FC2ブログ

都庁内の三省堂で買う優れモノのボールペン

">

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



5月30日。ちょうどよい気候の毎日だ。

昨日の私のスケジュールは、これまでで一番の激しいものだった。

朝1時半に起き、貯まってきている仕事を自宅でコツコツ。

7時ころにいつものデニーズに行き、サラダをいただきながらコーヒー

飲みながら「さあて、どういう順番でやろうかあ・・」と。

8時半に八王子市役所南口駅前出張所に行き、中国から依頼された

方のために様々な証明書を取得。

まずここで一発唖然、思わず口にした「なに、委任状も免許証も出して

いるのに社労士か行政書士である証明書を示せだと?そんなもの

いらんのだよ。おーーいそこの男性!この新人職員こんなこと言うぞ。

私は今の仕事始めて8年目、その前30年間は千代田区役所職員だよ。

生まれて初めてだぞこんなこと言われたの。

八王子市役所の新人研修どうなってんだ!要らんもの要求され、

もし今持ってなかったら(当然持ってはいる)家に帰って持って来い。

そういう大不利益を市民である私に与えるつもりか!」と。

女性新人職員が真っ青になった。

申請自体が複雑なものだったから1時間近くもかかったけど、それに

文句は言わなかった。

交付してくれたのは男性職員。

「あの女性イジメちゃあいかんぞ。優しくせんとなあ、今の若い人は

続かん。市役所だってうつ病続出状態なんだろ・・頼むぞ。な」と。


その後銀行窓口で何かをし、あるクルマ販売会社で契約し、12時

過ぎに都庁にクルマで向かった。

午後2時45分の約束だけど絶対遅刻できない大事な用だ・・と。

1時前に到着しそうだった。

「これは早すぎだ。そうだ、あの案件の証明書を九段下の法務局で

もらっちゃお」と向かった。

これは今は電算処理だからたった5分もかからずもらえた。


時間が余ったから隣りの区役所で私が最後の職場で仕事も

与えられず自殺も考えるほど苦しんでいたときでも極めて優しく接して

くれたTさんという女性に会いに行った。

以前は生活保護の係にいたけど4月に議会事務局に異動していた。

7階の事務室から声をかけたらYさんやTさんFさん、その他何人もが

「ああ!オカムラさん!」と声をかけてくれ、Tさんは今日は休みです・と。

「中に入っていいかい?」と聞いたら「どうぞ」というので入った。

おっそろしい男性がいた。あれは実は私の大学の何年も下の後輩。

そういうことも世の中にはある。


でも「中央大学法学部出身、信用できる。先輩、頼みます!とか、

うちの娘も中央の法科なんですよ・・だからセンセイよろしく」

などと、この7年でいただいた仕事の報酬が合計3,000万円以上。

世の中捨てたもんじゃないんだ。


「休みかあ、そっかしゃあない帰る」と。

近いうちに超超高級魚かなんか持ってまた行く。

お礼せんといかん。自殺せんですんだのはTさんのおかげだ。


その後、大事な用は都庁の議会棟だった。

都庁の駐車場にクルマ入れたらまだ30分くらい余裕があった。

私が1年くらい前に都庁第一庁舎内の三省堂で見つけた優れモノの

ボールペンをもう1個買った。

書きやすい。細いから胸ポケットにびたっと収まる。見た目少しカッコいい。

替芯があるからいつまでも使える。


議会棟には初めて行ったけど、お礼のためだったからあっという間に

幹事長室に。

都議会議員2名と30分くらいなごやかに会話した。

これは私の結婚式の仲人を31年前にやっていただいた山花貞夫

元社会党委員長のご縁。だから大仕事をこなせた。

実は区役所で右腕・左腕とかわいがってくださった元収入役も元は

都庁労組の社会党闘士!かつ実弟が中大法科。

世の中捨てたものじゃない。


その後八王子郵便局本局に行き、欧州のある国の銀行にビックリ

する金額の罰金請求書をEMSで送った。


まだまだ終わらない、事務所である大事な大事な英文書類を作成。

気がついたら午後6時。それまで何も食べていない!

くったびれた・・・と、やっとしばらく食べていないお重をいただいた。

あれは待つのが当たり前。

「すみません、電話していいですか?」と確認し、LINE電話でフランス

のある方にもう一つの金融機関に対する罰金請求書作成を依頼した。

「あの若い女性は私がフランスで会った時、オレが美貌や頭脳の優秀さが

あなたは一発で分かる。などなどとすごいゴマすりやったらニッコリしていた

くせに開口一番『うちの証券会社は世界第五位です。ご存知ですよね?』

と威張られ、『うちはBNPパリバのようなうるさいことは言いません』とまで

話したくせに、いまだに払わない。

さすがにもう相手にできないし、許せないから懲らしめる。

預けてある金額と同額くらいの罰金請求書をパリの本店に送る。

BNPパリバは一部だけど、もう払ったんだ!頼みますよ。」などなどと。


合計11分07秒。LINE電話だから、なんとそれでもたったの48円。


家に帰り着いた途端に、立川伊勢丹の紳士服売場コムサ・メンの

若い美人従業員から携帯に電話がきた。

「そっか分かった。来週ね。行く」と。

8時ころやっと寝れた。


自営業ってのはね、ここまでやっても「いつ客が途切れて潰れるか・・」

とビクビクして、まさに命がけで仕事してんですよ!



スポンサーサイト



夢のハワイとアップダウンクイズ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



2014年5月29日。朝1時30分。

真夜中なのに自然と目が覚め、急に押し寄せた仕事の整理のため

起きあがってやっている。

フランスの日本のどの銀行よりも大きいBNPパリバ銀行への3度目

のメディアトリス(顧客とのトラブルを訴訟以前に解決するための

フランス法に基づく銀行内の第三者機関のようなもの。銀行自身に

たいして「トラブルの原因は銀行だ!だから罰金2,000万円を払え!」

とまで命令する強大な権限を持つ)に対して3度目のフランス語による

手紙を送る予定だ。

フランスには「銀行は泥棒だ!」ということわざまであるのだそうだ。

日本でもバブルの頃までの銀行員は、「お堅い仕事」として公務員に

近い信用があった。

今はどうだろ?泥棒呼ばわりされないまでも、銀行員を公務員並みに

信用する風土はおそらくもうない。

「儲かればいい」と、土地を担保にしたおかしな金融商品などを土地

だけを担保に莫大なカネを貸し、バブル崩壊後土地価格が下がったら

自分で勧めて借金を背負わせてビル建てさせたはずなのに「自らの

保身」だけのためにいきなり「全額返済しろ!」と迫り、都心の大金持ち

を自己破産にまで追いやってしまった。

千代田区役所の税金取立て係長だった私が実際にこの目で見聞きした

実話だ。税金というのは、いったん課税されたら例え本人が死んでしま

おうと相続人にまで徹底的に取り立てる。

それが大原則だ。

私はそういうのが大大ダーーイキライ。

「この人の言ってることホントだ・・なんという嘆かわしい事態だ・・・」と

担当係長として勝手に心の中で判断し、お客様の言葉にこっちまで

もらい泣きした。ホントの話だ。

その後、決してそんな案件に触れることなどなかった。


それでも私が滞納係長をやったたった1年で、前年の滞納税金収納率

15.8%程度で確か5年連続23区中最下位だった千代田区は

1年後の滞納収納率確か33%くらいとなり、いきなり1位となった。

そんな私に1年後待っていたのは、なんと仕事のない職場への

左遷だった。事実です。TやK、Aたちにこってんぱんにやられた。

だから私は30年いた役所を辞める決断をした。

実は私は、辞める10年くらい前まではのちに助役になった収入役の

右腕だか左腕だか、そんな存在だった。

上がこけるとその下までみんなこける。

公務員も会社員も、サラリーマンってのはそういう悲惨な運命だ。


さて、7月に海外にいつも一緒に行ってくれる親友とハワイに行くこと

が決定した。

なんと12年ぶり。2度目のハワイだ。


私が若かったころ「夢のハワイ。花のパリ」と95歳になる母親までも

がいつも口にするほどハワイ旅行は夢のまた夢、お金持ちしか行け

ない特別な場所だった。

テレビの人気番組「アップダウンクイズ」の10問正解ハワイ!

は、JALの超ミニスカートのスチュワーデスが階段を駆け上がり

切符と花の首飾りをハワイ確定者に渡していた。

中学生のころ(1970年ころ)日本の急速な経済成長で、夢で

なく新婚旅行のメッカのようになり、たった10年もしない1980年頃

にはハワイは日本人観光客だらけと言われるほどにまでなった。


それでも私が行けたのは、離婚後の2002年1月。

けんちゃんの方が私よりも確か3年くらい前に母親と2人で行った。

夫婦の関係は冷めきり、離婚が2人の間では確定していた。

それでも「子どもに不自由な思いなどさせたくない」と私は考え、

「そんな安ホテルでなく・・・・に泊まれよ」と。


12年ぶりに、野郎2人が情けないけど、実はこれが一番気楽。

なんで?

だっておカネは全部折半。カミサンの言うとおりのレストランに

行かなくてもよい。何より大嫌いなショッピングに付き合わされる

こともない。すっごくリラックスできる。

それがオトコ同士の旅行だ。


ついにその日が公務員辞めて7年余り。開業8年目にやってきた。

この7年間、私の営業成績はまさにアップダウンクイズのような

状態で、現状維持がやっとだった。何とか生き残っていたに過ぎない。

そんな状態からおそらく、たぶんついに抜け出せた。

誰のお陰さまか。

当然これまでの、そしてこれからのお客様たちのお陰さまだ。

心から感謝したい。

でもね・・自分だけトクするようなことせんよ。

「ふるさと納税」も当たり前にやるよ。



これは仕事で行ったモナコです。。


fc2_2014-05-12_21-50-59-585.jpg

生サクラ海老の由比漁港の駐車場で見つけた四つ葉のクローバー

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



5月25日、日曜日。

ついについに!昨年の7月から手掛けてきたフランスの案件で、

日本への振込みがあった。

お客様も「もう、フランスの弁護士に依頼するしかないですか?」

とシビレを切らし、「いや、訴訟にしたら1~2年かかる。フランス

の弁護士にも相当の着手金や報酬を払わねばならない。もうすぐ。

そう思っているから、せめて1~2ケ月待ってください」そのような

状況での突然!の着金だった。

いくらだったかなんてね、書けない。


そんなワケで、この1年近い頑張りが実を結んだ。


今日、久しぶりに立川に住む鹿児島高専からの友人T君とドライブ

に行った。

朝8時前に勝手にT君の自宅前に行き、そのまま「おい、どこ行こうか?」と。

駿河湾の桜エビで有名な「由比漁港」に桜エビを食べに行くことにした。

運転は最初からずーっとT君。

「オレは運転大好きでな。どんなに長い時間運転しても大丈夫」と。

だから気楽に運転を頼み、私は助手席でふんぞり返り。


第二東名を通り由比漁港に着いたのは11時半くらい。

漁協直営の桜エビの店にはなんと160名以上の列があった。

かつ「今日は桜エビの水揚げはありませんでした」という表示。

「こらだめだ!ほか行こう」とすぐ後にした。

江戸時代の由比正雪の生家の前などにも行き、近くの意外と

いっぱいあるお店の中から、店構えなどちゃんとしたとこに。

生桜エビ、生シラス、マグロの三色丼と桜エビのてんぷらを頼んだ。

安かった。かつ、私がかつて経験した漁協直営の店よりすいており

すぐ食べられた。


すぐ近くに橋があり、その真下の無料駐車場にクルマを停めていた。

食後、いっぱいクローバーの花が咲いているのに気がついた。

「四つ葉のクローバーを」と探してみた。

「こんなにうれしい幸運があった。きっと見つかるはず」そう私は思った。

意外とすぐに見つかった。

T君もあっという間に2つの葉を見つけた。


「これな、ブログにも載せるけど、押し花にして母親やお孫ちゃんに」

そう思って写真を撮り、手帳に貼り付けた。

幸運がある、らしい。

でも何も努力せず、ヒト様を押しのけて生きているようでは見つからない。

それが四つ葉のクローバー。

さらなる幸運を願う。

何よりも、今や自分でなく子や孫に・・・



日本人と台湾人との結婚手続き

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨夜から久しぶりのまとまった雨が降っている。

田植えなどの時期だから、農作業やる方々にはまさに恵の雨。

からからの大地に作物は育たない。


まだかまだかと待ち続けている欧州の案件がいまだに片付かず

私は(ご依頼人)も涙雨だ。


はるか南方にお住いの方からご依頼を受けて、日本人と台湾人

の結婚手続きをお手伝いしている。

ビザ取得で台湾の方々に依頼されたことは何回かある。

結婚手続きそのものは初めてだ。


インターネットに出ているいくつかの行政書士事務所の情報を

ひとつずつ関係の役所に電話して確認している。

行政書士事務所のものは「間違った情報」が記載されている

ものがいくつもあった。


日本で先に結婚手続きする場合。

1 台湾の戸籍謄本を取得する。

2 台北駐日経済文化代表処で婚姻要件具備証明書を取得する。

3 日本の役所に婚姻届を提出する。

4 2人揃って台北駐日経済文化代表処に行き婚姻届を出す。


と記載されているものがいくつかあった。

私が都心の区役所と多摩の市役所に電話して確認したら、2の

手続きは必要なかった。

台湾の戸籍謄本とその日本語訳(翻訳者の住所氏名・翻訳日記載)

を持って日本の役所に提出すればそれでOK。

日本は郵送でも婚姻届・離婚届を受け付けるから、2の手続きが

必要ないということはものすごく当事者にとってはありがたい。


間違った情報をインターネットに載せるのはいかがなものか。

私はそう思う。

まあ、私は上記しているように1つの情報だけを信用してそのまま

手続きなどしない。

必ず、関係機関そのものに確認するようにしている。




120416_1212~010001

「来月帰る」と母へのハガキ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



5月20日、最高気温25度くらい、最低15度くらい。

大変過ごしやすい毎日だ。

お昼を食べたあと、京王八王子駅前の喫茶店にちょこっと寄り、

外に出た。

すっごく気持ちいいさわやかな風が吹いていた。

「ああ、この時期。日本だあ、最高だ」と自然に思った。


いま、中国・マレーシア・オーストラリア在住の日本人から様々な

お仕事を依頼されてやっている。

着手金や成功報酬なども外国からの送金だ。

「ヒシムケソウキン」とか書いてある。

たまには銀行から電話が来る。「これは、どんな内容の着金ですか?」と。

いっつもバカ正直に答える。

それが一番だ。そもそも何も悪いことしていない。


来月中旬に鹿児島に帰省することになった。

私の卒業した揖宿郡頴娃町立別府中学校の「還暦同窓会」だ。

中国からのお客様が、ちょうどこの時期に来られる。

なんとか日程がずれたから、往復の飛行機やレンタカーなど

を全部手配した。


今日、1人息子の奥さんからメールがきた。

早速プリントしてハガキに貼り付け(呆けているから、手紙ではダメ)

母親に送った。

「これ、けんちゃん29歳、これひ孫・・・・」と。母親は、本名ではなく

「けんちゃん」で誰だかが分かる。

「来月帰るよ」などと書いておいた。


もう20年以上前、私がけんちゃんを連れて鹿児島に帰ると母親は

ものすごおく喜んだ。

息子も母親の家に着くやいなや「おばあちゃん、おばあちゃんの畑

に連れてって」と。だいたい夏だったから、そこにはスイカやその他が

実っていた。

自分で作れなくなっても、私が離婚したあとでも母親はけんちゃんに

と、わざわざたっかいスイカを買って必ず送ってきた。


今年は八王子の私の家のたった6畳くらいしかない箱庭でスイカ

作りに挑戦している。

ちゃんとできるかな?

売っているような「糖度測定済み」のような甘いスイカはたぶんムリ。

でも、オヤジが自宅で自分で作ったスイカ。

できるのは7月か8月。

いっちばんいいのを息子にあげたい。




SH380145.jpg

八王子北口駅前の毎日歩行者天国Uロード

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



5月18日。日本の一番気候のいいシーズン。

昨日、久しぶりに1人で富士吉田や山中湖などに行った。

今日は完全オフ。

1人ものだから、自由だけどつまらない。

モッコウ薔薇がきれいだったけど、今は散った花びらの掃除で大変だ。


八王子駅北口の北西に延びる永遠歩行者天国「ユーロード」で年に

2回のアートムーチョという祭典をやっているというので行ってみた。

ほとんどが個人が作った手芸品や陶芸品などの店ばかり。

1~2ケ所でライブ演奏をやっていた。

早稲田大学ニューオリンズクラブとかいうジャズバンドが出ていたので、

30分くらい聞いていた。

やっぱり、あれは真昼間に聞くものではない。

すぐあとにした。


あの八王子ユーロードと私は、かれこれもう30年以上のお付合いだ。

いま全国の駅前商店街で見るほどの「シャッター通り」ではない。

しかし、いつの間にかマンションなどがそこにできている。

Uロード終点の八日町交差点から先は、かつては買い物客でにぎ

わっていたけど、今やほとんど無人のシャッター商店街だ。

昨日、都留市や富士吉田などをクルマで通過した。

富士山のおかげでずーっと長ーながーい上り坂になっていることにも

気がついた。

あそこは、かつての商店街の7割8割もが消滅している。


ご近所付き合いの大元であった、むかしからの地元の商店が消えて

いる。

あの光景のウラにどれだけの庶民の悲哀があったか。

きっと政治家はおそらくなーんにも気づいていない。


優しいクニ日本。

豊かでなければそもそも優しい気持ちにすらなれない。

いっぱい、いっぱい今まで20年くらいの政治家たちが大間違いした。

そんなことを思っている。


米軍横田基地勤務のお客様

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



連休モードも明け、いよいよ夏の陣本番。

そう思って月曜日の仕事に出かけた。

九州などで気温30度を超えたというニュースが流れている。


フランスの件が、本来なら(日本人の感覚なら)もう3月には終了。

そう思っていた。

なかなか。細かいことは書けないけど、いまだに片付かない。

私もイライラしっぱなしだけど、何よりお客様に申し訳ない。

さすがに今月・来月には片づけたい。


今朝、米軍横田基地にお勤めの方から認証の仕事のご依頼がきた。

税金をアメリカに収めるワケだけど、パスポート認証(日本人の証明)

が必要なのだそうだ。

沖縄の私が大好きなある島のご出身だった。

パスポート認証は私の仕事の中で最も簡単、かつ安い仕事。

税込4,320円だ。

ただ、パスポート認証は外国銀行の口座開設(日本人の証明)に使われる

ことが多い。

パスポートには住所の記載はない。戸籍の記載もない。

したがって住民票や戸籍謄本の英文翻訳認証まで一緒に依頼される場合

が多い。

私はもう今まで7年間で1,000件以上のパスポート認証や住民票や

戸籍謄本、会社登記簿謄本などの英文翻訳認証をやった。

ヒトのやることだから間違いはあったかも知れない。

しかしクレームがついた。用を足さなかった・・・という例はゼロ。


当然だけど、お客様もパスポート認証なるもの見たことない方が多い

けど、「クレームなし」で信用していただけている。


米軍横田基地(空軍)、座間基地(陸軍)の関係の方からは、今まで

何回かビザの仕事のご依頼をいただいた。

基地の軍人などは日米安保条約に基づく日米地位協定で、普通のビザ

は必要としない。

それでも、退役して日本にそのまま日本に住む・・などといった場合

に普通のビザを取得しなければならない。

このため、今まで依頼され米軍横田基地の中などに入った。

米軍でも、基地内に弁護士を雇うほどの仕事はない。ようだ。

結果として、横田基地や座間基地にワリと近い私の事務所に依頼がくる。


今日はたまたまだったけど中国在住の日本人男性からもあるご依頼

がきた。

そうなんだよなあ・・・なぜか私の仕事は今やほとんどが外国関係ばかり。


それでいいだろ。

そうも思っている。



26年後「消滅自治体」の驚き

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



GWが明け、もう金曜日。明日からまた2日休み。

暦どおり休めるサラリーマンがうらやましい。


今朝の新聞などに、昨日「日本創生会議」が報告した2040年に

消滅の可能性のある自治体896が公表された。

少子高齢化・・・と言われ始めてもう20年余り。

第二次ベビーブーム(1971年~74年生まれ)はあったけど、

第三次ベビーブームはなかった。

第二次ベビーブーム世代は皆40を超えてしまい、一気の人口増

はもう望めない。


第二次ベビーブームの世代が社会に出たころ、ちょうど日本は

バブルが崩壊。ハケンや契約社員という正社員と給与などの待遇

が大きく劣る男女が急激に増えていった。

セクハラという言葉がやたら流行し、職場旅行すらなくなり、

職場内恋愛すら難しくなった。

恋愛の初期にセクハラまがい?の勇気は必ずどちらかに必要だ。


その結果、「近くに結婚対象と思える異性がいない、少ない」

状態になり、若い女性の多くも大学などで東京に出たまま田舎に

帰ろうとしない。


その結果、子供を産める20代・30代の女性の数が、特に

地方を中心に激減していく。

私の生まれた鹿児島県南九州市も大幅に減る「2010年消滅

可能性のある自治体」となっている。

北海道・東北・山陰・四国・福岡沖縄以外の九州全部・・と

実名公表されているだけに大変ショッキングだ。

なんと東京都豊島区まで入っている。「子育て環境が悪い」とか。


私は第一次ベビーブーム(1947年~49年生)より数年遅れの

1955年(昭和30年)生まれ。

小学校に入学した時は、全校生徒1,000人を超えていた。

6年後の卒業時は600名余り。

出生数の減少もあったけど、貧しくて都会に働きに行く。

アメリカに移住した同級生も何人もいた。

あのころ、福祉は生活保護くらい。国保ですら昭和36年開始だ。

田舎には子供があふれかえっていた。

そして中卒後そのまま都会に「集団就職」するヒトも多かった。


そうして、私が大学生のころたまに田舎に帰っても子供たちの

姿をほとんど見かけなくなった。

今では、かつてのメインストリートを歩いているヒトすらまばら。

地元以外のヒトは、かつて誰も参拝しなかった釜蓋神社が大賑わい

となっている。そのくらい。


少子化対策、そして介護などの高齢者対策。

私が公務員だったころは、1自治体なりに一生懸命やっていた。

千代田区の場合、結果が出て人口増となっている。

モトモト税収の多い自治体だから「対策」をやる余裕があった。

地方は、いったいオレたちどうすればいい。

オレたちの力では今やどうにもできない。

そういうところだらけなのだろうな・・と思う。



区役所戸籍課に久しぶりに電話した

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



長いようで短かったGWが明けた。

もう今日から確かクールビズ(ノーネクタイ)開始。

お昼に、八王子うどんふたばやに出かけたら結構クールビズの

会社員たちを見かけた。


先ほど私が以前勤めていた区役所の戸籍者に担当者ご指名で電話

した。電話に最初に出た女性は私より少し若い女性。以前、同じ

職場にいたし、保健所にいたとき私は神田、あの女性は麹町だった。

およそ10年ぶり?くらいの会話。なつかしい。

ご指名で電話したカレは、旧知の間柄だけど、まさに「戸籍の生き

字引」みたいだ。

区役所でずっと戸籍課にいて、定年退職したあともまだ再雇用で

いてくれる。

私の仕事は、ほとんどが外国人がらみの仕事だから、当然戸籍実務

もある程度知っていなければならない。離婚・結婚・国籍取得など。

しかし、専門的になればなるほど難しい戸籍事務を私のような仕事

で隅々まで知っているワケがない。

外国がらみは特に難しい。

そんなワケで、開業以来何度も何度も電話して教えてもらってきた。


今日の質問に、「うん分かった。調べて電話する」と。

30分後くらいにすぐ電話がかかってきた。

「 1 大原則は、・・・で日本人配偶者のみしか出せない。

  2 しかし外国人本人のため、そうも言っておられない場合

    役所の職権で記載する。

  3 行方不明などの場合、届のみでもいいのではないか

    ということもある 」

と。

何のことか分からないヒト多いだろうね。

でも、ここまでしか書けません。すみません。




fc2_2014-03-17_12-28-46-995.jpg

スイスイの青梅街道、柳沢峠、温泉、ほうとう小作

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



5月4日、GW真っ最中。絶好の行楽日和が続いている。

敷地北側の黄色のモッコウ薔薇、南側の白いモッコウ薔薇(かすかな

甘い匂いがする)、そして牡丹も満開となっている。




昨日の朝早く、3年ぶりに八王子に住む前の役所の知合いが我が家

を訪ねてくれた。

こんなに朝早く来るのだから、どこかドライブしたいのだろ・・・

と思い、自分なりに東北や甲信越などの宿の空き情報を調べていた。

しかし、GWに突然なんてね。あるわけなかった。

ほとんどない宿を探し回るのはもうイヤだ。


結局、青梅街道を行き、温泉や山梨のうまいものでも食べに行こう。

そう決めて出かけた。

私の家の近くから、圏央道あきるのインターまでの広い道路が1年

くらい前に開通した。あれを使い、奥多摩道路(かつての有料道路)

を越えていけばおそらく渋滞などない、そう思った。

まさにそのとおり。

ちょうどお昼の時間に「のめこい湯」という、深堀した温泉にしては

温泉らしい日帰り入浴施設の近くについた。

道路から駐車場を覗いたら駐車場が満杯。これじゃあ温泉もイモ洗い

状態だ・・とあきらめて、柳沢峠を越え、勝沼市営の日帰り施設に。

ちょうどお昼どきだったせいか、意外とすいていた。

市民300円、市外610円。

当然610円払い入浴した。

駐車場に停まっているクルマは、ほとんどが首都圏ナンバー。

ポルシェやBMWなど高級車がずらり。

それらの高級車の主は、なぜか50歳以上の男性ばかり。

そして「1人で来ている」方が結構いた。

今の時代、高齢で経済的余裕はあっても家庭はない・・・

そんなヒトが意外と多い。

そんな事実に気がついた。


その後、石和温泉駅近くにある甲州名物ほうとう(平うどん)

の店「小作」に行った。

山中湖や河口湖、諏訪インター近くなどあちこちに支店がある。

どこの店も100席以上!という巨大な店ばかりだけど、お昼時

はいつも外にいっぱいお客様が並んでいる。

私はもういったい何回きたことだろう・・

昨日は気温が高く、ほとんどのヒトが頼むほうとうでなく、

私は天丼をいただいた。巨大な海老が2本入りで1300円(税込)。

3本入りは1500円。


スマホで5%割引を見つけ提示したら「プリントが原則ですが」と

言われたけど、結局値引いてくれた。あはは。

渋滞に巻き込まれたくないと、そのまま高速で八王子へ。

スイスイで1時間ちょっとで自宅に帰り着いた。


JAPANESE ONLY と垂れ幕して解散せざるを得なかった浦和自主応援団

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



明日から本格的なGW。

久しぶりに友人から誘いがあった。

たぶん、どっか行こう・・ということに違いない。


2~3年前の尖閣列島問題以来、いまだに日本の新聞広告に中国ツアー

はほとんど登場しない。

韓国も似たようなものだ。

あの小さな無人島の問題がこんなに大きな影響をいつまでも両国関係に

影響し続けている。

私は中国も韓国もそれぞれ15回以上も観光や仕事で行った。

いまだに何とも思わない。あの国々の歴史や食べ物が大好きだ。

ただ、中国の上海や北京などに行ってきれいな青空を見たことが

ない。いつもガスっている。

上海などは、1日目で鼻の中にいっぱいススがたまる。

自然と敬遠して行かなくなった。

早く公害問題を中国が本気で解決して欲しい。

日本だって、私が子どものころはひどかった。

しかし、確か1970年代から80年代に劇的に改善した。

多くの方々の地道な苦労があってのことだ。

黙っていたら何も解決しない。


大久保駅あたりでの韓国ヘイトスピーチなどが問題として報道

され始めたのも、やはり2~3年前。

最近どうなっているのだろう?

もう6年以上前にキムさんとビラ持って大久保の韓国料理店に

次々飛び込み営業したことがある。

全く効果なしだったけど今では少し楽しかった思い出だ。

あのころヘイトスピーチなどなかった。


最近、サッカーJ1の浦和レッズのサポーターたちのよからぬ自主

応援団が恥ずかしいことに応援席入口付近に「JAPANESE ONLY」と

垂れ幕を出し、試合中誰もはずさなかった。

結果、浦和レッズは「無観客試合」というJリーグ初の制裁を受けた。

当然だと私は思う。

これだけ国際化し、外国人が近くにいて、日本人も外国に次々行って

いる。

たかがスポーツの観戦で「日本人以外来るな!」という垂れ幕など見

たら外国人はみんな当然そんな場所絶対イヤになる。

浦和レッズの選手たちと私は、この2月に帰省したときたまたま指宿

のホテルで一緒になった。帰りの飛行機も一緒だった。女性ファンたち

が空港で浦和の選手たちにサインを求めている姿に「サッカーも野球

くらいにメジャーなスポーツになっている」とうれしかった。

その直後の垂れ幕事件。あの選手たちが・・かわいそう・・と思った。

しかし、無観客試合で制裁を受けたのは選手もそうだけど傍若無人な

振る舞いをしたサポーターたちだ。

「応援させない」という徹底した姿勢にむしろ共感する。

いくつもあった自主応援団の多くが解散したらしい。

当然だ。ほとんど国賊ものたちと言っていい。


実は私も8年以上前から息子の卒業した早稲田実業中学・高校の

野球の試合を、ただ「息子と1回一緒に甲子園に行きたい」と応援

を始めた。

当時たまたま斉藤ゆうちゃんがエースになったばかり。

皆さまご存知のように、2006年夏の甲子園を制した。

その後1~2年して、ある異様な集団が気になりだした。

早実野球の自主応援団(朝5時集合とかで席取りする)が

夏の甲子園進出を決める大事な神宮球場の広い広い応援席

入口に「縄を張り」、あんたダメ、あんたいいと我が物顔

にやっていた。

神宮第一球場は広いからまだよかった。

しかし、春の東京都大会や秋の大会は狭い狭い神宮第二球場で

準々決勝以降の試合がある。

ここでも私設応援団が100席とか確保してしまい、早実生徒や

親たちまで入れない。

そんな事態になっていった。


最初のころは、知らないから私も彼らと仲良くやっていた。

しかし、すぐに「これって差別、なんかヘン」と寄りつかなくなった。

そういう私(たち)の気持ちを察したのか、最近はそういうことが

なくなってきた。

しかし、野球部そのものが弱くなり最近は神宮にすら駒を進めない。

自主的にグループを作る。これ自体は全く何も問題ない。

ただし他者を排除するような集団になったら以上のような事態になる。


今年の夏は早実は1回戦から6~7回勝たないと甲子園に行けない。

ただ純粋に一生懸命やっている15歳から18歳の現役の応援団や

チアたちのあっかるい笑顔でおかしな私設応援団も巻き込んで4年

ぶり?の甲子園出場を決めてもらいたい。




早実入場券

モッコウ薔薇が満開

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



5月2日。快晴で暖かく、カラッとしている。

明日からの4連休もほぼ晴天続きのようだ。

どこか行きたいけど、なんだか1人旅もだいぶ飽きてきた。

近場の温泉にでも出かけようか・・と思うけど、大渋滞の中を

わざわざ巻き込まれるために行こうとは思わない。


我が家の北側に6年前に植えたモッコウ薔薇が満開となった。

成長が早く、かつ1本の苗木の根元から何本も太い幹が出てくる。

そのため、6年前にわずか6本苗木を植えただけなのに、うっそう

と茂り数えられないくらいの花が咲いている。


6年、7年なんだかあっという間だった。

GWも、長野や東北などなどなんだか出かけてばっかりだった。

春の遅い長野や東北はこの時期は最高に素晴らしい。

来月、還暦同窓会が鹿児島である。

4月末入金締切と書いてあったから、いまだに行けるかどうか

分からないけど、とりあえず出席する旨のハガキを出し、入金

も済ませた。


還暦。つまり多くの同級生たちが定年を迎える。

私は自営業だから定年はない。

でも、幸せっていったいなんだ?

還暦迎えるくせにいまだに分からない。


«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード