FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムさんと忘年会

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月29日。今年もあと2日。大変寒い。

おととい1人息子から突然電話があり、忘年会をやった。

息子も、もう27歳。立派な?大人だ。


今日は、まもなくキムさんが事務所にやってくる。

来年1月30日から2月1日まで3日間、東京ビッグサイトで

開催される展示会用のパンフレットの打合せだ。

終わったら、どこかで忘年会。

いつもは、日本海庄やが一番多かった。


今日は、韓国料理の店にでも行こうかなあと私は考えている。

キムさんが日本人女性と結婚し、日本に来てからからもう10年近い。

たまにはお国の韓国料理が食べたいだろう。


10年ちょい前、私が韓国に行ったころは、韓国の道路は埃っぽく、

国自体もまだまだ貧しかった。

その後、国を挙げた努力で今やサムスンなどは日本の電機業界が束に

なってもかなわない。

2,000年の1人当たりGDPと平均賃金は、

日本 37,303ドル 世界第3位 461万円

韓国 11,346ドル 世界第36位

2000年の1人当たりGDP

日本のサラリーマンの年収の推移


2,011年の1人当たりGDPと平均賃金は、

日本 45,869ドル 世界第17位 409万円

韓国 22,424ドル 世界第34位


2011年の1人当たりGDP

いかに日本だけが1人負けしたかが一目瞭然だ。


この間、日本は国家の借金だけが膨大になり、今や1,000兆円。

GDPの約2.4倍にものぼる。

方や韓国は、日本に比べればほぼ無借金に近い。

GDPの約0.3倍に過ぎない。



日本と韓国の政府債務残高推移


韓国も、格差の拡大や自殺の増加、少子高齢化の進行、資源が

ほぼ全くない、などなど日本と似ている部分はたくさんある。

しかし、経済が膨らんでいる国(韓国)と縮んでいる国(日本)

という決定的な違いがある。


私は学者ではないから、この違いの意味や、対策など細かいこと

は、ハッキリ言ってよく分からない。

しかし、隣国に学ぶべきところがたくさんある、と思う。


今夜、そんなこともキムさんと久しぶりに話してみたい。




SH380079.jpg

スポンサーサイト

救世軍の社会鍋

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



クリスマスは過ぎた。また、大変寒い。八王子の今朝の

最低気温はマイナス5度。

昨日、昼間に立川に住んでいるT君と会い、茅ヶ崎まで行って、

あさまるのキンメダイなどを食べてきた。

着いたのは午後2時前だったけど、まだ多くのお客様がいた。

T君が駐車場で「関西ナンバーのキャンピングカーまでいる。

みんな遠いところのナンバーが多い。すごい人気なんだね」と。


もうすぐお正月。

先ほど、駅前にお昼を食べに行ったら、一番目立つ場所に

救世軍の方々がラッパ?を吹きながら「社会鍋」という

歳末募金をやられていた。

迷わず、少ない金額を鍋に入れた。

中には千円札がいっぱい入っていた。

昼食後も通りかかったけど、意外と募金する方々は少ない。


宗教活動の一環であることは間違いないけど、私はあまり

そういうものは気にしない。

困っている方々に炊き出しなどをやってくださる。その募金だ。


救世軍の日本本部は、神田神保町の一等地にある。

隣が小学館や法律書籍の有斐閣だ。

あそこ(千代田区)は、学生時代から含め合計30何年も住ん

だり働いていた。

年末昼食に神保町に出かけると、必ず社会鍋をやっていた。

少なくて申し訳ないくらいだったけど、必ず募金していた。


なかなか長期低迷から抜け出せず、人々が余裕を失いつつある。

最近、突然の政権交代があった。

来年、明るい話題の多い1年であって欲しい。

自分自身も。




120609_1442~020001




冬至

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



年末になり、少しバタバタやっている。

明日から3連休。しかもクリスマス。

さらに10日後にはお正月がやってくる。

毎年のことだけど、おひとり様にはこの時期が最も憂鬱な時期。

正月は、かつて母親が元気で1人暮らしだったころは鹿児島に

帰ればなんとかなった。

施設に入所して、もう5年くらい。鹿児島には行きたいけど、

泊まる家がない。年末年始にホテル探すのは、結構大変だ。

飛行機代もバカにならない。

結局、自宅でいろいろ整理でもして過ごすことになる、だろう。


今日は冬至。1年で最も陽が短い日。東京は午後4時半前に

真っ暗になる。


お隣のタナカさんちに植わっている柚子が、今年は大変な不作。

毎年いくつかいただいていたけど、今年は買うしかないようだ。

最近は、炭酸入浴剤(丸く平べったい固体)を入れ、炭酸風呂

に毎朝入るようにしている。

二酸化炭素を皮膚が吸収し、動脈硬化などを防ぐ効果があるらしい。

毎日のことだから、気長に続けていれば全く効かないことはない

だろう。


そう、あと2年余りで私も還暦を迎える。

おひとり様なのだから、自分の身は自分で守るほかない。

最近、河村隆一をよく聞いている。

「あなたにもう一度会いたい・・・」などという歌を聞きながら、

オレ、親子(当たり前)以外は、考えてみればそういうヒト全く

いない・・・と情けない思いになる。


だから、クリスマスや年末年始は大変な困りものだ。




田舎の海 縮小

生命保険残高証明書の英文翻訳認証

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月18日。雲が多いけど、それほど寒くない。

ドタバタ選挙で落選してしまった多くの元議員やその秘書たち、

年末なのにお先真っ暗・・・だろな。

でも、確か皆さん意外とお若い方々が多い。

また頑張って、「お国のために。国民の生活を第一にするために」

再起して欲しい。


おととい、世界のビール・セットというアジアのビールが届いた。

私はほとんどビールは飲まない。カロリー高いから太る。

しかし、あいつにもらって文句なんか言えない。

そう思ってありがたくいただいている。


今日、また中国の銀行口座に送金するためお客様と一緒にゆうちょ

銀行に行った。今までは私が代理で送金していたから、意外と

すんなりだったけど、お客様と一緒は初めてだった。

なんだかんだと、またまた時間がかかり、結局2時間近い時間を

費やした。


先日、戸籍謄本の英文翻訳認証のお客様が事務所にお越しになり、

「翻訳会社などにも聞いてみたのです。1人3,500円。4人

が入籍している戸籍謄本だと14,700円と言われました。

ここ(私の事務所は12,600円)だと値段は変わらない、

しかし有資格者だから戸籍のプライバシーが守られる。断然こっち

だ・・」とおっしゃっていた。


今日は、生命保険残高証明書の英文翻訳認証のお方から。

「ああ、・・・の・・さん」と姓名を私が答えたら、少し驚いて?

おられた。

なに、ちょうど年賀状を今朝出した。出す前に最終確認した。

だから、ちょうど姓名覚えていたのだ。

「衆議院議員」でなくなったヒトにその肩書き、超失礼だ・・

逆に、タダのヒトから衆議院議員に戻られた方に、肩書入れない

のもだいぶ失礼だ。


戸籍謄本(新旧)や除籍謄本、住民票、運転免許証、NTTなど

の請求書、委任状、協議離婚合意書、判決文、家庭裁判所調停調書、

予防接種記録、健康診断書、大学卒業証書、成績証明書、外科医認定書、

高校卒業証明書、源泉徴収票、納税証明書、課税証明書、商業登記簿

謄本、会社定款、宣誓書、パスポート認証などなどを日本語から英語へ、

その逆も、などとコツコツやってきた。

今、古いものを読み返したら、いくつかは手紙なども添えられている。


ああ、こういうお客様たちに支えられていたんだ・・とつくづく思う。




120623_1333~020001

総選挙での自民圧勝

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



今年も残りわずか。また、だいぶ寒くなってきた。

昨日、総選挙があり、即日結果が出た。

事前の大方の予測どおり、でなくさらにそれを上回る自民党の圧勝。

民主党が前の総理大臣、現職閣僚などが次々議席を失った。あるいは

盤石だった選挙区で負けた。

党を出て行った小沢さんのグループなども、ほぼ壊滅的大敗北。


自民党に期待したのでなく、この3年以上の民主党のありように

失望した有権者が多くは棄権し(投票率が約10%下がった)、全く

反対の党に入れたり、続々誕生した新党に「どこに入れたらいいのか

分からない」状態になった。

小選挙区だから、「自公VS・・・」となったら、・・・が多ければ

多いほど自公有利。


不思議なのは、本人だっておそらくこういう結果が出るに違いない・・

と思っていたろうに、解散してしまったあのヒトだ。

党内もまとめられない政党に国家任せられるか??

自民党は、よきにつけあしきにつけ、秩序や順序などを重視していた、

と思う。

民主党の政権は、党内選挙(半々に近かった)に負けた相手の陣営

に重要ポストをほぼ全く与えない・・・とか、素人目にもアレ??

と思うようなことが多かったと思う。

負けた相手をNo2の国務長官にしたアメリカ。それが党内融和の

常道だろう?


また、政界再編かあ・・もう何十年もそんなことばっかり・・と思う。

今回の選挙で、私はほぼ全く選挙運動や、それに類することをやら

なかった。


この20年以上に及ぶ閉塞感をぶっ飛ばすようになればいいな。

まあ、私は自分のことで精いっぱい。




八甲田 夏






為替相場

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



土曜日。久しぶりの曇り模様。

昨日、中国の弁護士からメールが来ていた。

「為替の変動で、先日送金していただいたおカネが5%近く足りない」と。


円が78.4円から81.7円になる。3.3円の変動。

しかし率で言うと、約4%の円安。

仮に1,000万円送ったとする。

「40万円足りない」ということになる。

それが、ちょうど1ケ月前に自民党の安部総裁が「政権取ったら、

じやぶじゃぶ日銀に円を刷って市場に供給してもらう」みたいな

発言をした。

それだけで、たった1日2日で、そういう為替相場の変動が起きた。


今まで、円相場がどうのこうのと言っても、私のような貧乏人には

ほとんど関係なかった。

しかし、今回は、自分のおカネではなかったかけど、大きな影響が

あった。

結果的に考えれば、「最終的に・・・を売って得る金額も、為替で

中国元が高くなり円が安くなったのだから、同じだよな」とは思う。


しかし、しかし、1,000万円がたった4%の増減で、40万円

も違う。

私が、今やっているアメリカの証券会社の相続でも、結果として

同じようなことが起きている。


たった1日~2日で、1,000万円が960万円になったり、

1,040万円になる。


仮に10億円動かしているヒトなら、4千万円もの大違いが起きる。


以前、海外銀行口座を作るためにパスポート認証や住民票英文翻訳

認証をやりにに来た男性に、私が言ったことがあった。

「ずっと円高なのに、なぜ海外の為替リスクのある口座に?」と。

私より20歳以上も若い男性だったけど、「え?円高だからやるん

ですよ。いつまでも円高なワケないでしょう??日本は、大借金

国家なんですよ・・・」と。



普通にリスクを全く取らない、まさに公務員30年の私だった。

あの言葉を聞いたのが、おそらく3年くらい前。

あれで、おそらくかなり目が覚めた。

「リスク取らない、安全志向ばっかりで、成功したり、会社社長に

なれるワケないでしょう?

サラリーマンだって、今は大リスク抱えて生活している。

リスク取らない、そんなつまらない人間でこのまま一生生きていて

いいのですか??」と。


明日が総選挙。

20年の経済停滞をぶち破る。日本人はヒト以外には『資源』など

何もないのだから、頭使ってヒトを大事にして、他人(他国)が

作れない製品作るしか、世界で生きていく道はない。


世界一になったと勘違いして、みんながリスクを取らなくなった。

結果の20年の大停滞なのだろう??

新しい政権に、是非頑張ってもらいたい。




120326_1200~010001

プサンの東北東の海岸にある「海東龍宮寺」

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



連日、真冬の晴天が続いている。今日は雲一つない。

さほど寒くもない。大雪に見舞われている人々に申し訳ないくらい。


戸籍謄本の英文翻訳認証を済ませ、先ほど、月に1~2回の割合で

行っている八王子うどんの店「ふたば屋」に行った。

11時半前に行かないと、並ぶし、注文してもなかなか来ない。

それほどの繁盛店だ。


戸籍謄本英文翻訳認証は、パスポート認証のようにすぐ終わることはない。

お客様が来る前に、最後のチェックをやる。お客様と同時に確認もする。

まず、名前の呼び方、地名の呼び方。これはお客様と事前に確認。

戸籍謄本だから、本籍・筆頭者・出生・父・母・養父・養母・出生地・

養子縁組・婚姻・離婚・結婚・・と人によってはたっぷり記載事項が

ある場合もある。

間違うワケにはいかないのだ。

幸い、今まで間違いがあったことはあるかも知れないけれど、クレーム

がきたことは、5年半1回もない。数百件やってだ。


先月末、韓国プサンにいたとき、たまには違ったとこに行こうと、

K君と2人でタクシーに乗り、プサン中心部からおそらく20キロ以上

も東北東にある海東龍宮寺というところに行った。

20キロ以上もタクシーに乗ると、日本だとすごい金額になる。

しかし、韓国のタクシーは驚くほど安い。

確か片道2万ウォン≒1,300円だった。


慶州にある仏国寺などの方がずっと有名だけど、確かあそこは今は廃寺。

お坊さんや、参拝しているヒトはいない。

韓国は、仏教のほか、キリスト教徒がかなり多い。

この海東龍宮寺は、日本海(韓国名「東海(トンヘ)」)に望む断崖に

寺が建っている。

お参りに来ている韓国の方々もかなりたくさんいた。

向こうの祈りは、日本のようにただ手を合わせるのでなく、身を

投げ出して祈る。

お賽銭は、1,000ウォン札がほとんど。


若い女性から、日本製の超高級カメラで「写真撮ってください」

と言われた。

「おう ビューティフル!」と言ったらニッコリ。

そこでバシャッと。

本人も驚く映りだったようで、すっごく喜んでいた。

事実、大変な美人さんだった。

K君と、「あんな美人さん。なんで1人旅なんだろね・・・

日本も京都は女性1人旅が多い。失恋したんかな・・・」などと

勝手に推測していた。


いいな、若くて、しかも美人さん・・・・あはは。




韓国プサン 海東龍宮寺





大田市場にある穴子丼の店、大松

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



先週末から、むっちゃくちゃ寒い。新潟や長野、群馬のヤマ

で例年の5倍、10倍近い大雪がたった2~3日で積もったという。


先月22日から24日まで韓国プサンにいた。

あそこは、ソウルと違い、それほど寒くないことを良く知っていた。

今日の新聞見てビックリ。ソウルは、この2~3日、最高気温が

-5度~-8度。最低気温は、-12度、-13度。凍える寒さだ。


今日、中国のもう4年以上のお付き合いになる弁護士から、私の

初孫にと、すごいものをいただいた。

何だったか、書けない。


さて、今朝、いくつか遠方のお客様から電話があった。

私は、いまあまり体調が優れない。また、あちこち蕁麻疹が出る。

顔にまで出て、少し恥ずかしいくらいだ。

年齢の節目で、まあオトコの更年期のようなものかあと思う。


ひとつは、大田区のある製造業の会社から。

少し電話で話を聞き、「午後1番でこっちから伺います」と

ぶっ飛んで行った。

中央道で高井戸まで、あとは環状8号線を羽田方面に向かう。


この6年、なんだかんだとこっちの方にも随分来たなあ・・

品川区役所や法務局、大田区役所、品川入管、田園調布の

お客様のとこ・・・

いっつもクルマだから、せっかく行くのだからと、その地の

うまいものをネットで探す。

今日は、穴子丼が食べたいな・・大田区羽田の名物だ・・・

とぼんやり思っていた。

用が終わったのは午後3時半ころ。携帯で「穴子天ぷら 大田区」

と入力したら、大田市場にある「大松」というお店がヒットした。

営業時間もちゃんと確認できた。

特大のアナゴ1本を4代目だというおかみさんの家族で作り、

午後4時というおかしな時間なのに、結構たくさんのお客様がいた。


ちょうど、おそらく情報誌?かネット情報誌の取材が来ていた。

「ここのお店が神田市場から引っ越してきたのが、もう25年前。

私は神田生まれのちゃきちゃきの江戸っ子だから頑固です。

でも、神田のお客様たちは口が超えているから、昔と変わらない

味を続けています。お客様たちが支えてくれて、なんとか人並み

に暮らしています。」などと話しておられた。


お客様第一。商売の基本のキだ。

私は大学生のころ、羽田空港以外でもいろんなアルバイトをした。

広島の運送屋さんで働いたから、図々しくその東京支店に「夏休み

だからバイトで雇ってくれないか?」と話しトラックの助手等やった。

当時のコースのひとつが神田野菜市場(秋葉原の駅の目の前)。

狭いけど日本一の市場だったから、待つ、待つ。

その間、運転手と一緒に花札をやっていた。確かカネかけなかった

から、ルールなどもみんな忘れた。


千代田区は、皇居をぐるり取り巻く外堀の中がその地域。

もとは東京市神田区という下町と麹町区という山の手第一の

お上品な区が2つ合併してできた区だ。

住んでいる人々の考え方なども大違いだった。

下町(神田)は、人情に厚く、お上にあまり楯つかない。

麹町は、人情もろくはないけど、言うことは言い、かつ賢い。

かつて、25年ほど前に千代田区に14校あった小学校を

8校に、5校あった中学校を3校にという計画が持ち上がり

珍しく区長選挙が大激戦となるほどの大騒ぎとなった。

減らされた小学校は麹町は永田町小のみ。中学校はゼロ。

一方、神田は小学校5校がなくなり、中学校も2校閉校。

神田の小学校は、「学校は全部名前を変える」という役所

の方針に従い、みんな変わった。

一方、麹町の学校は一時的に「千代田番町小学校・千代田麹町

小学校・・・」などと名前を変え、校歌を変えず、ほとぼりが

覚めた10年後?くらいに、みんな元の名前に戻した。


同じ住民(区民)でも、こんなに激しく違う。


穴子丼1杯をいただきながら、今の日本の選挙、庶民の投票

行動などなどを思いつつ、以上のようなことを考えていた。





大田市場 穴子天丼 大松

総選挙の期日前投票

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



毎日真冬の晴天が続いている。八王子は最低気温が低いから、

朝は連日霜柱が立っている。


今朝、事務所に来たら、もう年賀状が宛名も全部書いたものが

注文どおりに届いていた。出せるのは、15日からか・・


昨日のお昼時、駅前の市役所の出張所に期日前投票に行った。

日曜のお昼時だったせいか、20名以上の順番待ちの列。

小選挙区が最初、次は比例区、次は都知事と最高裁を同時、最後

が都議会議員補欠選挙。

あれだけ投票者が来ていたのに、新聞やテレビ、通信社などの

出口調査は時事通信のみ。私にも聞いてきたけど答えなかった。

八王子は出口調査などやらんでも、ほぼ決まっている、そう

新聞社などが予測しているのだろう。


20歳で選挙権を得てから、もう40年近く。

私は、あらゆる選挙を棄権したことがない。

投票したヒトが当選したのは、いったいどのくらいだったか。

衆議院選挙が小選挙区になる前は中選挙区。おそらく全勝?

だったと思う。小選挙区は多くの死票が出る。

今回は、1人区に多数乱立だから、おそらく半分以上の票が

確実に死票になる。


思えば、小選挙区になったのは約20年前。この間、経済や

賃金は下がり、日本の国際社会における地位は下がる一方。

もしかしたら、この選挙制度のせいじゃなかったか??

ちょっとした支持率の差で議席数は極端にどちらかに偏る。


そのようなことを考え、かつせっかくの1票が死票にならない

ように・・・と自分なりの投票行動をしてきた。




韓国 巨済島の北側捕虜収容所記念館

忌野清志郎、反原発の歌、サマータイム・ブルース

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



明日は12月8日、太平洋戦争開戦71年目。

毎日寒い。栃木県黒羽刑務所で受刑中のあるお方の身柄引受人に

なったから、保護観察所から手紙が来た。

「仮出所の可能性がある。ついては、身柄引受人が引受人として

ふさわしいか?用意するアパートは、更生の場所としてふさわしい

か否か?」そのようなことを調査する、らしい。

私の人生58年近く、初めての経験だから、素直にあっけらかーん

と聞いている。

アパートは、当分、収入が入らない。

そんなことまで覚悟して、一生に一回くらいくらいやってもいい。

でしょう??


昨日、1人息子にたまたま会えた。

孫には会えなかった。喫煙者は、犯罪者扱いだ・・・

困ったものだけど、今は喫煙者はそれに抗議も何もできない。


近い選挙で、いったいどこに入れたらいいのやら・・

八王子では、投票箱が5つもある。

衆議院小選挙区、比例区、都知事選挙、都議会議員補欠選挙、

最高裁裁判官国民審査。

消費税やTPP、大きな問題だけど、分かりにくい。

将来の世代にあまり負担負わせたくない。だから、消費税は

やむを得ないかあ・・・とか思うけど、実際に消費税を計算

して納税している課税業者としては、一括払いだから、痛い。

TPPも大事だとは思う。しかし、中国などとのFTAの方が今や

より重要でしょう?アメリカの保険会社や弁護士事務所などに

やたら儲けさせるだけのは・・とか思う。


そんなこと思いながら、一番の争点?である原発についてよく

考えてみた。


RCサクセションの亡くなった忌野清志郎の歌、反原発の

サマータイムブルースがたまたまひっかかった。

もう15年くらい前に、はっきり「原発いらない」と言い、

大ヒットとなった。

しかし、おそらく電力会社などが圧力?をかけ、放送されなかった。

「だから、手を抜いて歌う」とあっさりと、ハッキリ歌っている。

しかし、ド迫力だよ。


忌野清志郎の歌、反原発


誰かが、はっきり声をあげないとだめ。

あれだけのチェルノブイリ以上(国土が狭いから)の大被害を受け、

まだ原発は必要だ・・・と、やっぱりなんかおかしい。

純粋に安全なエネルギーとして原発立地してきたのなら、まだ許せる。

裏で、立地自治体の首長や漁協、などなどに莫大なおカネが払われ、

それらのおカネは、結局都市住民が電気料として払っていた。


昨年3月11日の大地震のあと、福島原発の問題さえなければ、三陸

など大津波の大被害に遭っていたヒトたちが一体どれだけ救われた

ことか・・・



そういうことを基準に、私は主権者としての投票行動をしようと思う。




121116_1029~010001

年賀状の印刷・宛名書き、あっという間に終了

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月5日。あまり選挙カーが通らない。これが普通か??

昨日、テレビ局2局、ある大学院生の卒論?で国際結婚協会に

まとめて3つも取材依頼が来ていた。


国営のあそこからは、精神障がい、身体障がい、その他いわゆる

マイノリティーの現実の苦労や、それを支えている団体などを

連続で放映している。

いわゆるハーフの地方での差別などの実態を知りたい・・・

という連絡だった。

趣旨には全く賛成だけど、人権がからみ、現実にそういう立場に

あるヒトを探し出し、取材に応じてもらうというのは大変難しい。


さて、年末になっていつものようにバタバタしないように・・・

そう思って、昨日・今日で年賀状の整理をし、先ほど発注した。

合計260枚印刷してもらい、225枚宛名書きもしてもらう。


昨年まではいつもキムさんに宛名データを送り、印刷してもらっていた。

今年3月に会社を設立したときに、会社設立挨拶状を送った。

その際に、ネットで注文を受けている会社に宛名書きを依頼した。

最初だったから、少し手間取ったけど、安い・早い・正確。


年賀状は、なんと50円のものが45円。業者用の4枚綴りの台紙

を使うから、らしい。

ハガキ裏のカラー印刷や、宛名印刷も込みで、合計28,000円ほど。

ハガキ代金だけで通常13,000円。

裏の印刷と宛名で、たったの15,000円ほど・・・


これじゃあ、町の印刷屋さんは到底かなわない。

私が利用したのは、「年賀状ドットコム」という大阪の会社です。


自営業6年目のくせにたったの260枚。

なんて言わないでね・・・あはは。




121110_1059~010001

光触媒ナノ酸化亜鉛14.6nm、サンプルまた売れた

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



私が中国での相続や離婚などの訴訟や交渉などを通じて、

中国の弁護士から紹介され始めた、世界最小粒径14.6nm

つまり、0.000 0146ミリメートルという製造限界に

近いほど細かい粒径の光触媒ナノ酸化亜鉛。

先日の、ある大きな会社に続き、今日またあるお方から注文が

あった。

誰かなどとは書けるワケがない。


「国内で出回っている、粒径の大きい酸化亜鉛では効果が思った

ように出なかった。これだけの小さな粒径なら・・・」

と要は、そのような内容。


ナノ(メートルの10億分の1)テクノロジーの可能性はすごい。

私は文系だから、科学的な細かいことはハッキリ言ってよく分からない。

ただ、この粒径でこの品質だと国内価格は、私が輸入販売して

いる価格の何十倍ものもので、ものすごく高価だ。

そのくらいは分かっている。

自由競争・自由貿易の時代で、しかもナノ酸化亜鉛は現状国産だけ

だけど、中国からの輸入に関税は一切かからない。

また、厚生労働省への報告も「年間1トンを超えて輸入した場合」。


最近、OECDが「ナノ粒子は通常の金属と同様の安全性と考えて

よい」という概ねそのような見解を示した。

ナノテクノロジービジネス推進協議会から年に1回の総会概要を

メールでいただいた内容だ。


安全だ。

したがって、実用化を急ぎなさい!

そういうシグナルだ。

こういう情報を、あらゆる企業が必死で探している。

今日のご注文も、11月15日の日刊工業新聞を見たから・・


業界紙(日刊工業新聞)の実力や信用に感謝感謝だ。





日刊工業新聞記事121115


笹子トンネル

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月最初の月曜日。気温10度以下でパラパラ雨模様。


昨日の朝、中央高速の笹子トンネルで天井板が突然崩れ落ち、

通りかかった何台かのクルマが押し潰され、犠牲者も出たらしい。


完成し通行できるようになったのは昭和52年12月末だという

から、35年前。

あの頃、関東近辺では最も長い自動車用トンネルだった。

山梨・長野に行くには必ず通らなければならない。

免許取って間もなかった私は、あのトンネルを運転するのは結構

怖かった。路肩がそんなに広くないからだ。

今では、だいぶ慣れてそんなことはない。勝沼に抜けた途端に

長い下り坂になる。スピードを抑えるために、ザラザラした舗装が

数か所取り付けられている。

その塗装は、なぜか見事な三三七拍子。


最近の高速道路のトンネルには、確か天井板はない。あるのは、

通気用の大きな扇風機、だよね?

静岡県の日本坂トンネルで大きな事故があり、なんと173台

ものクルマが次々炎上し犠牲者も出た。あれは、昭和54年。

それを教訓にいろんな対策を講じてきたのだろうけど、久しぶり?

の明らかな人為ミスによる大事故。

たくさんのクルマが燃えなかっただけはよかったけど、あの

大地震で金具などもだいぶ傷んだのだろう。


笹子トンネルを、開通以来35年、おそらく何百回、もしかしたら

千回以上通り抜けてきた身としては、笹子トンネルの他の天井や、

同じころできた恵那山トンネルなどなど、決して昨日のような

ことがおきない対策を早くとって欲しいと願う。

あんなことで、一瞬で死んでしまうわけにはいかない。





湯田中旅館 湯本

方正県の女との離婚、また1件落着した

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



12月1日。今日から師走、大変大変寒い。

昨夜、大変うれしいお知らせがあるお客様から届いた。

詳しいことは何も書けない。


今朝、そのために事務所に行き整理していた。

「ああ、最初はここからだった。こんなにいろんなことが

あったんだ・・・一度しかない人生、こうやってみんな荒波

にもまれ、それでも懸命に生きている。

結局、幸せを追い求めている。当たり前だけど、それだけ

なんだよな・・・

ひどい目にあったかも知れないけど、まだまだ若い。

これから、いくらでもやり直しできるじゃんか・・・

あんなに明るければ・・」

そう、本気で思っていた。


「あんな値段で、あんなに一生懸命やっていただいた。

何よりも先に報酬を払わなければ・・」そう思って電話

してくださったそうだ。


中国黒竜江省方正県。かつて、満州開拓で敗戦とともに

何千、何万という日本人たちが敗戦とともに必死の逃避行

をした。その日本人たちの収容所があった。

「中国残留孤児」たちのいた場所は、そのためここが大変

多い。残留孤児たちのため、一生懸命助けてくださった方正県

の方々もいるだろう。

しかし、いま日本に「ハルピンの花嫁」などと称し日本に

来ている女性たちは、ただひたすら日本人からカネを絞り尽

くすだけ。そういう人々があまりにも多い。

もう、イヤになるほどそんなひどい女性たちを見てきた。


今まで、ほとんど泣き寝入りに近い状態でやりたい放題やられて

いた日本人男性たちを、おそらくもう10名?くらいいいなり

にならない形でお手伝いできた。


伊能忠敬さんは、元々、江戸幕府の天文方のお偉いさんだ、

そう思っていた。

実は、元は千葉の造り酒屋のご隠居さんだったそうだ。

50まで、家業のために必死で働いた。

50で隠居し、好きだった天文学を自費(隠居料)で幕府

天文方に入り極めようとした。

実力があったから、最初は蝦夷地をほぼ自費で調べ、

その実力を認められ、最後は幕府御用人になり、幕府直轄

事業として合計20年近く、70過ぎまで日本全土を自分

の足で歩き、あの伊能地図(日本全土、但し、屋久島・種子島

まで)を作り上げた。


2度目の人生。

それは、おそらく50過ぎてから。私も、今2度目の人生

真っ最中。


お客様たちの幸せを心から願っている。





120326_1200~010001



«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。