FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨てる神あれば拾う神あり

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



10月30日。朝の最低気温が八王子は5度6度、真冬が近い。

明日、ある男性の帰化申請にお客様たちと一緒に行く。

普通の会社員なら、せいぜい1.5センチの厚さ、申請書類や

証明書類で30~50枚くらいで済む。

しかし、会社のそれも複数の会社の役員をやっている場合、

法人税の申告書(税務署印つき)、納税証明(法人税・法人事業税・

法人住民税・消費税の納税証明、保健所などのあらゆる許可書写し、

源泉徴収票、源泉徴収簿、源泉税の納税証明などなど膨大な書類

の提出が求められる。


厚さを図ってみたら、なんと3センチを超え、証明書類などで100枚

を超えていた。

それを法務局の表のとおりに順番に並べ、同じもののコピーも取り

2部ずつ提出する。

私の場合、必ず・・・・・を申請書の次のページにつける。

入管申請、様々な許可申請、みんなそうする。

そして、この・・・・・・を作ったのは、行政書士番号・社労士番号・

事務所所在地、名前、電話番号、URLなどなど全部書いて、

そこに職印を押す。


その方が、年中膨大な申請を処理しなければならない入管職員

などには見やすくってとってもいい。

私自身が許認可などを行う公務員だったから、それを十分過ぎる

ほど分かっているつもりだ。


したがって、明日一発受理させる!

これが私の仕事なのだ。


中国からのある夫婦に依頼された、1人息子を呼ぶ許可書類は

今日届いた。

ものすごく喜んでいただいた。「次は、今まで育ててくれた私の父母

を短期で呼び、日本観光させたい。よろしく」と。


すべての仕事で失敗しないまま、もう何年にもなる。

それでも、お客様の中にはいろんなヒトがいるのだから、突然全く

連絡取れなくなることもある。

こういう場合、はっきり言ってどうしようもない。

数年で1~2件だけど。

「神様が見捨てた(私なのかお客様なのか自分でも分からない)」

と思うことにしている。


4月初めから7ケ月も空室となっていた私が10年前まで住んでいた

京王八王子駅前の2LDKのマンションも、今日入居者が決まった。

またまた、皆様あこがれの職業のしっかりした若い男性だ。

月々10万を軽く超える家賃を払えるヒトは、不景気が続く今、本当に

限られる。

「こんなに長いこと空きのままでは・・・もう売ってしまおうか・・・」

などとも考えていた。

小さな1自営業者である私にとって、月々10万以上が7ケ月も入ら

ないというのは大変影響が大きい。

しかし、本業の稼ぎでなんとか乗り切れた。

お客様たちに感謝・感謝だ。


捨てる神あれば拾う神あり。

「使わないおカネは返ってこない」。

一方的にもらい続けても許されるのは親子だけ。

感謝の気持ちがないヒトは捨てられる。


そんなことをつくずくと感じている。




スポンサーサイト

JASON MRAZ の LOVE SOMEONE の優しい歌声

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



年末年始の鹿児島往復航空券を取った。

1人ものが東京にいてもちっとも楽しくない。

母親が生きている限り、あそこに行くのが一番だ。


今年はいったい何回飛行機に乗ったことだろう。

1月13日から27日に15日間、フランスのニースに仕事で行った。

パリ乗継だったから4回。

2月13日から3泊4日で今年初めて鹿児島に帰った。2回。

6月13日から15日、還暦同窓会で鹿児島に。2回。

喀血治すため7月9日から15日までハワイ島・オアフ島に。4回。

8月11日から17日まで初めてお盆に鹿児島に。2回。

10月3日から6日まで羽田・釧路空港・帯広空港・羽田。2回。


年末鹿児島行き決めたから1回。

合計17回ということになる。


飛行機に乗る場合、2~3年前までは I POD を持って行き、

いつもの曲ばっかり聞いていた。


その I POD も飽きてしまった。


代わりに、ヒマな機内で楽しみなのがANA(鹿児島はほとんどそう)

の機内で流れる最新ヒットの邦楽・洋楽の番組。

全部で12曲くらいしかないから選りすぐりばかり。


すっかりハマってしまったのが「いきものがかり」。

「ラブソングは止まらないよ」や「笑顔」などボーカルの吉岡聖恵

(よしおか きよえ)ちゃんの澄み切った明るい声や、前向きで

元気に明るく生きていこうという歌詞が大好きですっかりハマって

いる。


そして、久しぶりの洋楽でいい歌手を見つけた。

サンディエゴ出身のシンガーソングライター、JASON MRAZ

(ジェイソン ムラーズ)だ。

ANA機内で流れていた LOVE SOMEONE という曲が

すっかり好きになった。

誰かを愛する。

誰かに愛されたい。

胸がどきどきするほど。

そんな歌。


誰もが望むまったく当たり前の歌詞だけど、曲もノリがいいし、

何よりJASON MRAZ の声が男の私が聞いても、すごく

優しい声だ。


YES!とう今年発売されたアルバムの2番目の歌です。


そろそろクリスマスや年末年始。

とりあえず、どこにもいくとこないということのないよう、12月29日

羽田発、1月2日に羽田着の鹿児島行き航空券をおさえた。


でもね、ほんとはね・・・・

LOVE SOMEONE


むなしい願いだけど、せめて花だけでも・・・

と自宅郵便受けの周りにガーデンシクラメンを先週植えました。




昨日、3年前に亡くなった湯原さんに3人で献杯

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



10月29日。今年も残り2ケ月ちょっととなってしまった。

あのままあの役所にいたら、私も来年3月で定年退職。

厳しい厳しい世界だけど、なんとか8年やってこられた。

お客様たちのお陰様だ。

しかも、もう定年はない。


さて、昨日都心のお客様のところに行き、新宿区落合の

カットハウス岬に行き、前の役所の隣に行った。

年末年始どうしようか?などなど考えている。


そのまま、じゃらんでホテルを探しホテル・グランドパレスを

税別8,888円で予約した。

かつて一緒に働いた友人たち何人かに声かけて、結局

合計3人で役所の近くのタイ・沖縄料理屋さんでちまちま

飲み会をやった。

「今日は10月28日だよねえ・・・湯原さんの命日だ。

ちょうど3年経った・・・」と私がつぶやいた。

3人ともかつて湯原さんの部下だった。

じゃあ、献杯しよう・・ということになり、献杯した。


「オレ、多摩方面をクルマで廻ること多いだろ。だから、

気が向いたときだけど、湯原さんの墓に行ってお花

と線香を備え、お世話になりました・・ってやってんだ。」

と話した。


Oさんのご両親のお墓は八王子のある霊園にあるという。

「ほら、この写真見て。近くにオカムラさんの仲人だった山花

貞夫故社会党委員長のお墓があるよ」と教えてくださった。

残念ながら、離婚してしまったけど、山花先生や息子さん(現在

衆議院浪人中)、第一秘書だった三太郎さん、その息子さんで

現在都議会議員のだいちさんなどなど、いろんな場面でお世話

になった。


人間1人では生きられない。

いろんな人に助けられ、心の支えになってもらい、なんとか心の

平穏を保ち、かつ人並みの生活ができる。


湯原さんも、私にとってはそういう大事な大事な1人だった。

自分はところでいったい、誰のお役にたっているんだろう?

そう思うと、少し、かなありとっても恥ずかしい。


120515_1033~010001





中国、武夷山の超高級中国茶

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



10月27日、明日でおまごちゃんが2歳。

フランスのBNPパリバ銀行メディアトリス(銀行内オンブズマンの

ようなもの)からお客様あてに久しぶりの手紙が届いた。

要は、「早く残りの預貯金を本人に払え!罰金もフランス法に

基づいて払え」と要求し続けている。


フランスの協力してくれている法律家から、1週間ほど前に「私たち

は必ず勝利します」という趣旨の英文の手紙が本当に心強い。

いずれにしても、また真冬のフランス出張にならないようにと思い

続けているのだけど、どうやら、また真冬かなあ・・とまさに気を

引き締めている。


中国のある離婚の案件も中国の弁護士に依頼してやっている

のだけど、お客様は以前、日本人の日本案件しかやったことの

ない弁護士に依頼したのだという。

中国にあては全くないから、結局何もできなかった・・・

それでいて、着手金はビックリの・・・万円。

「ただどり」じゃないか・・できもせんくせになんで引き受けた?


中国では当然日本の弁護士資格は通用しない。

そもそも日本の弁護士であって、中国法知らない、中国語

そのものが全くできない。それでできるわけないよね。


私は、ビザの取得やパスポート英文認証、戸籍謄本、住民票、

免許証、判決文などなどの英文翻訳認証などなどを7年余り

行い、多くの中国人や韓国人、アメリカ人、フランス人、ドイツ人

などなどの弁護士や大学教授など多くの知識人たちの知り合い

をコツコツと作り上げてきた。


もうすぐ許可が出るであろう、ある中国人夫婦も最初は、ある

会社の仕事を依頼されたのがきっかけだった。

そこの社長に紹介され、「この夫婦の永住権を取得して欲しい」

と依頼された。

あっかるい奥様と、極めて真面目なご主人。実にお似合いの

夫婦だよなあ・・と失敗(離婚)してしまった私はうらやましくて

しょうがない。


その中国人夫婦は永住権取得やその他、大事なことだから・・

と、私の事務所に来られるとき、必ずと言っていいほど恐ろしく

立派な箱に入った中国茶をこんな私に贈り物として持ってきて

くれる。

私はもう公務員ではないから、受け取っても何も問題はない。

だから有難くいただくのだけど、入れ物が立派すぎるし、また

中身も「いったいこれいくらするんだ?」というようなものだから、

自分1人で飲むのがもったいないくらいだ。

高地の武夷山で取れた茶葉と袋に書いてある。


しかし、今しっかりいただいている。

すっごくおいしい。あはは。


中国のお金持ちたちは、お金持ちになればなるほど高級茶に

いくらでもおカネをつぎ込むらしい。

値段は書かないけど、まさにあっと驚くためごろう!だ。


先日、別の中国のお方から超高級な印鑑用の原石もいた

だいた。

おまごちゃんの名前が決まったら、いくつか(1つはTさん

予約済み)印鑑屋さんに彫ってもらおうと思っている。

すっごくでかい、あの国宝の金印より大きな立派な石の

原石は、今の私というか今後一生、似つかわしくないかも。


その時は、息子かおまごちゃんに相応しい会社印などに

してもらおうと思う。











早実、残念だけどサヨナラ負け

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



10月26日、日曜日。快晴の日々が続いている。

朝早くから、ある中国の案件の件で2ケ所ほど廻った。

こういうとき、土曜も日曜もない。


そのまま、神宮第二球場に向かった。

絵画館にクルマを止めたらまだちょうど9時。

東京消防庁が何か催しをしていた。

これって、今まで何度か出会っている。

今まで秋の東京都高校野球の準決勝・決勝戦は10月末だった。

斎藤ゆうちゃんで優勝した2005年秋もそう。

2年前、リ◎コちゃんがチアでデビューして、決勝戦で負けて

しまったけどセンバツに選ばれた。アレは、まさに私の最初の孫

が産まれたその日。10月28日だった。

今年は準決勝・決勝は11月初め、2週間後。


日大三高を初戦で破り、安定した戦いをしていたから、今日は

負けることはない・・・と相手校には申し訳ないけど思っていた。


相手校(法政大学高校)の投手の球がそれほど威力があるとは

素人の私にはとっても思えなかったけど、早実打線は打てなかった。

相手校に2点取られ、なんとか取り返し、また1点入れられ、それも

なんとかスクイズで同点にはした。

この瞬間(1アウト3塁)で、早実応援席の誰も立ってなかった。

やむなく私だけ立って(隣のサイドでは20人くらい立って応援していた)

大声極まって応援していた。

あんな大チャンスで主力応援団がみんな座っていた。

あんな場面初めて。立たせるのが応援団員の役目だと思うけど、

応援のやり方の引き継ぎとかがうまくいってなかったのかも。


リ◎コちゃんと目が合い、互いに一瞬にっこりした。

けど、後で大チャンスと思われる場面が作れないまま延長戦に。


サヨナラ本塁打であっけなく負けてしまった。


これで、リ◎コちゃんたちの早実野球応援は終わった。

次々と後輩たちが出てくるのだから、あとは後輩たちに甲子園

経験者としてリ◎コちゃんたちがしっかり教えて欲しい。

何より大事なのは「笑顔!」これが一番!!


でもリ◎コちゃんたち、3年間本当によく頑張ったね。

心から感謝し、頑張りをたたえます。

選手たちももちろんだ。


今日は昭和薬科大教授どのは出張中。

負けるとは思ってなかったろうから残念だろな。

「大きい声を出すことは、特に年齢がいくほど極めて大事なこと」

などと、脇で私をたきつけてくださったのは教授どのだ。


2005年秋に早実野球応援始めたから、今年でちょうど10年。


この間、世の中にとっては米粒どころか石この存在でしかない

私も,しょうない人間だったかも知れんけど多くの中国人との

離婚トラブルや相続トラブル、大事な子供のビザ取得、内縁の

妻のビザ取得、あるアメリカ国防総省高官の娘さんのビザ、

インドのトヨタくらいの会社の若い男性の件、フランスの案件

(大金だった),などなど間違いなく多くの方々に感謝される仕事が

できた。

そう、前の区役所の1コッパ役人だった私と今の私は少しだけ違う。

ただ職場にいるだけで年収1,000万円近かった。

あんなしょうもない仕事、能力ある人間を飼い殺し、もう絶対イヤだ。

だいぶ変わった。間違いない。


本物のおじいさんにもなった。

しかし、1人息子とはいまだに大の仲良しだ。

たいした人物でないのは当たり前だけど、息子にとってはこれでも

この世にたった1人しかいないオヤジだ。



恥ずかしくない程度に、まだまだ応援やるよ。

あと2~3年経ったら、もしかして孫連れて応援に行けるかも・・

最高の展開は、おまごちゃんが早実小に入ること。

リ◎コちゃんのようにねえ・・・

うふふ。




北の国からを見て南の故郷を思う

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



10月24日、4日ぶり?の快晴。やっと洗濯物を干せた。

先日(10月3日~6日)、北海道東部、中部に行った。

もう半月以上が過ぎた。北海道にはもう雪が降ったかも。

同じ国なのに、北海道はやっぱり寒い。

鹿児島生まれの私には、12月から4月、5月まで半年も雪に

埋もれた土地での生活はとっても考えられない。


今ごろになって、フジテレビで放送された「北の国から」の

ビデオを最初から全部見ている。

まもなく、2002年放送の「遺言」も見終わる。

本当に、今ごろになって全く初めてあのドラマを見ているのだ。

感じるのは、これだけの制作費用をかけたドラマがNHKでなく

民放で、かつフジテレビ直営で制作されたことがむしろ不思議

なくらいだ。

今どきの民放のドラマはなんだか安っぽいものばかり。

しかも、子会社だか下請けだかが制作したものが多い。

むしろ、そればっかりと言ってもいいくらい。


1981年からだから、日本の経済絶頂期。

しかし、ドラマ北の国からで放送されている主人公たちは

みな極めて貧しい。

親子の愛情などは、今でも普通に都会でも世界のどこでも

当たり前にやっている。

なぜあのドラマが受けたのか?

貧しさを描いたからか?


主人公の息子が定時制高校に通う。

娘は准看護学校に通う。

150万円の借金が払えず隣人が一家そろって家出させられる。

そういうひとって、私の知る限り、1990年ころなら社会の

最底辺にいる人たちだ。


ドラマの成り行きも、やはりなんとなく暗い、気がする。

アメリカンドリーム、ハッピーエンドがいいとは決して言わない。

今見ているのは「2002年遺言」。

まさにこの頃に日本の経済的転落は決定的となり、一気に

格差が広がる一方の社会となっていった。


「金欠病につける薬はない」。

年収200万円以内では、食うのが精いっぱい。

これで家族まで抱えておれば、まさに生活保護世帯に近い。

乗り越えていくためには、個人の努力はもちろんだけど、

格差を拡大させない政治、社会制度しかない。

韓国が昔からやっているようにIQの高い子供には、国家が

全部カネ出して東大・京大などを卒業させ、サムスンのよう

な国を引っ張る会社などに育て、国民全体が潤う。


そういう若いヒトたちが夢を抱き、実現できる国家にしな

ければならん。

違うかな?




2人目の孫が生まれた

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



10月23日、日に日に秋が深まっていく。

今日が予定日だった2人目の孫がおととい生まれた。

また女の子。おめでたい。

昨日、久しぶりに湘南に行った。

息子と最初の孫(もうすぐ2歳)に会い、江ノ島水族館に初めて

入った。

幼稚園や小学校の子供たちでいーーっぱい。

イルカのショーにみんな大喜びしていた。

私の孫も、まだ2歳だけどびーーっくりして喜んでいた。


水族館はもう何年ぶりか・・

沖縄の海洋博あとの水族館に2回くらい行ったっけ。

あれも、もう10年くらいも前。


気が付いたのは、多くの子供の他にいわゆる障害のある

大人が車いすに乗り結構たくさんいた。

エレベーターや段差がない、などかなり工夫してある。

私が高校生のころまでは、「交通事故対策」で日本中の交差点

に横断橋ができた。

元気な人にはいいけど、あれでは車いすでは道路すら渡れない。


今の韓国も、橋ではないけど「地下階段」だらけの交差点だらけ。

まず「障害あるなし」に関わらず、ただ交通事故を減らすために

橋などを作り、「障害者たちの大弱り」にやっと気づいて考え方を

改める。

どこの国でも、思考過程はどうやら同じのようだ。

中国は?

信号がまず見当たらないし、あっても無視するものすごい人、人。


インドの方からパスポートなどの様々な認証書類のご依頼が

あった。

ほぼ完ぺきな英語。

中国・中国と思いがちだけど、人口ではもうすぐインドが世界一。

かつ、彼らには数学の天才が多い。

英語も当たり前に多くの人が使う。


私が生きてきたわずか60年足らずで日本も世界も大きく変わった。

経済力で日本が世界一ともてはやされた時期も長かった。

また、必ずどこかで戦争が行われていたし、今も行われている。


子や孫たちには、日本人として、かつ世界にも目を向けて、

足もとにいる身近な障害者たちのことにも気を配る、そういう

ヒトに成長してもらいたい。




fc2_2014-05-25_22-14-41-860.jpg

定住者告示6号のイに基づく永住者の実子のビザ

ランキングに参加しております。

1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



10月20日、晴れていたけど今はどんより曇り模様。


待ちに待っている私の2人目の孫が生まれたという知らせは

まだない。

かつてのように出産で母親が命を落とすなんてことは今は

ほとんどない。それは99。9%心配いらないけど、待ち遠しい。


今朝、大事な郵便物が3つ届いていた。

おそらくみんな土曜日に届いた。

1つは、ある方の帰化申請の不足資料。

まるで電話帳くらいの厚さだ。今まで、もっと多くの資料を集めて

もらっているから、お客様は本当に大変だ。

普通の会社員なら、こんなに要らない。

会社の役員だから、普通の会社員の2倍・3倍にもなってしまう。


もう1つは、ある警察署に理不尽なこと言われたというひとから

の証拠資料。


もう1つは、入管からの追加資料提出要求書。

もう2年くらい前に、夫婦揃っての永住許可をいただいた方の

1人息子を中国から日本に呼ぶ。

電話したら、夫婦揃ってたちまち事務所に来てくれた。

実は、この「追加資料」を出せばOKですよ、という意味だと

考えてまず間違いない。

「日本の役所は、いったん『あれが足りない』と言って出さしたら、

それでOK。あとから、アレがまだ足りない、次はアレ」、などとは

まず99.9%やらない。


「これは、『定住者告示6号のイ』に書いてある、まさに見本のような

申請です。あとは経済的適格性、その他好ましくないことがない

限り、ほぼ必ず認められます」と。

それを夫婦に伝えたら、本当に喜んでくれていた。


あとから、アレ出せ、などと恥ずかしいことをやってしまうのが、

田舎警察官・公務員で能力不足の警察署、市役所などだ。

公務員試験通ったのだろ!とつい愚痴言いたくなる。




甲子園早実決勝戦 縮小

「北の大地から」を見て思う農家の圧倒的貧困

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



10月19日、日曜日。今日も秋晴れだった。

午前10時、八王子市民球場であった東京都高校野球大会3回戦、

早実対八王子高校の試合の応援に行った。

早実は5回過ぎてもヒットゼロ。

やばいやばーーい展開になりそうだった。

幸い相手もゼロ。


6回かな?2アウトから連打連打で一挙4点を取った。

そのまま、相手にも2点取られたけど8対2でなんとか勝った。


昭和薬科大の教授どのと、今日も一緒だった。

終わってから一緒にステーキ・ハンバーグのブロンコ・ビリーに一緒に

行った。

途中で大変狭い道があり、すれ違えないからやむなくポールなどで

ガードしてある家のポールをずらし、なんとかすれ違えるようにした。

たちまちその家の中から女性(おばちゃん)が現れた。

「なんでずらすしたの?」という。

「いや、道路狭いからすれ違えない、だからポールをずらしました」と。


「ああ。みんなそういうのよねえ。ここうちの敷地なのに勝手にずらして」と。


教授どのが言った、「なんて了見の狭いヒトだ。八王子はみんなああか」と。

「いや、それはありません。『みんなそう言っているのなら、あんなポール

立てなければ何も問題起きないのにねえ。』と教授。

でも、今はあんな人ばかり、そう言ってもいいくらい。みんな自分さえよけれ

ばいい。余裕がないからああなってしまっている。これが今の日本だ」と私。


寛容になるには余裕がなければダメ。


ヒトの信用を得るには長い長い時間がかかる。

しかし失うのは一瞬。かつ一生許してもらえない。


先日北海道に行ったとき、「北の大地から」のロケ地に行った。

テレビドラマだったから、レンタル屋さんで借りれた。

最近、全部見ようとしている。

もう半分以上みた。


感じるのは地方、特に農家の圧倒的貧困だ。

私自身が鹿児島のドン百姓のこせがれだ。

母親がいっつも言っていた。

「農家なんか、いつまでもこうだ。せめて公務員になれ!だから勉強

して大学出ろ」と。


せめての公務員になった私は母親の大自慢の息子だった。かも。


しかし、公務員にも公務員なりの苦労がある。

それでも、おそらく農家よりはすっごくよかった、かも。


苦労のない人生などないのだよなあ・・・と今の私は言える。

しかし、子や孫に同じ苦労など決してさせたくない。

貧困を克服したヒトはいっぱいいる。

身分制度などないのだから、若いヒトは無限の自分の可能性を

信じて一生懸命努力してもらいたい。


教授殿と今日2人一致したことがあった。

ブラバンのあの子、猛烈美人さんだよなあ・・・・

ファンクラブ作ってしまおうかあ・・・と。


あはは。


早実、あと3つ。是非勝って甲子園決めてもらいたい。




10年目になった早実野球応援、神宮第二球場。勝った!

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



10月18日、土曜日。今日も秋晴れの素晴らしい日。

先週の早実対日大三高戦、結局行かなかった、行けなかった。

今日も、あまり気のりはしていなかった。

温泉にでも行こうか?とか考え、朝風呂にも入らなかった。

「今日は神宮第二球場だ・・・私が早実野球応援始めたのは2005年

の秋の神宮第二球場。当時は紺碧の空さえ歌えなかった。

ゆうちゃんたちのおかげ様で、『息子と久しぶりに旅行したい』という

夢はかなった。

なんと、2006年夏には全国優勝までしてくれた。

やっぱ、応援行こう。でも、もう応援グッズなど持っていかん」と決めて

朝8時ころには首都高経由で神宮第二球場に向かった。


最近はいつも絵画館の駐車場。

1日1,500円なりだ。でっかい駐車場だから、まず必ず空いている。


早実の試合開始予定は12時半。

前の帝京対堀越(昔は甲子園の常連だった)。

「帝京の圧勝だろな・・・5回コールドだと、早実は土曜も授業あるから、

ブラバンやチアなどいない。まあ、しゃあないか・・・」と思っていたら、

まさにそのとおり。帝京の圧勝、5回コールドだった。

しかし、11時ころに早実のチアたちがやってきた。

学校早退にしたんだろかな?


今日は、昭和薬科大の教授どのが来ることはわかっていた。

「じゃあ、1席でいいんですね?」と、席を確保しておいた。


12時ちょっと過ぎに試合が始まった。

相手(都立高島高校)に先取点を入れられ、4回まで負けていた。

「やばいぞ!」と、私の声も次第にいつもの怒鳴り声に変わっていった。

4回裏、やっと逆転し、5回・6回と大量得点。

結局10対2で7回コールド勝ち。


明日は八王子市民球場で準々決勝。

あと3つ勝てばセンバツ決定。


10年前、ゆうちゃんのときは圧勝という試合は少なかった。

いつも大接戦。

大ピンチの「1アウト3塁」とかでゆうちゃんは確か3試合、4試合

連続で3塁ランナーをけん制アウトにした。

普通は3塁けん制アウトにはほとんどできない。

相手校も「ゆうちゃんは3塁けん制がうまい」という情報すらないよう

だった。

あのころから類まれなる能力があった。


あのとき(最初)、私はネット裏にいた。

早実希望と思われるの小学6年生の女の子の心臓のあたりに強烈な

ファウルボールが当たった。

ボロボロ泣いていたけど、試合終わるまであの子は球場を出なかった。

あれだけのど根性あれば、きっと早実に入っただろう。

今はもう22歳くらい、つまり早稲田大学4年生かなあ。


10年前、私の中大法学部の同じクラスの同級生が東京地検特捜部長

になった。「あいつに比べ、オレはこんなコッパ役人だあ・・・負けて

たまるかあ!こんな役所辞めてやるう!」などとも内心思っていた。

8年前本当に退職し自営業となった。

8年経ったいま、おそらく私の決断は大正解だった、と思う。


以来、何度も何度も早実はセンバツや夏の甲子園に行った。

お陰さまで、1人息子とも甲子園に行ったり、いろんな良い思い出が

できた。


10年もが過ぎ、私ももうすぐ還暦。

チアの高校1年生があまりにも幼く見えた。

それだけこっちがトシを食ったということだ。


あと3つ。

日大三高にコールド勝ちしてここまで来ている。

大阪のおばちゃんにたまには会いたい。

甲子園に行ってくれんかな?


明日の八王子でも、応援委員会のご指示に従い猛烈応援やるよ。





甲子園 縮小

日本人の男の子、産まれた

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



10月17日。秋晴れの素晴らしいお天気だ。

紺碧の空。スモッグだらけで太陽がかすんで見えないどこかの国

とは大違い。ひどい公害を克服し環境設備では世界に冠たる日本

の技術をあの国などにどんどん売り込めるようになればなあ・・

20年以上も給料下がり続ける今の日本を再浮上させる一つの

支えになる、かも知れない。


さて、イングリッシュパブの届出は今日済ませた。

相談受けてからたったの3日。

スピードとかつ間違いない、これは私たちがプロと認められる

必須要件だ。

また、認知届出したフィリピン女性と日本人男性の間の子供

も無事生まれたというお知らせがあった。

・・・市役所は、受理(行政行為だ)したあとから、日本人男性に

電話かけてきて「フィリピンの独身証明書を出せ」と言ったらしい。

フィリピンでは離婚手続き済んでないのだから出せるワケない。

だから、代わりに・・・・・・・・・と・・・・・・・を提出しなさいと私は

日本人の彼にキチンと確認とってから教えた。

結果、私が伝えたとおりで決着した。


「受理とは何か」よく勉強もしてない公務員がいまだに多いようだ。

法学部出ろとは言えるワケないけど、新任研修などで徹底的に

教え込まれているはずなのだ。

居眠りでもしていて、何でもかんでも先輩などに一から十まで

聞いてしまう間抜けな公務員はいらん!

それこそ税金泥棒だ。

私が30年間公務員をやっていたとき、この「税金泥棒」という区民

の罵声をいったい何度聞いたことか。

自分では一生懸命やっているつもりでも、ヒトの評価は他人(区民)

がする。

じっと耐えるほかなかった。


いずれにしても、日本人の男の子が誕生した。

まことにおめでたいし、うれしい。



ハワイ・オアフ島のきれいな湾です。



出産予定日1週間前、認知届の相談を受けたちまち受理され日本人1人増える

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



10月15日、台風が通過しだいぶ寒くなってきた。

もう朝晩、暖房なしでは寒い。


昨日突然いらした深夜飲食店営業(いわゆるイングリッシュパブ)の

お客様の相談を受け、「図面が少し大変。できるだけ早くやりますが、

警察に届け出してから10日後からでないと営業できませんよ」などと

話し、いわゆる図面屋さんをたちまち手配した。

私は警察許可はあまりやりたくないというのが本音。

行政庁のくせにいまだに税金で賄われていることを忘れ、「自分たち

は偉い」と錯覚し、一般市民どころか私たちにまで横柄極まる態度を

取る警察署がいまだに多い。


今や市役所・区役所・都庁・国の地方機関など、どこでも市民には極

めて丁寧な言葉づかい、対応をするのが当たり前。

いまだに威張りくさっているのは、田舎や、東京でも田舎の警察署くらい。

けしからん。


さて、先週金曜日の朝突然電話があった。

「フィリピン人の彼女との間に子供ができた。1週間後には生まれる予定。

しかし、彼女は数年前日本人の旦那さんと離婚し永住権を持っているけど、

フィリピンでの離婚手続きが済んでいない。

生まれている子供を認知し、日本国籍を取らせたい」というもの。

事務所に午後一番で来てもらい、その場で調べ、あちこち電話して

確認し、「あなた、明日から3連休だよ。1週間後出産予定ということ

はいつ産気づき生まれてしまうか分からない。生まれてしまってから、

日本国籍を取らせるのは、できなかないけど、ものすごく大変。

すぐ用紙を八王子市役所の南口出張所(用紙は全国同じ)に行き、

彼女のパスポートなどなど持って、・・・・市役所に行き、認知届を

受理『させなさい!』

私の名前や事務所名、私が聞いた役所の名前出して構わんから。

あなたは今が頑張り時だよ。迫力ないと何事もダメ。そんな役所

いまだに多いんだよ」と教えた。


翌日。電話があった。

「意外とすんなりでした。ありがとうございます」と、今にも泣きださ

んばかりだった。


ふぅ。よかった。

少子高齢化で悩む日本で、日本人の男の子がもうすぐ1人生まれる。

その決定的お手伝いができた。

私もとっても嬉しい。

「生まれたら、私にも教えてくださいね」と話しておいた。


もうすぐ良い知らせがあると思う。


私の2番目の孫も、近いうちに生まれる、予定。


「がんばらなっきゃな・・・・まだあ君に会えーないい。

君のことが好きだよ  忘れられやしないよ・・・」


いきものがかり「ラブソングは止まらないよ」からです。

あはは。



知床半島、カムイワッカ湯の滝です。



私の故郷に台風が上陸した

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



10月13日、3連休最終日。

自営業の私には連休など関係ないから、昨日出勤し中国での離婚案件、

いまだ終了しないフランスの案件などをコツコツやっていた。

結局神宮には行かなかった。

たまたま運転中、どうしても気になりある薬科大の教授殿に電話して

聞いたら、やはり行っていない・・と。「でも、ネットで見たら10対2か3で

勝ってますよ」とのこと。

お昼過ぎ事務所に戻りネットで調べたら10対3、7回コールドで日大三

高に勝っていた。


かつては早実と三高はよきライバルだったけど、最近何年かは「対戦

しても叶わない」とほぼあきらめ状態だった。

しばらくぶりに三高相手にコールド勝ちした。

来年春の選抜、夏ともしかしたら可能性があるかも知れない。


先週に続き、10月にしては大変大きな台風が先ほど鹿児島県枕崎市

付近に上陸したという。

私の田舎、南九州市頴娃町から15キロくらいしか離れていない。

ただ、母親はもう数年前から鹿児島市喜入町という鉄筋コンクリートの

立派な介護施設にいる。

弟の家族も、仕事の関係でもう鹿児島にはいない。

危ない場所には近親者がもう1人もいない。


ただ、枕崎は昔から「台風銀座」というありがたくない呼び名があるほど

で、「枕崎台風」という大きな被害が出た台風の名前まで残っている。

今はどこの家も備えは万全だ。

私が子供のころは、まさにオンボロ家で、海のすぐそばだったから、

大きな台風が来たときは母親の弟の家(竹林に囲まれていた)に避難

していた。

停電は当たり前、逃げ込むときは風が「猛烈強い」ときだけだったから、

子供だった私たちは風に飛ばされそうなほどの思いで、本当に怖かった。


東京には明日やってくるらしい。

こんな時期の台風は本当に大弱りだけど、お天道様には逆らえない。


かあちゃん元気かな?

もう95歳。8月に会ったばかりだけど、まだ死なれては困る。

心の支えが1つなくなる。




北海道富良野の「五郎の家」の近くの長い長い直線道路です。




横浜ランドマークタワーのホテルに泊まった

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



2014年10月11日、今日から3連休、3日間とも好天の予想。

どこかに出かけたいけど、月曜日に北海道から帰ってきたばかり。

そんなに遊びまわっているほど余裕はないし、ヒマでもない。


火曜日から昨日まで4日間、久しぶりの猛烈忙しい日々だった。

待ち続けていた定住者ビザ更新のハガキが届いた。

毎日事務所への来客がある予定だったから、「1日も早く欲しい」

というお客様の願いを叶えるために横浜の入管に朝一番で飛び込む

ことにし、前夜はじゃらんでホテルを探した。

8千円前後のホテルが多いなか、普段なら1泊3万円以上はする

横浜ランドマークタワーの上層階にある「グランドパークホテル日航」

が1万ちょいだった。

あれが開業した約20年前、私は千代田区教育委員会指導室で教員

人事や学校連合行事(移動教室、夏季施設、連合体育大会(会場は

なんと!国立競技場)、皇居の宮内庁楽部での雅楽鑑賞、などなど

を担当していた。

確か夏休み中だったと思うけど、横浜のランドマークタワーにホテル

ができたというので、横浜球場でのヤクルト戦、中華街での食事を

兼ねてけんちゃんを連れ家族3人で泊まりに行った。

ホテルは全部60階以上のフロアだから真下が見えないほどすごい。


1人ものになり、ちょうど良いタイミングで横浜に宿泊せざるを得なく

なり20年ぶりに宿泊できた。


取れたビザは有効期間5年間、現状で最長期限のものだった。

3年前に最初から3年のビザがもらえたヒトで、要は「優秀で、

かつおカネもある」お客様だったからだ。

こういうとき、何よりもお客様が一番大喜びしてくださる。

やりがいあるよなあと私も大変うれしい。


横浜の入管に外国人とおそらく行政書士と思われる男性が相談

窓口にいた。私は受け取るため待ってすぐ近くにいたから、会話

の内容がほぼすべて聞こえた。

どうやら在留資格認定証交付申請を不許可にされたようだった。

入管職員に「事情をもっと詳しく書いて再申請してください。

短期で来て、そこですぐに在留資格認定証交付申請をやる、

あるいは配偶者ビザに限ってはいきなり変更申請もできますよ」

などと話され、行政書士は最後まで一言も発しなかった。

一生懸命食い下がるのはお客様本人。

「何!そのフィリピン女性が妊娠している?

それなら全く事情が違う。・・・・・・とやればいいですよ」と入管

職員が言った。

聞いていた私がビックリ。

「なんだこの行政書士、プロのくせにそんなことも知らない。

なんでお客様をここまで連れてくるんだ?自分1人で来て、

何よりその前にちゃーーんと調べるのがプロだろ!

あんたみたいなのが多いから、たかが行政書士などとバカ

にされんだよ!」とすっごく腹立たしかった。




思えば、私はビザの仕事はもちろん、中国やその他の外国人

と日本人の離婚や相続などの案件、すごく難しかったフランスの

年金や預貯金などの日本への移転手続きなどなど、もう何年間

も依頼された案件でいわゆる失敗したことがない。

全部成功だ。


殺人や強盗・強姦などの「どう頑張っても勝てない」仕事も引き受け

せざるを得ない弁護士より、もしかしたらずっとやりがいあるよな・・

と本気で思っている。


さて、明日は秋の東京都高校野球本戦の1回戦。

早実の試合が明日10時から神宮第二球場である。

相手は、なんといきなり日大三高!!

どうしようかな??

行こうか、やめるか、天の神様に聞いてみよ。




ランドマークタワーとすぐ近くの結婚式場アニヴェルセルです。







台風関東直撃9時間後、羽田に着いた

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



10月7日、台風一過の素晴らしい秋の好天。

昨日の朝まで関東に向かっていた台風18号の影響で帰りの

帯広発羽田行き19時10分の飛行機が飛べないのではないか・・

と、この旅行中気を揉んでいた。

昨日の朝のテレビを見て、帯広発2便欠航の表示にT君が「やばい

ぞ」と。早速ネットで調べてみた。

帯広発羽田行きのANA(運行はエア・ドゥー)便は3便あった。

私たちの飛行機は最も遅い便。

「大丈夫だよ、12時くらいに東京直撃、でも夜9時にはもうなんとも

ないはず」と。

確かにそのとおりだった。


午前中に、私は40年ぶり、T君は生まれて初めて層雲峡に行った。

黒岳ロープウエイに乗ったら、なんとお客様の過半が中国人!

旭川グランドホテルでも、たっくさんの中国人観光客。

ニュー阿寒ホテルでも、過半数は中国やシンガポールなど。

いいホテルほど中国人たちが泊まり、いわゆる「安ホテル」は、

日本の超安いツアーバスなどの日本人老夫婦だらけ。

まさにそういうことを痛感した。

今や北海道の観光業は中国人なしでは成り立たない、と思う。


時期的なものはあると思うけど、若い日本人たちが北海道の

ベストシーズンにあまり見かけなかった。

今の日本の若い人は、非正規雇用だらけでカネがない。

北海道旅行、行きたいけど、ないものはない!

そんな状態なのだろう。


層雲峡の紅葉は見事!

10月初旬から中旬の北海道は秋色満開。

それ過ぎると紅葉も終わり、雪だらけ。寒い。

今のうち、少し無理してでも一生に1度は行く価値がある。


是非行ってみてください。

中国人だらけで、若い日本人たちが行くに行けない。

なんか変だ、よね?




大雪山と層雲峡の紅葉です。






快晴の富良野・美瑛を廻り旭川にいる

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



10月5日、日曜日。北海道に3日に到着し、初めての快晴。

やはり寒い。いま旭川グランドホテルというところにいるけど、

明日の朝の最低気温予想は、3度!東京の真冬の気温だ。


今朝少しだけ阿寒湖畔を散歩し、8時にはホテルを出発した。

そうだ、昨年の8月のお盆ごろに中禅寺湖畔で早朝出会った

あの28歳の理系女子の美人さん、お元気かなあ?

オレは生まれてからいわゆるナンパというものをしたことがない。

寄ってくる女性を選んでいただけ。

大変よかったのかも知れないけど、結果何度もいたーい目に。

さすがにもうこんなトシになると、そんなんじゃあいつまで経っても

彼女なんかできない。

まあ、できないものはできない。

しゃあないよな。

気配感じても、男の多くは鈍感なのだ。

結果、極めて積極的な女性としか付き合ったことがない。


今日は、ずっとT君に運転してもらった。

1日交代、運転しない方は昼飯時でも飲み放題。そう決めて

いる。

阿寒湖畔から高速道路(足寄から)に乗り、トンネル通らずに

狩勝峠を越え、富良野の「北の大地から」というかつての名作

テレビドラマ(私は1981年ころ当時は司法試験受験生で、

テレビを持たない生活、酒も基本飲まない生活を続けていたから

「北の大地から」は全く見ていない。


そのドラマのロケ地は富良野だった。

お昼は、ドラマにも出たというお蕎麦屋「小野田旅館」の、

小野田そば店でいただいた。

なぜか、そば好きな私なんだけど、いっぱい食い残した。


その小野田そば店からそう遠くない、ドラマの主舞台となった

「五郎の石の家」に行った。

入場料300円なりだったけど、それなりに見応えのある建物

だった。

1972年に発売された「ケンとメリーのスカイライン」のコマーシャル

に使われた大きなポプラの木や、「かんのファーム」という綺麗な

お花の段々畑にも行った。

私自身昔からのスカイラインファンで、今年7月に納車されたクルマ

も新型スカイライン3500ハイブリッド。

その前、6年半乗ったのも前代スカイライン。

大好きなのだ。

これならな、カネで買える。

気の合う女性はなあ、カネで買えるワケがねええ!!


明日でまた東京に戻る。

いい知らせ(ハガキ)が届いているといいな。

借り手がなかなかつかない、私が10年前まで住んでいた

京王八王子駅前マンションも明日、内覧するヒトに決めて

もらいたいなあ。今まで、空きになったことなどほぼゼロだった。

駅前真ん前で駐車場も駅前にしては格安でいっぱい空きがある。


そんな俗世間に戻るけど、やはり旅行ほどヒトに安らぎを与えて

くれるものはないよなああ、と私は思っている。



「五郎の家」と「かんのファーム」です。





知床半島カムイワッカ湯の滝に40年ぶりに行った

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



10月4日、土曜日。阿寒湖畔のホテルにいる。

昨日の朝早く、八王子でなくて立川のザ・クレストイン立川という

ホテル(親友のT君の家の近く)を出発し、朝9時半ころにはもう

北海道釧路空港に到着していた。

こっちはもう秋秋真っ盛り。


残念ながら昨日の朝着いたときは雨、すぐにレンタカーを借り出かけた。

雨、あるいは大雨の予想が出ていた。

それでも、鶴居公園などに行き、生まれて初めてタンチョウヅルを見て

みたい・・・と行った。雨模様だし、なにもいない。


そのまま、国後島に近い野付崎という場所に向かった。

途中は、約100キロ以上もあったけど、日本では見ない、大きな畑、

大きな丘陵などの繰り返し。

途中で標茶町という場所を通った。

ちょうど12時ころ。

そこまでずっと農園や山ばかりでお昼を食べられそうな場所など

なかった。


「野付半島まで残り70キロ、朝飯もろくに食べていない。ここらで

食べるほかないよな・・・」と町の中で無理やり左折し、昼食場所を

探した。何もない。

やむを得ないから、道行くヒトに声かけた。

T君は、「え!オレがあの人に大きな声で聞くのか?」というから、

やむなく助手席にいた私があっかるい大きな声で聴いてみた。

「すみませーーん!東京から来たんですけど、どこにもお昼食べる

とこないんですよお!!どこか知りませんか?ジンギスカンか何か。

腹減っているから、なんでもいい!と。


20代後半くらいのすごい美人さんだった。

「私、そっち行きますよおお」とわざわざ来てもらい、とりあえずの

昼食場所を教えていただいた。


あとで、T君と、「あんな美人さん。こんなとこ(地元の方、ごめんなさい)

でいったい何してんだろね???」と。

「学校の先生かな?でも、今日は学校やっている。先生なワケないな?」

などなどと。


その後、なんだかんだあったけど、知床のホテルに泊まり、今朝40年

ぶりに知床西端で、もう40年前に行った懐かしの「カムイワッカの滝」

に少しだけ(かつてはてっぺんまで行けたけど、土砂崩れで行けなく

なったらしい)湯の滝を登り、知床五湖(40年前とは変わり果てていた。

ただし、きちんとした手続き踏めば、かつての知床5湖を回れる。回った。


網走刑務所、屈斜路湖、硫黄山、摩周湖など回って、今阿寒湖畔にいる。


「晴れ男」はいまだに健在。

摩周湖も、知床5湖なども昨日までの天気予報では大雨確実だった。

それでも晴れた、摩周湖も見れた。


類まれなる運を呼び込む能力が、あるわけないけど、もしかしたら

何かがあるのかも知れない。


明日、あさっては快晴の予報。

こういうのは誰にだって晴れる。


でも、もしかしたら幸運の何かをもっているのかも知れない。

大事にしたいと思う。



カムイワッカの滝、

下は網走刑務所前でいただいた北海丼です。

でも、ここはすすめません。

丼小さい、値段たっかい!3,000円!近くもしました。






都民の日

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



10月1日、赤い羽根募金開始の日、そして都民の日。

東京の場合、今日は小中学校なども休み。

赤い羽根募金は少なくとも京王八王子駅前では誰もやってなかった。

道行く人も赤い羽根つけている人など見なかった。


大震災の募金で、募金疲れ?もあるのかも知れない。

以前は見かけた、アフリカ難民が・・・とか様々な募金をほと

んど見かけなくなった。


待ち焦がれているハガキが、1枚は昨日届いたけど、もう1枚

がまだ来ない。同じ横浜だから、本当に待ち遠しい。

明日か?


待ち焦がれているのは、私にはほかにも2つあるけど、公言

できるようなものではない。

親の心、子知らず。子の心、親知らず。

他人がからまなければ約30年こんなこと一度もなかったのに・・・・

嘆き悲しむばかりだ。



«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。