スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラが咲いた

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



3月31日、月曜日。

ポッカポカ暖かく、春が来た!そんな1日だ。

我が家の近くの大泉寺というお寺の脇の急坂にあるサクラがあっと

いう間に、もう5分咲きくらいになっている。

今日で定年。そういう方々も多いだろう。


明日は、入学式や入社式。


私は、かつて千代田区教育委員会の教員人事のような仕事をやって

いた。

3月31日には、たくさんの退職校長・教頭などのほか、定年後の

非常勤とかで働く方々(毎年更新だった)がおおぜいいらして、

辞令を教育長が渡していた。

翌日、4月1日には新任校長・教頭・教員などなど。

「こうやって世代交代していく」と否が応でも感じる仕事だった。

この私も、あのまま区役所にいたら来年の3月31日が定年だ。


私が小学生のころ、教員の定年は確か55歳。

みんないかにも「おじいさん」という感じだった。

今や60。しかし、まだまだ働ける。そういう方々がいっぱいだ。

平均寿命まで、男性約20年。女性約25年も残っている。


私たちは、戦争に行かされることもなく、戦後日本の驚異的な

繁栄をこの目で見、いささかずつだったかも知れないけど、

それぞれがその繁栄の分け前をいただいた。

明日入学や就職する若い世代も、繁栄もそうだけど、平和なまま

ずっと暮らしてもらいたい。親の1人として心からそう思う。




我が家の敷地内にちょこっと咲いたフリージアです。

スポンサーサイト

東京都社労士会の倫理研修

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



3月28日、金曜日。すごく暖かい春日和。

今か今かと待っている朗報は、まだだ。

「サクラが咲くころまでに叶ったらいいですね・・・」とお客様と

話してきた。

今日、もう都心のあちこちでサクラが開花していた。


普段、私は都心であってもクルマで出かける。

秘書がいないのだから、電話がかかってきても電車に乗っていたら

出るワケにいかない。

クルマはスカイラインだから、ブルーツース機能で、ボタンひとつ

で携帯握らなくても電話に出れる。


今日は、東京都社労士会の5年に1度の必須の倫理研修。

5年前に、中野のZEROという会館で大勢が集まった研修にクルマ

で出かけた。

あっという間に、もう5年。

今年の中野ゼロには、2月中旬の研修に行く予定だった。

しかし、大雪でクルマでどころか電車すら止まっていた。

だから行けなかった。

すぐ社労士会から少しコワイ文書が届いた。

「これ(倫理研修)を受けなければ処分の対象とします」と。


厳密にはそうでもないけど、やはりそういう文書をもらって

平然としているほど私は心臓に毛が生えていない。


てなわけで、今日行ってきた。

補講のようなもの。

東京都社労士会館(神楽坂)だった。

税理士のバッジつけた方や、その他、合計20名くらい?いた。

行政書士が一番だけど、ダブル資格で社労士という方々が多い。

司法書士行政書士。

税理士兼社労士兼行政書士。

社労士兼行政書士。

などなど、行政書士単独で生活できるヒトは大変少ないようだ。


確かに、仕事の幅がたくさんなければ、例えば「入管専門行政書士」

などやっていたら、3年前のように震災で外国人が大量帰国して

しまいお客様が一気にいなくなり、たちまち倒産。

そんな行政書士も何人か見てきた。


今日の社労士会の研修は、みっちり3時間だった。

しかし、明らかに弁護士や税理士、司法書士などを意識し、「これか

ら弁護士が明らかにどんどん増えていく。社労士がいかに食えるよう

にするか。業(社労士)全体としての社会的信用を得ていくしかない。」


簡単に言えばそのような内容だった。

私の場合、売上のおそらく9割?くらいが外国関係の行政書士の仕事。

しかし、社労士だからこそ頼まれた外国関係の仕事も数多い。


「信用商売」なんですよ。

まずヒトとしての倫理。

さらにプロなのだから、素人さんよりずっと多くの知識や経験がある。

それが社労士というプロが当たり前に持っているのが当たり前。

目先のカネ目当てで、「非社労士提携」などやってはいけませんよ。


そんな内容だった。

7年が過ぎ、8年目になる。

もう新人ではない。

中堅かな?

それなりに生きなさいよ・・・

と思い新たにする研修だった。




モナコの海岸の素敵なレストラン近くの日本庭園です。


故郷が指宿というご縁でいらしたお客様

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



3月27日、木曜日。小雨で少し寒い。

今か今かと待ち続けている朗報がなかなか届かない。

今週中には・・と思っていたけど、確認できない。

「果報は寝て待て」そう言って、日弁連元会長の中坊さんのオヤジ

殿は、実際に布団を敷いて息子の合格発表を待っていた、という

記事をずいぶん前に朝日新聞で読んだことがある。

あの記事も、たぶんもう20年くらい前だ。


昨日電話があり、今朝あるお客様がいらした。

お母様が鹿児島県枕崎のご出身で、短い期間だったけど住んでいた。

鹿児島には大変な親しみを抱いておられる。

かつ、私の息子が早稲田出身。自分も早稲田だから、他人様と

思えない・・・ということでお越しくださった。

どんな相談だったかは、何も書けない。

ただ、自分なりにプロとして知っている知識をご本人などのため

になるように、そう思って正解と思われるお答えをした。


開業後7年。いろんなお客様たちにお世話になってきた。

「鹿児島の方だから」「中央大学の先輩だから」このような

お客様たちが相当数いらした。

それだけで、故郷や母校に頭があがらない。

人は1人で生きられない。

遠くの親戚よりも近くの人。

東京という1,000万人を超える大都会で生きていくため

には、様々なご縁が大事なんだと痛感する。


これから、京王線北野駅前にある大草歯科医院に毎月1度の

歯のお掃除。もう7年近くも通い続けている。

なぜか?

7年前に最初のお客様の1人だった。

私は客商売だから、歯のお掃除は不可欠(口臭予防)。

何より、あの先生。まだお若いのに、自営15年くらい。

大変腕がいい。




開聞岳

大学卒業式からちょうど35年目の今日

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



3月25日。ポカポカと暖かく、春が来た!そんな1日だ。

今日は、私が35年前に中央大学法学部を卒業した日。


もう取り壊された、神田駿河台にあった講堂で、学部ごとの時間帯

を分けての卒業式だった。

法学部も当時は夜間部があった。

式辞を述べた学長?が、「法学部に入学した人のうち、ここにいる

のは、一部(昼間部)で約7割、二部(夜間部)で4割、通信教育部

は1割」ですと確かハッキリおっしゃった。

一部法律学科の卒業者総代は、確か女子学生だった。

当時は、女子は一部法律学科の約1割しかいなかった。

卒業式に女子学生が着てくるのは振袖だった。

同級生だったヤヨイちゃんの美しい振り袖姿をボンヤリと覚えている。


あのとき、私は超貧乏学生だったけど、なんとかおカネを貯めて、

鹿児島の母親に飛行機代を送り卒業式に来てもらった。

翌日からだったか、熱海の温泉と箱根温泉に2泊した。

確か東京タワーにも連れて行った。


母親は、「息子たちのうち、たった1人だけど大学というところを

卒業してくれた」と大変喜んでくれた。


あの神田駿河台の講堂での卒業式は、私たちが最後だった。

その後、記念館だけ残して神田駿河台校舎は跡形もなくなった。

以来、もう35年もが過ぎたんだ・・と感慨ひとしおだ。

若かった。

無理な話だけど、できることならあのころに戻りたい。




神田駿河台校舎、南門です。


SH3H0021.jpg

マレーシアやシンガポールなどからの離婚などの相談

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



3月22日、土曜日で大安吉日。昨日が春分の日だった。

天気もよくて、いくらか暖かい。日本中で、たっくさんの

結婚式が行われているのかも。


国際結婚・離婚などのトラブルで、マレーシアやシンガポール、

中国・韓国などからご相談が来ている。

結婚するときは、あまり問題は起きない。

ビザを拒否された、前夫との離婚が成立しない・・・など。

前夫は、現在刑務所に服役中などというものまである。


問題が山積みなのは離婚して、子供がいる場合。

これは日本でも一番の大きな問題。

ただ、日本は「小さな(5歳以下は特に)子供がいる」場合

の多くは争っても母親の勝ち。

私自身も、離婚したとき子供は12歳だったけど、そもそも親権

を主張しなかった。但し、面会交流権だけはしっかり確保した。


子どもの奪取に関するハーグ条約に、いよいよ日本も批准し

この2014年4月1日から効力が発生する。

「条約には遡及効はなく、条約発効前に、子の日本への連れ去り、

又は日本での留置がすでに発生していた事案については、条約

に基づく返還手続の対象とはならない」(「渉外離婚の実務」

大谷美紀子ほか著)

『条約第三十五条
この条約は、締約国間において、この条約が当該締約国について
効力を生じた後に行われた不法な連れ去り又は留置についてのみ
適用する。』

この問題を、自らの問題として切実に抱えておられる方々は、

この事実・知識を必ず知っていて欲しい。



立川に住む親友T君と箱根の「初花(はつはな)」に行ってきた

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



3月19日、水曜日。オヤジ殿の昨日の命日、結局全く何もしなかった。

オヤジ、ごめん。

でも、オヤジの生き方や姿だけはよおく覚えている。

我が家のカレンダーは、ずっと八王子商工会議所のもの。

その3月分に出ている高尾山薬王院の火祭りで、でっかく出ている僧侶

の顔が、私の亡くなった父親そっくりだ。

オヤジに見守られいるようでもあり、厳しく見られているようでもあり。

複雑な気分だ。そのくらいに、オヤジの顔にそっくりの坊主さんがでかく

出ている。本当に神妙な思いになる。


今日は水曜日だけど、とりたててすぐやらねばならない仕事があるワケ

ではない。

国立鹿児島高専以来の40年以上の親友である、今は立川市に住むT君

と、もう15年以上か、オトコ同士でつまらんと思うかも知れないけど、

月に1回くらいは会い、一緒に酒飲んだり、ドライブしてきた。

男2人のドライブ?どこが楽しいの?とカレの妻は言っている、らしい。

どこに行っても、男どうし。女どうし。そんな旅行客はいっぱいいる。

実は、同性どうしっていうのは、何でも言えて、とりわけ抱えている

悩みも全部打ち明けることができる。

それが、この親友だけで収まる。

口の軽い友人で、会社の上司の悪口やとりわけ男女関係の話などをボロ

ボロ話されてはたまらない。

そんなの男同士、女どうしの親友にはならない。

こわくてたまらない。


そういう点が、私の少ない親友である立川のT君(もう40年を超えた)、

K、O、E、Sなどなど何人かだけに過ぎないけどいる。

彼らに話しても、告げ口などされないから、思う存分自分のフラストレーション

を解消できる。


そういうわけで、今日突然だったけど、水曜休みのT君に電話した。

空いているというので、スカイラインでお迎えに行き、箱根に行った。

行く前に、「オレ、新型スカイライン買おうかなあ・・・どうしようかなあ、

でもまだ試乗してないんだ。一緒に試乗してみないか?」と、半ば強引に誘い

日産プリンス八王子高倉店に行った。

私がいつもお世話になっている日産プリンス大和田店と1キロくらいしか

離れていない。

しかし、大和田には試乗車がなく、高倉店にはあった。

だから行った。


「大和田店のI営業課長の顧客で、Oと言います。こっちにしか試乗車が

ないと言われました。突然だけど試乗させてくれませんか?」とかなり

ずうずうしいけど平気で聞いてみた。

ウソではないからだ。

あっという間に試乗できた。

実は、「同じ500万円出すなら」と、BMDのお店にも行った。

すぐ試乗させてもらえた。

しかし、初めて乗った新型スカイライン(3,500CCのハイブリッド)

は、ほぼ同じ価格帯のBMWを1段階どころか、何段階もぶっ超えた性能

を持ち、かつハイブリッド=燃費がいい。

加速、カメラ(後方・前方・左側方)、オーディオー、安全性能、見た目

などなど、BMWの1,000万円の車にも勝るとも劣らない、ものすごい

ものだった。


これ、欲しい。すぐそう思った。

しかし、家庭の事情などもあり、500万円という出費を即断するのは

大変危険だ。

だから引き下がってきた。

けんちゃんさえOKならなあ・・・


その後、箱根に行った。

以前、もう20年くらい前、箱根には職場旅行などで、イヤというほど

よく行った。

帰り際によくみんなで寄るお蕎麦屋さんがある。

「初花」というお店だった。

T君と2人で、おそらく15年ぶり?くらいで初花に行き、お昼を

いただいた。

15年も過ぎれば、ほぼみんな忘れている。

「こんなにコシのない蕎麦だったっけ???でも、海老天は素晴らしい」

などなど思い起こしていた。


箱根湯本で、おそらく知らないヒトはいない。

そばや初花です。

今日は、水曜日だというのに、おそらく大学生?の卒業旅行で、なんと

満員!でした。


これ、天ぷらそば。1,500円。高い?安い??

消費税の申告

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



今年から、今まで2月16日から3月15日までであった所得税の

申告が10日も早まり、最終日は3月15日が土曜日であったため

今日(3月17日)になった。


所得税の申告は、3月6日にやった。

八王子の場合、ダイエー八王子店が1~2年前から申告会場だ。

消費税、これも税理士に任せれば簡単なのかも知れないけど、

税のことなどもある程度知っているのが私の商売。

自分で全部やっている。


今日、消費税の申告に行った。

課税売上高1,000万円を超えた自営業・会社に課税される。

私が7年前(平成19年)に開業し、2~3年で明らかに課税

売上高を超え、申告するようになった。

こっちの申告期限は3月15日でなく、3月末日。


今日のダイエー八王子店での受付は、今日で終わり。

つまり明日からは、八王子税務署に行かなければならない。

なんとか今日までに・・・と思い、計算終えてダイエーに行って

きた。

ものすごい列をなしている方がたのほとんどが、医療費控除や

その他の「所得税還付を受けたい」方々だった。

消費税の申告にきた・・・そんなヒト、ほとんどいない。

用紙すら見える場所には置いていなかった。


もう7回も所得税などの申告に行っている。

「消費税の申告にきた」というだけで、税務署員にすら少しビックリ

される。

今年4月つまり来月から消費税は5%から8%へ増税される。

来年10月からは10%だ。


みんな「文句ばっか言っている。しかし、申告して納税しているのは、

ここにいるヒトたちの1%か2%だろな・・・」庶民ってのは、せい

ぜいそんなもんだ。

ただし、消費税は確実に徴収され納税されている。

この国の経済の95%以上?が大きな会社など「課税業者」で占めら

れている。


オレみたいなチンケな課税業者、どうでもいいんだよな・・・

と、住民税額の95%を上位わずか5%(約2,000人)の高額所得

者が払っていた元千代田区税務課職員として、本気でそう思う。

「納税している」と言っても、国税だって、そのほとんどを高額所得者

が払っている。


これがヒトの世の現実だ。



モナコの昼フルコース、35ユーロのフォアグラのせ牛ひれ肉です。

香港・中国などからのネットによる詐欺を受けたとの相談?

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



3月17日。卒業式があちこちで行われていることだろう。

昨日からいきなり春がやってきた。

もうコートなしで歩き回っている。


先週末、東北の方からインターネットによる国際詐欺にあったという

相談なのか、なんだか分からないメールが届いた。

既に、地元警察や香港の警察も動いているのだという。

何千万円も、なんでこの人振り込んでしまったんだろ?

疑わしい時点で警察に行くべきだったろう?

なんで、そんな大金の振込みを銀行や郵便局は受け付けてしまった?


とにかく電話が来ているわけでなく、振り込んだ証明などが勝手に

送られてきただけ。

自分の住所や連絡先も書いてない。

何をどうして欲しいのか、それも書いていない。

どうしようもないだろ・・・と思う。


たまに変なメール(迷惑メールは数限りない)が来る。

「こんな大量の資料だけ勝手に送ってきて・・・

読むだけで大変じゃんか・・・・」と、今回のメールは本気でそう

思った。





ニースの海岸です。


間もなく39年前に亡くなった父の40回忌

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



3月14日、金曜日。まだまだ寒い。1ケ月前に2週連続で

約50センチずつ降った雪が、我が家のあたりはまだ融けきれず

に残っている。


3月も末になると、大学の合格発表、卒業式、会社などの異動

の内示、引越しなどなど多くの人が人生の転機を迎える。

私が中央大学法学部に合格し、ようやく高専中退の汚名を挽回

できると希望にあふれていた1975年3月。

もう3年くらいも自宅療養を続けていた父が3月18日に亡くなった。

その知らせを、私はアルバイトでどか賃をやっていた川崎市の

お寺の工事現場で、5メートルくらいはあった深い穴の中にいた。

墓穴掘っていた・・・みたいな複雑な思いをいつも持っている。


以来、なんとか大学を単位1つも落とすことなく卒業し、千代田区

役所に就職し、28歳で結婚して30歳のときけんちゃんが生まれた。

2人とも公務員だったし、家賃がかからなかったから、それなりの

幸せを手に入れた。

しかし、16年前に離婚。

また1人になった。

7年前には、いろいろあったけどけんちゃんにもう手(カネ)が

かからなくなった、自分の人生自分で決める。そう思い、役所

を30年足らずで退職した。

サラリーマンのように定期収入のない今の自営業を始めた。


多くのヒトにとっては無謀!としか言いようのない、退職金を

ドカンとつぎ込んでの開業だった。

もちろん年金などもらえない。

私の場合、あと2年後、つまり61歳から公務員共済の退職年金

プラス、今を含む厚生年金が支給される。

国民年金部分は、65歳からだ。


それでも、なんとか生き残った。

天国にいる父は、元関東軍大尉殿だったから、厳しいけど私たち

子供を叩いたりすることなどただの1回もなかった。

優しい優しいオヤジ殿だった。

もう40回忌になるというのに、幸いオヤジ殿の分まで鹿児島の

母親が長生きしてくれている。


40回忌、何もしてやれないけど、オヤジはいつも私の心の中にいる。

オヤジの苦労に比べれば、オレの今の少しばかりの苦労など屁の河童。

そう思って、オヤジに負けないように生きてきた。

オヤジ、ありがとう。



ニースからEZEに行くバスから見えたヨーロッパ・アルプスです。


フランスBNPパリバ銀行預金等の日本移管手続き、ついに成功

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



3月13日、昨日からようやく暖かくなってきた。

思えば、3年前の震災のあとも毎日寒く、計画停電で夕方に電気が

止まり、石油ファンヒーター(電源入れないと動かない)も使えず

寒くてたまらないから、やむなく布団に入って寝るしかなかった。


さて、昨年夏から延々とフランス語や英語でやり取りし、今年1月

には2週間もニースに単独出張までやったBNPパリバ銀行から

ついに「支払う」旨の連絡がきた。

フランス独特の前の委任の取消方法、MEDIATRICEへの申立てなど

などいくつもの大きな壁が立ちはだかっていた。

「結局、行って直談判する」これしかなかったんだと改めて思い知って

いる。


年金だって、結局「行かなければ」成功しなかった。

高齢者にとって、年金がいかに大事か。日本の役所よりもさらに

「お役所的。上から目線」のフランス年金当局に本当に戸惑った。

しかし、引き受けた以上何がなんでも・・・と食い下がった。

日本の遺族年金で最高額は、せいぜい240万円くらい。但し、

90歳以上とかの方々だけ。今から遺族年金もらう人はもっと少ない。

その水準をはるかに超える金額だった。


フランスの年金水準が高い。つまり保険料も高いし、消費税はなんと

20%!

来月からやっと8%になり、さらに来年から10%になる日本は、

これほどの少子高齢化で年金財政はどう考えても、先々明るい

材料はない。

安心して老後が暮らせない、ということだ。


BNPパリバだって、預貯金だから元々ご依頼人のものだ。

銀行が、まるで自分のカネであるかのように振る舞った。

結果MEDIATRICEをやられる。


日本の銀行は、決してこのようなことのないようにして欲しい。





ニースの街並みです。



明日、あの大震災からまる3年

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



3月10日。まだ真冬並みの寒さが続いている。

今朝の八王子の最低気温は1度、最高気温はわずか7度。

これじゃあサクラが咲くのは4月か・・と思い、ネットで調べたら

九州南部、四国南部が3月20日、東京は26日と出ている。

ホンマかいな。


3年前の3月11日。私は、朝早くから中国大使館に行き、公証の

申請を出した。お昼は、よく一緒にお昼を食べていた友人と毎日

新聞ビルの地下1階で食べた。

北の丸公園の駐車場にいたとき、ある会社の社長から電話があり

30分くらい話し、八王子に2時15分ころ帰り着いた。

事務所に入ってすぐ2時46分、あの猛烈な揺れが始まった。

お隣の部屋にいた女性は、大きな悲鳴をあげていた。

私の事務所も書類は散らばり、ガラスコップが割れ・・と尋常では

なかった。事務所の玄関ドアを開けておくべきか、閉めておくべ

きか? ど、ど、どうしよう・・・と。

結局閉めていた。「開けっ放しで閉まらなくなって、事務所の中

荒らされてはたまらない」という気持ちの方が、部屋に閉じ込め

られる恐怖を勝ったからだ。


その後、自宅は大丈夫か・・と、すぐクルマで見に行った。

少し物が散乱し、2階の鍵かけてなかったドアが完全に開いたまま。

その程度で被害と言えるほどのものはなかった。

(実は、NTTの引き込み線が、揺れのため外壁の一部をはがして

しまっていた。ずいぶん後で気付き、NTTに連絡したら全部やって

くれた。)


テレビをつけたら、津波でクルマと漁船が一緒になって道路を流れて

いる様子など、信じられない映像が流れていた。

4時に歯医者さんの予約があったからクルマで行った。

歯医者さんに、私の他にお客様はいなかった。

電車がみんな止まってしまい、来られないのだった。


その夜からの悲劇的な被災地の様子、帰宅困難者の膨大な数、

原発事故、計画停電、ガソリンなどの物不足・・・は皆が

経験したことだ。


あれからまる3年。

福島の原発近くの方々は、まだ多くの人が帰還できる見込み

すらない。

3万人近い方々が亡くなった。


1日前だけど、ご冥福を祈ります。





今年の1月21日(火)モナコの海岸のレストランです。

この日のモナコは、汗ばむほど暖かった。


南フランスの紺碧の空

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



3月9日。まだ鹿児島からうれしいお知らせは届かない。

キットカットでもガッポリ買って送ってみようかな。


先々週・先週・この前となぜか週末にお客様がいらっしゃる。

だいたいがネット検索で来てくれる。

「待ちの商売」」だから、WEBがいかに重要か。

さらに今はスマホの時代。対応していない私はとっても恥ずかしい。


1月13日から27日までフランスに行っていた。

最初の1週間は、なかなかどころか全く思っていたように仕事が進

まず、食欲は失せ、ただの1週間で頬がこけ、お尻の肉が薄くなった

のが自分で分かるほどだった。

サラリーマンではないのだから、大事な責任ある仕事で実績を残せ

なければ収入はないし、先々も不安になる。

大企業と比べれば安月給だったけど、毎年800万円・900万円

という給与収入を得ていたころの7年前までの公務員時代が遠い昔

だけどやはりよかったかもな、などと不安にかられることもある。


ただ、自ら退職し別の世界に飛び出してもう7年もが過ぎた。

この7年で経験したこと、必死で作ったヒトのつながり、香港や

韓国、フランスにまで仕事で行くようになったこと。

ただただ生きるために必死でやってきた。たったそれだけなのだけ

ど、やりがい・生きがいは一公務員とは比較にならない。


これでよかったのだ・・・と本気で思う。


フランスに行っていたとき、「あーあ、たいした成果も出せず日本

に戻るのか・・」とあきらめかけ、どうせ1日予定がないなら大好き

な鉄道に乗って、少し遠くまで行って車窓の風景でも眺めよう。

そう思って、ニースの駅に行き、自販機でTGVの切符を買い、

トゥーロンという町まで行った。

確か片道2時間くらい。

その電車に乗っていたとき、ずっと通訳をやってくださっていた日本

人女性から携帯に電話があった。

その女性のご主人は、法律職の高級公務員、コルシカ島に単身赴任

しているすごく偉いヒトだった。

私が毎日なかなか結果を出せず、ため息ばかりついているのを見かねて

そのご主人に何度も連絡してくれていた。

そのご主人が、フランスの銀行との難題を解決する決定打とも言える

方法を教えてくださった。その連絡だった。

たちまち「私は、電車に乗っているけど、着いたらすぐ帰りの切符

を買って引き返します」と答えていた。


トゥーロンの駅前でちょうど12時ころ。昼飯くらい食べて帰ろう・・

と駅前のレストランの店先にある喫煙席でステーキを頼み、南フランス

の定番ロゼ・ワインのハーフボトルを飲んだ。

4人掛けで30席?ほどあった。

私が着席してすぐ、お隣のテーブルに素敵な身なりの70歳くらい

の女性と、その娘さんが座った。

なんと、私と全く同じものを2人とも頼んだ。

英語で「お二人とも素敵なファッションですね」と私が話しかけたら

すごく喜んでくださった。パリの少し北から来たのだそうだ。

「あなたもなかなかよ」と、さすがフランス人は度量が大きい。

「日本人は大好きよ。真面目だし、ケチケチしていない」とも。


捨てる神あれば拾う神あり。

何よりも誠実にウソつかず一生懸命コツコツ。

これだけで、何度も何度も天の神様ならぬお客様たちが現れ、最低

つぶれないで7年やってきた。これた。

この心がけだけは死ぬまで続けなければと思っている。




トゥーロンの駅前です。

八重洲で「焼肉の会」

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



3月7日。まだ少し寒いけど、春はもうすぐ。

私の弟の息子にも満開の春の知らせが届いて欲しい。


昨夜、久しぶりにある大手新聞の記者さまが主催する「焼肉の会」

にお邪魔してきた。

いつもの「地震防災」の専門家の大学准教授や日本一のホテルの方、

日本一のJR社内食堂の方、大会社人事部長、大手旅行代理店の方々、

元専売公社の広報課長、大寄付財団の方々などなど10数名。

まるで学生時代に戻ったように、皆さん絶え間なく焼肉を焼き、

ガッツガツ食べていた。

女性も数名。

「東大、早稲田、慶応は当たり前?」のような方がたたちだった。


異業種交流会ではなく、私はともかく他の方々は、それぞれの分野

でひとかどの人物たちばかりだから、とにかく話がおもしろい。


終わったあと、准教授の先生や日本一のホテルの方々などと二次会

で大人のバーに行った。

マッカラン12年などを、みんなガバガバ飲んでいた。あはは。

飲み代は?キャバクラなんぞに行くよりずっと安かった。


一度でいいから、千代田区内にあるあの日本一のホテルに泊まって

みたい。





フランスのニースの近くの鷹巣村「EZE(エズ)」です。



消費税の申告

今年から、今まで2月16日から3月15日までであった所得税の

申告が10日も早まり、最終日は3月15日が土曜日であったため

今日(3月17日)になった。


所得税の申告は、3月6日にやった。

八王子の場合、ダイエー八王子店が1~2年前から申告会場だ。

消費税、これも税理士に任せれば簡単なのかも知れないけど、

税のことなどもある程度知っているのが私の商売。

自分で全部やっている。


今日、消費税の申告に行った。

課税売上高1,000万円を超えた自営業・会社に課税される。

私が7年前(平成19年)に開業し、2~3年で明らかに課税

売上高を超え、申告するようになった。

こっちの申告期限は3月15日でなく、3月末日。


今日のダイエー八王子店での受付は、今日で終わり。

つまり明日からは、八王子税務署に行かなければならない。

なんとか今日までに・・・と思い、計算終えてダイエーに行って

きた。

ものすごい列をなしている方がたのほとんどが、医療費控除や

その他の「所得税還付を受けたい」方々だった。

消費税の申告にきた・・・そんなヒト、ほとんどいない。

用紙すら見える場所には置いていなかった。


もう7回も所得税などの申告に行っている。

「消費税の申告にきた」というだけで、税務署員にすら少しビックリ

される。

今年4月つまり来月から消費税は5%から8%へ増税される。

来年10月からは10%だ。


みんな「文句ばっか言っている。しかし、申告して納税しているのは、

ここにいるヒトたちの1%か2%だろな・・・」庶民ってのは、せい

ぜいそんなもんだ。

ただし、消費税は確実に徴収され納税されている。

この国の経済の95%以上?が大きな会社など「課税業者」で占めら

れている。


オレみたいなチンケな課税業者、どうでもいいんだよな・・・

と、住民税額の95%を上位わずか5%(約2,000人)の高額所得

者が払っていた元千代田区税務課職員として、本気でそう思う。

「納税している」と言っても、国税だって、そのほとんどを高額所得者

が払っている。


これがヒトの世の現実だ。



モナコの昼フルコース、35ユーロのフォアグラのせ牛ひれ肉です。

全文を表示 »

キムさんが久しぶりに事務所に来てくれた

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



3月2日、日曜日。冷たい雨の1日だ。

明日はひな祭り。

オレ、何もせんでいいのかなと少し悩ましい。


今日、久しぶりに私の事務所の元職員である韓国人キムさん

が事務所に来てくれている。

最近、事務所のパソコンの調子がおかしい。かつメールが届

かない場合がある。スマホの使い方がよく分からない。

などなどの問題解決のために、日曜日なのにわざわざ来てもらった。


年中パソコンで仕事しているプロだから、目にもとまらぬ速さ

で次々処理していく。


モモちゃんはいくつになった?と聞いたら、もう11歳だという。

ヒトの子の成長は本当に早い。

私の事務所に来て、「なんだこれ!」などと明るく話していた

のは、もう7年近くも前だ。4歳だった。


ネット販売など、WEBによる仕事も今やスマホに対応していない

と話にならない、らしい。

WEBで来るお客様の半分以上!にもなっているのだそうだ。

私もスマホ版のサイトを早く作りたい。

当然キムさんにやってもらう。


フランスの仕事が、ある程度片付いたら・・・と思っている。




SH380079.jpg

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。