FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイからの帰り、飛行機出発7時間遅れ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月25日、クリスマス。

昨夜9時過ぎに家に帰り着いた。本来は午前中に成田着、余裕で

八王子のはずだった。しかし、機材の不良とやらで出発が大幅に

遅れ、なんと7時間。

深夜便だったから、空港近くのホテルに1泊余分に宿泊(寝た

のはわずか3時間余り)。


初めてのバンコクで、タクシーの乗車拒否・料金不明朗・到着

場所の勝手な変更などだいぶ往生した。

しかし、まあそのくらいで済んだ。

気候は、最高でも27度くらい。過ごしやすい日々だった。

トムヤンクンを3回もいただいた。

最初マイルド、だんだん辛いもの・・と。

クセになりそうな味だ。


クリスマスや正月などが1人ものが一番イヤな時期。

昨夜遅かったから、「クリスマスなんだ」などと思わずに

今日になった。

たぶんトシのせいで、行きはよいよい。

帰ってきたらグッタリだ。

「旅行は若いうちに限るな・・」などなど、一緒に行って

くれていた友人に思わず言ってしまった。


バンコクまた行きたいか?

行き7時間半、帰り6時間。飛行時間が長すぎる。

3から4時間で行ける中国や台湾、韓国などがいいと今は思う。




沖縄石垣島 星の砂浜

スポンサーサイト

バンコク、コンラッドホテル

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



いまタイのバンコク中心部のコンラッド・ホテルにいる。

12月は乾季らしく、毎日晴れ模様、かつジメジメした暑さもない。

最高気温27度、最低18度くらい。

まるでハワイのような天気だ。


中国や香港、韓国、アメリカ、欧州、ハワイなどなど、この年齢

だからいっぱい行った。

しかし、東南アジアは暑い!

そう思いこんでいた。

したがって初めてだ。

昨夜着き、まだ24時間あまり。

王宮などなど、バンコクの中心部などは結構廻った。

しかし、交通の便が極めて悪い。

地下鉄などがあるところはまだいい。

王宮などは、それすらないから、タクシー。

このタクシーが、正規料金の4倍、5倍当たり前にふっかけて

くる。


コンラッドから昨夜タクシーに乗り、カニの料理で少し有名な

店に行ってくれ・・と頼んだのに、平気で全く別の、1人5千円

もする店に引っ張りこまれた。

今朝も、川の反対側のお寺に行こうとしたら、片道たった3バーツ

=10円の渡し船に、タクシーの運転手は貸し切り船で「1人

1,000バーツ=3,400円」の場所に連れて行かれた。

昨夜の反省で怪しげなの分かるから乗らなかった。


1日が過ぎ、だんだん分かってきた。

しかし、こんなにルーズな国に来たのは生まれて初めて。

慣れてくれば、そうでもないような気がする。

しかし、相場の100倍、1,000倍ふっかけるような国。

やっぱ、こんなとこ・・・いかん。

そう思っている。





韓国プサン 海東龍宮寺






成田ヒルトンホテル

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月も残りわずか。昨夜、八王子は積雪?と予報が出て少し

ビビッたけど、みぞれ程度で済んだ。

今朝の新聞にでかでかと「猪瀬都知事辞任」のニュースが出ていた。

史上空前の得票でちょうど1年前に知事になった。

東京オリンピックが決まった。

しかし、「知事になって威張り散らしている」というニュースも

ちらほら見た。

そこに出てきた意味不明の5,000万円もの献金?借金?

説明する姿は、ほとんど「しどろもどろ」だった。

あれではもうもたない。任せられない。

ほとんど誰もがそう思った、だろう。


さて、今成田のヒルトンホテルにいる。

明日の朝、いつものT君と南の海外の島ではないに行く。

いまや成田は羽田の便利さに負けて、周辺ホテルなどは

いつもがらがら大安売り状態。

成田が開港して、もうここに何回「前泊」したことか。

都内に住んでいる人間ですら、「前泊」しないと飛行機に

乗り遅れるかも・・・と、大変不便極まる国際空港だ。


私が7年前に開業して以来、結構ここ成田にも前泊した。

日航ホテル、成田ビューホテル、エクセルホテル東急、

そしてここのヒルトン成田など。

もう6年以上前、お客様の美容室店主と中国山東省の山奥まで

女性用の髪の毛のつけ毛「エクステ」を買付けに行ったり、

結局無駄骨となった研修生受入れの協同組合設立のため大連に

も行った。

まだ開業間近で、ただひたすら走り回り、夢だか霞だか分から

ないものを追いかけていた。

それでも、まだなんとかやっている。


鹿児島のオヤジ殿の墓参りに、この9月、11月と立て続けに

行った。

2回とも、バケツをひっくり返すような大雨だった。

何か、オヤジ殿に忠告されているのかなあ・と思っている。

もう40年近くも前に死んでしまったから、まさかそんなこと

はないだろうけどオヤジ殿にはいまだに頭が上がらない。


まあオヤジ・・オレなりに一生懸命生きていく。

だから、天国で見守っていてくれ・・と思っている。





鎌倉大仏2011秋

海外への年賀状の送り方

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



厚木・海老名方面に行ってきた。

圏央道開通で厚木市内のの年中渋滞道路を通らなくてよくなった。

今までより半分くらいの時間で往復できる。

来年3月までに相模原・八王子が開通、さらに再来年(27年春)

までに厚木・茅ヶ崎間が開通する。

その先(茅ヶ崎・首都高)も早く開通して欲しい。

とにかく八王子から横浜方面は、私がクルマ運転免許取った35年

くらい前からずーーっと年中渋滞。わずか直線35キロの移動に

2時間!だ。


さて、昨日、年賀状をドサッとポストに投函した。

実は、中国の弁護士などなどに日本の年賀状をいつも送っている。

クジは当選番号分かっても、たかが数万円程度のモノばかり。

日本式の年賀状・・というだけで送っている。

どうやって送るか?

プラス20円分の切手を貼る。

Air Mail と上部に朱書きする。

住所・氏名を欧米は英語、中国なら漢字で記載する。

ポスト投函は概ね1月1日の1週間前。

これで、だいたい元旦あたりに相手方に届く。


意外と喜ばれるのですよ、こんなもんで・・・

どうかお試しあれ。




早稲田祭チア 縮小

相続相談

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月16日。今年も残り15日。


昨日、久しぶりに立川市に住む鹿児島高専以来40年以上もの

お付き合いになるT君と、忘年会のようなものをやった。

私の自宅ですき焼き。1人もので鍋はほとんどやらないから、

無理やり付き合わせたようなもの。

ちょうどその時間に、大学時代からのお付き合いである盛岡市

に住むMさんからりんごの贈り物が届いた。

卒業以来ずーーっと、もう35年くらいか。ありがたい。


相続の相談の方がいらした。

詳しいことは個人情報につき全く書けない。

やはり外国がらみ、だった。

全くの日本人どうしの相続手続きも、いくつも手掛けてきたけど、

私の場合、外国がらみ「HSBC上海・香港の遺産相続、マンション

相続など」の案件が比較的に多い。

日本の法律が例えば中国などでは全く通用しない。

したがって、中国の弁護士と一緒になって、訴訟などは中国の弁護士

が中国の法廷に起こす。

ある程度まとまったお金であれば、できるけど、例えば数十万円

だけ・・とかなると、相続権がある証明をする公証・外務省認証・

中国大使館認証、中国語への翻訳だけでかなりの費用がかかる。


年末になり、そういえば夏以降なぜか中国案件が少なくなった・・

と思っている。

スマホ普及(ほとんど対策やっていない)のせい??

まあ、もう年末。年末年始の休みにでもマジメに考えなくては

と思っている。




中日新聞

年賀状ドットコムで早々完成した 

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月も半ば。日に日に寒くなっていく。

「急きょ、・・・・へ」となりそうになったけど、誤りと分かり

ホッとしたようでもあり、なかなか解決に至らない悩みもあり。


年末押し迫ってからバタバタやるのは、「政党交付金」がからむ

政治家たちばかり・・・というおかしな世の中のような気がする。

1995年まで、そのような制度はなかった。

今では、毎年320億円もの税金が政党・政治家のために支給される。


さて、自営業になって7年目。15日から年賀状の受付が始まる。

ほとんど営業活動していない私だから、これまでお世話になった方々

などに年賀状くらいは出す。

増減はあるけど、毎年確実に少しずつ増えていく。

デザインを考え、宛名はキムさんに頼んでいたのがおととしまで。

最近は、「年賀状ドットコム」という大阪の会社に頼んでいる。

どういうルートで仕入れるのか分からないけど、年賀状そのもの

は45円!

先日報道された郵便局員たちへのノルマ、自爆営業?のせい??

これに、裏の印刷・宛名書きまで加えて1枚100円くらい。

かつ、今までに作成したエクセル・データに加減するだけだから、

まさにあっという間。

依頼して、たった3日もかからずに届いた。


まさに「年賀状だけのお付き合い」というヒトも意外と多い。

それでも、出さないよりまし・・と送っている。





田舎の海 縮小

約6ケ月で許可された在日韓国人の帰化申請

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月10日。この日は、公務員の冬のボーナス支給日。

私も、7年前まで公務員だったからこの日は格別だった。

私がいたころは、今のように年間3.95ケ月、冬1.823ケ月

などと寂しいものではなかった。

かと言って、最高で確か年間5.45ケ月。バブルの頃だ。

長いこと年間5ケ月。夏(6月30日)2ケ月、冬2.5ケ月、

年度末(3月15日)0.5ケ月だった。

東京23区の場合、係長で月給40万円くらい、都市手当が18%、

係長上乗せ5%・・で、冬手取り100万円とか当たり前だった。

その後、本給が下がる、支給月数は減る、賞与からもかなりの年金

保険料を控除するとなり、今、係長で手取り100万円っているかな?


もう7年、私にボーナスはない。

ただ、今日ちょうどうれしいお知らせがあった。

ちょうど半年ほど前に帰化許可申請した在日韓国人のある男性から。

「帰化許可されました」というもの。

これ以上のことは書けない。とにかくおめでとう。

帰化許可申請は、同じ法務省でも入管ではなく管轄の法務局に出す。

標準処理期間はだいたい1年。

これが約半年だったから、格別なおはからい、だろう。

年末になり、帰化の仕事をしている公務員だって当然血の通うヒト

だから、ケースによるけど、「こんな切実なものは、できるだけ・・」

と思う。

私自身が公務員だったから、ある特定の人だからなどという理由で

格別な計らいなどしなかったし、原則平等に仕事していた。

下っ端の公務員は、ただの1円でも賄賂などもらったら即クビ。

それが日本の常識。

しかし、事情を客観的に見て、「こういうのはできるだけ早く」とは

当たり前に思っていた。


具体的にはね、なかなか言えない。

「特定機密保護法」なる法律もできてしまったしね。

ただ、ヒトとして・・・考えた。それだけのこと。





022_22+(2)_convert_20110423162752.jpg

「アド街」で八王子特集

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月7日、土曜日。そんなに寒くない真冬の晴天。

中国の弁護士から、早速「届きました。ありがとうございます」

という電話がきた。

ああいうものは、日本で販売されているものに限る。

不正のない日本市場に対する信頼は、中国ですらものすごい。


さて、先ほどテレビ東京の「アド街ック天国」を何気に見た。

なんと、八王子大特集だった。

ファンキーモンキーベイビーズや北島三郎さん、私の事務所の

隣りの隣りのK8駅ビル、八王子ラーメンなどなど、もう八王子

に25年も住んでいる。

思わず見いっていた。


1位は、「大学がいっぱいある八王子」だった。

私が卒業した中央大学も、私が卒業する前の年1978年4月

に八王子に移ってしまった。私たちのように「入学時に八王子

移転」を知らなかった1975年入学者は、神田駿河台で卒業

まで残された。

今でも、八王子の中央大学を「母校」とは思いたくない気持ち

が強い。少子化による多くの大学の都心移転で中央大学も都心

にまた戻る、らしい。早く実現して欲しい。

場所?徳州会がよいお手本??むむむむ・・・・

でも、あんなのいかんよね。正々堂々とやらないと。

正直者がバカを見る世の中にしてはいかんよね。


私が八王子に初めて引っ越してきたのは1983年。

子どもができ、中野区鷺宮に半年、新宿区中井に1年、

新宿区中落合に3年。

そして、けんちゃんが4歳のとき、本格的に八王子に

越してきた。

平岡町というところに8年、明神町という京王八王子駅前

マンションに7年、そして今の場所に9年近い。

第二の故郷というくらいに長く住み、もう7年も駅前で事務所

をやっている。

自分がパッとしないのか、八王子全体がパッとしないのかよく

分からないけど、次々とデパートなどの賑わい施設を隣りの

立川市に取られ、どうもパッとしない。


北島三郎さんちは、私の家から歩いてすぐ。

住環境は、おそらくかなりいい。

しかし、少子化の中でも人口がどんどん増えて今や58万人。

そして大学生など若いヒトがいっぱい住んでいるワリには

どうも・・・と思うことが多い。


2~3ケ月前、事務所移転を考えていたころ本気で「立川に

行った方が・・・」と思った。

しかし、25年も住んで、人口も増えている。かつ駅前の

事務所でやっているのだから・・・オレまで八王子から事業所

移したら・・・などなどいろんなことを思い、踏みとどまる

ことにした。


人口が減り続ける地方の方々には考えられないような話だろうな。

絶対数が減るのは、どの商売にも大変な打撃。

しかし、私たちの仕事は、大都市ならではの同業者間の激しい

競争があり、かつ弁護士がかつて(約20年前)の年間500人

から2,000人を軽く超えるようになった。

その弁護士や同業者たちが最もたくさん集まって競争している。

それが東京だ。


八王子に愛着があるのは事実だけど、八王子市民や企業は顧客の

1割にも満たない。

まあ、このまま八王子に骨を埋めるくらいの覚悟でやっていく。





八王子北口 お坊さん

申請後20日かからなかった在留資格認定証明書

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨夜、久しぶりに都心に出かけ、夕方ドイツ料理のお店で友人と

軽くいっぱい?やった。

もう忘年会とおぼしきグループが他に3組もいた。


鹿児島から帰って以来、なんだかガクッと疲れが出ている。

母親についに初ひ孫を見せることができた。

母親は相当うれしかったらしく、ひ孫の手を握りしめ、しきりに

食べ物あげようとしていた。


昨日の昼間、ある日本人男性と中国人女性の結婚に伴うビザ(在留

資格認定証明書。これそのものが正式なビザではない。これを

中国の日本大使館・領事館に提出し始めて正式なビザが出る)の

申請許可の書留郵便が届いた。

かなりの年齢差があるし、そもそも結婚手続きはどうしたらよいか、

その段階で引き受けた。

様々な書類を集め、中国に本人たちが結婚登記所に出向き中国での

結婚が成立する。

そこでもらった書類を一緒に出して、日本人が日本の市役所などに

婚姻届を出す。

ここまでは、日本・中国とも事実認定だけだから未婚であれば誰で

もできる。

問題は、中国人女性が日本に来るビザ。これが認められなければ、

何のために結婚したのか分からない。

そういうことを巧みに?利用しての偽装結婚などが以前は相当多

かった。

互いの年齢差があればなおさら「偽装」を疑われる。

したがって、真面目に交際して、長いこと付き合って結婚する

ことにしたのですよ。それを証明する書類をたっくさん出す。


その結果、11月中旬に申請したものがなんと昨日許可された。

お客様は「早くて1ケ月、標準2ケ月、場合によっては3ケ月。

そう聞かされていましたから、新年かなあと思っていました。

これなら、年内に来日できるかも・・」と大変喜んでくださった。

台湾、中国、フランス、アメリカなどなどの例で、同じように

許可が大変早かった。


偽装が疑われるものや、どう償っても足りない長期オーバーステイ

などは、相談の段階でふるい分ける。

引き受けたあとは、正直に事実を述べ、理由書を書き、それらを

証明する書類を淡々と集める。

これに限るのだけど、どう集め、どう理由書などを書くか。

これは営業秘密。

是非ご依頼ください。





甲子園早実決勝戦 縮小



師走になった

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



今年もはや年末。昨日から12月になった。

今の仕事始めて7年目の正月を迎える。

なんだか、いつもバタバタしていたなあ・・・と思う。


もう5年以上のお付き合いになる中国の弁護士から、あるご依頼

が届いた。

たやすい御用とたちまちにやった。

今年も、年初め早々に日本人男性と中国人女性の離婚手続きなど

を引き受け、確か2ケ月くらいであっという間に片付けてくれた。

2年以上かかってしまった上海のマンション相続訴訟も決着し、

当該不動産を売却してもらい(5年くらい前の買値の3倍!近く

で売れた)、顧客のもとに無事入金された。


このようなあまり多くのヒトが手掛けていない仕事が、なぜか

私の仕事の中心になってきている。

外国語でいろんなことをやるからだけど、全部信用で築いてきた

人脈の方々に翻訳をお願いしている。

それぞれ、いわゆる「翻訳会社」ではないのだけど、大変早く

正確で、かつ安い。


年賀状もそろそろ手配しなくてはならない。

しかし、なんで私はいつまでも1人なんだ・・・と嘆かわしい

気持ちになっている。仕事も家庭も・・・




富士山1圧縮

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。