FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本在留17年余りで在留資格認定証明書?

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



GWは明けた。いまだに毎日天気がいい、かつ北風が強い。

私の主な仕事のひとつである入管の仕事で、明日が受取り期限の

お客様のビザ受取りに行った。

お客様がちょうどGWを利用して母国に帰っていた。

パスポートと外国人登録証明書を持っていかなくてはならないから、

帰国を待っていた。

受取り期限が明日。ギリギリだけど今日行くしかなかった。

私はいつも制限時間ギリギリに行く。

今日はGW明けのせいか、まだ50人余りも待っている方々がいた。

「これじゃあ、5時過ぎ間違いなしだな」と腹を決めた。


待合席(全部で40~50人座れる)が満員だった。

「待つしかないだろ」と割り切って、空いていた席に座った。

お隣の夫婦が少し気になった。

「日本人の奥さんと外国人のダンナさん」はすぐ分かった。

「なぜ在留資格認定証明書の書類を書いているのだろう?」と

すぐ気になりだした。

「よかったらお手伝いしましょうか?」と言ってみた。

この夫婦は結婚20年近く。以前17年も日本に住んでいたの

だそうだ。

「え?なんで永住じゃないんですか?」と聞いてみた。

「それってできるんですか?日本人の配偶者の資格3年を繰り

返していました。」と。

「夫のもとに2年前に帰ることになった。すぐ戻ること確実

だったけど、配偶者の資格を失った。また元に戻り、日本で

以前の生活(日本が生活の基本)に戻る。だから、かつてやった

ように在留資格証明書の申請だ・・」と。


「え!!日本人の配偶者は最も優遇されていますよ。

結婚後3年以上過ぎ、1年以上日本に継続して日本に住み、

現在3年以上のビザを持っていれば永住の在留資格与えられ

ますよ。なんで永住資格ないのですか???」と。

「全く知らなかった」そうだ。


外国人を多数見てきた私がどう見ても、最高ランク?にある

お方だった。

知っていればとうの昔に永住が認められていた、はず。

「ここであなたに会えて(ただの偶然)本当によかった。

日本人の配偶者への変更申請ができることも知らなかった。」

などなど、ビックリすることばかりだった。


思えば、あの入管に私は過去すごい回数行っているけど、残念

ながら同業者(行政書士・弁護士)に会ったことが1度もない。

入管職員だって、在留資格認定証明書の申請した方に「あなたは

変更申請できますよ」と教えるヒマなどない。


宣伝足りんな・・・知られてないな・・・なんで何年も同業者に

ただの1回も会ってない??・・・と不思議に思う。

立川入管は、東京・相模原・山梨の申請を受け付ける。

取扱可能人口全国有数のでっかい入管なのだけど・・





110414_1006~010001
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。