スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにお一人様ドライブ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



GW最初の3連休中日。昨日に続き、絶好の晴天で暖かい。

ついに庭のモッコウ薔薇が開花した。

見頃は、おそらく1週間後くらい。

わずか3年、北側(黄色)6本、南側(白色)2本でものすごく

成長し、大量の小さな花が一斉に咲く。

本当に、あれのあれに見せたいな・・・


ついに!全く仕事をしない1日がやってきた。

朝、普段よりすごく遅く8時ころに起き、いつものようにまず

お風呂のスイッチを入れようとしたけど思い留まった。

「こんなにいい天気、連休で混んでるのはやむを得ないけど、

どこか温泉に1人で出かけよう・・」と。

最近は、月に1~2度、立川にいるT君と温泉に出かけること

が多かった。

しかし、役所を辞める前は毎週のように、たった1人であちこち

お一人様ドライブをやむなくやっていた。

カノジョいないのだから、どうしようもないだろ・・・


今日、やはり混んでいないルートを奥多摩ののめこい湯まで行こう・・

と決めた。

もう10年くらいにもなってしまったか、ミチと何回か行った。

ミチは、もう2人くらい子どもいるんだろな・・

大学教授だったお父さんは、もう70過ぎかな・・

みんな元気でいて欲しいな。


「去る者追わず、来るもの拒まず」が、離婚後の私の生き方。

でも、ミチのような心優しいいいオンナには、未練たっぷりで

どこにでも転がっている石ころのような単純なハートだ。


のめこい湯に行くまで、EXILEの「Rising Sun」や

「Fly Away」、「銀河鉄道999」などをクルマの音量ガンガン

で、一緒に大声で歌って走っていた。

あれなら、ほとんど誰の迷惑にもならんから、カラオケで

歌う練習に最高なのだ。

のめこい湯に着いたけど、駐車場が満杯で5分?くらい

待たされた。

その間も、目の前にライダー族などがいっぱいいたけど、

平気の平左で音量ガンガン、かつ大きな声で歌っていた。


120429_1228~010001



「もう昔のオレじゃない。なんか文句あっか!」みたいな

居直り宣言している、ただのバカに思えたろうな・・

のめこい湯は、駐車場満杯状態だから、温泉に行っても

芋の子洗い状態だ・・・たぶん気持ち悪くて湯船にも

入れない。

そう思ったから、青梅街道をさらに西へ走っていった。

まだあちこち桜が満開で、すごくきれいだった。

芝桜なども満開。


120429_1102~020001



「いつもなら、芝桜は桜より1ケ月も

遅いのになあ」と、かつてけんちゃんがUCLAに1年

留学していたキャンパスで12月なのに銀杏が真っ黄色な

葉になり、さくらなど4月に咲くはずの花々が満開の変な

景色を思い出した。


柳沢峠(富士山の絶好ポイント)でタバコを買おうと思った

けど、なかった。のめこい湯にもなかった。

そこで、先ほどのめこい湯にいたライダー族20名ほどが

みんなで記念写真を撮ろうとしていた。

小さな三脚にデジカメをつけ、オートシャッターで写そうと

地面に1人が這いつくばり、かなり苦労している様子が見え

見えだった。

「周りにいっぱいヒトいるから頼めばいいじゃん」と一瞬

思ったけど、今の日本は20年、30年前の日本じゃない。

アレが普通になってしまったのだろう。

「オレ写そうか」とあっけらかんと言ってみた。

「ありがとうございます。お願いします。」とリーダーらしき

男性。

「このカメラ、持っていっていいですよ」と面白いこと言われた

けど、「まさか、そんな鬼のようなことわしゃやらん!」と。

デジカメだから、ファインダー覗くのでなく画面に出ている。

「オレ、これ(ファインダー覗く)のなら大得意なんだけどなあ。

まあ、いいや。しかし、あんたらいいなあ。こんな美人さんたち

何人も従えてオートバイツアー・・・オレなんか、寂しいさびしい

お一人様ドライブだぜえ。あははは」と言ったら、みんなに爆笑

されてしまった。

「オジサン!面白い!!」と。

「そっか?オレなんか、タダのオジサン。そこらへんに転がって

いる石ころのようなもんさ」と答え、

またEXILEをガンガンかけて走り去った。


「やっぱり変なオジサンだ・・」と思われたようだけど、目では

たぶん??明らかに敬意を表していた。


その後、勝沼町経営の温泉につかり、出たあと営業用のマッサージ機

を販売している女性に、堂々と「おう、美人さん。オレな肩こり

ひどくてな・・頼むよ」と。

もう1個の方に、夫婦がやってきた。

明らかに社長と、その妻」だった。

「オレ、14年前に離婚してさ、独身! いいな、いつまでも

夫婦仲良くて・・」と話したら、「いや、違うんだよ。離婚

して再婚したばっかり」と社長。

実に気持ちいいマッサージ機で、足裏の機械も含めて30分

もタダでやってもらった。

足裏の機械で、販売の女性に「足、もっと奥まで」と言われた

から、「そっかあ、もともっと奥までえ!」とでっかい声で

言ったら、周りのオジサンたちまで大笑いしていた。


ね?

人間、明るく生きるに限る。

悩みのないヒトなどいない。

うつ病なんかになっている場合じゃないんだぞお!

たった1度の人生。明るく楽しく、周りと仲良く生きる。

その方が、クラーイ顔しているより100倍も楽しい。




120416_1212~010001


スポンサーサイト

間もなく自宅のモッコウ薔薇が満開に

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



土曜日、久しぶりに晴れ渡り、かつ少し暑いくらいの1日。

事務所のカン茶などがからっぽだったから、それなりに

ケースでどかんと買いこみ、せっせと事務所に運んだ。


今日は、もう仕事は一切しないつもりだったけど、事務所に

行った以上はメールチェックくらいはやった。

中国の弁護士から、大事な大事な用件の返事が届いていた。

また、立川の法律事務所の弁護士に会いにいくことになった。

まるで、私はあそこの営業部のようだな・・弁護士から紹介料

など弁護士法で取れないから、なんだかだいぶ損な役回りかも

知れない。しかし、まあごちゃごちゃ考えない!!

明るく生きるに限る。


先日、我が家に大事な大事なご来客があった。

あのとき、我が家のモッコウ薔薇が大変気に入ってくれたよう

だったけど、残念ながら、今年は寒かったから、まだ蕾すら

分からない程度。

今日、やっと開花直前?の状態だ。


120430_0929~020001


120430_0930~020001



今度、また来てくれんかな・・見せたいな・・・


あの日、郵便受けの周りに咲いていたヒヤシンスなどは

すっかり終わってしまった。

替わりに、先ほどケイヨーD2で西洋シャクナゲ、日本

シャクナゲ、ミニ薔薇4鉢を買ってきて植えた。


120430_0929~010001



オンナっけの全くない状態で、この家ではや7年にもなる。

しかし、花は大好きなのだ。

オンナの替わりに咲く可憐な花々に囲まれて、男やもめ

は、まだまだ元気いっぱいだ。あははは。




120416_1243~010001

浦和伊勢丹へ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



4月26日、もうすぐGWだ。

中国人夫婦2名同時の永住権の申請のため、大変不便(今は)な

場所に移転したさいたま入管に行ってきた。


朝、最後の最後のチェックをして、お客様に訂正印を押して

もらい、圏央道で行ってきた。

かなり遠回りだけど、なんせ高速道路、1時間ほどで着いた。

ちょうど12時過ぎだったから、入管・法務局の駐車場にクルマ

を停め、お昼をいただく場所を探した。

ほとんど何もない・・・

500メートルくらいも歩き、たまたまあった定食屋さんで

いただいたけど、ご主人が作り、奥さまが配膳と会計。

お客様はいっぱいいたから、なかなか出て来なかった。

サバ味噌定食を頼んだら、もう売り切れとのこと。

サバ味噌焼き定食を頼んだけど、サケ焼き定食が出てきた。

実は、私はサケだけは、子育てで生活大変だったころ、かつて

役所に自分で朝作った弁当を持っていっていた。

100円の切り身の塩鮭を食べ過ぎた。今では、もう大嫌い。


しかし、「こんなに忙しいのじゃ気の毒だ・・文句言うのやめとこ」と

そのまま食べて、そのまま払った。


さいたま入管の午後5人目くらいの申請者であったため、意外と

早く終了した。

日本人女性と南アジア男性のカップルから少し聞かれたので、

あっけらかんと答えた。


その後、浦和の伊勢丹に行ってきた。

「こんなに早く入管終わるのだったら、あの昼飯食べるんじゃなかった・・」

とか思ったけど、過ぎたことなどグチョグチョ考えない。

駐車場入口に並んでいるクルマは、やはり高級車が多かった。

私の前はベンツのでかいやつ。アルファロメオやBMWなどが当たり前

に並んでいた。

これって、立川よりすごいかも・・・、でも新宿には叶わないか・・

などと、どうでもいいことを考えていた。


八王子は、人口57万人の大都市なのに、今やデパートどころか

まともな紳士服・婦人服・子供服などなどを売る店が、駅周辺に

1店舗もないという悲惨な状況だ。

それで困っているヒトがいっぱいいる。

多摩地域より、浦和などの方が富裕層が多いのかな??

などと、これまたどうでもいいけど、不思議な思いだった。




120326_1200~010001


衣替えした

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



2日前まで寒いくらいで、いったいいつまで・・と思っていたら、

いきなり昨日、真夏並みの暑さ。

冬服着ているのが、暑くてたまらないし、恥ずかしいくらいの陽気。

昨日は、私の大事な大事な、自分の命よりも大事なあいつの記念日。

離婚して、もう14年あまり。大事なことを何もできないしょうもない

オヤジである自分が情けない。

しかし、別れた元妻など一生顔も見たくない。絶対だ。


ゴールデンウィークが近いけど、なーーんにも予定がない。

あるのは仕事だけ。情けない。

たった1日だけ、前の役所の友人たちと数名で夜の飲み会を飯田橋でやる。


いきなり暑くなったし、もう4月末。

冬のスーツを全部、一斉にクリーニングに出した。

スーツは制服のようなものと割り切っているから、思い切りよく全部。

夏服に変えているけど、たいして変わらないかな?


明日、あさってと大きな仕事の最後の仕上げ。

まあ、息子や鹿児島のかあちゃんに恥ずかしくないように頑張るだけだ。




90歳の誕生日のおふくろと私です

「あなた社長さんでしょ?」とある中国人

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



4月最終週になった。まだまだ寒い。

ちっとも儲かっていないのに、忙しさだけはいまだに変わらない。

まあ、「カネ儲けやってんじゃない。潰れなければ、それでいい」

と意外と淡々としているから、いいのかも。


ただ、ある県の幹部職員に、私の57年の人生で経験したこともない

ひどい目に今あっている。

目の下にすごいクマができるは、ついつい飲みすぎるは・・・

と、散々な思いをしている。

あんな人間がいるんだ・・・しかも、県庁幹部職員・・・

と、鳥肌がたつほど恐ろしい。


今日までに仕上げなければならない重要な案件があった。

そういうときに限って、大急ぎの案件がやってくる。

あの県庁の幹部職員の件も、まさに「大至急案件」だったから、

採算度外視で一生懸命やった、つもり。

それに報酬ゼロ!!

いったい、どういう人生生きてきたんだ?

それでも人間か!!!

しかも今からあと5年10年、全国から支援を得なければやって

いけないあの県。

腹立たしくてしょうがない。


月曜日から、そうやって、むしゃくしゃしているときに、

一本の電話がかかってきた。

会社を作って、中国やアメリカから輸入したいということだった。

いくらか?と聞かれたので、公証人に52,000円、法務局に

15万円、私の報酬が10万円。1週間以内に作りますと答えた。

「定款認証から法務局登記申請までの間に発起人代表の個人口座

に資本金を振り込みます。その資本金は、登記完了して登記簿を

もらった後に銀行で会社名の口座を作ります。そのとき、資本金

全額を会社の口座に入れなければなりませんよ。いわゆる

『見せ金』はいけません。

会社作ってヒトを雇うのであれば、いくつか労基署・ハローワーク・

年金事務所・税務署などに届け出て、労災保険などに加入しな

ければなりません。

いま、日本は長い長い不景気だから、ヒトを決まった条件のもとに

雇用すれば、日本政府から1人あたりいくら・・・といった返済

不要の助成金が支給されます・・・」などなど、質問に答えながら

あっかるく答えていた。


相手の中国人女性が言った。

「あなた、社長さんでしょ?すぐ分かる」と。

確かに社長になっているけど、チンケなチンケな会社。

いまだに名刺も作っていない。

「行政書士・社労士 岡村国際法務事務所 所長」の

名刺だけで十分。

初対面に名刺2枚も3枚も渡すバカおらんでしょ?


しかし、中国人に電話で話して、たった2~3分で、「あなた、

社長さんでしょ?」とズバリ当てられた。

悪い気はしなかった、かなあ?




SH380153.jpg

内容証明郵便の書き方

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



日曜日。もう4月22日だというのに、まだまだ寒い。

今日は、朝早くからキムさんが事務所に来て下さり、買ったばかり

の最新型の富士通パソコンの設定をやってくれた。

プロだから、早い早い。

途中で、ある相続関係のお客様がお見えになった。

お客様に「これは、私の事務所に、かつて1年3ケ月いた従業員

で韓国人で奥様が日本人のキムさんです。絶対信用していますから、

秘密保持など全く心配ありません」と、自信を持って話し、お客様

もすぐ納得してくださった。

内容はね、全く書けない。


さて、この1週間で2つ、八王子郵便局から内容証明郵便を発送した。

今は、郵便局に行って出すのでなく、ネットで24時間受け付けて

くれる内容証明郵便を使う行政書士や弁護士が多い。

私も、イチオウ登録し、ネットで送れるようにし、簡単なもの

はそれで送っている。


しかし、「これは、極めて重要な内容のもの」と判断した場合、

旧式の26文字20行でパソコンにセットしてある書式で打ち、

本人と代書人である私の赤いハンコをベタベタ押して、3部

(1部は相手に、1部は郵便局保管、1部は本人保管)持ち、

中身の宛名・差出人と全く同じ宛名・差出人の封筒を持って

八王子郵便局本局に行く。

なぜか?

中身もそうだけど、体裁も、旧式の方が心を込めて相手に伝える

ことができると、57年の人生経験で分かっているからだ。


良く見る、弁護士の内容証明郵便は、極めて事務的に法律の条文

などをダラダラ並べて、ハートが全くこもっていないものが多い。

「カネ儲けと割り切ってやっているのだろうなあ」とすぐ分かる。

離婚や相続といった『骨肉の争い』を、法律だけで簡単に解決

できるワケがない。

できる限り、和解にもっていき、例え今は争っていたとしても、

親族同士なのだから、できるだけあとを引かない形で解決し、

これからも親族同士として親しく付き合うようにした方がいい。


これが、法律どうのこうのでなく、ヒトとしてあるべき道でしょう?

少なくとも私はそう思っているからだ。

したがって、内容証明の中身にも、私はお客様の真意を良く聞き、

ない頭を振り絞って、一生懸命こころをこめた文章を書く。

ご依頼人のお客様が納得してくれたら、目の前でハンコを押して

もらい、可能であれば郵便局本局にも一緒に行く。


そのくらいやらんと、相手に真意が伝わらないでしょ?

会社あてとかならともかく、肉親相手。当たり前だろ?

私はそう思ってやっている。




120326_1236~010001

こころ暖まる自筆の手紙や葉書

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



静養に行った沖縄から帰ったばかりだというのに、また首や肩

などがゴリゴリで痛いくらいに。

たまらず、昨日の夕方いつもの京八駅前のマッサージ屋さんに行った。

「すごいコリですね・・・」と言われ、「うん。どうしても情を

込めてしまう。人ごとだ、カネ儲けと割り切ればすごくラク

なんだろうけど、そんなことしたら鹿児島のかあちゃんに怒られる」

と正直に話した。


最近、自筆の手紙が届いた。

パソコンで打たれた無機質な文字ばかり見慣れてしまい、最近は

自筆の手紙をもらうことがほとんどなくなってきた。

それでも、昨年の秋に相続関係で無事まるく収まったあるお方

から、「岡村先生にお会いできて、家の重要課題を完全に全う

していただき有難く感謝しています」。

これは、私の事務所の顧問弁護士や税理士が、「自筆遺言書の

検認をさっさとやってしまえ」と言われたけど、「いや、人間は

そんな情のないことじゃいかん。遺産分割協議でまるく収める。

それが私の生き方だ」と突っぱねて、結果まるく収まった案件だ。


今年の初めには「岡村さんは、公務員なんかやっているより、

こういう仕事の方がずっと向いていたのだろうね。もっと若く

からやってもらいたかった」などと自筆のハガキや手紙をもらった。


こういうことが、年に数えるほどだけどある。

だから、肩がゴリゴリになってもなんとか元気で頑張れる。

こんな私でも、少しは世の中の?役にたっているんだ・・と。


最近も、ある女性から自筆の手紙をいただいた。

「桜が満開の・・にお招きいただき、お心遣いに感謝の気持ち

でいっぱいです」などなど、こちらの方がポロッと涙を流し

てしまうようなこころ暖まる手紙だった。


これで、あと13年、70歳まではなんとか今の仕事を頑張ろう

と、いっぱい元気をもらった思いだった。


よかったね、けんちゃん。





甲子園 縮小

2012年春型の富士通新型パソコン買った。64,800円、ポイント20%!

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



沖縄から帰り、あっという間にもう木曜日。

GWが近い。

その前までに、あれもこれもと少しパニくっている。

幸い?、私が前に区役所でやっていた仕事は、そういうもの

が多かった。

ノートに箇条書きにして、「1、・・・・いつまで。

2、・・・いつまで、」などと記載し、極力残業などしない

ように努めていた。


しかし、うつ病で昼間ボーーッとしていて、よく何時間もいなく

なり、たまたま役所の食堂を覗くと、虚ろな目でボーーッとして

いたある部下が、毎日ただ残り、毎月20時間以上もの残業手当

を請求していたから、「あのな?、いい加減にしてくれんか?

せめて半分くらいにしてくれんか?」とお願い?したら逆切れ

され、机を自分の手でぶったたき、指を骨折したヤツまでいた。

あいつが、ある司法機関に出した証拠書類には、「自分だけは

正しい」と、ほかの1人の女性職員とともに、まるでウソで

固めた、質問にないことまで補足意見?としてつけられていた。


その他、直属の上司がつけたそれなりの評価を、さらに上の上司が、

あり得ないバッテン減点評価して、最低に近いレベルまで評価を

下げていた。

この女ブチョーは、仕事できないので有名で、その何年か前にある

小学校への学童クラブ導入を部下なしブチョーとしてやっていた

ときにただおろおろしてなーんにも解決できず時間とたっかい給料

タダどり?していた。

教育長・次長特命の係長になった私が上司に「あいつが相当困って

いるから、オカムラさん助けてやれ」と命令され、あっという間に

片づけた。そのとき、「オカムラさん、ありがとう・・・」と

涙までボロボロ流してお礼してくれた。自分の部下になったら、

なんとこんな鬼のようなことを平然とやってのけた・・・

税金滞納収納率、23区最下位を続けていたのを、たった1年で

トップにまで引き上げた。その私への評価が、そんな状態だった。

訴えたからこそ分かったことだった。

私は原告だったから、弁護人は当然だけど、原告の私が全部見る。

そんなことすら知らず、司法機関にウソまでついた。許せない。


さて、事務所のPCを開業時に買って、もう5年。

それでも、増設メモリで2ギガあるから全く不自由することはなかった。

しかし、評判悪い?ウインドウズ・ビスタ。

会社設立の電子定款認証できないなどなど、ビスタは制限が多すぎた。

それでも、5年前に確か1台20万円以上も出して買った備品。

自分の新会社設立したから、銀行のネットバンキングに対応できない、

そんな異常事態となってしまった。

もう5年も使っているし、1度も故障していない。

買い替える必要性がなかったけど、思い切って買い替えることにした。


5年前に買ったのは富士通パソコンで、デスクトップ2台、ノート2台。

全部で確か70万円くらいもした。

今日買った富士通新型パソコンは、メモリ(増設4ギガ込)8ギガ、

その他、5年前とは比べ物にならないほど進化していた。

ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ケーズ電機と渡り歩き、「6万2千円

くらいしょうがないか・・」と、最後にヤマダ電機へ。

なんと、64800円で現金20%の還元ポイントまでついていた。

実質5万円だ。これじゃ、全く勝負にならない。

迷わず買った。

ただし、元のメモリは4ギガだから、さらに4ギガ増設。

ウイルスソフト7年(3台まで)、5年保証、初期設定は全部業者。

その他全部?付けた。

それでも、確か8万円ほど。


これじゃあテレビもそうだけど、パソコンで製造会社はほぼ

全く儲からない。

ソニーやパナソニック、シャープなどなど日本の電機業界は

おそらく今が崖っぷち。

ここで、アップルのような戦略を取らないと、おそらくあと

2~3年で全部潰れてしまう、かもね。

そうなることを楽しむ日本人などいない。

ただし、中国や韓国などなどの同業者にこのままじゃあ勝てない。


あと3年~5年で、日本の国債に引受手はいなくなる、だろう。

悪夢のようなハイパーインフレが起きる、かも知れない。

それがおきれば、国の借金はチャラに近くなる。

そういうときへの備えを忘れてはいけない。


簡単に言えば、「預けるな!、現物資産で持て!、長期間の変動金利

を選ぶな!」ということだ。





120416_1148~010001








最後の区役所職場で本当に優しかった女性と昼食

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨日、沖縄に3日間も遊びに行っていたから、朝から晩まで大変だった。

自営業者、今はチンケなチンケな会社の社長だから、泣き言など言って

られない。

毎日が、なんというのかな?戦場ではない。真剣勝負、かな。


今日、いつもの落合のカットハウス岬に行き、そのまま千代田区役所

に向かった。

役所辞めてからのこの5年間、とにかくいろいろあったけど、K君

を始め、こんな私でも一生懸命支えてくれた友人たちがいる。

その友人たちと、なんも飾らない普通の飲み会を決めるためだった。


最初にブチョー殿になっている、あるヒトに電話した。

忙しいようで、折り返しの電話はなかなか来なかった。

私の区役所30年の最後の職場で、心からあらゆるヒトに優しかった

ある女性に電話した。

5年も経ってしまったけど、まだなーーんにもちゃんと挨拶すら

していない。

「ありがとう。Tさん。あなた、本当に優しかったよね。

一生忘れないよ・・・」と伝えるためだった。


電話に出たTさんは、全く5年以上前のまま。

「昼飯一緒にどうですか?」と聞いたら、即答OKだった。

そういうヒトなのだ。私は、それを昔から分かっていた。

しかし、なかなかチャンスがなかった。

自分の仕事も、いつ潰れるか分かったものじゃない。

もう、おそらく、たぶん、もしかして大丈夫、かな?

そう思っているから、ずううずうしく電話した。


Tさんは、昔から優しいヒトだと知っていたけど、一緒に

仕事したのは、たったの1年間だけ。

最後の職場では、あのヒトの優しさだけが、私の唯一の心の支えだった。

絶対恩返ししなければ。ずーーとそう思っていた。

まだ早い、かも知れないけど、今日それをやっと実現できた。

本当に、たった1つかも知れないけど肩の荷を下ろした気分だった。

こっちが全部払うつもりだったのに、逆に全部払われてしまった。

ありがとう。こんなしょうもない私に・・・

でも、今度絶対に奢り返すから、必ずね・・・と。


ヒトは、絶対一方的にやっつけちゃいかん。

やった方は、そのときだけ気持ちいいかも知れない。

しかし、やっつけられた方は「このウラミ、一生忘れない」と思っている。



今の日本は、そういう基本的な倫理観すらなくして、全く余裕がない。

自分とその家族を守るだけで精一杯。

こんなんで、一丸となって闘ってくる韓国や中国にまともに太刀打ち

できるワケなんか全くないでしょ??

内輪もめほど醜いものはない。

身内で助け合わないで、一体だれが助けてくれる??


私はそう思う。





120214_1148~040001

沖縄、久高島で会った、あっかるい沖縄の仲良し3人組美人ギャル

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨夜、夜7時ちょっとのANA便で9時半ころ羽田に着き、11時ころ

八王子に帰りついた。

久しぶりの沖縄本島は、暖かかったし、おいしいものたくさん食べ、

結局1度も傘をさすことなく、本当にリラックスできた3日間だった。

これで、またしばらくエンジン全開とはいかないまでも頑張れる。


東京に戻って自宅でメールチェックしたら、上海で中国の弁護士に

依頼しているマンション相続訴訟の最初の公判の報告が、ものすごく

緻密に整理されてきていた。

さすがだよなあ・・・オレも、負けないくらいに頑張らないとな・・と。

世の中、上には上がいくらでもいる。

自分が1番などと思った瞬間に、それ以上の成長は止まる。

人間一生勉強だ。


昨日の朝、最終日は南部をぐるりと決めて、まず斎場御嶽という琉球

王朝の王妃の結婚式?などに使われた神聖な「パワースポット」に行った。

いくつかのスポットがあり、空洞の先に見える小さな平べったい島で、

そこから朝日が登るという記述が気になり、行ってみたくなった。

帰り際、入場券売っているヒトに「あの久高島に行く船はありますか?」

と聞いてみた。

「はい、次の高速船は11時30分発、今15分だからレンタカーなら

5分で着きますよ。駐車場もあります」と。

迷わず、久高島に行く船が出港する安座真という港に行った。


安座真から久高島までは高速船でわずか10分。

レンタル自転車を借り、とりあえず回れるとこを・・と。

たまたま、きれいな浜辺の入り口に自転車がたくさん止まっていた。

女性3人組が、手を思い切り伸ばして記念写真撮っていた。

「ああ、美人さんたち。写真ならオレたち撮るよ。でも、こっちも

2人一緒の写真撮ってくれる?と。

あっかるい女性3人組で、私が少し変わった?存在に見えたのか、

「オジサン!一緒に写真撮っていいですか?」と最初に。

ビ・ビ・ビ・ビックリ。

こんな57のオジサンと一緒に写真撮ってくれなんて初めての経験だった。

3人一緒に写したあとに、「オレ、ブログ書いてるんだ。載せていい?」と。

K君が、「このオジサンのブログ、結構たくさんのヒトが見るんだよ。

いいの?」と。

「いいよ。楽しみだな・・」と誠にあっけらかんと明るかった。


120416_1212~010001


その後、少し島をチャリでグルグル。吹いてくる風が心地よいのなんの。

船は本数が1日6往復しかないから、午後1時久高島発の船に乗るしか

なかった。

昼食食べたいけど、いっぱい。

「すみません。海ブドウとビールならすぐ出してくれますか?」と確認し、

中に入ったら、またこのあっかるい3人組に会ってしまった。

赤ちゃんを3人であやしていた。

ずうずうしくその中に入って行き、海ブドウ山盛り400円!を2皿、

私はビール、K君はジュース。

海ブドウを「こんなに食べられないから、1皿あげる」と。


沖縄の恩納村の近くから来た仲好し3人組だった。


120416_1243~010001


その食堂の滞在時間、たったの15分?ほど。

そのワリに、いろんなこと互いに話した。

沖縄の女性って、いつも思うけど、とにかく明るい。


「東京いいな」とか話していたけど、現実の東京はね、ものすごい

競争社会だよ。

オレも、経済的余裕さえあれば、あんな明るいヒトたちが多く、

暖かく、かつ日本語が通じる沖縄に住みたいくらいだ。




120416_1501~010001


13年ぶりに行った沖縄本島最北端の辺戸岬

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨日、朝から雨模様。

私とK君、2人とも珍しく朝遅くまで寝て、ゆっくりと

ホテル地下の朝食会場に行った。

当たり前の朝食バイキング、と思って行ったら、なんと和食、

中華、そしてバイキングの3つの会場からどこでも好きな

場所へという豪華な朝食だった。


ヒュンダイ車の運転は、1日目K君、2日目オレ、3日目K君

と決め運転しない方は昼食時でもどこでもお酒自由ということ

にしていた。

昨日は2日目だから、私が運転者。沖縄本島最北端の辺戸岬に

向かった。

晴れ男で、ものすごい数の旅行をしている私なのに、傘をさした

記憶がほとんどない。それはK君も十二分に恩恵に預っている。

しかし、珍しく出発時から雨。高速道路を北に向かっていたとき

など豪雨。

「珍しいね。まあ、目的地に着いたころには晴れるだろ」と、

いたって冷静だった。

南風原という地名にK君、「沖縄は変わった地名や苗字多いですね」と。

「うん、でも南風は日本の古語でも確かハエ。東風はコチ。

西風はなんだったけなあ??」と私。

「きっと、アッチですよ」とK君。

「あははは!面白い!!、じゃあこれからこの2人の間では西風

は誰がなんと言おうが、アッチ!!!」と私。

「変わった地名はね、鹿児島だって多いよ。堂下(どうした)とか、

奥(おく)『様』となると変。家後(ヤゴ)や井森(イモリ)と

いう苗字まであるよ」と私。


12時ころに、私がいつも通っている新宿のカットハウス岬の

奥様が、確か沖縄北西部の海岸近くの生まれで、辺戸岬の近く

と聞いていたので、カットハウス岬に電話した。

このころ天気は、晴れ!

「いま、沖縄にいますよ。しかも、あと1時間くらいで辺戸岬。

奥様の生まれた場所、確かこの辺ですよね・・」と。

「はい。私は、昨日沖縄から帰った(お母様が私とやはり同じ

ような状態だから)ばかり。入れ違いですね。

もうお昼食べましたか?食べてないなら、前田食堂の牛肉が

たっぷり入った沖縄そばにしたら?」と。


ちょうどその時間だったから、前田食堂に行った。

30席くらい入れるところで、ちょうど2人掛けの席が空いていた。

「ソーキそば大、650円」を迷わず2人とも注文した。

石垣島や西表島、宮古島などのソーキそばもおいしかったけど、

おそらくここのが今までで最高にうまかった。かつ安い。

120415_1256~010001



1時半ころ辺戸岬に着いた。

「やっとついたぜ、ヘトヘト岬」とK君。

あははは!、いつもこの調子。


辺戸岬にある記念碑には「祖国復帰闘争記念碑」と書かれて

いた。

近くにいた現地の方に、「あの遠くに見える標高のすごく

低い島は与論島ですよね?」と聞いてみた。

「そうです。あれが本土(祖国)与論島。もっと晴れた日なら

コッチに沖永良部島が見えます」と。

13年前、中一から中二になる春休みにけんちゃんと2人で

ここに来たな・・与論島も確か見えていた・・・

あのころはまだまだ子どもだった。今や、きっと?立派な?

社会人。少なくとも、派遣社員や契約社員、フリーターなど

ではない。早実、早稲田大学の教育は素晴らしかった・・

いろんな人たちのお陰さまだあ・・離婚しちゃった、しょうも

ないオヤジなのに。よくやってくれた・・・とすっごく嬉しい。


テレビが取材しているので「何だろう?」とは思っていた。

沖縄の新聞社出身?の方で、ご年配の方が、「すみません、

どちらからお見えになりましたか?」と聞いてきた。

「2人とも東京です」と自然に。

「東京!」とお相手。

実は、関西などからくらいしか観光客来ない場所では、

東京から来たというだけで、すごく喜んでくれる場所が多い。

地方の方々にとっては、昔の私もそうだったけど、憧れなのだ。


「これは、祖国復帰闘争記念碑なのですが、字が読めなくなって

きたので、今、真っ白なペンキを塗り替えています。

祖国復帰から何十年も経つと、沖縄の人々が祖国復帰のために

どれだけ苦労したか、風化していくのを避けるためにやって

いるのですよ」と男性。

「私は、もういい年だから、テレビで沖縄の銀行員たちまで

ものすごい数のデモ隊が祖国復帰のためのデモをやっている

のをテレビで良く見ていました。よく頑張り」ましたよね」と私。

「そうです。そうです。」と、男性はうっすら涙まで浮かべていた。

120415_1422~010001



帰り際、沖縄の米軍基地の軍人らしい白人男性と、臨月が近い

沖縄女性がやってきた。

私が英語で「この記念碑なんだか知っていますか?」と男性に。

いや?と言われたので、「約45年前に沖縄の人々が、米軍支配

から日本復帰のために必死で戦った。その記念碑です」と答えた。

「ありがとう」とカレ。なんだかすまなさそうな彼女。


彼女に全く罪はない。

しかし、沖縄米軍勤務男性と沖縄女性の離婚トラブルがものすごく

多い。これは、私がNPO法人国際結婚協会(相談の9割以上が

離婚相談)副理事長だからこそ知っていること。


いまだに基地だらけの沖縄。

普天間ひとつ解決できない、最近の政権、指導者たち。

あのころラジオ北京放送は連日繰り返していた。

「アメリカ帝国主義は!!!!

ソ連修正主義裏切り者集団は!!!!

日本・佐藤アメリカ傀儡政権は!!!!」と。


角栄さんは、たいして学問なかったけど佐藤を動かし

沖縄を取り戻し、自ら首相となった1972年には

アメリカより7年も先に中国と国交正常化を果たした。


どんなに学問があろうが、オヤのコネがあろうが・・・

覚悟が全くなく「自分さえよければいい」総理大臣ばっかり

のこの10年、20年の日本。

北京放送にまたやってもらいたいなあ・・・

日本・××アメリカ傀儡政権はあ!!なにしとんじゃい!!!




甲子園 縮小


牧志公設市場でシンガポール人、マレーシア人の若者と仲良くなった

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



ちょうど3ケ月ほども続いた身体を壊すのではないか?

と自分でも心配するような状態から少し抜け、沖縄本島に

K君と来ている。

昨日の朝早くの全日空で10時半ころ那覇に到着し、なんと

韓国ヒュンダイの1600CCのレンタカーが3日間付き、

沖縄ハーバービュー・グランドプラザという最高ランクの

ホテル(朝食付き)、当然帰りの飛行機付き、これで驚く

ことなかれ! 2人で72,600円!!


昼間、国際通りのステーキ屋さんでお昼をゆっくり食べ、

少し国際通りを散策した。外人さんがいっぱい歩いており、

さすがは国際通り。全国のシャッター通りを見慣れている

私には、この賑わいがむしろ新鮮だった。

国内でも、都心など以外でまだこんな場所がある、と。

ホテルでマッサージ(1時間5,500円)を受け、あまりに

気持ちよく寝込んでしまった。


その後、夕方7時ころ、国際通りの近くにある鮮魚が売りの

牧志公設市場へ。

1階で魚を買い、そのまま2階で調理代金1人500円で

飲み食いできる。

プサンの生きた魚を売って、すぐ料理して食べるチャガルチ

市場にはかなわないけど、それなりの雰囲気だった。


泡盛を飲みながら、円卓のすぐ近くにいた男性2人組に、英語

で「どこからいらっしゃいましたか?」と気軽に聞いてみた。

やはり男性2人組で、1人はシンガポール人の23歳、もう1人

はマレーシア人の27歳。

中国上海のある国際企業に勤めており、初めて沖縄に来たのだ

という。

ほんの少し前、伊豆でやったようにどんどん出てくる料理を

私たちが食べる前に、半分くらい分けて相手に渡した。

いつの間にか、英語でよどみなく会話している私にK君がビックリ。

それほどに必死でやれば、英会話なんて・・と思う。

すぐ仲良くなり、名刺を交換し合い、上海か東京で必ずまた

会いましょう!と気持ちよく別れた。


静養に来て、しっかり仕事?しているK君には大変悪かった

かも知れないけど、もう20年以上もの無二の親友だから、

ちっとも気にしていないようだ。

持つべきものは友!

絶対持っていけないのが、こっちから攻撃した結果現れた敵!

そう思っている。




SH380159.jpg

沖縄へ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



すごおく暖かい。

いきなり初夏になったような暖かさだ。

鶯啼庵は、サクラ満開。そして、本当にいい子だった。

けんちゃんより、私が嬉しくて泣きそうだった。


さっきまで、いきなりピンポーンと「センセイ」と来客が。

細かいことは、何にも書きません。

5年やって、コツコツ一歩ずつ。ようやく、少し花が咲き始めた

のかも知れない。


もう3ケ月も、ずっとこんな状態。

今日も、立川の法律事務所に行くことになった。


いつまでもこんなことやっていたら倒れてしまう。

たまにはいいっしょ・・・と沖縄に静養に行くことにした。

いつものK君と。

沖縄は、やはりK君と2年前の9月に石垣島に行って以来。

とにかく海がきれい。空気もきれい、花粉ゼロ。

海際の日陰のベンチで寝転がっていると、本当に気持ちいい。


久しぶりだけど、こういうときに行けておそらく最高にうれしい。





沖縄石垣島 星の砂浜

満開のサクラを見ながら南関東をグルグル

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨日、満開のサクラを眺めながら、一生に何度もない

とってもおめでたいことがあった。中身はナイショ。


今日は、八王子とあきるの市の境にある会社や、市役所、

神奈川の労基署、厚木市のある会社などなど、クルマで

ぐるぐるぐるぐる回った。

ナビで最短コース選択で行ったから、大通りでない旧街道

などもあちこち。どこもかしこもサクラが満開で、見とれて

事故しないように、かなり大変だった。

1ケ所から1ケ所への移動時間もかなりあり、EXILEの

ライジング・サンなどガンガンかけてノリノリで走っていたけど、

結構電話がかかってきた。


「そうだ、この近くにはいつもお世話になっている、ドイツ

のあの会社がある。ちょっと社長秘書さまに電話しよ・・」

と、何も用ないのに「近くを走ってますよう。お元気ですかあ?

サクラが満開で、まるで・・・・さまのようにすっごくきれい

ですよお。あはははは」と。

1~2分だったから、向こうもゲラゲラ笑っていた。うふふ。


こんな感じで、仕事の電話かけたり、やんわり営業かけた?り。

クルマ移動中でも、時間有効に使おうと思えば、できるじゃん・・

と再認識した。


今日は、少し風があり、雨。

あと2~3日で今年のサクラは終わり。

花の命は短いけど、また来年だって咲く。

来年は、京都のサクラを見にいきたい。




SH3H0054.jpg



抵当権の解除申請書を出した

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



4月9日、月曜日。いきなり少し暑いくらいの1日だった。

今朝もはよから起きあがり、八王子シルバー人材センターの

いつも毎月1回、家の室内掃除をやってくださるお方に、

いつもの6時間でなく、朝3時間のお掃除をやっていただいた。

明日が、かなあり特別な1日になるからだ。


8時ころ来ていただいたから、すぐ法務局に向かった。

私の所有するある不動産の抵当権解除申請のために。

解除権利者は私、義務者は銀行だから、正々堂々自分で。

通常銀行は、司法書士にしか頼まない、らしい。

「今回は、センセイですから。お任せします」と特別?

なおはからいだった。

したがって、たったの3,000円の印紙で解除申請。


実は、私はかつて区役所の税金取立て係長だったから、

不動産登記(差押)申請など慣れたもの。

しかも、今は法務局のHPに懇切丁寧に、書き方の例や

申請フォームのワード版があるから、極めて簡単だ。

あんなので、何万円もかけて士業に頼む必要などないし、

あの仕事、なくなってしまうのだろうなあ・・と思う。


これは、行政書士・社労士だって全く同じだ。

誰でもできる仕事で、高いおカネ取れるワケなどない。

私は、税理士も実はそうなる時代が近いと思う。

会計ソフトが発達しているから、きちんと仕訳すること

さえできれば、何も毎月何万円も税理士に払う必要はない。


「誰でもできない」から、弁護士や税理士、司法書士、社労士

などの仕事が生業として成り立つ。

そんな当たり前のことも分からず、ただ「今までどおり」

やっているシェンシェイなどいらなくなる。


それでも、私は思う。

弁護士だけは別格だ、と。

顧客取る能力さえあれば、無限の可能性がある職業だ。

ただし、ふんぞりかえっているようなヒト、ちょっとした

ことで「着手金500万円だ、1,000万円だ」という

ような弁護士。

これは例え弁護士であろうが、私はダーーーイキライ!!!





中日新聞

さくらが咲いた

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



土曜日。昨日、おとといと2日連続で朝早くから都心に

クルマで出かけていた。

北の丸の公園の桜は、昨日の朝の時点で、もう満開だった。

かつて、あそこで保健所の若い職員だったころなど、新人

に場所取りをさせて、仲のよかった職場全員で毎年夜桜を

見ながらどんちゃん騒ぎしていた。

今では、遠い遠い夢のようなできごとだ。

実は、あの頃の同年代の保健所職員や収入役室などで一緒だった

人たちとは、今でも大変仲が良い。

若いころ、湯河原にあった保養所や房総半島の旅館などに

同年代10人くらいもで一晩中マージャンやったり、行き帰り

にあちこち行ったり。お互い、少しハメを外しても、互いに

かばいあい、助け合って仲良くやっていた。

むしろ、そうでないと仲間はずれにされた。

職場旅行など、小さな赤ちゃんを連れた女子職員も喜んで

やってきて、みんなで赤ちゃんをかわいがった。

そんな楽しい、思いやりのあるよいヒトだ。それを分かって

いるから、今でも本当に仲がいい。


八王子の桜の満開は、火曜日くらいになりそうだ。

晴れ男、健在なり。あははは。


土曜日なのに、クルマ4時間も飛ばして、お客様が八王子の

私の事務所まで来て下さった。

中身は全く何も書けない。書かない。

また、立川の法律事務所に行くことになった。


帰り際に、お客様が長年の悩み事を解決する糸口をやっと

見つけることができ、本当にありがたい。

「事務所の周りが、駅の目の前。裁判所や都庁の建物など

も近くにある。こんな場所で、変なことやっているヒトいない。

そう最初に思いました。

会ってみたら、ブログに書いてあるとおりのヒトだった。

こんな、新聞や、雑誌に出ているようなヒトが目の前に

いる・・・生まれて初めてです。これが東京だ!」などと、

本当にもったいない言葉をいただいた。


まだ、たった5年しか経ってないし、立川の弁護士先生に

比べれば、私などまだまだヒヨコ同然の屁の河童。

だけど、カネ儲けのためでなく、誠心誠意一生懸命やる。

それだけは守らないと、鹿児島のかあちゃんに申し訳ない。

そう思って、コツコツ一歩一歩実力を蓄えていきたいと思う。




022_22+(2)_convert_20110423162752.jpg

「おれまでうつ病になりそう」とある千代田区役所の課長

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



一気に暖かくなり、今か今かと待ち構えていたさくらが、

場所によってはいきなり3分咲き、5分咲き。

そんな、北の丸公園を前の役所の親友とぶらぶら20分

くらい歩いた。


千代田区役所の真上に東京労働局がある。

しかし、私たち社労士があそこに行くことなどほとんどない。

行かざるを得ないのは、「なんか悪いことした社労士」など。

そればかりでもないけど、まあ勘弁。


隣りに東京法務局がある。

「登記されていない証明書(成年被後見者でない、破産者でない)」

を発行するのは、関東の場合、九段下のあそこだけ。

郵送でもできるけど、大急ぎのときは行く。


ついでに、私が前に30年間働いていた役所に行き、かつての

同僚たちにあいさつした。

かつてと違い、今や「うつ病」で苦しむ職員がヤマほどいる。

「おれなあ、30年もここにいたんだよ。

うち20年くらいは、本当にみんな仲良くていい職場だった。

いまや、うつ病だらけ。

なんでこうなっちゃんだあ!!」と今や部外者だから、平然

と話した。


昼食を、3人とも中大法学部の同級生で、かつ親友である

AさんやOさんとともにいただいた。

「確かに大変さ。でもなあ、今の若い職員たち、みんな

優秀だよ。昔の、みんな仲良かった職場と比べればね、

なんだかすっごくかわいそうな気分になる」と、カレら。


もう、部長や課長などに当たり前になっている、かつての

同僚たちの職場もずうすうしく廻った。

「確かにうつ病が多い。実は、このオレがそうなりそうさ」

と、もう15年くらい前に一緒に楽しく仕事した課長。


うつ病続出がとってもいけないことだ。

それは、おそらくみんな分かっている。

そうならないようにどうすればいいか?

それが、まだみんな全く分かっていない。


極めて構造的な問題で、根本的に考えてやらなくてはならん。

そういう日本社会全体の問題だ。

そこまで気づいていたのは、果たして、何人かなあ・・・




早稲田祭チア 縮小


鶯啼庵

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



今日は、なにかと気ぜわしい1日だった。

しかし、八王子市民球場であった、早実の試合にはしっかり行った。

フルセットまでいったけど、7対1で勝った。

今日は、ブラバンどころか応援団までいなく、野球部員とその親たち

だけの応援だった。

相手校は、いーーーっつもそう。

これが普通なのだろう。

縄張ったり、変なのいなくてちょうどよかった。

それでも、早実野球は昔から十二分に強い。


八王子には、いくつも料亭がある。

私は、息子が早実中に合格した途端に離婚届出して、息子とは

離れ離れで、月に1回しか会えなかった。

それでも、いま離婚事案を仕事としてそこそこ扱うようになり、

自分はおそらく十分恵まれていた方なのだと実感する。

もし、小学生のころ離婚していたら、もしかして息子に一生

会えなかった、かも知れない。

そういう事例を、今現実としていくつも見ている。


私が、月に1回会っていたころ、ほとんど昼間が多かったけど、

たまに夜(夕飯)に会うことがあった。

幸い、月5万円の養育費支払いはM銀行から別のM銀行に自動

引き落としにしていたから、支払いに困ることなどなく、会った

ときは、「月1回なのだから、なんでもいいよ。どこにする?」

と息子に聞いていた。

橋本のミウイにある、寿司常という大きな生簀のある寿司屋に

もよく行ったけど、別れたころまだ中一になったばかりだった

息子が経済観念などあるわけなく、たまによく、八王子の料亭

にも行った。

高尾にある「うかい竹亭」にも何度も行ったけど、近いからと

鶯啼庵という京懐石のお店にも何度も行った。

早稲田大学3年生のころ、息子はUCLAに1年留学した。

行く前に行ったのが鶯啼庵。

1年後、帰ってきた息子に「どこ行きたい?」と聞いたら、

迷わず鶯啼庵だった。

実は、私の家から歩いても行けるほどの場所にある。


もうすぐ、ナイショでうれしい件で、鶯啼庵を予約した。

おそらく、サクラがちょうど満開、だと思う。


この5年、つらいことばっかりだったかも知れないけど、

私にだって春は来る。

明るい未来を見続けたお陰さまだあ、と感謝している。



これ、キンメダイ。

おめでたい!!




120326_1200~010001


「オカムラ先生は、世の中で苦しんでいるヒトを助けてくれないと困る」

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



今日は、夕方からまるで台風のような暴風雨だった。

ちょうど、旧知の税理士が私の事務所に来ていた。

税理士の帰り際、最も風雨が強かった。

「センセイ、申し訳ないけど京王八王子駅までダッシュだね」と。

私の事務所は、駅ビルの隣りの隣り。ダッシュすれば20秒?

狭い狭い、ちんけなちんけな事務所だけど、駅前っていうのは

こういうときにも絶対有利だ。


お昼頃、また立川の法律事務所にお客様と一緒に行った。

詳しいことは、なーーんも書かないけど、さすが東大出で、

弱者のために闘い続けてきた弁護士。

私が、ある程度のことは伝えていたけど、たった1時間で

最後の方針まで決め、お客様も全く異議なし、私も異議なし。

ああいうのを正義の味方というのだろうな。

とにかくすごい!!!


開業後まる5年しか経っていなく、まだまだまだまだ未熟者

のこの私にも、ある遠方の方からメールがきた。

「オカムラ先生。お身体大切にしなくちゃいけませんよ。

世の中で困っているヒトたちを助けてくれなくては困る」と。


こんなオレでも、そう思ってくださるヒトがたった1人だけ

かも知れないけれどいる。

ワ、ワ、ワ、分かった!

いま身体ガタガタ、かつちっとも儲かっていないけど、身体

だけはこわさないように気をつけて頑張ります。


こんな私でも、少しは人脈できた。

それらを全部動員して、本当に困っているヒトのために。

ただし、働きもせず「世の中が悪い」だ、「貧乏だから学歴ない

(頑張って大学とか出る方法いくらでもあるだろ?このオレに

だってできたよ)だ」などと甘っちょろいヒトが私は大嫌い。

なんも努力せず、ヒト様に頼る、ヒト様をやっつける、そんな

のいーーっぱい見てきた。

一方で、たまたまちっとばかしカネあって小学校からダブル実業

入った程度で、世間から見れば全然たいしたことないのに

「うちの子はエリートだ」などと吹かす変なお母さんも。

あんなの大大ダーーイキライ!!




甲子園 縮小

母がくれた黒砂糖や氷砂糖

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



私は、およそ8年前、千代田区役所から派遣され、東京二十三区

清掃一部事務組合という、東京都清掃局から二十三区に移管された

役所でラインの要の搬入指導係長という仕事をやった。


おそるべき職場だった。

「互いに足を引っ張り合う。ヒトをヒトとも思っていない。

職務段階の上下などお構いなし。東京清掃労組が実権握って

いる。」そんな職場だった。


私の部下に、都立N高校卒で、69年大学紛争で東大入試

がなかったため、京都大学法学部に入り卒業した東京清掃

労組の幹部がいた。

また、世田谷区出身で北海道××大学を卒業した、

ハッキリ言ってほとんどバ×の主査もいた。

この2人の私に対するイジメは、ほとんど想像を絶するもの

だった。

「係長!、なんで勤務中に銀行(同じビルの真下)に行くの

ですか?」とか、「鼻水出てたまらないから、ちょっと

コンビニに買いに行ってくる」と伝えたら、「勤務中だ、

係長のくせにとんでもない!!!」などなど。

もう無茶苦茶だった。


これが千代田だったら、係長が部下に「悪いけど、ティッシュ

買ってきてくれんかな」で終わっていた。


清掃一組というところは、「自分さえ上に行ければいい」

そんな23区職員のかき集めだった。

あそこで、「この人なら信用できるな」と思った職員は、

たった1人もいなかった。


隣りにいた大田区出身の2人、特に30過ぎた痩せすぎの

J大学卒の女性。あれは、一生顔も見たくない。


結果、あそこにいた、たっ1年で私は10キロ以上もやせ細り、

入退院を繰り返していた母親に会いに鹿児島帰ると

「マサト、わいはすっごくやせちゃらせんけ??

苦労しとんだな。ほら、これ持っていけ。」と、氷砂糖

や黒砂糖を3袋くらい持たされた。


東京二十三区清掃一部事務組合。

みささん、あそこだけはやめときなさい。

2年どころか、1年もいたら精神的に殺されそうになる。

そのくらいにおっそろしい職場ですよ。




稚内 冬の日本海 縮小

またお医者さんに行ってきた

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



移転してしまった東京地裁八王子支部の建物がすっかり

解体され、庭にある多くのさくらは切られずに残り、

今朝通りかかったら、ちらほら咲いていた。

しかし、今日は風が大変冷たくコートが必要なくらい。


昨年の8月15日、やはり大変忙しくて、張りきり過ぎて

いたら、足にしびれを感じ、MRI検査を受けた。

今年初めからずっと続いていた昨年夏のような忙しさから、

ようやく解放された、と思った途端にどっと疲れが現れた。


人間、限界ってものがある。

そのくらいは分かっていたけど、締切に追われ、誰かに頼める

ワケでもなく、自分でやるしかなかった。

たぶん?昨日、早実野球に行ったせいもあったのだろう。

昨年夏のお医者さんに、また行った。

いつもは血圧高い方でないのに、なぜか異常に高く、しかも

変動が激しい、とお医者さんに言われた。

栄養補給の点滴を受けた。

まるで、「栄養失調だ」と言われているみたいで恥ずかしかった。


50過ぎて、全く人脈ゼロから起業して、やっぱり大変無理

し過ぎていたのだとは自覚している。

ただ、自分の人生だし、いやだいやだ・・・とあのまま公務員

やっていたくなんかなかった。

無理を承知で始めたことだから、別にちっとも後悔はない。


ようやく会社にし、これからという時に倒れるワケにいかんだろ。


そのくらいの必死の覚悟でやって、やっとこの程度。

そこまでの覚悟や資金などの準備のないヒトには、

「やめときなさい!」と本気で言いたい。




箱根富士屋ホテル前 縮小

早実、春の都大会1回戦、コールド勝ち

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



4月1日、新年度が始まった。少し寒いけど、紺碧の空。

朝また、いつものようにむちゃくちゃ早い時間に目が覚めた。

「渉外(国際)離婚の実務-離婚事件の基礎からハーグ条約まで」と

いう日本加除出版から2月2日に発刊された専門書を、あと少し

のところまで読んでいるので、チビチビ読んでいた。


今日は、早実野球1回戦がある。

去年夏の決勝戦の切符売場で並んでいたとき、グルになっている

ヒト達の中で、最もたちの悪いあるヒトのそばなんかいたくなかった

ので、少し前に移動して避けたら、恐ろしい顔をして、そのヒト

に怒鳴られ続け、取り巻きたち2人にも怒られた。

ああ、やだやだ・・・


だから、もう応援なんか行かない、つもりだった。


しかし、息子を6年間教育してくれた早実の応援をオレがして何が悪い?

離れた場所で観戦しようと、10時開始の試合に8時過ぎに府中市民

球場にクルマで行った。

EXILEの新曲などを、がんがんかけながら。

駐車場を探すのに、球場周囲をグルグル。満車だらけで、30分くらい

もウロウロした。

お陰さま?で列のだいぶ後ろで結果オーライだった。

帽子やスタジャンなどなどの応援グッズは、リュックの中に隠していた。


試合開始前にきちんと着たけど、もう応援はやらないつもりだったから、

試合前の校歌などのときも座ったまま。

何も応援しなかった。


開始直後、早実女子生徒2人が私の前に座った。

ちょこちょこあっけらかんと話していたら、なんとそのうちの1人

は、今日から高一になり、念願だったチアに入るのだそうだ。


じゃあ、少しは応援してやるか・・・

次第に、声が大きくなり、少し調子が戻ってきたころ、

5回コールド、11対0で試合が終わってしまった。

「私、前でチアやりますから、これからも応援に来てください」と

リ◎◎ちゃんに言われ、その親友?のユ◎ちゃんも「私も応援くる」と。


だよな、母校や息子の出た学校のたかが野球の試合だけど、こういう

ものほど愛校心につながるものはない。

私は、ただけんちゃんと一緒に甲子園に旅行したかった、だけ。

念願はあっという間に何度もかない、今でも私とけんちゃんは

大の仲良し。

何事もね、夢の実現に向けて必死で一生懸命やる。

あきらめたら、そこで終わり。

あったり前だ。

また、決してつまらんことで他人をやっつけちゃいかん。

相手校への敬意も忘れちゃいかん。

これまたあったり前だ。


だから、こらからはリ◎◎ちゃんと、その親友?のユ◎ちゃんの

ために、邪魔にならん程度に応援続けようと思う。


そーれそれそれ かっせー 早稲田 せーので はい! もう1回!

打て打て打て打て 早稲田 かっとばせ かっとばせ 早稲田!

せーので はい! もう1回!


こーこで一発 早稲田 早稲田 今だ かっ飛ばせ おう!

早稲田 そこだ かっ飛ばせ おう!

ホームラン! ホームラン! そーれそーれそーれそれそれ

早稲田 かっ飛ばせ! おう!


打て打て打て打て 早稲田!  かっ飛ばせ かっ飛ばせ 早稲田



2006年夏の甲子園、早実初優勝。入場券です。小さいイメージをクリックすると

大きくなり、印刷すれば「本物そっくり」に出てきます





20070817141548.jpg

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。