仲良く、わいわいがややの極めて

過ごしやすい職場だった。


私は、まだ20代だったけど、自ら望んでその分会の書記長

をやった。

それが、その後の役所人生のマイナスになどならない。

むしろ組合役員をやったヒトは、多くの職員の内面を知って

いるから、役所そのものに重宝された。


圧巻は年に1回のメーデーだった。

50名余りくらいしかいないから、割り当てられる人数は多くて

も20名くらい。

それに、区職労本部から払われるおカネのほとんどを使った。

本人が参加すれば、5,000円。

家族は1人1,000円、だったかな?

平日に休んでも、給料は減額されない制度だったから、参加

希望を断るのに苦労するほど。

内々に、「今年はオレ、来年はあんた。」そんなくらいにみんなが

出たくてしょうがない。

そんなメーデーだった。

それくらいに、組合の力があった。

しかし、行程はハード。

代々木から国会を経て、新橋まで約10キロの1日がかりの結構

大変な1日だった。当然全部歩く。


この私も、みんなに参加を呼び掛けていたのだから、当然自分の

家族を総動員した。

けんちゃん小さかったから、地下鉄でキセルしてもらい・・・

そんなことに文句言うヒトなど1人もいなかった。

人間社会ってのは、そういう余裕っていうか、遊びっていうか、

四角四面でないところがなければうまく廻らない。

そう思っている。


スポンサーサイト

区役所で景観まちづくりの係長だったころ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

4月28日。明日からGW。いい天気になるようだ。

今年のGWは全く予定がない。

今までは、東北や信州などに1人だったり、友人と2人

だったり、だいたいどこかに出かけていた。

泊まる場所も、だいたい行き当たりばったり。

それでも、なんとか宿は取れていた。


もう15年以上も前になるか、私は千代田区役所の景観

まちづくりの係長だった。

その名のとおり、「景観に優れたまちづくり」を考え、実行

する係長だった。


何が、どこが景観に優れたまちか。早速、本屋などで調べ

京都や倉敷、信州小布施などを自らの目で確かめるため

に出かけた。本に書かれていることをこの目で確認する。

出張費など出ないから、ほぼ全部自腹で。


区内に大きなビルが建つときは、「景観まちづくり審議会」

にかけ、そこの委員(東大教授や東農大学長、その他)の

意見を聞き、その録音をすべて記録し、要点を課長などと

確認する。

その上で、会長である東大の教授室に課長と一緒に行き、

「どうまとめあげるか」を話し合う。

その上で、次の審議会で他の委員たちの同意をもらう。

その集約した意見を、具体的に建築主や設計業者などと

詰めてGOサインを出す。

概ねそのような仕事だった。


景観まちづくりの係長になったら、たちまち宮内庁管理

課長にも呼ばれた。皇居内を案内され、普通のヒトが

入れない場所も案内された。

また、日本一、二の不動産会社の担当課長などからも

辞令後たちまち挨拶攻めにあう。

そんな仕事だった。

ただし、いわゆる賄賂などとは全く無縁の世界だった。

公務員だから、そんなものね。1円でももらったらクビ!


ある大学の校舎やビルなど、私が関わった仕事で意見が

採用されたものを見ると、「ああ、これだった。真っ白にな

らなくて良かった。」とか、「まあ、少ないけどなんとか緑を

可能な限り残せた」と思う。

公務員は脇役。

表に出て要らんこと話すとぶったたかれる。

辞めたあともだ。


さて、明日からのGW。どうしよう?



熊本地震で枯れた阿蘇の名水

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
4月26日。快晴で、弱く吹く風が心地よい。

もうすぐゴールデンウイーク。秋の紅葉の時期と並ぶ

日本の最高の季節だ。


今も多くの方々が避難生活を強いられている熊本県で

南阿蘇村の塩井神社の湧水が、地震の影響で枯れて

しまったそうだ。

数百年は湧き出していたらしい。


私は、4年前の夏休みに「大水害で被害を受けた深耶馬

渓のもみじ屋さん(元浅草橋の飲み屋さん)にお見舞いに

行きたい」というK君と、鹿児島の母に会いたいという私の

思いを足して2で割り、開業以来初めての1週間のお休み

を取り、鹿児島からレンタカーでどんどん北上して大分から

戻った。

その際、熊本城や阿蘇山にも寄り、この南阿蘇村の湧水

にも行った。

エメラルドブルーのきれいな湧水が小さな池からボコボコ

と湧き出していた。

八ヶ岳の三分一湧水や富士山の麓の忍野八海などにも

行ったことがある。

忍野八海(約10mの深さがあり、湖底がよく見える)と

同じような、まさに透き通った青色だった。


あれからもう4年が過ぎた。

九州ではあまり地震がない。

私が鹿児島に生まれ育った18年間、確か体に感じる

地震の思い出は1回もなかった。

しかし、九州は至るところに温泉がある。

地下にはマグマがある。その下には超高温のマグマ

がある。

100年、500年たまたま大きな地震が起きなかった

だけで、九州に地震は起きない。などと思ってはいけ

ない。

空き家を活用して避難している方々の仮住まいの提供

などの試みが既に始まったらしい。

長期にクルマの中で生活するのは尋常ではない。

仮設住宅建設も相当の時間がかかる。

人命優先。家を失った方々などへの救いの手をどんどん

差し伸べて欲しい。

私は残念ながらボランティアやそれなりの寄付など何も

できない。

こういうときの税金でしょ?と思う。





FC2のアクセス解析が新鮮

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ


4月20日。暖かい1日だった。午後から風が吹き始めどう

やら明日から雨模様。

長引く地震に耐え抜いておられる熊本、大分の方々のあたり

にも明日あたりかなりの雨が予想されている。

地震で大規模な土砂崩れが起きているようだから、大雨で

さらに被害が拡大しないことを願う。

私がある新聞記者さんの関係でお知り合いになった日本

財団が、熊本城の修復費用に30億円、被災者の救済に

もまとまった金額の寄付を決断した、らしい。

あっぱれ!


今日は、私が副理事長を務めているNPO国際結婚協会への

お問合せが少し多かった。

「たちまち電話で返事しなければ・・」そういう内容。

日本人と外国人との離婚・結婚・在留資格というもの。

アメリカはネット情報だけど離婚大国でなんと6割!にも

達する。らしい。

ある学校から在留資格などについてみんなに話して

教えて欲しい。そんな珍しいご相談もあった。


さて、FC2ブログを再開して、書けなかった1年分を転載し、

ようやく過去分は終わった。

したがって、新しい記事はまずFC2ブログで書き、それを

アメブロにコピーして投稿する。

そういう以前のスタイルに戻ってきた。


FC2は、日本国内ではヤフー、グーグルに続く第三位の

アクセスがあるサイトで、ブログ以外の機能が大変充実

している。らしい。

アクセス解析もアメブロは翌日見られるけど、FC2のそれ

は即時!だ。

したがって、当然のようにアクセス解析機能をつけた。

自分ではどうやったらいいのか分からないから、みんな

キムさん任せ。


1年も見ていなかったから、今日アクセス解析の画面を

みたら、新鮮!そのもの。

いろんなことができるようだ。

もう少し若かったらねえ・・・たちまち覚えられるのだろう

けど、かなり頭が固くなっているようで、結構時間がかか

りそう・・・

以前にも書いたけど、ITの世界は1年が5年くらいのスピ

ードで進むそうだ。

61歳の私でも、以前のアクセス解析画面をしっているから

「これってすっごい」と一目で分かるくらいに新鮮。

楽しみ楽しみ。

ニース出発前でバッタバタしていた1年前

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



4月19日。冬物が暑いくらいの気候になってきた。

昨日、ある市役所やハローワーク、年金事務所などを駆けずり

廻った。

建物の中に入ると汗ばむくらい。


さて、海外に赴任した息子からようやく住居が決まったという

知らせを受けた。

日本の暑さの比ではおそらくないだろうから、頑張って欲しい。


私は、1年前の今頃フランス出発を目前に控え、まさにバッタ

バタしていた。

行ってみたら、その前に行った(1年以上前の1月)時と

違い、ちょうどいい季節で、ビワなどがあちこちにたわわに

実っていた。


日本でもビワは季節もので、旬にしか味わえないし、旬に

買っても結構な値段がする。

ニースでは、日本の感覚でいるといろんなものがかなり高

いのだけど、ビワは結構安かった。

味もほとんど変わらなかった。

イチゴは、日本のものは芸術品みたいなものだけど、あっち

のものは日本ほど種類は多くないし、粒も結構大きい。

ただし、それほど甘くはない。


安い!と思ったのは、ワイン。

シャブリが日本では最低3,000円くらいするけど、向こうは

3分の1か、半分。

そして、当然本場ものだから味は間違いない。

毎日フルボトル1本くらい飲んだ。

ニースあたりはロゼワインが有名だから、それが多かった。


あれから、そろそろもう1年が過ぎようとしている。





FC2ブログが約1年ぶりに復活した

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ




4月17日、朝から強い風が吹き、先ほど強い雨も降りだ

した。

14日、16日と熊本や大分などで阪神淡路大震災並みの

猛烈な地震が起き、いまだに多くの方々が避難を余儀な

くされ、交通網も大規模土砂崩れなどで寸断されている。

熊本城で500年くらい前に加藤清正が築城したときから

ずっと現存していた建物なども崩壊し、天守閣のしゃちほ

こや屋根瓦がほとんど落ちたという現実をテレビで見て

唖然としている。


私が鹿児島にいたころは、桜島の噴火は年中だったけど、

地震はほとんど記憶がないくらい。

東京に来て、たびたび起きる震度5とかの揺れにビックリ

したものだ。


そもそも日本は世界有数に地震が多い。

テレビで専門家が、「自然に想定外などということはない。

時間はヒトの時とは比べ物にならない長い感覚で地球は

動いている。できることは、とりあえず地震対策と言える

強度の建物などを作ること」などと話していた。

そのとおりなんだろう。


化石燃料と呼ぶように、石油や天然ガスははるか昔の

地球上の生物の死骸が堆積してできたもの。

石炭は植物が堆積したもの。

石灰岩はサンゴや貝類などが堆積してできたもの。

それらが凄く長い年月をかけて例えば石灰岩は大きな

山のてっぺんにあったりする。

それほどの膨大な年月で地球の今がある。


今回被害にあわれた方々や現在避難せざるを得ない

方々に哀悼の意、励ましの気持ちを表します。


さて、昨年5月に私がフランスに出張していた時に

この私が書いているブログのFC2が「なりすまし対策?」

とかで、2段階認証というのを急にやることにし、

私の登録アドレス(NTTのOCN)に認証用コードを送った

から、それをやってくださいという案内をもらった。

そういうことで、私はOCNのメールは全く使っていなか

った(独自のサーバーやドメインを使っていた)ため、

認証用コードが分からなかった。

結局1年も更新できず、アメブロだけ書いていた。

それまでは、まずFC2に書いて公開し、それをコピー

してアメブロにも掲載していた。

今日からようやくFC2を再開させた。

ただし、1日で書ける記事は30までだという。

したがって、ボチボチFC2に転載し、それが終わったら

以前のやり方に戻します。



fc2_2015-02-05_16-08-29-251.jpg

道志川、道志の湯

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

4月11日。毎日晴天が続いている。桜もかなり葉桜に。



土曜日、久しぶりに国道とは思えない狭い道もある、



山梨県道志川の支流にある道志の湯に行った。




不思議なことに、本流沿いは桜満開なのに、わずか



100メートルくらいしか標高が違わない道志の湯の



あたりにある桜は、まだ1~2分咲の木が多く、全く



咲いていない木すらあった。




この道志川の水は下流のダムを経て、横浜市民の



水道源泉となっている。



入口で「横浜市民ですか?」と聞かれ、正直に「いえ



違います。八王子市民です」と答え、入湯料金590円



なりを支払った。



横浜市民だと、道志村民と同じ390円。




「ただ聞かれただけだし、料金が違うのは一目瞭然



だから、ずるしようと思う人多いだろうなあ・・・」と。



帰り際に、やはり聞かれた男性が「はい」と答えた。



「じゃあ証明書を見せてください」と言われ、「すみま



せん、相模原市民です」と答えていた。




誰しも思いそうなことだから、「横浜市民は証明書を



見せれば390円」とどこかにでかく書いておけばいい



のになあ。



ウソ言っちゃったヒトは、おそらくしばらくこのなんとも



言えない罪悪感をしばらく引きずらなければならない。




温泉に行くのが大好きな私だから、市民とそうでない



人に料金の差をつけている日帰り温泉をたまに見る



けど、道志川温泉のようなところは今まで見たことが



ない。



やめたがいい。改善すべき。そう本気で思います。





道志川温泉のすぐ近くを流れる見事な清流です。







アメブロは商用目的ブログ禁止

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

4月8日、あっという間に月日が流れていく。



我が家の敷地の一部に植えてあるチューリップが10



くらい花を咲かせている。



もう10年くらい前、息子がUCLA留学に出発する前に



2人で一緒に、箱庭や道路脇などに合計100個くらい



植えた。



確か、島根県の大根島で買った球根だった。



翌春、その花は見事に咲いた。



息子は、まだ留学中だったから、見ることはできなか



ったけど、写真は送ったかな??




さて、最近このアメブロについて、あることを知った。



アメブロは商用目的の記事がNGなのだという。



私も、たまに仕事の記事を書くので気になり調べて



みたら、私がたまに書いている範囲くらいならOK。



らしい。




ブログでなく、不動産屋さんの物件紹介のみ、商品の



紹介のみ。そんな記事が完全にNG、らしい。




そういえば、そんなブログが以前はたくさんあった。



最近減った・・・とは思っていた。



時代は着実に変化していく。



とりわけITの世界は、1年が5年?くらいに早い。



ITの技術者もそのくらいに新陳代謝が激しい、らしい。



私は、もう61歳。



ITの世界なんて、もうとても追いつけない。




セブンイレブンの経営者が変わった。



何かがあった。らしい。



鈴木会長は、中央大学の大先輩。元大学の理事長



でもあった。



82歳?まで、現役でバリバリやられた。



すごいなあと思う。



生涯現役を貫いた。かつ、セブンイレブン!



お疲れさま。





我が家のチューリップです。







新宿、玄関がお花いっぱいの家

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

4月5日。今が桜満開。



しかし、満開前からずっと雨模様でお花見するには少し



寒い。結局、道路脇にある桜などを眺めるだけの、私に



とっての今年の花見で終わりそうだ。




今の時期、必ずと言っていいくらい仕事がてら伊豆半島



などに行っていた。




さて、今朝いつものペースで新宿落合にあるカットハウス



岬に行ってきた。



座れば、いつものようにご丁寧にやってくださる。



毎週月曜日と第二、第三火曜日がお休みだ。



通いだしたのは、息子がまだ0歳のころ。中井の一ノ坂



というところに住んでいたころ。



かれこれ30年ほどもずっと通い続けている。



奥様が沖縄出身で、私が鹿児島だから何かと気が合う。



身の上を根掘り葉掘り聞かれるようなことはない。



ただ、こっちの話に合わせてくれる。



だから、私も様々なことを話し、たったそれだけで少し



スッキリした気分になれる。



もう18年以上もお一人様だから、一人で思い悩んでいて



も、堂々巡りであまりロクなことはない。



話して、少しヒントを得て、最後は当たり前だけど自分で



決める。





カットハウス岬のお近くに、玄関前にお花がいっぱいの



お家を見つけた。



花屋さんではない。



しかし、これだけいっぱい。しかもよく手入れしてあり、



すごくきれいだ。



私もお花は大好き。




これだけバッチシ!の家は、あまり見かけない。



おそらくお心優しいお方が住んでいるのだろうなあ。






圧巻の玄関前のお花です。










八王子東急スクエア19周年

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

3月31日。明日から4月。今日ちょうどサクラが満開。



海外に赴任した息子にメールでも・と思うけど、赴任



したばかりで毎日すごく忙しいに決まっている。




さて、お昼をいただきによく行く駅ビルの「そじ坊」と



いう信州そば屋さんに行った。



帰り際、駅ビル真向いの東急スクエアの前を通った



ら、開店19周年の垂れ幕があった。



「そっかあ・・・もう19年も経つのかあ」と。



実は、このビルは私が離婚したころに出来た。



その年の夏のセールで、回して色の違う小さな玉



が出るくじをやったら、なんと1等。(2等だったかも)




東京湾上空をヘリで回るツアーに2人、あるいは



椿山荘の夕食を2名分だったから、椿山荘にした。




あれは、確か息子と2人で東北2泊3日の旅行に



行き、帰ってきてそのまま椿山荘に行った。



もうたぶん18年前のこと。




18年、19年、もうすぐ20年。



年を取れば取るほど、1年は早い。



わかりきっているのは、今を一生懸命生きること。






八王子東急スクエア玄関です。







海外に赴任した息子

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

3月25日。



多くの大学の卒業式の日。



八王子には大学が多いから、たまにそういう集団を



見る。




そんな今日、私の1人息子が今の会社に入って10



年近く。



ある国に異動することになり、旅立った。




早稲田の3年生だったころ、秋から1年休学し、アメ



リカUCLAに1年間留学に行った。



もう10年以上が過ぎた。



英語の習得が主な目的だった。




そうやって今の会社に就職できた訳だから、いつか



こういう日が来るのかもなあと漠然と覚悟していた。



ついにその日が来た。



いつ帰ってこれるのか分からないけど、親としては



頑張って欲しい。幸せであって欲しい。



願うのはそれだけだ。




先日、父の命日に高幡不動尊で護摩(祈祷)に参加



し、父の冥福や母の長寿、そして海外に行く息子の



健康や家族の幸せ、ずうずうしく私自身のこともお祈



りした。



40分間、ずーーっと正座していたけど、やはり足の



痺れは全くなかった。



正座はできないはずなのに、気合入れるとこうなる。



不思議なものだ。





昨年夏の甲子園、西東京大会決勝戦(神宮球場)



です。







「上司はね、耳に痛いこと言ってくれる部下が一番かわいい」とカレ

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

3月23日。まだ少し寒い。



私の家の狭い敷地内に、真っ先にフリージアが咲いた。



もうすぐチューリップも咲く。



こういうのを当たり前に見て、もう11年。



いつまでもおひとり様の自分が情けない。




さて、ある超一流企業のトップになった中大の同級生に



昨日、ハガキでお祝いを伝えた。



今日届いたようで、早速返礼がきた。



うれしい。



前は、同じ貧乏学生(私は超々貧乏、カレは普通の学生)



だったけど、仲良しだった。



学生時代の一番のいいことは、親が金持ちだろうが、偉か



ろうが、そんなの関係ない。みんなただの同級生。



昔の中大は、特にそういう平等・仲間意識が強かった。



それでも、たった40名余りの同級生から、地検特捜部長



や、超大企業社長、多くの弁護士が出た。



たぶん、すごいことだよなあ・・と思う。



中大の、あの平等教育のお陰様。かな?




大企業社長になったカレと会った卒業後、確か何度も聞いた。



「オカムラよお。上司ってのは、耳に痛いことを言ってくれる。



そういう部下が一番可愛いいんだよ。そうでなきゃあ、悪い



とこ直して前に進めないだろ?」と。



当たり前にカレは言っていた。




しかし、私が住んでいた小役人の世界は違った。



「ゴマすり横行、実力ほぼ不要」。それが実体だった。



だから、彼の言っていることがうらやましくてしょうがなかった。




お役所と、世界を相手に商売している大企業とではね。



ちなみにカレの会社は、同業者の世界では第三位!



おそらく比べるレベルが違う。違い過ぎる。



そう心から思う。




20年以上の大停滞で、みんなが委縮し、元気もない今の



日本社会。



「耳の痛いことを言ってくれる部下を大事にした」。



その結果、彼は多くの部下に信頼され、トップに上り詰め、



かつ会社は売上が何倍どころか、何十倍にもなった。



それがミソなんだろうなあと思う。




私の息子にも言いたい。



「ゴマすり相手にせず!耳に痛いこと言う部下を可愛がれ」



と。






狭い敷地に咲いたフリージアです。






「自営業者はヒトに裏切られるのが当たり前」とある経営者

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

3月22日。東京では昨日サクラが開花した。少し寒い。




私の大学卒業式(1979年3月25日)から37年。



先ほど、学生時代に親しかったある同級生の名前を



たまたま検索してみたら、なんと従業員膨大、売上膨大



な会社のトップクラスになっていた。



ビックリもビックリ。



すぐに盛岡市に住むMさんにメール送ったら、やはり知



らなかったようでビックリしていた。



カレが入社(大学卒業)したころは、まだそれほど大きな



会社ではなかった。



東京や名古屋などでたまに他の同級生たちと一緒とか、



2人きりでたまに飲んで話すこともあった。




少しボンヤリしていて細かいことにこだわらない、憎め




ない、なかなかいないタイプだったと思う。



トントン拍子に出世していき、そのうち私とは話が合わ



なくなり、会うこともなくなった。



最後に会ったのは、おそらくもう20年くらい前。



神楽坂の弁天様の前だった。その後、近くに飲みに



行ったけど、もう覚えていない。




おそらくすごい苦労があったのだろうけど、そんなこと




もあっけらかーんと話して、むしろ楽しんでいるかの



ようだった。




さて、私と同じころに八王子で開業したある美容室の




経営者と先日食事しながら話していたら、「私もね、



自営業やっていると他人に騙されたり、裏切られるの



が当たり前。そう思うことにしているんです。



そうでないとやってられない」と。







そっかあ。



私も開業直後に何度もそういうことがあった。



「当たり前」と思い、すぐ頭を切り替える。



そのくらいでないとやっていけない。



おそらく大企業のトップにもなれない。



そういうことなのだろうなあ・・・






それにしても!!あれだけ仲良しで、1年生のころ




などいっつも一緒で、私が川崎から亀有に引っ越す




ときに軽トラを運転してくれ、六法全書(定期試験時




持込自由だった)の隙間を互いに必死で夜中まであ




るもので埋め(あはは)、互いの代返のお友達だった




カレが超一流企業のトップにまで上り詰めた。



なんだかすっごくうれしい。







おめでとう!



役員で定年までまだまだあるんだろうから、もう少し




頑張ってね。Sくん。













八王子駅前ユーロードで満開の紫モクレンです。







フランスでの結婚・離婚の相談が続けざまに

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

3月18日。親父殿の命日。



今日は、高幡不動尊で護摩(祈祷)してこようかなあ



と思っている。



私が大学生になる前に亡くなってしまったから、私は



親父殿に親孝行なるものを結局何もしなかった。



できなかった。




さて、NPO国際結婚協会への問い合わせメールが、



今日は数通も届いていた。



珍しく、フランス人との結婚・離婚に関する相談も2件



同時に全く別の方から届いていた。




かつて、ある日本人男性からご相談があった。



「フランスでは、原則裁判離婚でなければ認められない



が国際条約に基づくコレをやっておけばOK」と言われ、



お手伝いしたことがある。




また、フランス人女性と結婚したい(ビザも取りたい)



日本人男性からご相談を受け、フランスでの結婚の方



法もある程度分かっている。




それらを基に、みなさん1人1人事情は異なるから、



事情に合わせてどうすれば一番早くかつ確実か?



を自分なりに丁寧に答えた。つもり。




思えば、昨年の5月フランスに出張してから、あっとい



う間に1年が過ぎようとしている。



その前の年の1月も行った。



パリまでで12時間くらい。さらに乗り換えで・・・



ロシア上空を飛んでいる時間の長いこと長いこと。



逆にアメリカに行くときは、太平洋上の時間の長いこ



と長いこと。




戦前の方々はこれを船で何日もかけていた。



親父もプサンや大連などに何度も船で行ったのだろう。



そういうことを、今日の高幡不動尊の護摩で少しじっく



り考えてみようと思う。


鹿児島の田舎の友人から電話が来た

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

3月10日。昨日からまた真冬並みの寒さ。



しばらく暖かかったから、東京ではもうすぐサクラが



開花する(3月21日の予想)らしい。



異常に早い。




この時期になると、なんだかそわそわして出かけたく



なることが続いていたけど、今年は全くそれがない。



税金や家族のことなど、悩みは尽きない。



開業した9年前、私はまだ52歳だった。



今は61。体力や気力の衰えを痛感する。




先ほど、鹿児島の田舎の小中学校の同級生から電話



がきた。



私のいとこの奥様が亡くなられたそうだ。



この私のしょうもないブログを毎朝読んでくれている



のだそうだ。



あまりに長く(と言っても、まだ6日かな)更新がないの



で、とっても心配してくれていたらしい。



ありがたい。




「年齢がいけば、兄弟の確執の原因はその連れ合い



(配偶者)。



それは、どこでもみんなそう。そのくらい当たり前なの



だから、それを分かった上で付き合わないとね」と、



まさにズバリのことを教えてくれた。



私も、分かってはいるつもりなのだけどね。




なかなかそれができない。



61にもなって恥ずかしいけど、兄弟仲良くやっている



カレなどがうらやましい。





石垣島の川平湾(かびら)です。







ねんきん定期便、今までに払った年金保険料は800万円超

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

3月4日。だいぶ春らしくなってきたけど、花粉症がすぐに



始まった。



朝から、鼻水がたらたら出てきて、1日にすごい量のティッ



シュを使ってしまう。




さて、昨日日本年金機構からねんきん定期便が届いた。



これまでの加入期間やもらえる年金額、そして「今までに



支払った保険料額」も記載してあった。



共済組合と厚生年金が統合されるから、今までと違い



共済組合(公務員年金)の保険料額も円単位で記載さ



れている。




私の総支払額は、800万円を超えていた。



本人と同額の事業主負担などがあるから、1,600万



円以上支払ったことになる。



61歳からの支給分と65歳からの分(基礎年金)がある



から計算は単純ではないけど、概ね今から10年以上



はもらわないと、掛け捨てとなってしまう。



と、これは受給する側の言い分。




平均寿命が男性80、女性86とかだから、それでも冷



静に考えれば、やはり全然足りない。



現役世代が年金受給者を支える仕組みだから、今ま



で払った額が貯金のように戻る訳ではない。



「10年どころでない、20年以上生きるのが当たり前。



金利はマイナスだし、それじゃあ全然足りないよね」



と、これは保険料を払い続ける現役世代の言い分。




だからといって「年金は信用できない」とか言って保険



料払わないでいると、最悪無年金となってしまうよ。




そもそも、若い子育て世代などが、今は「非正規」で



厚生年金にすら入っていないという構造的な問題も



ある。



それを決めるのは政治だから、若者は自分自身の



ため、もっと政治に関心や意見を持つべきだ。



そう私は思う。





長野県安曇野の「大王わさび農場」です。



ここではティッシュペーパー作っている訳では当然



ありません。



100年前からご先祖が必死で開墾した「わさび」を



作っています。ギャンブルとは全く関わりありません。






3月になった

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

3月1日。すごくきれいな青空だけど、まだかなり寒い。



確定申告、消費税の申告と自営業者、しかも極めて



チンケな1事業者に過ぎない私にとっては、頭痛の種。




昨日の2月29日、所用があって千葉東部まで行ってきた。



お昼過ぎ、八王子郵便局本局の前で男子学生2人が



「北」と書いた手書きのプレートでヒッチハイクのクルマを



探していた。



めったに見かけることはない。



そういう自分自身が、かつて大学1~2年生のころ、葛



飾区亀有交番からさほど遠くない場所に住んでおり、



ある夜、ふと「そうだ東北に行ってみよう」と思い立ち、



ヒッチハイクで2泊か3泊で行ったことがある。



仙台松島、蔵王、山形などに行き、確か郡山インターの



あたりで東京に帰る大型トラックに乗せてもらった。




だから、「ヒッチハイクしているヒトがいたら乗せよう」と



心がけているのだけど、山中湖で男女2人を乗せた



くらいしかない。いないのだ。




だから、クルマ止め「どこ行く?」と聞いてみたけど、



2人は方角が少し違うと。




これから、卒業・入学・就職といろんな門出を迎える



方々がいる。



そして、サクラなど多くの花が咲く。




私の大学入学式は1975(昭和50)年、卒業が79年。



その後、いろんなことがあり、定年年齢を迎え、年金



受給者となる。




今までいいこと?なかったかも。



人生は苦労ばかり。







八王子近辺に百数十もの大看板がある「きぬた歯科」

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

2月25日。朝起きたら、我が家の南側にある畑に雪が



うっすら。



道路上には積もってなかったけど、クルマの上に結構。



お風呂の残り湯をバケツで3回かけて、ようやく出勤した。



まあ、1月18日の大雪(約20センチ)の時は、スコップ



で2時間以上もかけて除雪したから、あれに比べればね。




さて、八王子あたりに住んでいる人で、クルマを運転する



方々は、あちこちで大きな看板を見かける。



「きぬた歯科」という、インプラント手術を年間約3,000本



も毎年やっており、日本で一二を争う規模らしい。



今時看板?と最初は思っていたけど、もうそこらじゅうに



あるからすっごく目立つ。



しかも日本最高クラスの本数というと、なおさらね。




実は、私も1年以上前から右下の大臼歯をインプラントに



にした。



しかし「きぬた歯科」ではない。



京王線北野駅前(八王子)のO歯科医院。



このブログの左下にバナー広告あるから、どこだかすぐ



分かるはず。



昨年秋に、まず1本が完成し、今は同じ右上と右下を



さらに2本手術している。



最初は、まず東京医科歯科大学付属病院でCTを撮り、



元の歯を抜き、しばらく養生し、3ケ月後くらいに人口骨



を入れ、さらに3ケ月後に土台をチタンで作り、さらに



3ケ月後くらいに土台の上にセラミックの歯をつけて



ようやく完成。



地道に、コツコツやってくださる。



しかも、麻酔が上手であまり痛くない。




値段は、「きぬた歯科」とほぼ変わりません。



おすすめです。京王線北野駅北口駅前のO歯科医院。






写真は「きぬた歯科」のJR八王子駅北口駅前の大看板。






61歳到達、年金受給申請をした

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

2月22日。まだまだ少し寒い。



2月19日で61歳となった。



ついに年金受給資格が発生した。



社会に出てから約40年。



この間に支払った年金保険料は、いったいいくらくらい



になるんだろう?




早速やっておかなくちゃ・・・と、八王子年金事務所でなく



八王子の「街角年金相談センター」に行ってきた。



年金事務所は、かなり混む。



この街角の年金相談センターは、全国社労士会が日本



年金機構からの委託を受けて運営している。



そこで相談に乗り、手続きを完了させてくれるのは、同じ



社労士の仲間。



私が行ったら、「オカムラ先生、今日はなんですか?」と



同業者に聞かれ、「いや、自分自身の年金の裁定請求



ですよ」と言ったら、そこにいる方々は、まだ当然ずっと



お若いから、少しびっくりしたようで、「いいですね」と。




「いや、何十年も働いてようやく。もう少し早く生まれて



おれば、支給開始は60、かつ支給額ももっとよかった



んだけどねえ。まあ、しゃあない」と。




窓口で対応してくださったのは、私が開業したときのほ



ぼ同期。



それもあってか、ものすごく親切で、テキパキと、かつ



できるだけ分かりやすいようにと一生懸命やってくだ



さった。



共済組合の受給額も教えてくれ、全部分かった。



これで、それなりに本当にあてになる自分のおカネ



として計算しながら生きていける。



Aさん、ありがとう。




20日は、1人息子が家族全員で私の61歳の誕生日



と海外転勤の挨拶のため、八王子まで来てくれた。



おじいちゃんと呼ばれることにも、もう全く抵抗ない。



そう、私はもう61歳。







高幡不動尊の五重塔です。

中国からの元留学生、投資経営からの永住許可申請

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

2月17日。



あさってが私の61歳の誕生日。



年金の受給資格が発生するけど、年金事務所に行ったら



「共済年金=公務員年金がある場合は、年金事務所で



申請するより、共済組合に裁定請求すれば一発でOKの



はずです。マイナンバーを年金事務所のは書いてはいけな



いのですが、共済は『書かなければならない』みたいです」と。



それで、共済の裁定請求書到着を待っているけど、明日が



年金受給開始の誕生日だというのにいまだに届かない。



年金事務所からも届かない。



届いたのは、私が鹿児島高専を中退したあと6ケ月だけ働



いていた山陽自動車運送の厚生年金基金の裁定請求書。



たったそれだけ。



金額は、たった半年だったからわずか年額5,000円足らず。



辞めた40年以上前には、「60歳から年間5,000円です」



というもの。



40年以上も過ぎたのに、受給額はそれさえも下回っている。




これが今の日本の年金の現実だ。



共済からも年金事務所からも、明日が誕生日だというのに



届かない。




開業社労士である私にこう正直に書かれるのは、共済組合



も年金事務所も大弱り、だろう。




現役世代の7割、今の日本だと年額420万円くらいか?



それが北欧など、福祉国家と言われる国々の常識。



日本では、今は最高でもせいぜい250万?



私は30年区役所にいて、厚生年金にも5年近く入っていた



けど、たったの月額10万円程度。



65で、やっと月16万円程度。



これでは暮らせないでしょう??




さて、中国から15年以上前に日本に留学し、就学生・専門



学校生、正規の大学一部を卒業したけど就職できなかった



から、やむなく自分で会社を始めた。



今では年商はすごい。収入もまあまあ。



当然、税金も年間にすごい金額を払っている。



そんな中国人男性の永住ビザ取得の仕事をしている。



なぜか、投資経営=今では経営管理のビザを持っているヒト



に対する日本の入管の審査は厳しい。




彼は、一生懸命働いた。



納めている税金は、同世代の日本人の何倍?。




日本が、もう20年以上前の中国に比べ圧倒的に裕福だった



ころの考えをいまだに持っている入管職員が多いのかも?



そう考えるほどだ。



今では、中国人の観光客の大爆発で東京どころか八王子



などの近郊都市や、静岡県などまでホテルがほぼ年中満杯。



宿泊料金も、東京は倍以上に跳ね上がった。




そんなことを痛感しながら、外国との対等かつ友好的な付き



合いって大事だよなあ。



見下すような態度は、誰にだって一発で分かる。



そう思い、誠心誠意、中国人の極めて真面目な経営者と



向き合っている。





1人息子の海外転勤も決まった。



寂しいけど、息子の人生にかかわる権利は親である私にも



全くない。



それだけは達観している。



なんせね、私が東京に出た40年以上前、それは当たり前。



ほとんど帰って来ない。



田舎の母親だって分かっていたはず。



それを止めることなどできなかった。



「東京に戻ったら、はめちけっ働けよ=一生懸命働きなさい」



これが鹿児島の母親のいつもの最後の一言だった。




もう61歳にもなるけど、最後の母親のあの姿は今でも絶対



忘れない。






八王子北口ユーロード(放射線道路で年中歩行者天国)



です。



かつては大賑わい。



今は、どうかな??







節分、息子の中学入試合格の報から18年

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

2月3日。節分。やはり、まだまだ寒い。



かつては豆まきくらいしか行事などはなかった。



恵方巻がコンビニの普及で、全国に広まった。



おでんにしても、コンビニの影響力はすごい。




私が大学1年生(1975年)のころ、セブンイレブンやマク



ドナルド、ケンタッキーなどが次々と開業していった。



40年たった今では、全国どこにでもある風景。




九州生まれの私は納豆とは甘納豆のことだと思い、



テレビなどで「ネバネバ・・・」とか、何のことか全く分から



なかった。



しばらく食べられなかったけど、いつの間にか慣れた。



慣れざるを得なかった。



辛いのが当たり前のお醤油などにも。




さて、今日は節分だからいろんなことを思い出す。



あまりおいしくもなく、外に撒いてしまった小さな大豆を



食べるのは・・・・とピスタチオを撒いたり。



18年前、離婚直前で2月1日早稲田実業、2月2日立教



新座中学を受験した1人息子の合格を知らせる電話が、



当時私が勤めていた千代田区役所の職場に、息子の



おばあちゃんから電話が来た。



「マサトさん、けんちゃん早稲田も立教も合格したわよ!



どっちにした方がいいと思う?」と。



もう嬉しくて嬉しくてたまらないようだった。




「どっちかと聞かれればね、当然Wでしょう」と私。



あれが、18年前の私の節分。



離婚が決まっていたから、ただひたすら息子の頑張りに



感謝するのみ。




しかし、私が役所を辞める直前の3月、UCLAに1年間留学



中だった息子に2度目に会いに行った。



そこで初めて私が役所をやめることを伝えた。



しばらく(15分くらい)呆然としていた息子はトイレにこも



った。



それほどにショックだったのかと申し訳ない。



出てきた息子は、「お父さん、オレなんで早稲田合格した



か知っているか」と聞いた。



「それは、お前が一生懸命頑張ったからだろ」と答えた私



に、息子は「違う!父さんと母さんはいつもケンカばっかり



していただろ!オレはああはなりたくない!たったそれだけ



で頑張ったんだ!」と。




そんなつらい思いを子供にさせた。



子どもに罪は何もない。




そんな自分の情けなさを実感したひとことだった。



ただ優しいだけではこの世は生きていけない。



ひたすら怖い人間たちと戦う勇気もなければ、特に東京



では生き抜けない。



そんなことを痛感している。





立川伊勢丹の脇にある味噌ラーメンの大人気店、味源の



800万食達成のお知らせです。






パスポート認証、免許証英文翻訳認証、戸籍翻訳認証

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

2月8日。中国のお正月(春節)。



今年も中国からの大量の観光客が来ているのだろう。



今朝8時過ぎ、八王子プラザホテル(京王プラザではな



い)の前をクルマで通過したら、ホテル前に大型観光バ



ス2台が停車していた。



京王プラザでも今では、おそらくお客様の多くが中国人。




私はその中国の方々を相手に、今まで多くの仕事を引き



受け、場合によっては出張した。



仕事で最初に中国に出かけたころ(約9年前)は、まだ日



本と比べ、労働者の賃金は5分の1、10分の1という水準



であり、決定的な差があった。



この間、中国は毎年10%程度の成長を続け、賃金水準



も2倍どころか3倍、4倍となり、足踏みを続け全く変わら



ない日本と比べ、さほど差がない状態となった。



上海でのマンション相続訴訟、香港と上海HSBCなどの



預金相続訴訟、離婚の手続きや訴訟・養育費の交渉な



ど、中国の弁護士に依頼し次々とやっていた日々が少し



懐かしい。




15年ほど前、観光で北京を初めて訪れたときも思ったけ



ど、信号機はない、あってもみんな無視、そのくらいに



膨大なヒトの数、そして大気汚染・・・・いろんなものが、



この間に大変貌を遂げた。



今や、世界第二の超大国。



10年ひと昔とはこのことだ。




パスポート認証、運転免許証英文翻訳認証、当然英文



だけど、「それを日本語でも証明して欲しい」という珍し



いご依頼があった。



海外に工場などを移転した日本企業の関係、らしい。



私にとっては単価は安いけど、こうやってコツコツやった



仕事がもう軽く1,000件を超えた。



ただの1回も、いわゆるクレームがきたことがない。




日本品質(間違いがない!)を子供のころから叩き込ま



れている日本人だからかな?と、少しじーんとくるもの



がある。




「嘘つきは泥棒の始まり」「まじめにこつこつが一番」




「人生七転び八起き」などなどね。





都心に出かけてきた

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ




--------------------------------------------------------------------------------

2月5日。金曜日。



昨日、都心に用があり出かけてきた。



遅くなったから、いつもの九段下のホテルに泊まろうと



思い、じゃらんで探したら満杯だった。



やむなく近くのモントレ半蔵門などを探したけど、空いて



いてもすごく高い。



もうすぐ中国の旧正月だから、そういうことなんだろう・・



粘り強く探したら、東京ドームホテルが意外と安かった。




東京ドームに行ったこともないし、ホテルに泊まったこと



もない。



ただ、あそこのホテルが高級だというくらいは知っていた。



文京区役所から助成金が出ていて、2,000円引き。



さらに、近くの飲食店などで使える1,500円分の金券



ももらえた。



確かに、中国人観光客などは千代田、港、渋谷、新宿



などのホテルの方が有名だし、すぐ隣の文京区がそれ



を横目で眺め、何もしなかったら地域間競争に負ける。



そういう対策なのだろうけど、東京ドームが文京区って



ことすら知らない人が多いからだろう。




夜間にチェックインしたから、外は真っ暗。



しかし、丸の内あたりの高層ビル群や東京タワーまで見



えて、夜の絶景だった。



朝起きたら、富士山まできれいに見えていた。




もうすぐ中国のお正月で今まで以上の観光客が押し掛



ける。



しかし、今は東京の私大の入試直前。



本格化するのは中旬以降だから、大丈夫か?



これだけホテルが高くなったら、地方の受験生は大弱り。



富士山を眺めながら、「つい何年か前には、こんな事態



想像もしなかったのになあ・・」とぼんやり考えていた。









キムさんが久しぶりに事務所に来た

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

2月1日、かなり寒い。



1月18日降った雪が、いまだに融けずあちこちに残って



いる。




昨日、キムさんが久しぶりに八王子の事務所に来てくれた。



私が今の事務所で開業した9年前の9月、ハローワークに



出したWEBクリエイター募集に応募してくれた。



履歴書や志望動機などを見て、面接する前から、「この人



なら」と思っていた。



面接したら、そのとおりの印象で、即採用を決めた。



そのほかにも、2~3ケ月や半年など、何人かを事務職と



して採用した。1人が中国人、残り3人は日本人。




今でも親しくしているのはキムさん1人。



私の事務所のWEBサイトの大幅刷新を考えているから、



キムさんに意見を聞くのが一番。



そう思ったから、日曜日だけどわざわざ来ていただいた。




キムさんいわく、「刷新も大事だけど、いかに集客につな



げるか、それが最も大事。つまり、多くの困っている方々が



できるだけ目につくように。つまり、SEO対策などが最も



大事」だと。




確かに、私が行ってきた仕事は外国関係で、多くの弁護士



や行政書士がやっていない、あるいはできない仕事が多い。



それを、どう効果的に知らせるか?だと。




かつて、キムさんが私の事務所にいた1年半が懐かしい。



徐々にだけど、顧客が増えていくことが実感できた。



池袋や大塚、山中湖、木更津など仕事で一緒にクルマで



出かけた。



またいつか一緒に・・・と思い頑張ってきたつもりだけど、



どうにも実現しそうにないなあ・・・と残念だ。

フランスの財産(預金・株式・年金・不動産売却)の日本移転

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

1月26日。まだまだ寒い。



今朝の八王子はマイナス6度。




今日1月26日は、2年前に私がお客様に依頼され、



2週間フランスに出張し、大きな成果なしかあ・・・と思



いながらも、いくつかの期待を持ち、フランスを出発し



た日。



連日続いた多くの方々との交渉や挨拶などで疲れ果



て、「せっかくここまで2週間も来たのに・・・成果この



程度かあ」とかなりがっかりし帰国を決めた。



帰国したら大風邪をひき、3日くらい自宅で寝込む始



末だった。




帰国後、2月には早くもご依頼人の日本の遺族年金と



は比べ物にならない額の年金がが日本の口座に振り



込まれた。



成果はいきなり出た。



そして5月、BNPパリバ銀行からかなりの金額が振り込



まれ、次々と成功していった。




お客様に依頼されてから、約1年がたっての大きな成果



だった。




あのあと、高尾の料亭でお客様や翻訳を1年あまり一生



懸命、極めて迅速にやってくださったフランス人女性と



その日本人のご主人と数名で昼間の大宴会をやった。



お客様を含めてみんなで和やかに、なんと4時間もの



大宴会だった。




楽しかった。



UFFというフランスの証券会社も秋には成功した。



そして、不動産売却も昨年の今頃、ついに成功したけど、



売却代金などが遅々として振り込まれず、昨年5月、私



は再度フランスに出張した。



少し危険やとまどいもあったけど、なんとか成功した。




それまでの出張は中国や韓国、台湾などアジアばかり。



フランスまで、膨大な時間と書類のやり取りなどを2年



以上にわたってやり遂げた。




この仕事を始めて9年近く。



あれが一番の大仕事だったなあ・・・



パスポート認証、戸籍謄本翻訳認証などの細々とした



仕事を今やりながらつくづく思っている。






フランスに仕事に行った際に一昨年1月、昨年5月と



2回行ったモナコです。



地中海ブルーの海がすっごくきれい。





fc2_2014-05-12_21-50-59-585.jpg

霊園から見た八王子市街

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

1月20日。月曜日朝の大雪以来、晴れてはいるけど



大変寒い。




帰化申請が認められた方から電話があった。




うれしくてたまらないらしい。早速日本のパスポートを




手にし、じーーっと飽きずに眺めているのだそうだ。






今度の日曜日が八王子市長選挙。



おそらく結果明白な選挙で、どうにも関心が薄れる。



八王子は、この10年、20年で人口58万人の地方の



方々から見ればすっごい大都市なのに、すぐ近くの人口




18万足らずの立川市に都市としての魅力をすっかり



奪われてしまった感じがある。




デパートが1つもない。かつては、そごう・西武・丸井の他、




かつては大丸や伊勢丹まであった。



山梨方面の方々は、かつては八王子で大きな買い物だっ



たのに、今では素通りして立川や新宿という方々が多い。



らしい。




かつては駅北口から1キロ余り離れた八幡町あたりまで、



甲州街道沿いにアーケードが続き、雨をあまり気にするこ



となく行けた。




今では、アーケードはほぼ全部撤去され、並んでいた商店



も次々閉店し、今では多くが高層(と言っても10階建てく



らい)マンションに変わってしまった。



ヒトはたくさんいて、かつ新築マンション、1戸建てなどが



次々建つから地方などと比べ、いわゆる子育て世代も多い。



かつて分譲されたマンションや大型1戸建てなどで子供が



巣立ち、そこに老夫婦2人だけとか単身住まいという方々



も多い。







東京地方裁判所八王子支部が数年前立川に移転し、民間



会社の多摩地区の拠点も八王子から立川に移転したとこ



ろが多い。




市長さん1人で、市役所ぐるみでもどうすることもない制約



もあった、かも知れない。



しかししかし、人口58万人と言えば、多くの県庁所在地の



人口より多い。




高齢者対策、福祉施策、子育て支援なども大事だけど、せめ



て若者が行きたくなる駅前開発くらいはキチンとやって欲しい。







例えば、立川の長い長いペディストリアンデッキ(2階部分の



連続する歩道)くらい、八王子だってできるだろうに・・・



せめて、JR八王子と京王八王子まではそうして欲しい。




今年初めて、孫の墓参りに行きました。



そこから見た八王子市街方面です。






立川味源の味噌ラーメン

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

1月14日。かなり寒い。



SMAP分裂?のニュースが流れている。



なんと、もう結成30年近いのだという。




私が千代田区役所収入役室に勤めていたころ、



つまり30年近く前に、お堀をはさんだ目の前に



日本武道館があった。




ある日、ものすごい数の若い女性が清水門から



出てきた。おそらく30分くらい続いた。



「アレなんだろうねえ」と同僚たちと話していたら、



SMAPの公演から出てきた人たちだった。



武道館を満杯にするほどだから、すごいのだろう



けど、当時の私は何も知らなかった。



子育てに懸命だった。




息子が小学生低学年のころ、大黒摩季の主題歌で、



中居正広さんが主演する京都の料亭の板場を描い



たドラマがあり、息子に合わせ私も見ていた。



かなり好印象のすごい若者だと思った。



その後の大活躍は言うまでもない。




そっか・・アレから30年近くが過ぎたのか・・・



自分の年齢を痛感する。




さて、私は立川に仕事で行くことも多い。



決まって駐車するのは伊勢丹の駐車場。



何か2,000円以上買い物すれば、伊勢丹アイカード



なら2時間駐車料金無料だ。



所用を済まし、ちょうどいい時間だ。



なにせデパートの駐車場だから、高級車が押し掛ける。



したがって、駐車場もゆとりをもって作っているから、



まさかそこでコスッたりなどということはない。




伊勢丹の脇に、味噌ラーメンの「味源」がある。



いくつか支店もあり、20数年前の開業以来確か「800万



食達成」という看板も中にある。



値段(味噌ラーメンで800円)はおそらくあまり変わらない



から、100万食で8億円、800万なら64億円・・・



すっげええ・・・とゲスの勘繰り・・・




麺は毎日?札幌から送ってもらっているようで、店の奥



にものすごい数の段ボールが積んである。




1回行けば、「次は餃子5個無料」の券をもらえる。



商売のコツだろうけど、800万食!



すっごい。







味源の味噌ラーメンです。






成人式

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

1月12日、どんより曇り、かなり寒い。



今年は朝クルマのフロントガラスに氷がこびりつき、



水かひどいときはお湯で洗い流してから発進、そんな



真冬の年中行事をまだ1回もやっていない。



それくらいに異常な暖冬だけど、今日は冬らしい。



それでもフロントガラスに氷はなかった。




さて、昨日が成人式。



駅前(おそらくオリンパス・ホール)で市主催の式が



あったようで、多くの新成人を見かけた。



約121万人と戦後最低だそうだ。



今後さらに減っていく。今の出生数は約100万人。



私の生まれた1955年は約173万人。



戦後ベビーブーム最高の1949年生まれは約270



万人。




何が原因か?



高校までが実質無料なのに、大学の学費が高すぎる。



4年間で私立文系で約400万円もする。



かつてタダ同然だった国立大学ですら、約250万円。



少子化の最大の原因はこれだと私は思う。




少なくとも、かつてのように半額返済不要、無利子の



特別奨学金のような制度を復活させ、どんな貧しい



家庭に生まれ育っても、頑張って勉強すれば、医者



や教師など、好きな職業に就ける。



そうでなければ、格差は固定したまま。




学費がそんなにたくさんかかることを知りながら、子供



を3人、4人、5人作る人は少ない。



親は、「せめて我が子に明るい未来を与えたい」と



当たり前に考える。



その結果の少子化だ。



住環境などなど、それだけとは限らないけど、少なく



とも多くの政治家たちや、国立大学などなどから、



高等教育学費を下げる、あるいは、返済不要の奨学



金を拡大させる。



そういう意見が多数とは決してなっていないようだ。




もう20年以上も経済足踏み状態で、出口は見えない



日本なのに、悲しいことだと思う。








2016年はいきなり大荒れ

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

1月8日、金曜日。少し冬らしくなったけど、今年はまだ



1回も手袋をしていない。



やはり、超暖冬だ。




大阪に住むおばちゃん(母の妹、確か合計3人いる)の



身寄りの方からハガキが届いた。



12月31日に亡くなったそうだ。



母の妹は、確か全部で4人いるけど、もう3人?亡くな



った。



私の母だって、もう96歳。昨年末は肺炎で、いつ何が



あってもおかしくない状態だった。



ただ、こうやって教えてくださるだけありがたい。




新年早々、イランとサウジなどが断交したり、北朝鮮が



核実験したり、そういう影響を受けて株価急落、円の



高騰・・・今年は、どうもよくないことが続きそう。



中国の株価の急落もどうやら根が深い。



北朝鮮は、私などには全く理解不能。



先日、人工衛星から見た夜間の極東アジアの写真をテ



レビで見た。



30年くらい前までは、日本だけがやたら光り輝いていた。



今は、韓国、中国もかなり光り輝いている。



全土がほぼ真っ暗な不気味な場所がある。



北朝鮮だ。







http://agora.ex.nii.ac.jp/~kitamoto/research/rs/stable-lights.html.ja




拉致問題など、確かもう20年以上前から大騒ぎしている。



しかし、まともな返事はない。



いきなりナンバー2が粛清されたり、本当に理解不能だ。




すごく近い国だけに、さらに不気味。



中東問題どころの騒ぎではない。




双方に賢人が現れ、南北統一し自由な国になって欲しい。



心からそう思う。






八王子の紅矢のハンバーグ定食、580円(税込)です。


高幡不動尊はいまだに初詣の多くの列

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ







--------------------------------------------------------------------------------

2016年1月5日。弟の58歳の誕生日。



真冬とは思えない、異常に暖かい日々が続いている。




昨日から、ぼつぼつ仕事始めているけど、まだ営業し



ていない事業所も少なくない。



私は客商売だから、顧客次第。




年末にバタバタと何人かやめてしまった従業員たちの



書類を今のうち(まだ年金事務所などがすいている)



と思い、少し駆けずり回った。




高幡不動の近くに行ったから、ついでにお不動さんにも



新年初詣をと思った。



しかし、いまだにクルマが渋滞しているし、お不動さん



直営の駐車場(無料)は、整理券なしでは入れない。



近隣駐車場が、稼ぎ時!と、30分400円とかになって



おり、しかもどこも満車だった。



私は昨年末、駅の反対側のある顧客を訪ねたから、



大変近いけど、みなさん知らない。それでいていつもの



値段=30分100円でやっていて、結構すいていた。



そこに停め、お不動さんに行った。




新年の護摩(祈祷)をやるつもりだったけど、ものすごい



人数がいて、とてもすんなり入れそうになかった。



諦めて、ご本尊と五重塔にそれぞれお参りした。




経済学の常識だけど、モノやサービスの価格は需要と



供給の多寡で決まる。



もう1月5日なのに、しかも日野市で、普段は30分100



円の駐車場が、なんと4倍!




そんな他愛もない話だけど、いずれにしても実力や評価



は自分で決めるものではない。



61歳ならそれなりに。



しかし、やはり誠実で謙虚に、スピーディーに、コツコツ



・・・・そう当たり前だけど思っている。


«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。