スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本赤十字社への寄付金集めに来てくれた町内会役員さん

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



6月28日、今年もあっという間に半分終わる。

来年2月で私も還暦。自分では若い若いつもりでも、年齢だけはみんな

平等に進んでいく。

先々週、鹿児島で卒業した中学校の同窓会も、日本中・世界中に散ら

ばっている全員に声がかかるのは、もうあれでおしまい。

この先、1人また1人とこの世から去っていく。

北海道から来たTちゃんに私は自分なりに優しく優しく接したつもりだった。

しかし、翌朝の食事を取るのに右半身が麻痺している彼女を見つけた私

が自然と助けようととしたら、45年以上前のようにきっつい一言を言われ

てしまった。

いくつになっても、例え身体が不自由になっても性格というものは変わらな

いのだなあ・・・悲しいなあと思っていた。

中学校で校歌や童謡ふるさとを皆でブラスバンドの演奏で歌ったとき、

一番涙を流していたのはTちゃんだった。

もっと素直になってくれればなあ、ホントはいい子なのに・・・と。

あっけらかーーんと大声で歌っていたのは誰でしょう?

あははは、いわずと知れたこのバ◎。うふふ。

でもね、25日の朝、マウント富士で自分がもしかしてひどい病気かも。

かあちゃんより先に死ぬワケにいかん。2番目の孫が大きくなるまで

絶対死にたくない・・・と朝食食べながらボロボロ涙流したのも、

このバ◎。


これでいいだろ?と今は言える。


昨日、山中湖から自宅に4日か5日ぶりにクルマで帰り着いたら、

自宅前の6メートル道路を挟んだ、角なので20メートルくらい先に

住む町内会のこの26世帯の今年の理事さんがすぐやって来られた。

「すみません、赤十字の寄付お願いできませんか?」と。

「はい分かりました。・・・・円でいいですか?」と即答した。

「毎年、季節季節の花々をこの道路脇に咲かせて皆を楽しませて

いただきありがとうございます。階段のところのモッコウ薔薇きれい

だったのに切られてしまって残念です」とも。

「いや、この前の大雪2回で、階段のアーチでなく邪魔者となった

ので根元からバッサリ。残る4本も、花が咲くときはいいけど、散る

ときにクルマを汚す。育ち過ぎで手入れが大変。もう全部根元から

切り倒す予定です。次は何植えようかなあ・・・楽しみです」と

正直に答えた。


自己主張ばかりで困りもの。そんなヒトも少なからずいる。

しかし、ここはやはり花の東京!

自分だけよければいい、そんな人間ばかりではない。

日本の顔、それが東京だ。

世界のヒトに「日本人ほど外国人に親切で礼儀正しい、

真面目で几帳面で誠実な人種はいない」と先日のマウント富士

で出会ったカナダ人やドイツ人たちに言われた。


私は仕事のほとんどが外国関係の離婚や相続、ビザなどの

法律的な問題ばかり。

法律はヒトが守るべき最低限のものを決めているだけ。

それより先にあるのが他人を尊び、和を重んじ、自分の倫理を

高めること。


あまりに逸脱する人間がのさばるようでは、日本のイメージその

ものが変わってしまう。だから、私のような仕事をしている者

だからこそハッキリ「だめなものはだめ!」と伝える。


そう思っています。



自宅道路脇に現在満開のアジサイです。


スポンサーサイト

次々と世界中?のヒトと仲良くなっている

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



6月27日(金)午前2時。山中湖畔のホテル・マウント富士という

富士山周辺で最高ランクのホテルにいる。

当然ながら、一般価格ですごく高い費用を払っているワケではない。


2ケ月近くも続いた超早起き状態のクセはそうは簡単に治らない。


身体に人生初めての異変が出たのが6月24日早朝。

「即入院」を覚悟したけど、八王子の我が家の近くに1~2年前に市

中心部から越して来たM病院でのX線とCTスキャンの結果は異常なし。

次は痰検査・・・・と。


とにかく「あんな異常が何事もないことなどない」とバカな私にも少し

は分かる。したがって、せめて2泊か3泊、山中湖で完全静養しよう。

そう思って即実行しここに来た。


昨日の朝、まだ静養開始2日も経たないけど異常な現象は止まった。

途端に仕事がしたくなった。

マレーシアに住む日本人から依頼されているあの件。依頼を受けて

からもう2ケ月近い。

何度も配達証明などを問題の日本人男性の住むN町の住所あてに

送っているけど「不在」で戻ってくる。

行方不明、ほぼ間違いなしだ。

住所を尋ね、行方不明の証拠を集め、N町役場に職権消除の依頼

をする。その足でN市役所に行き、あの市民課長と真っ向勝負!

そう意気込み、どう話すか?そうだ!窓口で「あの、なんて名前

だったかなあ?そうそう、金沢でなくてその近くの寒い寒い地名が

苗字そのもののFさんだった。あのヒト出して?」と最初の一言まで

準備していた。


N町の本人の住所尋ねたら、なんと本人がいて、すんなり応じて

くれた。元薩摩藩のある市のご出身だから鹿児島弁がそのまま

通用することは分かっていた。

だからいきなり鹿児島弁で単刀直入に話した。

同郷と知ったカレの顔は、いきなりニッコリ。

何も難しいこと話す必要などなかった。


そのまま2人で、もうすぐ役目を終える旧型スカイラインでN市役所へ。

行方不明と思っていた私は証人欄のもう1人が確保できていない。

「これが東京ならなあ、あちこち知合いいるから簡単。でも、うるさい

ことだけはよく知っているN市役所だ。なんとかあたってみよう。

市役所に届け出しに来ているヒトならハンコ持参しているはず」と

安易に考えていた。

婚姻届ならいいけど離婚届。そう簡単に応じてくれるヒトは、何十人

と誠実に説明しようとしても話がややこし過ぎる。

結局誰も見つけられなかった。本人に「ホラ、こんなとこだぞ。

クルマで走ると、ワレ先にと誰も譲ろうともしない。こんなとこで暮ら

すのは楽じゃないだろ?あんた、鹿児島帰れ!帰りの飛行機代

くらいならオレが出す。ただし、せめて・・万円くらい貯めろ!

毎月25万~30万円も収入あるなら、ちょっと飲むのを我慢すれば

あっという間に貯まる。あんたほど稼いでいるヒト、まわりにそんな

にたくさんはおらんよ。腕に職がある!自信持って、堂々と鹿児島

に帰って、かあちゃん孝行せい!」と大説教した。


N市役所では、相当時間かかるのを覚悟していた。

やっぱりそのとおり。なんと1時間半!

かつ受理証明すら即日発行できないという。

どいなか役所そのものだった。

しかし、市民課長本人を訴えるつもりまで考えて行っていたのだ

から、我慢。我慢。

しかしね、職員の質はやっぱりあかんたれ!そのもの。

コネ採用だらけらしい。ど田舎は特にね。

だから次々大問題になる。


全部終了したあと、この港町で有名なフタバ寿司へ。

なんとカレは涙流して喜んでいた。

全員がハッピー!日本人のオンナの子のあかちゃん1人増える。

日本国も大大ハッピー!


ホテル・マウント富士で、昨夜だけはかなりハッピーな気分だった

から、メインダイニングという立派なフレンチレストランで夕食。

たった1人が侘しすぎるけどなあ。

そこでも、カナダから来たというご夫婦とヘタクソ英語でベラベラ

しゃべりまくり。

私の部屋にまで来てくださり、昨夜2時間半くらい話した。

「東京にまた来年の今頃来ます。あなたの八王子の家訪ねて

いいか」と聞かれたので、「もっちろん!だけどオレ1人ものだから

料理など何もできんぞ。でも近くにたっくさん立派な料亭がある」と。


カナダのカルガリーに是非来てください。大歓迎しますよ!

とお二人に言われた。


なぜこうも次々と多くのヒトと仲良くなっているか?

ハートです。ハート!

英語なんかヘタクソで十分。慣れれば意外と早い。

スピードなんとか?あんなものじゃだーめ!

実際に相手とたっくさん話すこと!

そして、親や子を大事に大事に。

それだけは世界共通!


ホテル・マウント富士のメインダイニングです。






2014年6月27日(金)午前4時50分

ホテル・マウウント富士客室ベランダから見た世界遺産となった富士山





私が子どもの頃、今の5,000円ほどの価値があった500円札

連番でたくさん古銭屋さんで買い、昨日の同郷のカレやカナダから

来た夫婦(連番2枚)などに次々と差し上げています。

これも友をたくさん作る妙案そのもの!でした。

500円札の裏面は「ふーじはにーっぽんいーちのーやまー」


高尾山で真昼の4時間大宴会

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



6月22日(日)午前6時前。フランスでの仕事の一部がついに

大きな成果を上げた日からちょうどまる1ケ月が過ぎた。

まるでそういう私を天の神様が見守っていたかのように、世界各地

に住む日本人たちから少し複雑な案件のご依頼が一気に押し寄せた。

自営業者である私は、そういうときこそ必死で頑張らないと、また次

波が引いていくように急に仕事が途絶える危険性を絶えず抱えている。


過ぎたことは、今やもう絶壁。今から修正することなど、神様にだって

できない。

しっかり先を見据え、大きな夢を持ち続け、今を一生懸命生きる。

それしか仕事が途絶え経済的に窮していく自分や家族、従業員、国民

を救う方法はない。そう、1人の人間だって、企業や自治体、国家で

も全てがそうなのだ。そう私は思う。


昨日の朝いつものように早く起き、私は高尾山の近くにある大きな墓地

に行った。1年前の4月に82歳?で亡くなられた大変優しかったある

男性(私の元縁戚)の明日(つまり今日)が月命日。

「お義父さん、生前はいろいろと本当にありがとうございました。けん

ちゃんは今や立派な社会人、お義父さんは見られなかったかも知れ

ないけどひ孫もすっごく元気。2人目も生まれます。お葬式や法事など

出たくても出られないこの私を許してください。私も、お義父さんが私

たちにしてくださったようにけんちゃんたち家族に出来る限りのことが

できるように頑張ります。どうか天国でみんなを見守っていてください」

などと報告方がたの祈りを捧げた。


お昼前に、フランスの案件の一部成功を祝い、高尾山の麓にある

うかい竹亭という「これぞ日本の料亭!」というところで、ご依頼人

であるおばあちゃんとその娘さんや私、そして約1年にわたり東京

外国語大学フランス語科大学院教授から「こんな難しい法律的表現

の入った日本語を完璧にフランス語に翻訳できるのは、日本語の

よく分かるフランス人に勝るものはないと思っていました。まさに

完璧です!」と昨年7月に絶賛されたあと多くの翻訳をものすごく

早いスピードで正確にたっくさんやってくださった高校から日本に留学

している若いフランス人女性と、その優しい優しい日本人の御主人。

合計5名での真昼の大宴会。相手がいくつもあったのだから、それに

勝利した祝勝会だった。


「最高の場所で最高のお料理を」というお客様のご要望で、ついに

その日が昨日やってきた。

12時前に開始し、終わったのはなんと4時過ぎ。

懐石のフルコースに、少し足りないならと特別船盛お刺身。

お酒はビール、日本酒(久保田の万寿)、ワイン(シャブリ1本と赤

ワインの最高のもの1本)、焼酎(あの魔王!1本)。

料理は、おばあちゃんを含め全員完食。

お酒も魔王を半分足らず残した(ずうずうしく私が持ち帰ってきた)

ほかは全部飲んだ。


こんなに食べ、こんなに飲んだのに誰も酔っ払って醜態をさらす

ことなどなかった。

宴会中や終了後にみんなで集合写真を撮ったけど、みんなニコニコ

写っている。


4時間以上にもわたる昼間の、しかもこんなに楽しく、おいしすぎる

料理をいただきながらの大宴会は私も生まれて初めて。

ああ生きていてよかった。

やっぱり人間バカ正直が一番!


今でも涙ボロボロの100円札

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



6月17日になってしまった。

13日~15日まで鹿児島に還暦同窓会、そして今年2回目のかあちゃん

との面会に行っていた。

かあちゃん元気。もう会う前に涙流す必要もない。何かあれば必ず私にも

たちまち電話がくることになっている。連絡ない=かあちゃん元気。

それまでは、あるヒトからの電話が鳴ると私はビビリまくって取っていた。

いいお知らせなどない。何か悪いことの時だけの電話だったからだ。


還暦同窓会は14日(土)午後2時30分に、頴娃町の番所公園にある

駐車場集合だった。

私は前日から、そこのすぐ近くのいせえび荘に宿泊していたけど、レン

タカーを置きっぱなしというワケにいかないから、先に宿泊場所である

指宿白水館に行き、昼食などを済ませてからタクシーで指宿駅。

スマホで調べたとおりに指宿枕崎線の枕崎行きで水成川という駅

まで行った。

鹿児島に帰ると足(クルマ)がないとどこにも行けない。


したがって指宿枕崎線に乗ったのは35年?ぶりくらい。

のどかな風景に、かつて週末のたびに鹿児島高専の寮から自宅

に帰っていた日々を思い出した。「あのころ、この汽車には新婚さん

がいっぱい乗っていたんだよなあ・・・」などと。


2時30分に番所公園駐車場を出るバスで、私の真後ろに座って

いたのはさっちゃんとやっちゃんという親戚のオンナの子どうし。

さっちゃんには、中学卒業後この45年間で1~2回は会った。

やっちゃんは、まさに実に45年ぶり。

小学校1年生のとき、私とやっちゃんは席が隣りだった。

あろうことか、私は片方の目が不自由なやっちゃんを、「目が悪い」

だけを理由にいじめてしまった。


すぐにやっちゃんの優しい優しいお父ちゃん=高徳丸の船主が

私たち家族が当時住んでいたボロ家にやってきた。

「マサト君、うちのやっちゃんに優しくしてくれんか」と。

100円札を貧乏な私に渡しながら、まるで涙を流さんばかりだった。

あの光景を私はいまだにまるで動画のように覚えている。


子どもだった私は謝り方も知らず、中学を卒業し、そのまま還暦同窓会

を迎えてしまった。

バスでやっちゃんを見た途端に私は思わず人目もはばからずボロボロ

泣き通しだった。「やっちゃん、ごめん。こんなアホのオレ許してくれ」と。

周りのヒトは事情が分からずこんな私を慰めてくれた。

「イヤ、そんなもんじゃないんじゃ。オレ、あろうことかやっちゃんの目の

ことを言ってしまったんだ。人間として最低のことをしてしまった。

ずっとずっとオレの心の傷だった。こんなトシになって、いまごろ・・・

お詫びのしようもないんじゃ」と。

やっちゃんも少しだけ泣いていた。


私も今はイチオウ1人の息子の親、そして間もなく2人目の孫が

生まれる。

「大人が涙流してオレ(小学1年生)に100円渡している。

オレ、なんて悪いことした!」と分かっていただけに呆然とした

100円札だった。


今頃になって申し訳ないけどあの100円札の借りを返した。

そんなもんでやっちゃんの天国のお父さんがオレ許してくれる

とは思ってないけど、やっと少しだけ心の痛みをなくせたような

気がする。


やっちゃん、本当にごめん。天国のお父さんの墓前にできれば

「あのバカなマサトが今頃になってだけどこう言ってきたよ」と

お伝えください。


フランス、地中海沿岸の世界遺産の街で売りに出した家

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



6月12日、午前1時。まだまだこんな状態だ。

役所を辞めて7年余り、今まで何度かこういうことがあった。しかし

長続きせず、全く仕事がない・・当然収入もない、そんな状態になる。

そんなことの繰り返しだった。

「モト公務員で人脈などゼロに近い状態から始めた。成功例など

ほぼゼロ。まあ何とか潰れずに、消費税・住民税・固定資産税など

滞ることなく払っている。きっとマシな方だろ?保険?として保有して

いる自宅以外の不動産も何とか持ちこたえている」と変に自己満足

していた。

しかし、仕事が途絶えると「年金たった月10万もないけど、もらえる

までまだまだ。このままじゃ倒産だあ・・・」と悶々とする。


そんな状態を、フランスの案件の一部が成功しただけで一気に飛び

越えた。

すごく嬉しいのかも知れないけど、そういう私を見守り、まるで狙って

いたかのように世界各地に住む「世界を相手に大実力を発揮している」

素晴らしい日本人たちから一気に少し(かなり)複雑な案件が押し寄せ

ている。


サラリーマンのように「今日は土日で休み」などと悠長にやっていたの

ではとてもじゃないけど片づけられない。

だっから朝1時、2時起きという異常な状態が続いている。


さて、フランスでお会いした方々は、ある夫婦(これとの交渉がグッタグタ

になった)、BNPパリバ銀行(これも唖然!しかし、のちに私が国際条約

に基づく正式な委任状を持参していったというこの事実が決定的となった)、

ユニオン・フィナンシエという証券会社、不動産会社、フランス国家警察の

お偉いさん、不動産管理組合総会への代理出席(ここでお客様が皆さまに

いかに愛されていたかを良く知った)などなど。


15日間行っていたし、地中海沿岸のニースとその周辺だったから、真冬

だったけど最低気温7~8度、最高12~13度。雨が続く日もあったけど

晴れれば地中海の青くきれいな海、真っ青な空。

ただしあくまで仕事を成功させるのが目的だったから、観光したのは

たった1日、だけ。


BNPパリバの預金の一部のお客様の日本の口座への移管が成功

した。まだまだある。

そして、お客様が30年間住んでおられた不動産も売りに出している。

不動産は、ニース近郊の世界遺産の街にある。

入口に大きな電動ゲートがあり、リモコンキーか暗証番号なければ

中に入れない。

ゲートの隣りの広大な敷地も売りに出ていた。

なんと!あのブリジッド・バルドーのお姉さんが長いこと住んでいた

という。亡くなられたから売りに出ている。

お客様の家の庭からは、少し遠くに地中海がきれいに見えていた。

庭には真冬だったからレモンがいくつも実っていた。

敷地内にゲート内の住民専用のきれいなプールまであった。

アレも値段下げれば、おそらくすぐ売れる。

しかしお客様が長いこと異国の地で皆に溶け込もうと必死で努力

なさった。その証しとしてあそこにある。


私はそれをよおく知っているから、そんな大事なもの二束三文

なんかで決して売りません。



不動産の入り口ゲートです。




いよいよ鹿児島のかあちゃんにまた会える

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



6月11日(水)、午前1時過ぎ。こんな状態がずっと続いている。

我が家の駐車場脇の敷地に、もう7年近く前の9月初め、私の

事務所の「WEBクリエイター」の求人に応じてくれた韓国人、キム

さんの就職を記念して私が植えたむくげ(韓国名ムグンファ =

韓国の国花)の木がある。

7年も経ったから、だいぶ大きい木となった。


数日前の大雨で、大きくなりすぎ、かつ樹幹が細いせいかしなびて

道路にバターーッと倒れこんでいた。

たまたま、我が家のガスコンロを近く取り替えるために業者を呼んで

いた。

「あの木は、キムさんそのものなんだ・・キムさんがいなければ私は

とうの昔に潰れていた。泣く泣く辞めてもらってもう5年以上。

ようやく復帰させるメドがたったというのに・・・キムさんに倒れられる

ワケにいかない。なんとかしてくれんかなあ?」と話したら、たちまち

クルマに積んでいた道具類で仮復旧させ、昨日本格的な補強棒を

わざわざ買ってきれ立ち直らせてくれた。ふぅ。


先週の金曜日、八王子市役所戸籍受付のIさんたちが一生懸命やって

くださり、昨日の朝新しい戸籍謄本が市役所のどこでも受け取れると

いうので、「せっかくだから市役所本庁舎に行って、Iさんたちにお礼

言っとこう」と、朝一番(8時半)前に窓口に出かけた。


戸籍謄本を受領する段になって先日の市役所南口事務所

よりさらにひどい、驚くべきことを指摘された。

「ああ、やっぱり原因はここにあったか」ようやく納得したけど、

情けない。

駅前の出張所に行けばすぐ受領できるから、ただ戸籍謄本受け取る

くらいで、あんなど田舎にある市役所本庁舎になどわざわざ行かない。

ただ、私の必死の願いに一生懸命応えてくださった担当者たちに

お礼を言いたかった、だけ。

またまたおおもめになってしまった。

係長?とおぼしき年配の女性は(でもおそらく私より若い)、「録音

やめてくれませんか」と。

なんで?と聞きたかったけどカワイソだから中止。

でも、要らん、かつ市民にとって不便極まりなく、私が知る限り

八王子以外のどこの役所でも指摘されなかったことを延々と

主張し、「なら、戸籍謄本発行しません」とまで言い放った。


課長を出せ!と大きな声で言った。


やむなく、今朝一番で課長などよりずっと偉い方を連れて

再度市役所に乗り込む。

そうでもしないと、市役所の「自分たちにだけ通用している」

悪しき習慣は直らない。


そんなことより、私はもうすぐ今年2回目だけど鹿児島のかあちゃん

に会いに行ける。

仕事を平日で1日半休んでしまうから、今のうち・・とバシバシ片づ

けている、つもり。それなのに、要らん用でまた市役所本庁舎に・・


かあちゃんの95歳の誕生日まで残り10日を切った。

今年はたまたま私が卒業した中学校の還暦同窓会が週末に1泊

2日で予定されている。

したがって1週間早いけど1泊余分に、私の田舎そのものにある

絶景で料理最高の「いせえび荘」に宿泊する。

いくつになってもね、かあちゃんはかあちゃん。子どもは子ども。

死んでしまってから親孝行しようと思っても何もできない。


私の顔を見た瞬間にニコッとしてくれる。

頭はほぼ完全に呆けてしまい、耳も遠いから会話もほとんどない。

ただ、「また息子が帰ってきてくれた」とかあちゃんは嬉しくてたま

らない。それだけは短い面会時間だけどよく分かる。

頭がハッキリしていたころは、東京にまた帰る別れ際には必ず

「東京に戻ったらハメチケッ(一生懸命)働けよ。働かんオトコは

ヤッセンボ(どうしようもない男)じゃっど!」と必ずしかりつけ、

私のレンタカーが見えなくなるまで頭を深々と下げていた。


もうすぐ帰ります。



90歳の誕生日のおふくろと私です

孫ができた今、2年に1度しか会えない鹿児島のかあちゃんの無念に涙

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



6月9日、月曜日。早朝ではない、まだ深夜3時。


今日以降にはるか南方の大きな資源企業で働く頼もしい日本人男性

と台湾の女性との婚姻届を代理提出を行う、予定だった。

「できるだけ早くというお客様の願いは必ず叶えるように努力します。

しかし、おそらく書類が揃う6月9日(月)は仏滅。翌日は大安。

婚姻届っていうおめでたいものはそういう日に出すものです。

要はお客様が台湾での手続きのため再度日本に来られる6月16日

以降に必ず正式な戸籍謄本が受け取れればいい。そういうことです

よね?だったら、市役所の戸籍課に私がそれを頼みこんでみます。」

と答えていた。


それを受け取ったのが6月6日(金)朝、八王子郵便局本局。

事務所に戻り、すぐさま自分自身で台湾戸籍謄本の日本語訳に

取りかかった。

私は事務所に行くと、メールチェックや事務所WEBサイト、ブログ

などのアクセス解析をまず行う。

どのぐらいのアクセスがあり、その検索用語はどういう用語だったか?

それで今後予想される顧客の仕事内容などを推測する。


2~3週間前に極めて非常識な非通知電話があり、その後立て続けに

繰り返ししつこい迷惑電話があった。

何十回も続くから午後まで我慢し、突然さっと受話器を取り「バカ野郎!

110番するぞ!逆探知する!」と伝えたら迷惑電話はやっとやんだ。

今度は検索用語に意味不明の用語が毎日のように現れるようになった。

「あ い お し れ」 「お て に の ほ」 「お け ち ま れ」「エ オ ク マ ム」

などなど。

こんな検索用語で私のブロフがヒットする、ワケがない。

木曜日(6月5日)の夜、やっと家に私が帰り着いた途端、この閑静な

住宅街に暴走族をはるかに上回る猛烈なバイクの暴音が響き渡った。

「誰だ、こんな場所でバカなやつだ」としかその時は思わなかった。

翌朝解析してみたら、この意味不明のアクセス用語はさらにエスカレ

ートしていた。

すぐ八王子警察に電話してみた。

しかし、あそこの警察ほど横柄な態度の刑事たちを私は知らない。

事実を切々と訴えているのに、この60近い元大卒行政職採用区職員

である私に対し、まるでヤクザやチンピラに対するそのものでしか

対応できない。そういうア◎バッカ。

やむなく110番した。


イヤでイヤでしょうがない。「しゃあないか・・」とまるで歩いてきたかの

ように遅く遅く、しかもたった1人で現れた。

事実を示し、丹念に説明し、猛烈な勢いで怒鳴りつけた。

「こうやって必死で7年生き残ってきているのに、20も若いお前の

その態度はなんだ!今殺されたりするワケにいかないんだ!」

などと。


それでも台湾戸籍の日本語翻訳を午前中に終え、何度も何度も

チェックし「間違いない」ことを確認し、午後1番で八王子市役所

戸籍課に婚姻届を提出した。無事受理され、明日の10日(火)の

朝一番に市役所のどこの出張所などでも戸籍謄本が受け取れる。

お客様の願いは叶えた。


そのお客様は九州のご出身。「両親に2人で挨拶してから台湾の

手続きを済ませます」と。こんなお客様のためには必死でやるしか

ないでしょ?


間もなく鹿児島に帰る。還暦同窓会と、もうすぐ95歳になる母親に

会う。母に会うのは今年2回目。すっかり呆けているけど、私の顔を

見た瞬間ニッコリしてくれる。

施設のスタッフや、帰ったらいつも回って挨拶する親戚や親友たち

のための帰省土産を買いに立川伊勢丹に行った。

アレは大変重いから、鹿児島の初日の宿泊ホテルに宅配便で送る。


どうせなら、この際、ゴールドカードにしてもらおう・・、そうすれば

確か送料無料。

8階のカードセンターに行き、順番を待ち、依頼したら、意外とすんなり

一般カードからの切り替えをしてくれた。


地下1階のとらやに戻り、宅配の券を渡した。

従業員たちに「無料券です。お願いします」と。「ホントに帰省のたび

にとらやをご利用いただいていたのですね。ありがとうございます。

見習います。」と若い女性店員。

「いや、結婚していたときは2年に1回という元カミサンとの約束で

ねえ・・今になって思えば、かあちゃんにとって2年というのは

どんなに長い時間だったことか。自分にも孫ができてつくづく思うよ。」

かあちゃんに本当に申し訳ない。

自分で畑でせっせとスイカなどを作っていたのは子や孫のため。


若すぎた私は、そんなかあちゃんに今から思うととんでもなく失礼な

暴言まで吐いていた。

生きていてくれて心から感謝している。


いつまでもあると思うな親とカネ



鹿児島のかあちゃんが1人でずっと住んでいた家です。


ナノ酸化亜鉛製造元の社長たちと銀座の高級中華料理店

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



あっという間にもう6月。いきなり猛烈暑い1日だった。

昨日、上海からあるお客様が私に会うためわざわざ八王子の

事務所まで来てくださった。

なんと!超一流企業の大変偉い方なのだけど、あっけらかん。

実に面白い方だった。

なんと!新規事業をみんなに反対されながらも立ちあげ、今や会社の

大きな柱にまで育てたというものすごい方だ。


「私はネットであなたの実力?お見通しだったのだよ。だけど、

いかんせん技術屋でなあ・・。しっかし、本当にあなたはあっけらかん

と開けっぴろげで全く裏表なしだなあ・・・。いやあ面白い!

私はあなたみたいなヒト見たことない!あなたは私をけむにまく

つもりかあ!タバコを私は吸わないのだけど、吸いたくなった。

1本よこせ!」などと。

「あははは!私は元々こうなのです。バカ正直が一番!そう子ども

のころから鹿児島の母親にイヤというほど叩き込まれました。

でもそれがね開業後7年が過ぎた今やっぱり大正解だったと思う。

一度でも誤魔化したりウソつくと、どうせそのうちつじつまが合わなく

なってバレル。一発でお客様の信用を失う。

7年潰れなかった原因は1番がそれ。鹿児島の母ちゃんに本当に

頭があがらない。だから、今や大ボケしてるけどかなり無理してでも

最低でも年に2回は会いにいく。母ちゃんはオレたちが帰ってくるのを

毎日楽しみにしているんですよ。もう95歳でいつ死ぬか分からない

のに行かないのが一番の親不孝でしょう?」と。


さて、近いうちに鹿児島で還暦同窓会がある。

1泊2日、指宿白水館泊。貸し切りバスで観光や卒業した頴娃

町立(今は南九州市立)別府中学校訪問まで予定されている。

昭和45年の卒業生は約250名だった。

うち20名ほどは、もうこの世にいない。

残る230名のうち、なんと100名!が参加予定だそうだ。

「行く」と返事しておいて本当によかった。

トンボ帰りして母ちゃんに会わないワケにいかないから、私は1日

だけ余分に宿泊し、母ちゃんに2回会いに行くことにした。


東京に帰って来た翌日の夜、私が2年前に日本・アメリカ・ドイツ

(他の国々も可能性が出てきたら全部含める契約だ。契約期間は

10年!かつ決済はLC『先払い』でなく後払い、かつ1トンまでは

私の会社が初期投資費用としてタダでもらう権利がある!)での

独占輸入販売権を中国の弁護士を通じて獲得した世界最高品質の

光触媒ナノ酸化亜鉛の製造元社長たちと銀座の高級中華料理店で

宴会をする。

参加者は中国の社長のほか、私、キムさん、ある大新聞社の外交

安保担当編集委員(今や『友人』の1人、)、ある銀行のおえらいさん

何人か、通訳として私が3年くらい前に日本永住権取得のお手伝い

をした学校体操着などの有名メーカーの中国人社員とその奥様。

今のところ、合計8名かな?

通訳を依頼した夫婦は、「オカムラ先生には大変お世話になった。

通訳料など要りません!」とキッパリ。


それを真に受けて、謝礼も払わないようなアホでは私はありません。

「すみませんが通訳探してください」と話してくださった中国の社長に

「日本では『タダほど高いものはない』ということわざまであるんですよ。

しっかり、かつ謝礼というにふさわしい金額をお支払いくださいね」と

伝える。

こんなこともできないようでは、いつまでたっても小物だ。


2年以上もかかっているけど、既に東証一部上場のある塗料メーカー

が「採用を前提とした素材評価をするから無償提供して欲しい」と

きたので「採用・不採用にかかわらず評価結果を教えてもらう」ことを

条件に渡してある。

採用が決まれば、年間・・トンの大購入先となる。

さらに、やはり東証一部の大ガラスメーカーもかなりのサンプルを

購入してくれ、私はたぶん採用するだろうと思っている。


さらにさらに、世界に名だたるある自動車部品メーカーも興味深々?

でサンプルを買ってくれている。


日本で販売されているナノサイズの酸化亜鉛は国産品ばかりで

猛烈に高い。

だから、使用量も大変少なく、女性用化粧品(日焼け止め)にしか

使われていないと言ってもいいくらい。

かつ品質が悪い(サイズが大きく、見た目も灰色。明らかに低品質)。


私が独占輸入販売権を得たナノ酸化亜鉛は、なんと平均粒径が

14.6ナノメートル。(ちなみに電子が0.5ナノメートル。これは7年

くらい前からのお知り合いの池袋の国際特許事務所のA弁理士が

教えてくださった。その特許事務所のWEBサイトをキムさんが作った)

世界最高クラスの品質で国産品の10分の1以下!という安さ。


UVカットは、普通はクルマのフロントガラスにしか使われない。

素材が高いからだ。

しかし、あれはマイクロサイズの酸化亜鉛。


ナノサイズであれば、UV(紫外線)どころか、赤外線、電波まで

カットする。したがってレーダーに映らないステルス爆撃機に

べったり塗られている。

軍事用だから、どーーんなに高くても買う。


私の事務所や自宅に、コップに半分くらい入れたナノ酸化亜鉛を

何か所かにおいてある。

活性炭の150倍!の脱臭力があるから、タバコばかばか吸う私が

事務所を何時間か空けて戻ってみると、全くタバコのニオイはしない。

金曜日に免許証の英文翻訳認証で事務所を訪れたある社長に話し

たら、「私はタバコのニオイ大嫌い。言われてみれば、この事務所に

入ったとき全く臭いませんでした。

私に資金力あればなあ・・・是非1次代理店になりたい」と。


石の上にも3年。

まだまだかかるかも知れないけど、地道にコツコツ、1円も誤魔化す

ことなく中国の弁護士と信頼関係を築いた。

大事な大事な宝物がやっと実力を示し始めた。


大大株主である息子や孫、一部は鹿児島に住む弟、さらに一部は

キムさん!のために、大バケする日を願っている。

でも私はね、「自分さえよければいい」みたいなえげつないカネ儲け

する気は全くありません!

ひん死寸前の日本の製造業が、持ち前の日本人の勤勉さでかつて

の力を取り戻し、日本人全体が潤って欲しい。

そう心から思っています。


けんちゃん!弟!キムさん!

そこんとこよろしくね。




日刊工業新聞記事121115

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。