FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高幡不動尊に合格祈願に行った

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



2月27日、冷たい雨が降り続いている。雪よりずっといい。

昨日の昼間、八王子からそう遠くない高幡不動尊にお参りに

行った。

合格祈願、2件。

もう16年前の正月1日、1人息子と中学受験の合格祈願に

高幡不動尊に行った。

祈合格 早稲田大学系属早稲田実業学校中等部
    
    立教大学付属中学校(当時は新座のみ)

    法政大学第二中学校

そう、一文字ずつ丁寧に書いていた息子のことをよく覚えている。

結果は、幸いに全部合格。

電話かけてきた息子のおばあちゃんが「マサトさん、けんちゃん

早稲田・立教両方合格したわよ。」とすっごく嬉しく、自分のこと

のように喜んでいた。

「どっちにすればいいと思う?」と聞かれたから、「当然早稲田」と。


昨日の私の合格祈願その1は、フランスのMEDIATRICEに送った書類

の合格?祈願。フランス語の現物控えを賽銭箱に載せお祈り。

もう1つは、鹿児島にいる弟の次男坊。

今、鹿児島ラ・サール高校3年生だ。

昨日が、ある国立大学医学部の本番試験2日目だった。


神頼みもやらんよりましだ。

願いが叶い、お客様や弟の家族(何より本人)、そして私や息子、

母親もみんな幸せに生きたい。

そう願いをこめた。





甲子園 縮小
スポンサーサイト

眠れない夜

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



2月は残りあと4日。もうすぐ春3月だ。

昨日の早朝、先月ニースにいたとき延べ10日近くにもわたって

通訳をやってくださった岡山県出身の女性と久しぶりに電話で

話した。

ニース(北緯44度! 日本なら旭川あたり)は、毎日最高気温

15度くらいでポカポカ春の陽気だそうだ。

私がいた1月14日から26日も、真冬なのに最高気温13度く

らい、最低7度くらいで少しも寒いとは感じなかった。

今は、ニースのカーニバルの季節で日本からの観光客が多く、

通訳さんたちは皆大忙しだそうだ。


時差があるから、そういう忙しい方が自宅に戻る現地時間の夕方

8時とかは、日本では翌日の午前4時。

帰りが遅いと、午前5時。


昨日の夜は、アメリカに住む方から公正証書原案作成の問い合わ

せが来ていた。

ワリと簡単、などと思うことなかれ。

こういうものは大金がからんでいる場合が少なくない。

丁寧に聞き取り、公証役場に確認し・・・とやらないとお客様に

大変な迷惑をかけてしまう。


そんなこんなで、ここ何日か眠れない夜が続いている。

昼夜逆転だ。

ニースに行ったとき、かなり気が張っていたせいか時差ボケなど

には全くならなかった。

1ケ月遅れの時差ボケ。

なわけないけど、まあ人生ヤマありタニあり。


小さなことでくよくよしていたらたちまち「うつ病」だ。

人生楽しく明るく生きる。

これに限る。




モナコの海岸

1人息子にまた腕時計もらっちゃった

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



2月23日、語呂合わせで「ふじさんの日」らしい。

日曜日だけど、今日来られる予定のお客様のための下調べを事務所

でやっている。

昨日の昼間も、もう10回近くお会いしているお客様にクルマ飛ば

して会いに行き、サインをもらってフランスにある大事な大事な

EMS(国際スピード郵便)を送った。

結果が待ち遠しい。


昨日の朝、珍しく1人息子から電話が来た。普段はメール。

「今日、3人でお父さんの家行っていいか?」と。

何より大事、あったりまえだから即OKした。

「こんなわけで、3時半くらいに来てくれないか」と。

圏央道の八王子・相模原愛川間(6月開通予定)、厚木・茅ヶ崎間

(来年3月開通予定)が開通すればおそらく30分もかからない。

早く開通せんかな・・


11月の初め、鹿児島にいる私の母親に初ひ孫を見せるため、合計

4名で鹿児島に2泊3日で行った。

母親がすっごく喜んでくれた。

あの頃はまだ歩けなかったお孫ちゃんも、昨日はあちこち1人で歩き

回るようになっていた。

私の家の周りのあまりの積雪の量にだいぶ驚いたようだった。

そう、もう1週間も経つのに気温が低いから全然融けない。


私の誕生祝いの箱をもらった。

開けてみたら、腕時計だった。

「オヤジ、いっつも同じ時計(4年前?に息子にもらった)している

から・・」と。

私はそんなこと思ったこともなかった。

息子にもらった大事な大事な時計、どんな高価な時計よりずっといい

わい!とむしろ誇らしくいつも思っていた。


またもらってしまった。

あはは。うれしいな。



1人息子にもらった時計140222



59歳の誕生日

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



2月19日。私の59歳の誕生日。

朝早く、久しぶりに私の事務所の元従業員である韓国人キムさんから

誕生祝のメッセージがメールで届いていた。

キムさんがいなくなってもう5年以上にもなる。

それでも、こんな私の誕生日まで覚えていてくれる。

私がフランスに行っていたこともブログで読んでくれているようで、

成功を願うみたいな内容も書かれていた。

「うん。年金は成功したよ。日本の遺族年金とはレベルが違う額。

他もね、まあ成功できたら久しぶりに一緒にいっぱいやろう」

などとすぐ返事した。


キムさんが私の事務所に入所してくれたのは、平成19年9月。

履歴書見た瞬間から、「これはハンパものではない」とすぐ分かった。

大学卒業後、北朝鮮国境で2年3ケ月の兵役を終えた。

韓国のJTBのような会社に勤めていた。海外に添乗員みたいな仕事

で行くこともあった。

日本人女性と恋に落ち、日本にやってきた。

日本で生き抜くためには特技がなければ・・と独学でWEBクリエイター

の技術を身に着け、ネット会社に勤めていた。

会社が倒産し、職安で私の事務所の求人を見つけた。


面接には「きっと5分前に来る」と予想していたら、その通りだった。

面接の際、入所後いきなり「韓国の親友が肝臓がんで手術する」から

韓国に帰国させて欲しいと私は聞いていたので、見舞いだろうと

思った私は即OKした。

なんと、自分の肝臓を6割以上も切除してその友人に提供するという

もうビックリ!の話だった。

手術費用が足りないというから、すぐさま私が仕事放り出して募金を

始めた。信州に基盤をおくある銀行の支店長には、「開業間もない

のに、センセイこんなことやっている場合ではないのでは」と言われた

けど、「それはあなたの考えであって私は違う。こっちが先だ」

などとやり、なんとか35万円ほど集めた。

これを聞いた韓国のトップコメディアンであるキム・クーラさんが

「日本人が韓国人のためにこんなに一生懸命やっている。韓国人も

負けるな」と自身のブログで募金を集めたら、あっという間に

約300万円も集めてくれた。


残念ながら、その直後に親友の肝臓がんが肺に転移しているのが

分かった。その後、残念ながら親友は亡くなった。


これらの一連の経緯で、キムさんと私はかけがえのない友人どうし

となった。

事務所の業績も、キムさんの作ったWEBサイトのおかげで開業

2年目から急上昇した。

しかし、キムさんを雇い続ける力がなかった。

今でも、韓国語の翻訳やたまに来るWEBサイトの更新などで大変

助かっている。


たった1人、2人かも知れないけどこんな私の誕生日を祝ってくれる

ヒトがいる。

来年の今日は、ついに還暦だ・・・

まだまだ頑張り続けるよ。

ね、キムさん。けんちゃん。



モナコでいただいたフォアグラ添え牛ヒレ肉です。





20140121_132401.jpg

フランスBNPパリバ銀行に対するMediatrice(罰金請求書)

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



先々週、そしてこの週末と八王子には史上まれにみる大雪が降った。

我が家は北島三郎さんちに近い、標高約100mの高台。

八王子駅前が約30センチ、我が家の廻りは1回約50センチ。

合計1メートルもの雪が降り積もった。

今の家に越して9年、八王子に住んで約30年。

初めての大雪だ。


雪の除雪に、1回2時間。そんなもの、こんな事態だから、やむを

得ない。

家の前は、6メートルの市道だけど、市が除雪などしてくれるわけ

がない。みんな自己責任だ。

私は、たまたま鹿児島にやんごとない用がありいなかった。

帰ったら、家の前にやっぱり50センチの雪があった。

除雪に約2時間、汗だっくだくだ。

クルマ(スカイライン)が少し大きいから、コスリそうになり、

1回の除雪で済まず、2度も3度もやった。


そんなおり、フランスに行って来た成果の1つとして、顧客の多くの

預金等があるBNPパリバ銀行に対して、決定的とも言えるMediatrice

を、フランスに住むあるお方が作成してくださった。

「法律・法律」とうるさい大陸法のフランスだけど、だからこその詳細な

銀行などによる顧客への不利益行為に対する制裁が厳しく決められている。

このMediatriceは、法律に規定があり、BNPパリバ銀行は「2ケ月以内

に結論をださなければならない」と、そのくらいに厳しい。

証拠たっぷりは当たり前。

しかし、どういう偶然か分からないけどニースにいた1ケ月前、私は正直

途方に暮れていた。

なんと、いろんな偶然が重なり、かつ私が「2週間フランスにいる」という

ど根性?が実り?ここまできた。


たぶん、おそらく?結果は1ケ月で出る。

罰金請求額は3万ユーロ≒420万円。

預けている金額は、当然その10倍をはるかに超える額だ。


こうやって、正直に生きることこそが結果を招く。

そう思う。





中日新聞

8枚目になった事務所の皇室カレンダー

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



もうすぐバレンタインデー、そして59歳の誕生日。

チョコや誕生祝など、もう何年ももらっていない。

3年前に、息子に東京ミッドタウンであったウィスキーフェアに

誘われ、別れ際に「お父さんこれ」と恥ずかしげに腕時計の入っ

た箱をもらった。

おひとり様ってのは、こういう時(バレンタインや誕生日など)

が一番つらい。

もう離婚して16年もが過ぎた。

こういうものさえなければ、こんなに自由で伸び伸びしていられる

良い身分はない。


さて、開業後間もなく7年。

開業以来、欠かさずに事務所に飾ってあるカレンダーがある。

皇室カレンダーだ。

私は右翼ではない。心の中は真逆。弱いものいじめが大嫌い。

でも、このカレンダーに感心する方々はいた(特に外国人)ものの

「あなた右翼か?」などなどとからまれたことは一度もない。

日本国憲法第1条に「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の

象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」

とハッキリ書いてある。


幸にもこの7年、多くのお客様たちに恵まれ、自慢できるほどでは

ないけど、最低潰れることなくやってこれた。

フランスにいたとき、通訳さんと天皇の話になった。

通訳さんも、「私がこうやってなんとか暮らしていれるのは、日本人

、日本、天皇陛下のおかげです」と。

できれば、20年前・30年前のように繁栄を謳歌し、多くの国民

が「総中流意識」を持っていたころの格差の少ない、皆が生き生き

していたあのころに戻れたらな・・・

これだけ少子高齢化が進み、中国にみんな吸い込まれるような状況

では当分無理だろな・・と思いつつ、そういう1億総中流のあっかる

かった日本を知っているだけに強くそう思う。

息子や孫たちに、あのころのような日本に住んで欲しいなあと。





モナコの海岸

20年に1度の大雪にうんざり

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



2月11日、建国記念の日で休み。

土曜日の早朝からまる1日降り続いた大雪がまだいっぱい残って

いるため大変寒い。


八王子の北、直線で1.5キロの小高い丘陵のてっぺんにビッシリ

戸建住宅が並ぶ我が家のあたりは、なんと50センチを超える積雪

となった。

日曜日の朝7時ころから雪専用のスコップで除雪を始めた。

ちょうどお隣の若者(ここに9年前に越して来たときはまだ高校生、

今や立派な社会人)もやり始めた。

いつものビショッとした雪でなく、サラサラの雪。

しかし、50センチを超えていたから二層、三層に分けてスコップ

を入れなければとても無理。

お隣の若者と、「もう1時間もたったのに、まだまだ半分だなあ」

などと話しながら、コツコツやっていった。

「まあ、クルマ1台通れるスペースさえあればいいから」と、互い

の家の前の道路を約2時間もかけて除雪し終わった。

靴下を2枚重ねで履いていたけど、足の先が凍傷になるのでは・・

と思うほど冷たかった。


駅前に歩いて出かけ、少しばかりの買い物などしてお昼頃に戻ったら

あちこちで大勢の方々が路上に出て除雪作業をやっていた。

みな「自分の家の前しかやらない」から、やらないヒトの家の前など

は、まだいっぱい雪が残っていた。

これでは、みんなのクルマが通れない。

やむなく、自分でまたスコップを持ち「さあて、ここをやらんと通れ

ない。」とがんがんやり始めた。

みんなが分かっているから、すぐ大勢での除雪作業になり、あっと

いう間に終わった。


昨日、九段下まで行かなければならなかった。

いっぱい雪が残っている道や、坂道を避けなんとか国道に出た。

そこからが大渋滞。

八王子から山梨方面の中央道が通行止めだったから、トラック

がずらりと列をなし止まったまま。運転手は乗っていなかった。

これが大渋滞の原因だった。


20年に1度という大雪だからやむを得ない部分もたくさんある

けど、高速道路入り口に大型トラックを延べ1キロ以上にわたって

放置することが、他人様にいかに迷惑か?


九段下で、久しぶりに友人たちに会った。

フランスで、半年がかりの仕事をやっとひとつ終わらせた・・・

などと話したら、友人たちもずいぶん喜んでくれた。

「今度の3月で、定年の他に20名近い早期勧奨退職がいる。

合計60名くらいも」などと友人が話していた。

約1,000人のうち60名!

かつては早期退職するのは、共稼ぎで子育てが終わった・・

など、ある程度先々の生活の見通しがたった一部のヒトに

過ぎなかった。

全く見通しないのに52歳で辞めた私など例外中の例外。


Tさんと話した。

「辞めてよかったよ。やられっぱなしで肩落としてずっと

7年もなんてね・・できなかった。」と私が話したら、

「そうね。よく頑張ったわね」などと話してくれた。


自分の人生。生きたいように生きる。

ただ今でも思う。大きな組織の上に立つヒトは自分が正しい!

と思いこんで目障りな人間を一方的にやっつけてはならない。

出した成果などは、どんなに嫌いで目障りであろうが、成果は

成果として認めないと、大きな組織全体が狂ってしまう。

肝に銘じて欲しい。





110414_1300~010001

フランス遺族年金の日本での受領手続き、ついに成功した

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



あっという間にもう週末。

もう確定申告が始まっているけど、年末年始にかけてフランス出張の

ためバッタバタしていたから、まだとても提出できる状態ではない。

ただ、最低限の目標は達成できた。

消費税の申告もあるけど、あれは3月31日が期限。焦る必要はない。


さて、昨年夏に受任したフランスに長いこと住んでおられた日本人女性

のフランスの遺族年金の日本での受領手続き、ついに終わった。

お客様が本当に喜んでおられた。私もとってもうれしい。

日本の遺族年金の水準をはるかに超える額だ。


フランスの年金当局などから来る手紙は全部フランス語。

ある国立外国語大学フランス語科教授に「このような法律的表現の

入った日本語をフランス語に訳せるのは、日本語がよく分かるフランス

人に勝るものはない。完璧だ」と絶賛されたフランス人女性の翻訳

がなければここまで来ることはおそらくできなかった。

なんと6ケ月もかかった。

年金に限らないいくつかの大きな案件も受任しているから、「全て

がうまくいかない・・・お客様にご負担いただいている翻訳料だけ

で既に200万円を超える・・・」とまさに悶々としていた。


年末、「これはもうフランスに私が長期出張して直接交渉するしか

ない!」と決断し、出張費前払いをいただき行ってきた。

年金だけではなかったから、最初はビッシリとスケジュールが入り

かつ、なかなかうまくいかなかった。

食欲は失せ、1週間でかなり痩せてしまったのが自分で分かるほど。


まだまだあるけど、とにかく年金だけでも日本の銀行での受領手続

きに成功した。

協力してくださった方々、本当にありがとうございました。




120609_1442~020001

中国方正県の女性たちが研修生を装って大挙来日しているようだ。要注意!

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



2月6日、雪が降ったあと毎日大変寒い。

昼間、ちょうど半年くらい前に会社を作り貿易などの仕事を始めた

ある社長と一緒に昼食をいただいた。

「ようやくWEBサイトが完成しました。あっという間にもう半年。

こんなに大変だとは・・・」などなどと。

「そうだよ、多分ほとんどの人がそう。私も、最初の7ケ月の売上

はたったの70万円。それでも、死ぬわけにいかないから狂った

馬車馬のように走り回っていました。なんとか7年が過ぎた。」

などなどと。

経験したことのないヒトには決して理解できないほどの産みの苦しみ

がある。それを乗り越えられないヒトは生き残っていけない。

自営業ってのはそれが当たり前。


さて、帰国してようやくNPO法人国際結婚協会に押し寄せる相談に

約2ケ月ぶりに副理事長である私自身が少し対応できるようになった。


半年くらい前から、「研修生として来ている中国人と結婚紹介業者を

通じて知り合い結婚したいと息子が言っているが・・・」

などという問合せが増えているのが気になっていた。

こちらから折り返し電話しても出ない、留守電にいれても返答ない。

そんな状態が続いていた。

NPOでタダ相談だろ・・とか、不真面目?な相談者も少なくない。


今朝、北陸地方のある相談者に電話したらすぐに出てくれた。

「もしかして、中国東北部ハルピンの近くではりませんか?」と

いきなり聞いてみた。ズバリだった。

「方正県ではりませんか?」やはりズバリ。

「それは大変だ。私が懸念していたとおり」と。


「どういうことですか?」と聞かれたので、「ハッキリ言って

日本人男性を食いものにして生きている女性たちがいっぱい

いることで有名なのが方正県です。

私はひどいケースをもういっぱい見てきました。

1 結婚が決まったら、「この汚い家気に入らない。立て直せ。」

 やむなく建て直した。結婚したら、「中国の結婚紹介業者にいっ

 ぱい金払った。借金でだ。払って欲しい。」(北関東)

2 離婚すると子供を連れて出ていった。翌日、方正県から来て

 いる仲間たちと軽トラックでやってきて、家財道具を根こそぎ

 持って出ていった。なんとトイレットペーパーを器具から外して

 まで。とにかく全部。

 以前は西日本のある県の男性と結婚していたが、調べたら

 全く同じことをしていたらしい。(北関東)

3 結婚し子どももできたが、中国に帰ってしまった。それで

 いて、ビザの更新や永住権取得の際だけはしっかり帰ってくる。

 10年間毎月15万円を送り続けた。リストラされ、もうお金

 送れなくなったから離婚したい。慰謝料500万円払えと言われ

 困っている。(中部地方・東北)


こんな恐ろしい、日本人にはとってもできないことなどを独自の

悪知恵ネットワークを駆使して平気でやる。

ビザ取得も、「学校の教師」と書いたら許可されたという話を

聞くと、みんなが「学校教師」とウソを平気で書く。

紹介業者がダメになると、「インターネットで自然と知り合った」

とウソを書く。


こんな例が後をたたなかった。私自身が見聞きしたことです。


いよいよ方正県からは来れなくなってしまった(ビザが出ない)。

だから偽装研修生!


皆様、絶対ひっかかってはいけませんよ。

今日の相談者が言っていました。

「北陸地方の紹介業者(中国人)の成功報酬は250万円。研修生

のピンチヒッターを送る費用が別途かかる。中国の送り出し機関に

150万円の違約金を払うことになるようだ」と。


こんなもんじゃ済みません。財産と気力を根こそぎ取られます。
 

 

中日新聞


運転免許証更新手続き

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



2月4日、立春。雪まじりの冷たい雨が降り続いている。

そう思って、今外を見たらなんと路上に白く積もっている。

それほどに、この2~3時間ある仕事に集中していた。

私の家は、この事務所のある京王八王子駅前よりわずかに100m

くらい小高いだけなのだけど、こういうときは必ず最低でも3~5

センチは積もっている。

今夜はクルマでは帰れない。

せっかく、「これでEMSを送る準備万端!」と思ったのに、少し

ガックリだ。

とぼとぼ歩いて帰れば、ちょうど途中に八王子郵便局本局がある。


今朝、こんな面倒なものは早いうちに済ましてしまおう・・・と

3年に1度の運転免許更新手続きに府中運転免許試験場に行った。

過去5年以内?に2度以上?の違反歴あるから「違反者講習」という

2時間の長ーい講習を受けなければならない。

府中の試験場までクルマで行った。

そう、あそこは駅が遠く不便なのだ。


私が運転免許を取ったのは、大学4年生の卒業間際。

昭和54年だ。もう35年前。

以来、25年くらいタダの1回も違反などなかったし、警察官に

「免許証見せろ」と言われたことすらなかった。

10年くらい前に、スピード違反で初めて捕まった。

以来、携帯不携帯、直進不可の道を直進した、朝の左折禁止道路

に入ってしまった、前に住んでいたマンションの敷地内と道路の

境目で駐車違反で捕まった・・・などなどまさに微罪で何度も

捕まっている。

結果、いつまでたってもブルー免許。


免停や取消、大きな事故を起こした、受けたということがなかった

だけましだろ・・・と思っている。


今日の講習で、イエス・ノーのテストがあった。

私は、どの分類にも入っていなかった。

分類されてもよいものは1つもなかったから、ましな性格なのだろう。


ゴールドに戻りたい・・と内心は思っているけど、5年の無事故・

無違反はねえ・・・

70過ぎると今は、ゴールドなどあり得ないそうだ。

あと11年か・・なんとか頑張ってゴールド取るぞ!





120416_1243~010001


節分、恵方巻を食べながら東北東の方角に祈ったこと

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



2月3日節分、明日はもう暦の上では立春だ。

私は日本人そのもので、神様仏様なんでもあり。

今年は、年始早々フランス行きが決まっていたから、初詣もしなかった。

季節の変わり目に、縁かつぎくらいしよう。

そう思ったから、恵方巻を買った。レジの前にたっくさんの「丸かぶり

大福」も売っていた。福という名前だから、どうせなら・・とそれも

買った。


豆撒きなど、1人ではできない。

丸かぶり寿司や大福食べるくらいなら1人でもできる。

そう思って今年の恵方だという東北東に向き、相変わらずだけど「けん

ちゃんが、かあちゃんが、お孫ちゃんが、そして私の健康や仕事も・・」

などと欲張りにもいっぱい祈ってからかぶりついた。


八王子の東北東は、西東京市、我孫子市、霞ヶ浦、太平洋を抜けカナダ、

南米・・・と続く。

なんだかご縁があるなあ・・と勝手に思った。

運や神頼みも祈らないよりましだ。


あと1ケ月?2ケ月?半年?1年?

大きな運が巡ってくることを心から祈った。




八王子北口 お坊さん

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。