FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの不動産、売れた

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月30日、明日で今年も終わり。

今年4回目の鹿児島いせえび荘にいる。

1人もので東京にいてもつまらないから、母親の顔を見に帰ってくる。

鹿児島市喜入町というところの介護施設にいる母親はもう95歳。

かなり呆けてはいるけど、以前は私の顔を見た途端にニッコリ笑顔。

なんだか帰ってくるたびに母が衰弱していくのが分かる。

そのうち覚悟しなければならないのだなと実感している。


昨日の朝の羽田発鹿児島行きの飛行機を2ケ月前に発売と同時に

購入し、帰りの飛行機は1月2日しか取れなかった。

1人ものに戻ってから17年。

親友のK君と年末年始に上海などなどに出かけることが多かった。

鹿児島への普通運賃などより安く行けるからだった。

母親がもう長くないと思うほど、少しくらい高くても、実家に泊まれなくても

思わず「せっかくの長期の休み。鹿児島帰ろ」という気分になる。


今朝、今年1月にフランスに出張した際に1日だけ観光でモナコに行った

際に偶然バス待ちで知り合ったオーストラリア在住の男性からEメールが

届いていた。

「モナコでお会いしたあと、仕事が猛烈忙しく連絡できなかった。

よいお年をお迎えください」みたいな内容だった。


と同時に、フランスで私のお客様のための仕事を手伝ってくれている

ある日本人女性からもEメールが届いていた。

「ついに不動産が売れました!年内に実現した、大変うれしい」と。


欧州も通貨危機で5~6年前と比べると、不動産価格が大幅に下がった。

日本でも、東京都心の駅前の不動産などはあっという間に買い手がつく

けど、地方やリゾート地などはなかなか売れない。

かと言って、不動産は持っているだけで税金やその他経費がかかる。

なんとか春くらいまでには・・・と私も半ばあきらめ、お客様にもそう説明

していた。


やっとだけど売れた。

今年、いろんなことがあった。

少なくとも、終わりよければ・・・

めでたいなどとは言えない今の私だけど、今日も地元の釜蓋神社や、

オヤジ殿の墓の前などで、いつものように祈った。

欲張りにも、「母親がいつまでも、けんちゃんやお孫ちゃんも、私の

仕事も・・・・」と。


一生懸命、誠実にやっていれば結果はあとでついてくる。


そう思って来年も頑張りたい。




今日のいせえび荘からの開聞岳です。




スポンサーサイト

「おまえは先生」と、うれしそうな鹿児島の母親

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月26日、やはりまだまだ寒い。

明日から役所など12月29日~1月3日までが年末年始休暇の

職場は9連休となる。

暦(土日休み)の関係で来年もそうなる。

そんなことが「うれしい」と思っていたのは、公務員だった私もたったの

2年連続?だった。

昔は土曜が休みではなかった。


私も自営業となってはや8年目。

忙しいときは土曜も日曜も休日もない。

しかし、今年は幸いなのか不幸なのか、年末年始慌ててやるほどの

案件は何もない。


フランス案件でややこしい問題が起きているけど、相手は「待てど暮ら

せどマイペースのフランス人」。

[「しゃあないよね。年末年始くらいイヤなこと忘れときましょう」とお客様と

合意して来年になってから、また必死で動くことにした。

年末年始にヒトともめごとを起こすほどイヤなことはない。


そんなワケで、1人ものが広い?(イチオウ5LDK)の1軒家にたった1人

でいても何も楽しいことなんかない。

幸い鹿児島のかあちゃんが95歳ですっかりぼけているけど、まだ元気。

呆けてはいても私の顔を見た瞬間、「ニコッ」としてくれる。

これがたまらない。昔はアレで涙ボロボロだった。

いっつも、「東京のあいつら元気だろか?」と、それしか考えていない。

2年くらいまでは会話が成り立った。

「お前は東京で先生と言われている」とすごくうれしそうだった。

最近はただ、「息子がいる」。それしか分からないようだ。


12月29日発の全日空をかなり無理して取った。

お盆や年末年始に飛行機取った、レンタカーも取った。

こういうのは2ケ月前に決断しないできない。

飛行機代、レンタカー、ホテルみんなが無茶苦茶高い。

田舎者の最大の悲しみだ。

時期をずらせれるなら、「3泊4日レンタカー付、ホテル1泊付、4万円」

とかである。

昔はそれすらなかった。

今でも、年末年始やお盆に鹿児島に1人で帰り、レンタカーを予約し、

宿まで取る(母親は施設にいる。実家はない)と、なんと10万円など

で済まない。

倍くらいかかる。


でもなあ、95歳の母親だ。

来年生きている保証はない。

死んでから帰ってら、当然喜ばない。

葬式に行っても、義理で来て、何も話さない親戚ばっかり。


まだ東京の葬式の方がずっとまともだ。


そんなことが分かりすぎているから、「今のうち。今のうち」と思う。


かあちゃん、あと3日でまた会えるよ。

いつまでも、できたら105歳くらいまで生きてください。





90歳の誕生日のおふくろと私です

中教審、センター試験廃止「偏差値教育」からIQ教育に転換?

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月22日。冬至。大変寒い。

在宅での要介護者や要支援者の日常生活を維持するための

「デイサービス」(専門用語は「通所介護」「介護予防通所介護」)の

新設を考えている、いまある繁盛接骨院の経営者に依頼され、都庁

の外郭団体のようなところに、私としてはこの仕事を初めて申請に

行ってきた。

一発受理だった。

「こんな(一発受理)例はほとんどありません」と受付担当者が逆に驚

いていた。

そもそも、帰化申請のように役所側の書類に「1回目 2回目・・・・」と

5回くらいは来所させるのが当たり前のように考えているようだ。


「私は、外国関係の仕事が多いのですが、資格でできる仕事ならイチオウ

なんでもやります。この8年近く、ほぼ全部が一発受理です。」と、事実

だからはっきり伝えた。

案の定だった。一発受理。


私としてみれば「それで当たり前。自分はプロだ」と思っている。

しかし、プロでもそうはいかないヒトが大変多い。らしい。


要は「頭が悪い」からだ。


怒らんでください。

日本の教育は、かつて差別なしの実力主義。

かつ、国立大学は授業料はタダ同然だった。

だから、どんな貧乏人でも大学の学費など考えることなく東大や

国立大学医学部に通えた。

だから、国民は安心し、子供をたくさん作り、中に医者やその他高額の

所得が得られる人間に育ってもらうことを願った。


1960年代、私が大学に入る直前に安保反対や授業料値上げ反対など

いわゆる団塊の世代による大学紛争が起きた。

東大を含む多くの大学が、バリケード封鎖や大学側のロックアウトで授業

すらできない大学が続出した。

困り果てた当時の自民党佐藤内閣は、「偏差値」なるトリック(わな)を仕掛

けた。

「お前の昨日の試験は20点、だから偏差値35のバカ。入れる高校や大学

などどこにもないよ」と。

それを示された本人は「オレは、どうせ偏差値最低のバカ。勉強やめよ」と

もしかしたら、アインシュタイン(IQ173)を超える知能指数があるかも知れ

ないのに、あきらめてしまった。

東大(平均IQ120あるかないか)には、もしかしたらIQ90くらいの金持ちの

アホなぼんぼんが入り、「オレは東大卒だ!」と威張りまくる。

それらが企業や役所でのさばる。

もともと頭悪い。

金持ちで育ち、貧乏人の苦労など知らないから、弱肉強食!と平気でやる。


そんな日本に、この20年どころか30年以上もなってしまった。

これが世界経済における日本転落の原因のもしかしたら最大の要因だ。

今や国家債務は1,000兆円を超えた。

国民1人あたり、赤ちゃんや老人含めておよそ1,000万円!もの借金を

背負っている。

返すめどはない。

それでも毎年50兆円を超える国債発行を続けている。

歳入(およそ半分は国債の借金返済)の2倍の国家予算を組んでいる。

引き受けているのは外国ではない。

同じ日本人の個人資産(約1,400兆円)だ。

買っているのは個人資産を預かっている銀行。


誰がどう考えても、「自転車操業状態。いつ国債引受手がいなくなり、

日本国家自体が破産し、国債は暴落、円も暴落、預金は紙くず」と

なってもおかしくない状態だ。

今更アベノミクス?で間に合う金額ではない。


自国民の優秀な頭脳を40年、50年もほったらかしにした。

結果、国民全体がいつ訪れるか分からない破たんに実はおびえ

ながらも何もできない。

他人事だと思いたいと願っている。


それが今の日本だ。

「センター試験を廃止し、小学6年生を対象にした総合的な学力を図る

試験をする」と、今日NHKテレビで放映された。

「IQ試験やる」とは表だって言えないだけなのだろう。


50年も続いた偏差値教育が終わる。

本当に優秀な子には、国家をあげて日本の原動力になる教育を無償で

やる。

既に韓国が何十年もやっている。


やっと、ついにこの日が来た。

アインシュタインより I Q が高い、オ◎ム◎はすごくうれしい。





90歳の誕生日のおふくろと私です

上司を殺し日本の信用を落としたア◎カ×事件

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月19日、毎日毎日ずーーっと寒い。

私個人が、先週からこの日曜まで、家族の不幸で愕然とし、何も

できなかった。暗い闇の底に一瞬で落とされたようにぐたーーっと

していた。

ただ、いつまでもガックリしてなんかいられなかった。

年度末までにどうしても受理させたいある案件のため、バタバタして

いる。

おカネを稼げなければ生きていけない。稼いだら稼いだで、確定申告

後にやってくる多大な税金を準備しておかねばならない。

サラリーマンと違い、自営業者にはおカネが入った翌年にドカッと税金

がかかってくる。

所得税、住民税、個人事業税、消費税などいっぺんに払わねばならない。

1流スポーツ選手や芸能人たちもそれで大変でたまらない、らしい。


私は1流などではないから、それほど驚くことはない。

それでも、武田鉄矢さんが「来年仕事が来なかったら・・・」とうつ病に

売れっ子だったときでも約20年も悩まされていたというニュースに

なんだか同感している。


そういう並の人間でしかない私たちが今年最も唖然とする事件があった。

1月のSTAP細胞発見の大ニュース。

それが「虚言癖」のある、ただの目立ちたがり屋の女性だったということ

が4月に明らかにされた。

記者会見を開き、真横に大物弁護士を2人もおき、世界中が注目する

中で、堂堂と「STAP細胞はあります!200回成功した!」と断言した。

なんで科学的な問題の基礎的な疑問の解決会見に弁護士を2人も、

かつ「大物」と言われる弁護士を横に座らせているのか?

「いい加減な質問や意見を言ったらしたら訴えてやるぞ!」という、

明らかな脅し?だった。と私は思う。

何よりも「自分の職場を守るため」だったのだろう。


科学で、ウソなんかすぐばれる。

何もかもが疑問だらけ。

なんで、記者会見を開き、おそらく永遠に残る発言をしたのか?

途中で自分の直接の上司は自殺してしまった。

それでも平気でいる。

とっても信じられない。

所属研究所どころか、早稲田大学、何よりも日本の基礎研究その

ものを地に落とした。


ああいうことは死んでもやってはいけません。

あの論文で、世界中のいったいどれほどの多くの優秀な頭脳が

無駄に使われたことだろう。

被害額は天文学的数字だ。


どうか、普通の人間として、もう世間を騒がすのはやめて欲しい。

日本の信用を落とさないで欲しい。

ただし、自殺はいけません。

生き抜いて、もしできるなら「アレは私のウソでした」と正直に話して

欲しい。それが日本人だ。


あと、これで気が付いたと思う。

このような問題(まだ訴訟なんかでない)に弁護士は係らないで欲しい。

弁護士そのものの信用を失う。

アメリカの弁護士(「掃いて捨てるほどいる。アメリカで弁護士なんて

ただの便利屋のようなもの」これは私の顧客のアメリカ人の実話)の

ような存在となる。


年の末に悲しいことだ。




鎌倉大仏2011秋




年賀状、おたより本舗であっという間

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月8日、寒波襲来で大変寒い毎日だ。

山陰・四国山間部、東北などで大雪が積もったとテレビで流れている。

東京は雪はめったに降らない。

それでも、今年の2月だったか約50センチが2週連続で降った。

雪かきが猛烈大変。

まだいいけど、年齢がいったらもうムリ。やはりマンションがいいか?

などなどと思っている。


来年はひつじ年。私の干支だ。

5回目、つまり還暦になる。

今の私はラーメン屋さんやその他、いわゆる客商売そのものだから、

この12月8日くらいになると年賀状を結構たくさん出す。

最初のころはキムさんにデザインまでやってもらい宛名書きもお願い

していた。

3年前から、ネットで見つけた大阪府吹田市のおたより本舗という

会社にお願いしている。

裏面のデザインを決め、事務所の名前、所在地などを打ち込む。

宛名はエクセル・データに入力する。

昨年のが残っているから、お客様をそのたびごとに入力しておく。

訃報の来た方々や、「もう出さんでいいか」という方がたを除く。

あっという間に終わる。


これで、1枚あたり90円程度。

年賀状そのものは47円!だ。本来なら52円。

以前新聞に出た郵政職員たちの「自爆営業」で、このくらいの価格

で金券屋などで売っている。そういうのを使うのだろな??


10年ほど前の「郵政民営化」でいったい誰がトクしたのだろう?

私の頭ではさっぱり分からない。

郵便局の窓口や配達員などが契約社員や個人請負?だらけと

なり、低賃金労働者がやたらと増えた。


年末師走というほどみんなが駆けずり回る。

金策で駆けずり回っている中小企業経営者などはトシを越す

だけで大変だ。


私が生まれた昭和30年ころ、日本はまだまだ大変貧しい国だった。

その15年、20年後には世界一・二の経済大国に一気に駆け上がり、

バブルを経て、その後遺症を引きずったまま、また多くの貧困が

国民に現実となって落ちてきた。


高等教育におカネがかかりすぎる。

有利子の奨学金(名前だけ、高利の借金に他ならない)を抱え、

社会に出た途端、マイナス500万円、1,000万円とかから

スタートする多くの若者たち。

返せるだけの職業に就ける保証はない。


高等教育を受けない限り、医者や弁護士、教師、公務員、1流

企業社員、研究者などなどになれない。

今でも教育こそが貧乏から抜け出すほぼ唯一の手段だ。


私も日本育英会の特別奨学金を借りて、なんとか大学を出た。

無利子で、おおむね半分を返せばよい。

大学4年間で月額23,000円、約110万円=当時の中大の

4年間の学費相当額だった。

返済は年間44,000円で13年間、572,000円だった。

それでも、結婚してからはその年間44,000円をお小遣いで

払わざるを得なかった。配偶者の理解など、なかなか得られない。


こんなことを選挙で訴えている政党は私が見た限りどこもない。

日本人って、そんなアホではなかった。

今もそうだと信じたい。


愚痴っぽくなったので、本日ここまで。




下の写真は7月に行ったハワイ真珠湾と10月半ばの富士山です。






フランスで受けていた年金、預金、不動産等の日本への財産移転

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月2日、北風が少し強いけど朝から雲一つない晴れだ。

朝から、久しぶりに玉川上水沿いにクルマで出かけてきた。

今日から衆議院議員選挙だから、わずか15キロくらい走った

だけで、選挙区を3つも通過した。

八王子は東京第24区。隣の立川は第21区、国分寺は19区。

八王子(人口58万人)を含め、それぞれ50万人前後の巨大

な人口を抱える選挙区だ。


それでも1票の軽さは鳥取・島根・佐賀・高知あたりの2倍近い。


今年は、新年早々フランス出張、そして他にも中国、豪州・

シンガポール、マレーシア関係などの少し大きな案件もやっていた

けど、細々した仕事(翻訳認証等や簡単な許認可なっど)以外、

結局フランスに明け暮れた感があった。


先ほど、フランスにEメールを送った。

「残り1ケ月・・・・」と。

LINEが世界中どこにでも極めて安い料金(例えばフランス、1分4円)

でかけられるようになったため、気軽にフランスや中国、アメリカ、

シンガポール、オーストラリアなどにじゃんじゃん電話した。


とりわけ年金は、高齢者にとっては極めて大事な大事なおカネ。

フランスの場合それ(遺族年金)も、日本の水準の2倍以上!

という大きな額だった。

預貯金等もかなりの額だったし、もともと本人名義のおカネ。

それを日本に移すだけなのに、大陸法の国だけに書類・書類

とものすごく細かい。

それでいて、年金当局や銀行、証券会社などは日本風に言えば

つっけんどん。

「おカネ払ったのなら、明細をくれ」と言っても、いつまでも返事

来ない。


あれがラテン系と言ってしまえばそれまでだけど、少なくともフランス

は多くの日本人の憧れの国だ。


まだ大きな、不動産売却とそのおカネの日本送金などいくつか

残っている。

できれば全部を年内に。それでなくとも、とにかくひとつでも多く

年内に。そう思ってやってきた。

やり取りは、年金当局も、銀行・証券会社などもほぼ全部がフ

ランス語。


トシ越そうと、自分もお客様もまだまだ元気だ。

絶対負けるもんか!と思っている。




京都南禅寺の紅葉です。橋は有名な琵琶湖疏水。



八王子、北野天満宮 銀杏のじゅうたん

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月1日。今日から師走。2014年も残り1ケ月。

東南アジアへの移住のためのパスポート認証や給与明細過去

3ケ月分、銀行入出金明細の過去3ケ月分などの英文翻訳認証

をやり、ポストに投函するため駅前を歩いていたら、八王子行政

書士会のお偉いさんにバッタリ会った。

このお方は、元都庁・千代田区役所の幹部でもあられた。

「いつまでも若いねえ」とか言われたけど、「いやあ」でおしまい。


そのまま、月に1回くらいは通っているインド料理屋さんで本格

カレーをいただいた。

このお店は、少なくとも私が八王子に本格的に引っ越してきた

25年以上前からあの場所にある。

商売を長く続ける。

これこそが実は意外と、どころか新参者には猛烈大変。

ましては今や構造改革とやらで大規模店舗、チェーンに圧倒

され、小さな商店や店舗は長い歴史があったとしても次々と

潰れていく。

高齢化も大変だけど、団塊の世代(昭和22年~24年生)が

今や65~67歳。彼らがこの世からいなくなる10年、20年後

には高齢者の数もどんどん減っていく。

子供は増えない。ただし、このままでは。


経済成長こそが今の日本をまたふたたび世界経済で極めて

重要な地位に立つことにつながる。それしかない。

しかし、肝心の労働力(生産年齢人口)が今や東京ですら

どんどん減っている。

雇用は増えた・・・と誰かは強調しているけど、正規雇用が減り

(定年による自然減)、非正規雇用(若者)がやたらと増えた。

「労働者派遣法なんか廃止してしまえ!」と、私が社労士に

なりたての頃、「年金指導員」の東京都社労士会の委嘱を受け

るための合計10回の講習に通っていたとき、元厚生省審議官

で早大教授の先生がハッキリ話していたのを今でも思い出す。


あれはもう7年以上前。

労働者派遣法は逆に「なんでもかんでも」と言ってもいい業種

にまで広がり、派遣労働者だらけ。私が前にいた区役所には

正規とバイトしかいなかった。

あそこすら、今や派遣がいっぱいいるそうだ。


年収200万円、300万円でボーナスなし。いつ「派遣切り」に

あうか分からない。東京の若い男性の多くがそんな状態だ。

これでは子供はおろか結婚すらできない。

そんな東京に地方から若い女性がどんどんやってきて、その

まま地方には帰らない。


何が原因か?

ハケン、地方を元気にとかでしょう??


そんなことは置き去りに、明日から総選挙がある。

どうしよか?

しかし、棄権は絶対しない。


さて、右下大臼歯のインプラント手術のため、昨日京王線北野

駅前のいつもの歯科医院に行った。

チタンによる歯根を植える予定だった。

しかし、その歯根を支えるあごの骨が老齢のせいかまだ回復

していないらしい。そのため、昨日はあごの骨の代わりとなる

人工骨を植えていただいた。

また3ケ月後くらいに、チタンの歯根を植える。

その後に、やっと大臼歯を再建する。


O先生と、東京医科歯科大学の先生のお2人で丁寧に

ご説明をいただいた。

まあ、この年齢(あと2ケ月余りで60歳)で、大臼歯が復活

する。それだけで十分だ。


健康は、まず最初に歯!から。

元保健所職員だった私が若かったころしきりに聞いた言葉だ。


昨日の朝、O歯科医院の近くの北野天満宮の銀杏が葉を落とし、

思わず写真を撮りました。



«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。