FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人が中国人や中国企業相手に中国で裁判・和解交渉

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



11月30日。明日から師走。今年は11月から大変寒い。

昨日の昼間、JR八王子駅前を歩いていたら、都知事選に立候補

している猪瀬直樹東京都副知事が演説していた。

「最近、労組と13%の退職金削減に合意した」とか話していた。

石原前知事や橋下さん、衆議院の八王子選挙区予定候補なども

揃っていた。


さて、まだ早いけど、今年1年を振り返ると、中国関係の仕事が

おそらく5割、6割を占めた。

入管のビザや永住権などもあったけど、遺産マンション相続や、

HSBCなどの預金相続、離婚訴訟、協議離婚合意書作成などという

仕事。

中国本土の銀行などは、同じHSBCでも日本と同じように相続人

であるという証明を公証・外務省認証・中国大使館認証などを

して、中国の弁護士が代理人として動いて解決できるから、それ

ほど時間はかからない。

香港は、必ず遺産検認裁判をやらなければならず、結局2年

くらいもかかる。


マンション相続訴訟や離婚訴訟・交渉などは、中国にいる相手と

交渉・訴訟するのだから、当然中国の資格を持つ弁護士に依頼する。

この弁護士の質が一番の問題だ。

中国の司法試験の毎年の合格者は2万人を超えている。

日本の10倍の人口がいるから、今の日本の弁護士になる数と

ほぼ同じ。

その中で、優秀な弁護士を探すのは至難の業だ。


幸い、今まで引き受けてきたこれらの問題は、現在進行形以外は

全てお客様の要望の全部とはいかないまでも、全部に近い形で

決着している。

おそらく、このような仕事を引き受けている日本の弁護士や

行政書士は極めて少ない。


残念ながら、南の小さな島の問題で日中関係は、今が最悪。

総選挙の結果によっては、もっと悪くなる、かも知れない。

日本と中国の関わりは、2,000年近くも続いている。

すぐ隣の超大国。この日本語だって、漢字がすごく多い。

ここを無視して、アメリカとだけ仲良くしていればいい、

そのような問題ではない。

アメリカとも中国、韓国、台湾とも等距離で仲良くやるしか

ないんだと私は思う。




SH380159.jpg
スポンサーサイト

秋元康さん、「いつ売れなくなるかいつも不安」

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



八王子出身の人気グループ、ファンキーモンキーベイビーズが

3人(みんな八王子)のメンバーの1人が実家のお寺を継いで

僧侶になるという理由で、今日突然来年春での解散を発表した。


私は、ファンキーモンキーベイビーズは1曲も知らない。

ただ、八王子出身で八王子では1番の有名人の1人くらいは

知っている。

ダントツ1番有名人は北島三郎さんだ。実は、我が家のすぐ近く。

次は松任谷(荒井)由美さん。旧甲州街道沿いの老舗呉服屋が実家。


どんな世界もそうだけど、特にテレビに出る有名人や、スポーツ

選手などなどは現役人生が極めて短い。

1曲ヒットしてそれっきり、そういうヒトがいっぱい。

その下には、どんなに努力しても1曲も売れなかった歌手志望

のヒトなどがくさるほどいる。

それが世の中だ。


AKB48の仕掛け人である秋元康さんと私は、中央大学の先輩

後輩。私が1学年上。しかも、秋元康さんは八王子出身。

私が20代のころから、秋元康さんは有名人だった。

作詞もやれば、AKBなどの仕掛けも考える。

そのカレが、もう5年10年前か、テレビで語っていたのを私は

良く覚えている。

「こういう仕事は、いつ売れなくなるか分からない。絶えず、

そうなったときのことなど考えビクビクしている」と。

確かそのようなことをハッキリ、全く臆すことなく話していた。


私が、30年勤めた公務員を辞め、自営業になって6年。

あの秋元康さんの言葉をしみじみ思うことが何度も何度も。

もしかしたら、年中だったかも知れない。

安定などない、明日は、1ケ月、3ケ月、半年、1年先は全く

保証はない。


それでも、勤めて明るくあっけらかんと。

クラーイ顔して生きていても、ちっとも楽しくない。

周りにいるヒトたちにだって、それじゃあ失礼だし迷惑だ。

下見て暮らすな、上見て暮らせ。そんなに思いあがってもいない。

「いざというときは、アレがある。」

ないよりずっとまし・・・などと、かなあり強がっていただけ

だったかも知れない。

結局、いざという事態にならないで6年近く。


この間、大きな震災・津波、八王子ですらかつて賑やかだった

甲州街道沿いがほぼ完全なシャッター通りとなった。

廃業の陰にどれだけの苦難があったことか。みんな言わないから

全く分からない。

デパートは1つもなくなった。

会社員、公務員の給料や退職金の下げまくり。

関西だけど、恐ろしい殺人鬼の女性の出現(私が教わったのは、

女性は殺人はめったにやらないということ。カネ目当てで平気

で10人?以上も殺す恐ろしい恐ろしい女性が出現した)。

明るい話題ってあったの???

くらいの状態だった。


私は1庶民として、ただ一生懸命働いていた。それだけ。

個人的なことも、あまり・・・

ただ、孫が生まれた。これが人間として一番うれしい。




120506_0958~010001

対立軸の見えない、どこに入れたらいいのか分からない総選挙

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



明日が東京都知事選挙の告示日。

総選挙の告示が、来週だから、ある意味都知事などどうでもいい。

そんな人生初体験の事態を迎えている。


国家の1,000兆円≒国民1人900万円にものぼる大借金の

ヤマ。この20年、30年であっという間に積み上がった。

私が大学にいたころ、必修で取らされた経済原論の先生は、

マルクス経済学(当時の日本経済学の主流派)のセンセイは、

「こんなに国債発行していたら、日本はダメになる」みたいな

狼少年のような話しを堂々としていた。

当時(1976年)の国債など、今から見るとわずか。

「日本はこんなに元気なのにこのセンセイが言っているのは、

どこか変だ」そう直感で思ったから、単位にならないけど、

わざわざ近代経済学の先生の講義を欠かさず聞いていた。

成蹊大学から来ていた先生だった。

この先生の授業の方が、数式など出て少し難しかったけど、

よっぽど面白かった。


その後、狂ったようなバブルがやってきて、みんなが「このまま

だと、私たちは一生家買えない・・」と競うように家を買った。

今は2,000万円もしないようなものを、5,000万円とかで!

結局、あれは日本という小さなクニが世界一になった・・と思い

こみ、政府、銀行、不動産業者、国民、みんなが総キチガイに

なっていたに過ぎなかった。

あのツケは、20年以上も過ぎた今も、国民みんながしょいこむ

大きな大きな負の遺産となった。

回復不能なほどの国民総キチガイ状態だった。


長銀・日債銀などにつぎ込まれた税金は全部で数十兆円以上、

いまだに誰も責任を取っていない。

国鉄債務を減らす(確かせいぜい数兆円)との名目で、社会党

の核であった国労などの労組を叩きつぶした。

結果起きたのは、労働者派遣法などなど、同じ国民でも正規か

否かで倍以上も給料が違う、超格差社会。


今では、おそらく自民党の識者の多くだって「国労を潰し、

JRにしたのは間違いだった・・」おそらくそう思っているだろう。

明確な理念で「みんなのために」と個を犠牲にして戦ってくる

集団・戦闘組織ほど怖いものはない。

あれ(国労など)を潰した結果は、みんなが「自分さえよければ」

そういう発想に成り下がった。

そういう(自分さえよければいい)集団をやっつけるのは極めて簡単だ。

えさで一本釣りして内通者を作り、内から崩壊させればいい。

パナソニックやシャープなど、おそらく典型例だと私は思う。

日本全体がそうなってしまった。

だから、外国との自由貿易競争に勝てなくなった。


間もなく総選挙。

多くの党ができたけど、どこも目先の利益しか考えていない。

そのような気がしてならない。

小沢さんにだけは期待しているけど。


人生最後の大勝負で、できれば5年くらい首相をやってもらいたい。




田舎の海と開聞岳 縮小

1人息子と行った岡山・広島

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



北風が強く、かなり寒い。

今日も、神奈川・新宿とクルマで廻った。


NHKBS3の「おひさま」再放送のあとで、火野さんの

自転車旅を放映している。

先週から、ずっと広島。今日は呉までだった。


私は、大学に入る前、広島大学法文学部の入試に落ち、その足で

広島市の職安に行き、半年間広島市光南6丁目の運送会社で夜間

の荷降ろし要員兼警備員として半年間正社員として働いていた。

住み込みだった。仕事が終わると、自分の部屋に入った途端に

服も脱がず、畳に倒れこみバタンキューと寝る。その毎日。

1~2年、大学入学費用が貯まるまで働く予定だった。

ちょうど、1974年の石油ショックで、入社した途端、月給8万円

が11万円くらいになり、ボーナスなどで半年で約100万円が

貯まった。

それで、東京の予備校に9月入学し中央大学法学部一部法律学科

に合格し入学した。もう40年近い昔の昔の話だ。


けんちゃんが早実中学3年生(15歳)のとき、飛行機で広島空港

に行き、レンタカーで2泊3日で岡山・広島を廻った。

広島では確かリーガロイヤルホテル広島、岡山ではグランヴィア

岡山だった。息子の手前、大奮発しただけの話。

広島城や宮島、呉、尾道、倉敷、岡山城などを廻った。

広島市内のお好み焼き、宮島のカキ入りお好み焼き、岡山で

ままかりなどの海産物の店などなどに入った。

なぜか食いものだけはよく覚えている。

おいしいおいしいと息子がとにかくいっぱい食べた。


広島市内の光南6丁目には行かなかった。

でも、確か「お父さんはな、ここで大学に入るため働いていた」

そんな話はした気がする。

なんで広島・岡山だったのか、もう覚えていない。

息子が早稲田大学に入り2年生から3年生になるとき、早実が

センバツ甲子園に出場した2006年春まで、息子はもう旅行

に誘っても来てくれなくなっていた。


広島はたった半年だったけど、つらいことばかりだったかも知れ

ないけど、あの頃、ただひたすら将来の夢を追いかけていた。

結果がいまか・・・と思うとかなり恥ずかしいような思いだ。

もともと、大学を卒業したら鹿児島に帰り、県庁か鹿児島市役所

か高校の先生やりながら司法試験コツコツやろう。

30までに合格できなかったら、そのまま田舎暮らし。


そんなことを本気で思い、教職課程なども取っていた。


思ったようにはいかなかった。

まあいいか・・・

でも、でも・・・っていつまでもじくじく思っている。




田舎の海 縮小

使いものにならない若者が多い

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



今年の冬はおそらく大変寒い。まだ11月末なのに、

もう灯油を何缶も使った。


今朝目が覚めたのは1時半ころ。朝ではない。まだ真夜中だ。

こんなことが、この6年近く、長い時は2ケ月も3ケ月も

続くことがままあった。


最初は開業したて。ただひたすらWEBサイトの原稿作り。

2~3年目くらいから、たまに仕事が集中し、既に従業員は

いなかったから、全部1人でやるしかなかった。

早起き、土日返上でただひたすらこなす。


あのころは、忙しいのだから、また従業員を雇おう・・

と、すぐそういう風に考えて、実際に求人を出していた。


それでも、この人なら・・と確かな自信をもって採用できる

ヒトはほとんどいなかった。

開業当初、いきなり従業員を雇い、キムさん以外は失敗の

連続。一番ひどかったのは、解雇した2ケ月後くらいに、

なんと事務所に忍び込み、カネメのものを残さず盗み、

高価な指輪を使ったこともない盗んだカードで買い、質屋

に入れ、たちまち警察に御用となった。


それくらいに私にはヒトを見る目がない。なかった。

そういう反省から、採用の際は、厳しく厳しく見るように

なっていった。


5年以上が過ぎ、事務所の中はもう個人情報だらけ。

1年以上前に機械警備を入れているから、もう事務所が窃盗

被害に遭うことはない。

しかし、例えアルバイトであっても、信用できないヒトを採用

できない。


私が関わっているいくつかの会社でも、ほぼ例外なくヒトの

採用では、社長さんたちは苦労の連続だ。

5日で辞めた、3日で辞めた・・・ひどいのはわざわざ震災

被災地から引っ越してきて、あっという間に辞めてしまう。

高卒新卒を九州から東京に呼んで一生懸命教育しようとしたら、

まるで物見遊山にきたような身なり、振る舞い・・・

そういう例を否が応でも見続けている。


学問的に「日本の労働力の劣化」などというレベルではない。

話にならん。そのような状態の労働者が実はヤマほどいる。

これが、日本の実態なのかも・・と思うほど、次から次へ

と実例を見てきた。


確かな技術力と優秀な労働者で日本のクルマなどは作られている。

だから「メイド イン ジャパン は素晴らしい」。

それって、いつのこと??

そう思わざるを得ないほどの労働力の劣化が足許から進んでいる。




120505_2359~010001


冷たい雨

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



比較的に暖かかったプサンから帰国し、昨日・今日と東京は

大変寒い。今日は、冷たい冷たい雨。

東京ビッグサイトで開催されるナノテク展への出展がほぼ内定

したから、どうやって効果的に宣伝するか。

銀行や新聞社などなどに早速相談している。

パネル1枚に如何に効果的にヒトの目を引き付け、興味を持たせるか。

極めて大変な作業なのだということに気が付いている。


人生ヤマありタニあり。

ここで頑張らないで、お前はいつ頑張るんだ・・・と、自分であれこれ

考えながらも、結局他人様に知恵借りる。

これが一番だよなあ・・・

忙しいヒトたちばかりだから恐縮しながらも図々しくメールを送っている。


そうやって相談できるヒトたちがいる。

それだけで、ずいぶん違う。


総選挙、都知事選、都議補欠選挙と八王子ではいくつも投票箱に

投票することになった。

あの政党からは、少なくとも以前からの知り合いの都議以外、誰

からも手紙等は来ない。

八王子の衆議院選挙小選挙区は、おそらくダブルスコアに近い大差。かな?


世の中がどうのこうの、そういう前にまず自分の仕事。

これから、今週中と約束したある会社の件で年金事務所などに

行ってくる。




日刊工業新聞記事121115




子どもを育てるということ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



韓国プサン2泊3日の小旅行から帰った。

最初にプサンに行ったのは、もう15年くらいも前。

道路の渋滞がひどく、あちこち埃っぽく、走っているクルマは

みんななぜかボコボコ。そんな状態だった。

15年も経ち、道路はどんどん整備され、ボコボコのクルマなど

見かけることはなく、韓国の経済発展を肌で感じることができる。


泊まったのは海雲台というプサンの今や高級住宅地。

高さ300メートルだという世界第二の高層マンションが建築中。

最低でも100㎡。広いのは330㎡だという。

価格もビックリ。広いのは45億ウォン≒3億3千万円だという。

「それってバブルでしょ?」と思わず。


10回目くらいのプサンだったけど、チャガルチ市場やカジノ、

おいしい韓牛、驚くほど安い国際市場などなど飽きない。


一緒に行ってくれたK君と、いつものように「楽しかったね」と。

今年だけで、4月の沖縄、8月初めの九州1週間などなど、1人

で行ってもすっごくつまらないから、ありがたい。

心からそう思う。

湯原さんは2年前に肺がんで亡くなった。

E君は子育て一生懸命。

一緒に旅行できるのは、よほど気が合わないとムリ。

当たり前にある、たまのトラブル。

そこで、いかに相手の立場に立って考えられるか。

結局それ次第だ。

自分さえよければいい、そんなんでは、1回で終わり。

何十回も一緒に行ってくれているK君にひたすら感謝だ。


子どものこともたまに話題になる。

K君は子どもいないから申し訳ないけど、私はどうしても

そればっか。

昨日の昼3時ころ、海雲台の少し北にある海岸の大きなお寺

にタクシーで行った。このタクシーが昔から驚くほど安い。

距離計算で今でも、おそらく日本の5分の1以下。


また、「けんちゃんがいつまでも元気でありますように・・

孫も・・・母親も・・・オレの健康と仕事も・・・・」

と欲張りにもあらゆる仏像にお祈りした。


「子どもに対する愛情ってのは格別でなあ・・・生まれたとき、

ハイハイし始めたとき、歩いたとき、さんざん病院通いしたとき、

でもな、当時の役所はそういうのに鷹揚でなあ・・・産休後すぐ

出勤だったから、オレも半分保育園の送り迎えやったさあ。

だからってワケでもないけど、とにかく3歳、5歳ころまでは

みんな親の責任だからなあ・・・

でも、甘やかすのはそこまで。

ちょっと大きくなり、小学校、中学校・・・たぶん、オレはもの

すごくうるさいオヤジだったよ。

勉強や仕事も当然大事だけど、何よりも他人様を大事にする。

自分さえよければいいなんて人間にだけはなるな!!!

そう厳しく育てたよ。そのつもりだよ。

そういうヒトが逆にやっつけられる、とんでもない時代だけど、

おそらく永遠の真理だとオレは思う」などとK君と話していた。





箱根富士屋ホテル前 縮小

釜山海雲台グランドホテル

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



いま、韓国プサンにいる。

ソウルの冬はものすごく寒いけど、釜山はほぼ東京と同じ。

明日、日本全国雨模様のようだけど、釜山は晴れ。

晴れ男は、まだまだ健在だ。


釜山はもう10回目くらい。

何よりも、チャガルチ市場という生きた魚を目の前でさばき、

すぐ食べさせてくれる市場があり、その店の数、おそらく

200、300。圧巻だ。

今日も行ったけど、ほぼ満員状態。

ヒラメ、真鯛、イカ、あわびなどの生きていた魚を調理して

出してくれる。

他に、あなごの塩焼きやメバルの煮付けが1人1匹。

これに、酒などを飲んで、2人で8万4千ウォン≒7,000円。


私はもう釜山10回目くらいだけど、いつも熊本出身の元在日

だった郭さんというお方の店に行く。

日本語で全部通じるから、極めて気軽だ。


久しぶりにカジノにも行った。

なんと「ここから先は中国人専用」というスペースがあり、日本人

はほとんどチマチマかける私のようなヒトばっかりだった。

たまたまだけど、少し勝った。

ラスベガスで「すってんてんになった・・・と思ったら一発逆転

500ドル、600ドルになった」程度でしかない。

しかし、今日はたった4万ウォン(約3,000円)が、2時間

ほどで10万ウォンになった。

かけごとにはまるようなカネが元々ないのだから、こんなもん。


遊んで、かつプラスになった。

十分だろ・・・と思っている。





120416_1243~010001

成田エクセルホテル東急

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



11月も、もう下旬。あちこちで木枯らしに吹かれた落ち葉

がいっぱい落ちている。

ナノテクノロジービジネス推進協議会の会員となったため、

どうやら東京ビッグサイトでの展示会にパネル展示できる、かな?


明日から、韓国に出かける。

そのため、現在成田エクセルホテル東急にいる。

水曜日のせいか、かなりがらがら?のようだ。

何より、成田のホテルは周りになーーんにもないから、早く到着

し過ぎると何もやることがない。

食事は、明日からイヤというほどおいしいもの食べられる。

ここで、今おカネ使おうという気になどならない。

やはり、羽田がずっと便利だし、こんな思いすることもない。


昼間、ある親友と昼食を一緒にいただいた。

「こうやって、あっという間に6年近くが過ぎた。がむしゃらに

やってきただけだったけど、考えようによっては、自営業って

のは自由なのだから、いつも忙しく働いてばっかじゃいかん。

そんなふうにな思えるようになった」などと正直に話した。

親友も、「そうだよ。誰かに雇われているのじゃないのだから、

そういう風に考えればいいよ。身体ひとつだもん」などと。


公務員への風当たりは不景気が続けば続くほど強くなる。

公務員だって、例え滞納者に「てめえの50過ぎた命なんかいらん。

息子をやってやる!」とまで言われてもひたすら我慢してる。

私の実体験だ。




日刊工業新聞記事121115


光触媒ナノ酸化亜鉛の初取引が成立した

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨日は、コートがないと困るくらいの厳しい冷え込みだった。

朝一番で電話がかかってきた。

「日刊工業新聞を見た。光触媒ナノ酸化亜鉛、とりあえず

サンプルを購入したい」と。

ついに初取引が成立した。

業界紙ってのは、やはりみんな必死で会社の生き残りのために

情報求めている。だからなんだろうなあ・・・と影響力に驚いている。


昼過ぎ、ある入管に行ったあとクルマで八王子に帰る途中、旧知の

お方から電話がきた。

2~3年地方勤務だったけど、東京にお戻りになったそうだ。

「じゃあ、たまにはいっぱいやりましょう」と駅前の日本海庄や

に出かけた。

「いや、うれしいですよ。私が開業した直後くらいからお目にかけて

いただいた。おかげ様で、私はこうしてなんとかやっている。

お客様たちのおかげ様そのものなんですよ」などと。


ちょうど、光触媒ナノ酸化亜鉛の初取引が成立した日だったし、

おめでたい日だった。

本当にありがたいと思っている。




日刊工業新聞120919

永住許可の喜び

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



日曜日。今日は、ほぼ雲一つない秋晴れ。

日曜日には珍しく、事務所に出勤した。

先日永住許可が出たあるお方のパスポートや外国人登録証明書

などの原本、本人からの委任状や再入国許可申請、在留カード交付

申請への本人署名、報酬や入管に支払う手数料などの受取りのため。


ご依頼を受けてから実に約9ケ月。息の長い仕事だ。

ご本人は、極めて優秀な特許を4つも取得し、超大企業の研究員、

中国語、日本語、英語(ハンパではない)、スペイン語なども

堪能だ。

中国人というのは2,000年以上も前に漢字を発明し、かつ

たまに国がいくつもに分かれて争ったことはあるけど、ずっと

1つの王朝が広い国土を全部支配してきた。

欧州のように、多くの国が絶えず乱立し争い、言葉も全く異なる。

かつ、例えばイタリアやドイツなどのように国内にすら多くの

独立国があった地域とは全く違う。

おそらく、それだけスケールがでかい発想のできる人間たちが

絶えずいたとうことだろう。


今日の女性もおそらくそう。

チマチマした発想しかできない私などよりは数段上。


しかし、やはり永住が許可されビザの心配しなくとも研究に専念

できる。すごくうれしそうだった。

ヒトとヒトのもめごとの解決というのは、仕事としてやっている

こちらもかなりに神経使い疲れ果てる。イヤではない。仕事だ。


ああいう優秀なヒトが安心して日本で研究し、日本企業・社会の

ために働いてくれる。

その一助となれた。こういう喜びがやはり何物にも代え難い。





蘇州 刺繍 縮小

Love Song

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



土曜日、昨日の雲一つない晴天と違いときどきパラパラ

雨が降り、結構寒い。

最近の天気予報などで、東京大手町の最低気温は、八王子

より約6度も違う。今朝は、大手町11度、八王子5度。

八王子は新潟や長野、甲府などとあまり変わらない。

でも、もう合計25年くらい住んでいる。住めば都。


おととい、息子と湘南に向かうクルマで、たまたま私が大好き

な河村隆一の「Love Song」をかけた。

「これ、河村隆一じゃない?懐かしいな。オレ、中学受験の

とき(15年前)によく聞いていた」と息子。

「そっか。お父さんは、12年くらい前の夏に欧州(イタリア・

スイス)に2週間旅行したから、カードいっぱい使った。

そのせいか、OMCカードでハワイただ旅行に当たってなあ。

その時、ハワイに向かう中華航空(羽田から)の機内で聞いて

気にいって、何度も聞いていた」と。


あれ(イタリア、スイス)は、もう12年も前。

当時無茶苦茶ヘタクソな英語で、ピサからジェノバに行く特急

ユーロスター1等車で隣りにいたNYから新婚旅行で来ていた

夫婦がいた。

ダンナさんはワインの輸入商、奥様は公立小学校教師だった。

私が、息子のこといっぱい話したから自然と仲良くなった。

「なぜ、ここに息子さんや奥様いないのですか?」と当たり前の

ことを聞かれ、「ハネムーンの方に申し訳ないけど、私は離婚

しちゃったので・・・。でも、お二人さん、幸せな人生送って

くださいね・・離婚なんかしちゃダメ。あと、お子さんを必ず

作ってくださいね」と話した。

あの2人の顔、実は私は極めて鮮明に覚えている。

でも、12年も過ぎたから今度会っても分からないだろな・・


Love Song などというドキドキするようなことは、あの

あと結局1回もなかった。

ただ過ぎていく日々と、トシを食っていく自分がいただけ。


もてないのだから、自分の責任。

まあ、それでたいして困った思いもない。

何もかも束縛され過ぎていた結婚生活よりはずっといい。


そう強がっている。




早稲田大学 大隈講堂前 縮小

鎌倉大仏と長谷寺

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨日の夕方から、ナノテクノロジービジネス推進協議会の

年に1回の総会が予定され、終了後の懇親会で光触媒ナノ

酸化亜鉛を売り込む、つもりだった。

しかし、どうやら東京ビッグサイトに出展できる、らしい。

かつ、昨日また日刊工業新聞に記事が掲載された、らしい。

かつ、昨日は大人気の歌手のコンサートでもあったのか、東京中の

ホテルが超高価ホテルやカプセルホテル以外はほぼ満杯。


ちょうどお昼頃、中国のマンション相続の関係で、かなりの大金

を中国の裁判所に振り込むために郵便局にいた。

そこに1人息子から電話がきた。

「お昼食べたか?」と。

「食べたけど、いいよ、なんかおごる」と伝え、結局ずうずうしく

湘南まで送っていき、孫の顔を18日ぶりに見た。

前は、ちょうど生まれた2時間後くらい。

18日もたつと、結構長い時間目を開け、どうやらこっちを見て

くれているような気がした。


久しぶり(27年ぶり)だけど、ちょうどお風呂に入れるところ

だったから、私がやった。

27年前、私は神田保健所で赤ちゃん検診や予防接種、結核予防

などの事務担当者だった。

「母親学級」に入れていただき、お風呂の入れ方やおむつなどなど

母親になる方々と一緒に参加させてもらい、保健婦さんに教えて

いただいた。


夕食に、息子とイタリアンの店に行った。

ワインたくさん飲んだから、そのまま駅前のホテルに宿泊。


今朝、確か1年ぶりに鎌倉大仏やすぐ近くの長谷寺に行き、また

いっぱい欲張りに、大仏や観音様にお願いした。

1年前と違い、どこも日本人だらけ。

中国人観光客たちがゼロだった。


121116_1029~010001



今日が解散、来月総選挙。

14も政党ができ、どの党が、何を目指すのか、さっぱり分から

ない。争点が見えない。

原発?TPP?

日本復活でしょうと私は言いたいけど、しばらく様子見。


何よりも、孫子の代まで多くのヒトが物心ともに豊かになれる社会

を再構築してもらいたい。

これは、大仏様や観音様にはお願いしなかった。

「そんな俗世間のこと、生きているお前らが考えろ!!」と一喝

されそうで、恐れ多いからだ。




121116_1108~010001

貧しかった日本に、まさか自分の生きているうちに戻る

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



もうすぐ総選挙があるとかないとか新聞などが大騒ぎしている。

8月に「近いうちに」と総理が野党と合意した以上、近いうちに

やるのは当たり前だ。1年も先のことを言うのは「鬼が笑う」という。


元都知事なども出るし、第三極が勢いを得て勝利するのか、自公が

復帰するのか。いずれにしても、今の党でないことは誰の目にも

明らかだ。評論家になってはいかんから言うと、おそらく無罪に

なったあのヒトが大きなカギだと私は思う。

昨日、現職の演説を耳だけちょっと聞いていた。

「やり残したことがあるから、またやらせて欲しい」確かそのよう

なことを話していた。むむむむ、何を今さら・・・


この20年で、1人あたりGDPで日本は世界第4位の豊かなクニ

から17位(これも円高でそう見えるだけ、実質30位くらい?)

に転落した。

この間、中国、韓国、台湾、シンガポールなどは目覚ましい発展を

遂げ、柳井正ユニクロ社長によれば「ゴールドラッシュ」だった。

日本だけが内輪もめに明け暮れ、又は成長することをあきらめて?いた。


私が生まれたのは昭和30年。戦後10年しか経ってなく、私は

鹿児島県揖宿郡頴娃町という九州本土最南端の田舎だったから、

みんな貧しかった。

当時、田舎から大学まで行けたのは一部に過ぎず、中卒が金の卵と

もてはやされ都会に集団就職する専用列車があったほどだった。

東京オリンピックなどを機会に、その後日本はどんどん経済成長した。

その支えとなったのが、戦後のベビーブームで生まれた大量の若者

や戦地から命からがら生き返ったヒトたちだった。

私が大学を卒業した1979年ころには、すでに世界第二位の経済

大国となっており、派遣や契約社員などというものはなかったから

1億総中流と世論調査で結果が出るほどだった。


以来、わずか30年程度。

こんなに落ち込んだ日本をこの目で見るなどとは思いもしなかった。

まだまだどうにかなる。どうにかしないといけない。

私1人は1自営業者に過ぎないけど、クニに頼ろうなどとは考えた

こともない。

自分1人でできることなどたかが知れている。しかし、みんなが

そう思えばきっとチャンスはまだ残されていると思いたい。




120219_1653~010001

女児紅という紹興酒

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



11月13日、雲が多いけどそんなに寒くない。

早実のセンバツ出場のカギである明治神宮野球大会で、東京代表

の安田学園、関東代表の浦和学院ともに意外と早々と負けてしまった。

残る希望は、関東の6ワク目で早実か佐野日大か?

東京大会の様子を見る限り、早実だよなあと応援している私は思う。


昨日、36協定届や事業場外みなし労働協定届を神奈川のある労基署

に提出したあと、千代田区に向かった。

私の初・・を、親友たち何名かが祝ってくれた。

神保町の健康中華の店だった。あそこは、かつての宮内庁御用達の

老舗「出雲そば」があった場所。なぜあんな有名店が2~3年前に

店を畳んだのか、いまだに不思議だ。


中華は、コースとかでなく、勝手に好きなものを頼む。

お酒も好きなものをめいめい。

中華だから、2杯目からは紹興酒にしようとメニューを見たら、

なんと「女児紅」という女児誕生を祝う酒(ビン入り)があった。

まさに、そのものではないか!

迷わず1本頼み、みんなで再度乾杯した。


121112_1847~010001



役所を52歳で早期勧奨退職して、もう6年近く。

いつまでも仲良くしてくれるこれらの友たちが、とってもありがたい。

私が内祝いを持っていっていたため、私の飲み代タダ!にしてくれた。

感謝・感謝。


事務所に来たら、8ケ月ほど待った、特許を5年で4つも取ったほど

極めて優秀な中国人女性の永住許可を知らせるハガキが来ていた。

あんな優秀な博士号まで持つヒトに許可でないワケがない。

そうほぼ絶対的な自信があったけど、入管法改正(7月9日)前の

駆け込み?永住許可申請が例年の2倍ほどもあったそうで、だいぶ

時間がかかった。

とにかくおめでたい。




甲子園 縮小

内祝い

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



間もなくボジョレーヌーボー解禁日。

あれが流行りだしたのは、確か30年ほど前。

長らく、「航空便ものは3,000円以上」とかだった。

最近は、ドンキホーテなどが驚くべき安値で売っている、らしい。


昨夜、あるヒトが自宅に深刻な相談でいらした。

「これは、人権問題だなあ・・・市役所とかに相談するのが一番。」

などと、連絡先や伝え方、キーポイントなどを教えた。

無料。


今夜、私の初・・の件で、前の役所の親友たちがお祝いをやってくれる。

手ぶらってわけにいかんよな・・・と、先ほどセレオに行き、

内祝いの品物を選び、名入れ(・・の名前)してもらった。

内祝いの品物を自分が贈るのは、息子の誕生祝い以来、実に27年

ぶりだ。

照れくさいような、なんだかドキドキするような、なんとも言えない

嬉しさだ。


これから、節目節目で自分にも幸せのおすそ分けが来る。

そう思うだけで、とってもとっても嬉しい。





120326_1200~010001

助け合い、2年足らずで全漁民1人1人に漁船を調達した三陸の漁協

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



日曜日。雲がたちこめ、今にも降り出しそう。久しぶりに

家に閉じこもっている。

明日、あれうまくいくかな・・・要は相性だ・・・などと

考えている。


昼間から、NHK総合の「三陸鉄道・復興の願い」という

番組を見ていた。

昨年3月11日のあの大津波で三陸鉄道も大被害を受け、いま

だ全線開通はしていない。しかし、再来年4月には全部再開予定

だそうだ。

「私たちは、いつまでも被災者ではない。復興者だ!」という

気概に満ちた言葉を何人も述べていた。

原発事故で「働けば働くほど補償金が減る」あの変な仕組みの

ため、あの県のヒトたちは、あれ何年もやっていたらとんでもない

怠け者になる。それほどに原発事故の罪は重い。

働かなくなったヒトたちは、もう復興不能のとんでもない人間になる。


それに比べて、補償などないに等しい三陸の人々は極めて積極的

で人生を自分たちで切り開こうとしている。

ある漁協の全員総会なども放送していた。

組合長が、「1,000隻あった船がたった10隻くらい以外、

みんな津波に流された。偶然、船持っているものだけが漁に出たら

持っていない多くのヒトは食えない。こういう時こそ、協同組合の

仲間で助け合う。自分さえよければなんて考えていたら、この漁協

や海は崩壊する。前例などどうでもいい。今のこの状況で、みんな

仲良く海や組合員の生活をどう守るか。それさえ考えればよい」

概ね、そのようなことを言っていた。


結果、50隻の中古船を東北中探してみなで確保し、天然ワカメの

収穫や養殖ワカメの復活を始めた。

なんと、あの震災から1年半あまり。もうそろそろ組合員全員に

船を分け与えることができる状況だという。

すごい!

国や県、他人に頼らず、自分たちで話し合い、あっという間に復興

への道を進んでいる。


過去は絶壁。過ぎたことで、いつまでも、補償金だのみで2年も3年

も、あるいは10年?も生き延びようとする。

働いてナンボでしょう?

あんなド田舎の家を「東京の新築戸建以上の価格で東電は買え!」

とかある団体は言っている、らしい。


なんかピンボケしていると私は思う。

勤労意欲こそが最も尊い。

三陸のヒトに見習え!いつまでも被災者、被害者を名乗るな!

復興するには、自らのこころ。そして助け合いだ。


そんな当たり前のことを絶対忘れないで欲しい。




七ヶ浜 5月初め

山梨の枯露柿(ころがき=干し柿)作り

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



土曜日、日に日に寒さが増していく。

今日は、また雲一つない秋晴れ。

今の家に越してきて、もう8回目の秋、冬を迎えている。

例年欠かさず、郵便受けの廻りに10鉢ほどのガーデンシクラメン

を植えてきた。今年も植えた。

鹿児島の母親を呼ぼうと買った家だけど、その目的は結局

果たせず、たった1人で住み続けている。

だいぶもったいないよなあ・・・と思う。

しかし、自営業になり、いざという時の備えに不動産が必要だ。

そういうことも考えたうえだから、まあいいかあ・・と思う。


121110_1059~010001



朝、中国の弁護士から大事なメールがきていた。

すぐお客様に連絡し、「さて、今日はどうしよう・・1人で

家にいてもつまらない」と考え、中央高速に乗った。

走りながら、「八ヶ岳にしようか・・天下茶屋にしようか・・」

などと考えていたけど、結局笛吹川沿いの白龍閣の温泉に決めた。


勝沼で降りて、ぶどう畑を抜けていく。

途中にB級グルメ第一回グランプリの鳥モツ煮の発祥の店「奥藤」

の分店があるから、そこで昼食。結構大きい店にほぼ満席だった。

見ていると、山梨の地元以外の方々はだいたい例外なく鳥モツ煮

を頼んでいる。

B級だからこそ、安いからこそだけど、あそこの店は私は何度も

入ったことがあった。

B級チャンピオンの店だと知らなかったから、知るまで頼んでいた

のは、いつも甲州名物のほうとう(平べったく厚いかぼちゃ煮込み

うどん)ばかり頼んでいた。

その頃のお店はいつもがらがら。

B級グランプリがいかにすごいかを実感する。


110402_1317~010001



その奥藤の隣りの敷地で、枯露柿作りをやっていた。

おばちゃんたち3~4名で大きな大きな渋柿の皮をむき、それを

男性2人(親子のようだった)で、幾重にも干し棚につるしていた。

「写真撮っていいですか?」と聞いたら、どうぞどうぞ・・と。



121110_1317~010001



この枯露柿は、おそらく干し柿としては日本一!

大変な高級品で、大きなものは1箱20個くらい入り、デパートで

1万円!とかで売られている。

もう4年くらい前か、山梨のお方に1箱いただいたことがあった。

1万円であることを知っていたから、なんだかもったいないように

いただいた。


山梨、長野、栃木などなど出かけてばかり。

でも、開業して1~2年は、決してそんなことできなかった。

山梨方面行こうとして、思わずいつもの新宿方面に入って

しまい、調布で引き返したことすらあった。


まだまだだけど、お気楽お一人様だ。

まあいい、だろ。





028_28_convert_20091129084637.jpg

あるタクシー会社の不当解雇

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



もう金曜日。

来週は、2回都心で飲み会だ。


今日も、クルマであちこち廻っていた。紅葉が、もう下界まで

降りており、あちこちで真っ赤なもみじ、真っ黄色の銀杏など

を見ることができた。

この紅葉の季節が、今の仕事になってもう6回目。

運転しながら、いろんなことがあったなあ・・・とか、これから

あれどうしようか・・・などと考えている。

基本、過去は絶壁、もう戻らない。未来は、自分の考え方、努力

次第だ。


先日、あるタクシー会社の理不尽極まる不当解雇の件で和解が成立

したとお客様から電話や過分の品物などいただいた。

詳しいことは書けないけど、「これは、こうなっているから、

こう解決していけばいい。やはり弁護士から内容証明送り、最終的

には訴訟するしかないね・・」と。


今は大企業ですら、突然倒産したり、大規模なリストラやったり

するほど日本の景気は悪すぎる。

1人身ですら職を失うと大変なのに、小さな子供を抱えて、いきなり

解雇されたらたまったものではない。


間もなく総選挙がある、らしい。

どの陣営や候補からも、日本の現状打開のためのハッとするような

メッセージは、少なくとも私には伝わってこない。

共産党大会最中の中国は、「10年でGDPを2倍にする」と宣言した。

人口が減少し、1人あたりの所得も円換算で下がり続けている日本

は、10年先までに韓国に抜かれ、20年先には中国にも抜かれる、

かも知れない。


経済成長するほかないのだけど、土建工事などの経済対策ばかり。

国をあげてヒトに投資(教育等)するしかないでしょう・と私は思う。




022_22+(2)_convert_20110423162752.jpg

早池峰山の飲むヨーグルト

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨日が立冬。でも、昨日・今日と昼間はポカポカ暖かい。

鹿児島もそうだったけど、東京も真冬になるとほぼ毎日晴れ。

寒いけど、氷が張ることなどめったにない。雪は年に2~3回。

北海道、東北や日本海側の方々には申し訳ないけど、本当に

過ごしやすい。


7月の入管法改正施行前に、例年の倍くらいの永住申請があった

そうで、審査期間も倍近くに伸びている。

2月末に出した、特許を4つも出願済みの極めて優秀な研究職

の方の結果がまだ来ない。さすがに、入管に電話して聞いてみた。

間もなく、らしい。

別の入管に4月末の2件を聞いたら、「半年じゃあ、まだまだ」

と・・・


先月初めに、盛岡のMさんに会いに行き、帰り際に早池峰山に

行った。

見事なブナ林で、マイナスイオンたっぷり。

体力、時間に余裕があれば登りたかった。

あのときも、雲ひとつない素晴らしい天気。


おととい、新宿に行き、たまたま寄ったスーパーに「早池峰山

の自然が育てた飲むヨーグルト」というのが置いてあった。

迷わず買った。

ああいう大自然のもとで育った牛は健康だし、牛乳もヨーグルト

も当然おいしい。

また行きたくなったけど、そう簡単に行ける距離ではない。

確かあのときの走行距離は1,500キロ。

いくら運転好きでも、かなあり疲れる。


スカイライン、購入後5年経過した。

走行距離、7万キロを超えた。

都心や横浜、仕事でどこに行くにもクルマばかり。

駆けずり回ったってことだよなあ・・と思っている。




121107_1854~010001

秋の京都

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



紅葉シーズン真っ盛り。2日間続いた冷たい雨が去り、今日は

素晴らしい晴天。

おととい、ある新聞社の取材を受けた。載るのかな?


パナソニックなどでなくとも、大企業や大銀行、大新聞、官公庁

に勤めていても、50歳くらいになれば先が見え「やりたかった

他のことやってみたい」と思う、らしい。

当然、子育てなどが一段落し、自分で将来決められるようになった

なら・・のヒト達だ。

「55や60になれば、もう体力気力が続かない。今しかない」

と、そう思うらしい。


いくらおカネため込んでも、あらゆるものを節約し続け、コテンと

死んでしまったら、なんのための人生だったのか。

例えば旅行をするのでも、10代、20代の感受性と60代、

70代のそれは全く違う。

私はそう思うから、若いころから少し奮発して旅行してきた。

それくらいしか趣味と言えるほどのものがない。


この紅葉の季節、鮮やかな紅葉を楽しめるのはなんと言っても京都。

あそこの紅葉は、だいたいお寺さんにあるものが多い。

入場料も1寺500円とか、かなり高い見物料だ。

しかし、カエデの木が全体一斉に真っ赤になる。

ど迫力だ。

私のおすすめは、嵐山の天竜寺。

また行きたいけど、今年は行けない。


もう10年ほど前に行った際の写真です。

1枚も散っておらず、全体が真っ赤。

確か、ちょうど今ごろです。





天竜寺 紅葉 縮小




セクハラ・パワハラ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



月曜日。昨日まで2日間の雲一つない見事な秋晴れと異なり、

今日は雲がどんよりと空を覆い、少し寒い。

Sさんの別荘にいたとき、朝7時ころ起きて外を見たら、一面に

夜露が凍りつき幻想的な光景だった。


私のこの5年半の仕事で、セクハラを扱ったことは一度もない。

パワハラも私が直接関与するワケではないけど、お客様などが例えば、

「上司何名かにパワハラされ、自殺してしまった」とかの実例を

見聞きしてきた。


しかし、本音では「セクハラだパワハラだと騒ぎ出してから、この国

職場ものすごくギスギスした社会になってしまったんだよなあ・・」

と思っている。

恋愛自体が、キッカケや付き合い始めは少しセクハラみたいなもの。

「セクハラだと訴えられたら職を失ってしまう・・」と社内恋愛に

すら躊躇する男性が増えてしまった。

ますます晩婚化、生涯結婚できないヒトなどが増える。

少子高齢化はさらにさらに進んでしまう。

面倒な世の中だよなあと思う。


パワハラとは何か。

私が作成して、労基署に10件ほど提出した就業規則を引用する。


(パワー・ハラスメントの禁止)
第○○条 社員は職務に関連しまたは職場において、次に掲げる行為を行ってはならない。パワー・ハラスメントとは、職務段階の上下を問わず、職場における地位や権限等を使って、相手の人権を侵害する言動で嫌がらせを行う、職場環境を悪化させる、雇用不安を与える行為をいう。
一 身体的暴力行為を行うこと
二 職務上必要のないことを強要すること
三 人格を傷つける発言を行い、又は噂を流すこと。
四 故意に必要な情報を与えない、連絡事項を伝えない等職務遂行を妨害すること
五 発言を無視する等職場内で孤立させ、精神的苦痛を与えること
六 明らかに達成することが不可能な職務を一方的に与えること
七 合理的な理由もなく一定期間仕事を与えないこと
八 退職を強要する等、雇用不安を与えること
九 その他前各号に準ずる行為を行うこと




121104_0954~010001


金持ちケンカせず

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



NHKBS3の韓国ドラマ、「王女の男」を時間さえあれば

必ず見ている。

幼い王様を強引に退位させ、自ら王となった李王朝の話のようだ。

史実かどうかは、私は朝鮮・韓国の歴史に疎いからよく分からない。


今は、退位させられた幼い王を復位させるために主役や助役で

ある、なんと退位させた王と、前の王、前の前の王のだい側近で

あった官位の高いヒトの息子との恋愛物語。

実に面白い。


日本と違い、中国・韓国は長い歴史で2,000年以上も前から

科挙という身分を問わない官吏登用試験があり、それをパスした

ものだけが王様の側近となり権威をふるった。

あのクニらは、2,000年も前からもともと「実力主義」で、

科挙に合格できなかったヒトは虫けら同然なのだ。


翻って日本は、封建制度が長く続き、殿さまの子は殿さま、

農民の子は農民。そういう身分制度が何百年も続いた。

士農工商の下にわざわざ「エタ・非人」という身分まで作るほど

ご丁寧????だった。


いまだに、身分制度の思想を捨てきれない人々がいっぱいいる。

私に言わせれば、「何言ってんだ!もう何十年も前に解体された。

もともとそういう発想は東アジアには何千年もない。家柄がどう

のこうので結婚も許さない。これだけ非正規労働が広がって、

昔はすごい家柄だった、かも知れないけど、今は学校のいじめで

引きこもり。なーんにも社会の約にたっていない。

そんなんで、何を偉そうなこと言っているんですか?」

ヒトコトで終わりだ。


金持ちケンカせず。

この言葉を、私が実際に見た例は2つほどある。

争って、ないカネを弁護士その他に払って骨肉の争いやっても

結果、互いに2割。結局半分近くは弁護士に取られてしまう。

これが現実なのだ。


争う前に、何よりも兄弟姉妹仲良く、分け合う気持ちさえ

あれば、そもそも争いにならない。

私自身が仕事として、相続などで「争いになったら私の出番

は終わり。弁護士に高いカネ払いなさい。争ったら、結果は

出るけど、互いの憎しみだけは残る。

やめといたほうがいいよ。

金持ちケンカせず。

そういうでしょう?

意味は、こういうことですよお」って、いつも伝えている。


ケンカしたら、勝って、そのときはすっきりするかも。

でも、負けた方は、「このウラミ一生忘れない」そう思っている。


人間ってのは、そんな単純な生き物なのだから、ケンカしない。

金持ちケンカせず。

そういうこころでいた方が人生ずいぶん楽しく生きられる。

私はそう思っている。





120609_1436~030002

戸隠忍者屋敷

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨夜、親友のSさんの別荘に図々しく1泊させてもらった。

Sさんは、千代田区役所から東京都に移り、・・・都税

事務所の係長を務めたあと、2年ほど前に定年退職した。


元ペンションだった建物を1棟まるごと、約30年前には

・億円だったペンションが、ほとんど捨て値に近い値段で

売りに出ていた。それを、数年前に買った。

だから、部屋20室くらいもある。

バブル時代のリゾート・ブームの夢の果てだ。

それをバンと買ってしまった。

「こんなでかすぎる別荘・・」と小心者の私は思うけど、

大は小を兼ねる。そういう発想だ。

たいしたもの、たいした度胸だ。


思えば、私も、けんちゃんの母親と、この辺のペンション

何度か来たよなあ・・・あの頃、どこも若いヒトでいっぱい

で、すごくにぎやかだったよなあ・・などと感慨深い。

今や、白馬や栂池などのペンションなどは、ほとんどが

まるで廃墟状態。

若いヒトが集団でスキーに!とかやらなくなった。

そもそも若いヒトが私のころ(約30年前)の半分!

にまで減ってしまった。

熱海や伊豆などの温泉などばかりではない。

白馬やあの近くのペンションなどは、おそらく7割、8割

が倒産、あるいは後継者なしで廃業してしまっている。


今日は、栂池のロープウェイの場所までエグザイルやMIWA?

の音楽などがんがんかけながら行ったけど、乗り場にたった1人

もお客さんがいない。

しかも、料金はほんのちょっとなのに往復3,500円!

下から白馬の山並が良く見えているのに、わざわざ誰も乗って

いない、ものすごく高価なロープウェイに乗るバカおらん!

そう思って乗らなかった。


その後、山道を戸隠まで。

戸隠神社がある。「あの子の一生の健康祈念」そう思って、

2礼、2拍1礼したあと、「・・が無事に育ちますように・・、

鹿児島の母親がいつまでも元気でいてくれるように・・・

私の仕事もなんとか・・・でありますように・・・」

と欲張りにもたーーくさんお祈りした。

しっかり、孫の健康祈願のお守りまで買ってしまった。


白馬、戸隠、軽井沢、八ヶ岳、蓼科、伊豆、日光、伊香保、

秩父、草津、万座、鹿児島、宮崎、長崎、福岡、京都、北海道、

・・・

欧州数回、韓国、豪州・・・などなどけんちゃんのために!

現場が一番!などと思い、数えきれないほど行った。


戸隠で、「ああ、ここの忍者屋敷来て、けんぼうがやたら

喜んだのは、あれはもう22年くらい前かあ・・」とすぐ

思い出してしまう。

涙もろいから、あの頃、けんちゃん可愛かったなあ・・

と、ついホロリ。


他にもいろいろあったけど、とにかく秋を堪能して八王子

に無事帰り着いた。

また明日から、自営業なのだから、月給などないのだから、

一生懸命頑張る。

Sさんに、しっかり言っておいた。

「あと、5年か10年で日本は破産国家になる。ハイパー

インフレが起きる。預金や現金は紙切れになる。現物で

持て。年金もないも同然になる。社労士であるオレが言う

のはおかしいだろうけど、『現役世代が引退世代の年金を

担う。これ自体がもう無理、超少子高齢化だから、年収

400万円の世代が引退世代に年金200万、300万、

払えるワケないだろ!』」と。


そうなることを望んでなどいない。

しかし、税収40兆円のクニが100兆円ものカネを使う。

どんなバカだって、そのうち破たんする。

そのくらいは分かる。





022_22+(2)_convert_20110423162752.jpg

安曇野の先、中房温泉

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



週末、紅葉の見頃。

美しい季節がある日本で、紅葉見物もしないなんて

もったいない。そう思ったから、昨夜松本のホテルに

泊まり、いま白馬にある区役所時代の親友の別荘にいる。


今朝、早実のチアのリ◎コちゃんからメールが届いていた。

私がバカみたいに一生懸命早実野球応援やっていた、実は

目の前にいたそうだ。春に会った時は、チアの服着ていな

かったし、さっぱり分からなかった。

春のセンバツ甲子園で会いましょうと返事しておいた。


今朝、大王わさび農場で安曇野の新そばをいただき、

イワナのわさび焼きをいただいた。

快晴だったから、山並が雪化粧しており、目の前のわさび

農場の小高い丘から眺めたら絶景だった。


121103_1342~010001



今日はどこに泊まろうか・・と考えたけど、昨夜「是非、

オレの別荘に来てくれよ」と言ってくれたSさんの好意

に甘えよう・・とここで決め、電話した。

そのあと、中房温泉までヤマ道をクルマでどんどん

登っていった。道狭いけど、あちこちで見事な紅葉や

近くにそびえる高い山を堪能できた。

中房温泉は、道のどん詰まり。1人700円で日帰り

入浴できる。露天風呂のみだけど、近くに雪化粧した

山並を眺めながら、ちょうどよい温度の温泉に珍しく

少し長めに入っていた。


この中房温泉は、北アルプス縦断の表銀座コースの

登山口。

学生のころから、何度も縦断するため、この中房温泉

までバスで来た。

大変きついきつい登りを確か数時間登れば、燕岳山頂

に到着する。

あそこまで登ってしまえば、実に快適な尾根伝いの道。


最後に登ったのは、もう30年くらい前か。

子どもが生まれ、「こんなヤマなんかで命落とすわけに

はいかん」そう思って、危険のある山登りはしなくなった。


もういいか・・・と思うけど、今度は体力に全く自信が

なくなってしまった。


まあ、ほんの少しだけ危険のある早実野球応援でも続けて、

日頃のストレスをいっぱい発散することにする。




甲子園 縮小

パナソニック2年連続7,000億円超の赤字に思うこと

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



ついに11月。もう相当冷え込みがきつくなってきた。

昨日に続き、パスポート認証などのお客様が間もなくお見えになる。

東京ビッグサイトでの展示会出展?の話しは、かなり反響が大きい。

日本式ビジネスは、こうやって正面から正々堂々。

実現できればいいなあと心から願っている。


先ほど、早めの昼食に行き、セレオ1階にある名古屋コーチンの

親子丼を食べた。肉が少なすぎる・・・

事務所への帰りで、前衆議院議員で早実出身の若い先生にバッタリ

お会いした。「もうすぐですね。頑張ってくださいね」と。

あの先生の息子さんは、昨年の早実チームのレギュラーだった。


さて、パナソニックが来年3月期の決算予測を7,650億円

もの大赤字に訂正したと大々的に報道されている。

その前も、同額以上の大赤字だったから、2年で1兆5千億円

以上ものすごい赤字になる。

なんのために一生懸命働いているのか分からないような状態だ。


かつて、松下幸之助氏がでっち奉公から始め、学問なかったのに

次々発明し、世界を代表する電機会社にまでした。

中国の世界第二の経済大国への躍進、韓国の目覚ましい発展、

これらを松下幸之助氏は知る前に亡くなられた。

しかし、例えば韓国は偏差値教育などしない。もともと才能が

ある(IQが高い)人を優遇し、自国民にも競争を促す。

日本は、ひどかった時期は「クラス全員の成績を5」にしたり、

運動会で1位、2位をつけなかったり。

著しい悪平等?が1970年ころから20年くらいも続いた。

それでいて、みんなが一斉に受験する高校、そして大学は

偏差値一辺倒。「昨日の試験で、君は10点だった、偏差値30!」

とかレッテルを貼る。

もしかして、塾に通うおカネがあれば、IQ高いから優遇する

制度があれば、偏差値30の子は、実は偏差値75をラクラク

取れる頭、かも知れないのだ。


ユニクロの柳井社長によれば、「資本主義という競争社会にこれ

から出ようという人たちに『競争はよくない』という思想を植え

つけているのだから、日本人の労働力が劣化するのも、起業家が

現れないのも、当たり前ではないか」。

まさに偏差値教育で自国民の能力すら活用できないで、世界を

相手にハングリー精神で必死で競争に勝とうと努力している

韓国や中国にかなうはずがない。


JALの倒産にビックリだったけど、今度はパナソニックや

シャープ、ソニーなどが倒産しない保証はない。

画期的な製品を作る基礎能力を失ってしまっている。


私は日本人だから、そうなることを決して望んでなどいない。

中国、韓国、ヒト1人1人はみな平等だ。

平等に物心ともに豊かになる権利がある。

日本人全体が貧乏になることだけは絶対にイヤだ。

6月下旬、香港に行ったとき、日本人はほとんど「安いパック

ツアーの客だらけ」だった。

平均賃金400万円ほどで、もう20年以上も停滞を続けている。

日本は、もう決して豊かな国ではない。




121101_1138~010001

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。