スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八王子は大雪30センチ?

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



いま、またバタバタしているから毎朝4時5時当たり前。

今朝も4時ころ起き、風呂に入り、髭を剃って歯を電動

ハブラシで磨き、コーヒーを飲んで・・・昨日買ったばかり

の背広に着替え、6時過ぎに、いざ!と家の玄関ドアを開けた。

なんと、15センチくらいの雪がドッサリ積もっていた・・・


またお風呂の湯をはりなおし、そのお湯を玄関前から階段

などに何十回もドバーッ、ドバーッとバケツでぶっかけ、

クルマにも。

そして、家の前の6メートル道路をせめて自分の敷地の前

だけでも・・・とスコップなどでかきわけた。

そして7時半、クルマで出ようとしたけど、ビッチョビチョ

の雪で、今のスカイラインにスタッドレスはつけなかったから、

滑る滑る。

これじゃ、絶対事故する、何十万円だ・・

とすぐ自宅に引き返し、タクシーに電話した。

つながらない。


仕方なく、徒歩でバス停に向かい事務所に行った。

遠方の方に「今日中」と約束していた英文のコピー認証多数を

確認して送り、多摩ニュータウンにあるお客様の会社に京王線

の調布経由で行こうと思った。

1時過ぎの約束だった。

京王八王子の駅で「平山城址公園駅で人身事故が先ほどありました。

いつ動くか分かりません。JRで振り替え輸送やっています・・」

とアナウンス。

だっから、2月29日なんておまけだかなんだか分からない日

嫌いだ・・・と心の中でブツブツ。


まあ、いろいろあったけど、なんとか用は済ませた。


自宅にタクシーで帰りついたら、朝除雪したのに・・・また、

約20センチの積雪。

朝と同じ作業を、同じく1時間半くらいかけてやった。

「自分の家の前の雪、除雪するの当たり前だろ・・

大通りならともかく、こんな住宅地、いくら市道だと言った

って、自分でやるしかないだろ・・」とやっていた。

ちょうど、こういうときいっつも何もやらない家の母娘が

通りかかった。

「全く、あとが大変なんですよね・・・」と言っていた。

むむむ・・・「お宅いつも何もやらないじゃんか」と言い

たかったけど、近所にカドたてるワケにはいかんから黙って

「はい。このとおり、もうグッタグタですよお」とワザと

明るく答えてやった。


そのわずか5分後くらいか、その母娘の家の前でベンツが

雪でタイヤをとられ立ち往生・・

やっと体制を整え、我が家の前はスンナリ通過していった。


「自分さえよければいい」そんな日本人が増えて」いるのは、

おそらく全国どこでも同じだろう。

ここは新興住宅地だけど、マンションと同じとでも考えて

いるのか、何もしないヒトが、それもなぜか家庭の主婦が多い。

ダンナのスネかじって何もせず、雪かきもできんのか?

トシ取って1人になったら、それこそ誰も助けてくれんよ・・

と言いたくなる。




オロフレ峠縮小

スポンサーサイト

エルピーダメモリ倒産

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



2月も残り1日。昨日、今日と昼間でも寒かった。

今朝、6時前に自宅を出て中央道を走っていたら、高井戸の

手前でもう大渋滞。新宿まで高井戸から45分!という表示

が出たから恐れをなして下道に降りた。

大正解で、環八、環七は意外とすいていた。

・・区役所、・・区役所、東京法務局、・・・区役所、

・・市役所、・・市役所と合計6ケ所の役所を廻った。

2つ、大急ぎで集めなければいけない証明書などがあった。

八王子に帰りついたのはちょうど陽が落ちたころだった。


九段下の東京法務局がコンピューター化されたため、以前は

1~2時間も待った証明書が、たった5分くらいでもらえる。


おとといは、オリンパスの2時間録画可能な1,400万画素

のデジカメをケーズ電機でたった10,500円で買った。

途中で電池切れになるらしいけど、2時間も録画できるのは

メモリ16メガもあり、別売だけどたった1,980円だからだ。

16メガのカメラ用のメモリは、ほんの2~3年前までは何万円

もした。

あっという間に10分の1だ。

40インチの薄型テレビも何年か前まで30万円くらいだった。

今や4万円ほど。

これじゃあ、いくら体力あるパナソニックやシャープなどなど

だって大赤字になる。

もし2~3年も何千億円もの大赤字を続けたら、資金繰りに行き

詰まり倒産だ。


今朝の新聞に、日本国内で唯一の半導体メモリのメーカーである

エルピーダメモリが会社更生法を申請し倒産した、と出ている。

4月2日返済期限の770億円の借金が返せない、つまり資金

繰りに行き詰った。

エルピーダメモリの転換社債だったかを旧知の超一流証券会社

の若い社員に勧められたのは、確か1年くらい前か・・

「半導体は、日本はもうダメでしょう?」と断った。

私は良かったけど、勧められるままに買ったお客様への対応で

カレ大変だろな・・

でもなあ、人生ヤマありタニあり。

言い訳いってもしょうがない。お客様に誠実に謝るしかないよ。

こんなくらいでくじけていたら、子供を産み育てるなんて

とってもムリ!

あなたの親が、あなたにどれだけ愛情を注いだか。

その親だって、どれだけの苦労を「子供のために」と必死で

耐えたか。

世の中のせいなんかにしちゃいかん。

自分の未来は自分で切り拓く。

若いのだから当たり前だろ、もう分かってきたろ?


私も、1996年に拓銀倒産で約100万円を失った。

100万円貯めるのは、ものすごく大変。

稼ぐのは、汗水垂らして頑張るしかないんだよ。

「まさか銀行が倒産するなんて・・・」と甘い考え持って

いた私の責任だった。

株なのだから、倒産したら紙くず。

頭のどこかで、「儲けてやろう」と考えていた自分が悪い。


今日、お昼をいただいたあるお店に「儲けるは欲、儲かる

は道」確かそんな額があった。

そうかもなあ・・としみじみ思った。


儲かる日本を、20年先、50年先の子孫に残したい。




横浜 遊覧船からの夕日


キムさんと遅い新年会

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



まだいくらか肌寒いけど、春は近い。そんな日和だ。

八王子駅周辺にまともな紳士服店・婦人服店などはたったの

1つもなくなってしまった。今日、時間なかったけど立川の

伊勢丹に出かけた。

立川駅のコンコースは、ものすごいヒトの波。

入った伊勢丹立川店は大賑わい。

八王子とは大違いだった。

実は、立川ってね、たった10年くらい前までは、北口には

競輪場、南口にはJRAのウインズがあって、小汚い格好の

オヤジがあふれ、スッテンテンにすってしまったオヤジたち

が歩く「おけら通り」だった・・・のだよ。

北口のフロンティアやモノレールで、あっという間に多摩

第一の大都会になった。

一方の八王子は、唯一になってしまったそごうまで経営不振で

閉店。今や、人口57万人のそれなりの大都市なのに駅前に

百貨店どころか、まともな紳士服・婦人服を売る店が一軒も

ない驚くべき事態になっている。

誰かがなんとかしないと、地方の中小都市以上の悲惨な事態だ。


明日(日曜日)も、平日に来られないお客様や、遠方のお客様

のために、たぶん平日と全く変わらない1日だ。

自営業なのだから、それがむしろ大変嬉しいことだと思う。


さっきまで、私の事務所に約1年半いて、いまだに大の仲良しの

キムさんと遅すぎる新年会をやっていた。

キムさんに会ったことは、私はまさに運命だと思っている。

開業間もなかったけど、生体肝移植を友人のためにやると聞いた

私は、売上ゼロに近かったけど必死で銀行や損保など、大口の

献金を求めて募金をやった。

読売新聞が記事にしてくれ、35万円が集まった。

しかし、韓国のコメディアンで日本の明石屋さんまやタケシ

クラスの超有名人であるキム・クーラさんが「日本人が韓国

人のためにこんなに一生懸命やってくれている。

自国である韓国人はもっと頑張って当たり前・・・」

などと一生懸命自分のブログなどで呼びかけてくれた。

キム・クーラさんは、あっという間に300万円くらい集めた。


そんなかんだで、キムさんと私は今や切っても切れない仲だ。

「オカムラ先生は、私の希望です」と、身に余ることまで

キムさんは言ってくれる。


いまだに大したことない自分を恥じながら、キムさんと会って

いると、息子に会っているみたいなんだよなあ・・と本気で

言った。

久しぶりっていうか、キムさんが「先生、先生の歌聞きたい。

あれ、私大好きなんですよ」と。

だから、久しぶりにカラオケに行った。


実は、オンチの私よりキムさんの方がずっと上手。


キムさん。

今日は、本当にありがとう。




SH380079.jpg



「お前は駈込み寺か。偉くなったな」と母親ポツリ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



鹿児島にいた先週末の2泊3日。毎日母親に会いに鹿児島市

喜入町にある有料介護施設に通った。

涙・涙にならなくなった。昨夏、思い切って施設に依頼して

本当によかったと思う。


母親は、「東京に行った3人(兄・姉・私)はみんな元気に

してるか」とか、トンチンカンばかりだけど、時折りぎょっと

するような言葉も発する。

施設では個室で寝泊まり、昼間は談話室でテレビを見るでも

なく、ただ錦江湾をボーーッと見ている。

個室には、昨年9月23日の東京新聞・中日新聞・北陸中日

新聞に出た私の記事が置いてあった。

もう半年近くも過ぎている。

ときどき?しょっちゅう?見ているのだろう。

「お前は離婚の駈込み寺みたいな仕事しているのか。

偉くなったもんじゃのう・・・」とポツポツ思い出した

ように話していた。

1分後には忘れてしまう。


母親から褒められるなんて、思えばあんまりなかった。

厳しい厳しい母親だった。

それでも大好きだった。

1分後には忘れてしまうけど、母親に褒められる。

こんな嬉しいことないよな・・と、1分後に忘れる母親

に呆然としつつも、やっぱり1番嬉しかった。


ヒトの評価は他人がする。

当たり前だ。

しかし、最低親に認められるような生き方したい。

そう思うから、悪いことなどできないし、自分なりに

一生懸命生きてきた。つもりだ。


「大学を出て、東京の役所で公務員やっている」私は、

母親の自慢だったらしい。

しかし、私自身は、いつでも母親にはしょうもない息子

だった。

「わいがバカたれが、勉強せんか!

お前の結婚は・・・苗字まで変えて、結果こんなことに。

情けない・・。米ぬか3合あれば婿など行く」もんじゃない。

バカタレがそれをちゃんと聞かんかったからだ」

などなどズバリ怒られっぱなしだった。

やっと少し褒められたな・・と、実はすっごく嬉しかった。




中日新聞

「渉外離婚の実務」という専門書を顧問弁護士に紹介された

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



金曜日。ポカポカ暖かくなってきた。もうすぐ春。

昨夜、夕方6時から池袋で開催された国際行政書士協会総会に

出席した。

正会員は現在78名。元入管局長やアメリカ・ビザ第一人者、

司法書士兼行政書士などそうそうたるメンバーが多い。

私も開業5年になり、入管業務に限らず、国際離婚のための英文

協議離婚合意書や宣誓書、パスポート認証、戸籍・住民票・免許証・

判決文などの英文翻訳認証、外国の裁判所決定の日本語翻訳認証

など、国際行政書士協会会員らしい仕事が増えてきて、ようやく

正会員らしくなってきたのかなと思う。


終了後に懇親会があり、たまたま目の前と真横に居合わせた正会員

は、2人とも中大法学部法律学科出身だった。

1人は3~4年先輩、もう1人は3年後輩。

2人とも行政書士かつ司法書士、私は行政書士かつ社労士。

なんだか話が会い過ぎて、早退(息子に会うため)するのが申し訳なかった。


息子に会って、寿し常池袋西口店に会った。

いつも橋本だったけど、息子が八王子からいなくなり行けなくなった。

いま26だけど、お寿司大好きだから相変わらず良く食べる。

食いっぷりが良いから、親としてはホントにうれしい。


さて、今日、私の事務所の顧問弁護士であるA先生から封書が届いた。

開けてみたら、「渉外離婚の実務」という本の出版案内だった。

こんな私でもいつも気にかけてくれていて、「これはオカムラが絶対欲しがる」

と考えて送ってくれたのだとすぐ理解した。

たちまち電話で注文した。


NPO法人国際結婚協会副理事長として、国内・海外から押し寄せる

国際離婚の相談を引き受けているから、間違った情報教える

ワケにいかない。

また、少しレベルアップして対応できるように頑張りたい。




甲子園 縮小

富士山へ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



やはり東京はまだまだ寒い。

今日は、年に1度の国際行政書士協会総会が池袋である。

1人息子の住まいが割と近いから、今夜時間があえばいいなと

思っている。


ある顧問先の社長に依頼された就業規則などの件、永住許可

申請や戸籍謄本英文翻訳認証、パスポート認証、外国の大学

の成績証明書などの翻訳認証などなど普通の社労士や行政書士

があまりやっていない仕事をたくさんやっている。


昨日、あるお客様の仕事が終わり、気晴らしに富士山の近く

まで行ってきた。

山中湖や八ヶ岳など山梨・長野・伊豆・清水などなど数えきれない

ほどクルマで出かけた。

富士山の近くだと一番多いが山中湖のホテルマウント富士やホテル

ラフォーレ山中湖の日帰り温泉。

すいていて、眺め良く、広くてすっごくきれい。

箱根仙石原近くの姥子温泉にあった千代田区立箱根高原学校にも

数え切れないほど出かけた。教育委員会指導室職員として仕事。

10年くらい前に「維持費がかかりすぎ費用対効果が悪い」と

大変安く売却された。買い手がつかなかった。

今どき保養所を自前で確保できる会社など少ない。

しかし、それでも今ではある超一流企業の保養所になっている。


鹿児島に行ったとき、川内(県内人口2位、でも10万もいない?)、

阿久根・出水などの市街地をクルマで初めて通過した。

どこも商店街は見事なシャッター通りだった。

人口減少が続くなか、子ども手当など1兆円とかの赤字国債で

政府は対策を取っているけど、雇用、地方対策のほかに何より

重要なのは高等教育(大学・大学院)の学費をせめて国立だけ

は無料にすることが必要だと私は思う。

そもそも昭和50年くらいまでの日本はそうだった。

医学部ですら、年間授業料はたった12,000円だった。


能力さえあれば、勉強すれば医者・弁護士だって誰でもなれる。

そうあって初めて子供たち、それを育てている親たちに夢

を持たせることができる。

ただですら結婚もできないくらいの低賃金の若者が多い。

子どもを持つ、育てるのはすっごく大変なんだよ。



111217_1247~030001

鹿児島でも雪が降った

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



もう2月下旬。今年はうるう年だから、29日まである。

自営業になったら、少しトクした気分だ。


誕生日をはさんで2泊3日鹿児島の母親に会ってきた。

元気でいることは分かっていたから、今までのように会った瞬間に

涙ボロボロにはならなかった。

母のいる施設は、鹿児島市喜入町という錦江湾を望む絶景の場所だ。

暖かい日当たりの良い3階のテレビがある談話室のようなところの指定席?

で、いつも海をボーっと眺めている。

3日間とも行ったけど、「おう、誰が来たかと思ったらマサトじゃないか」

と満面の笑みを見せてくれた。

72名の入居者がいて、同じくらいの通所者がいるのだそうだ。


田舎の同級生に会ったら、「母親は86で亡くなったけど、妹がずっと

自宅で見ていた。自分の子どもだから、我儘言いたい放題。親子か?と

思うくらいの険悪な状態にもなる。自宅で見ているヒトたちは、みんな

そうだよ。正人のお母さんは、あんな良い施設に入れて幸せ者だ」と

しみじみと話してくれた。

いつもは東京にいて、年に2~3回、ちょこっと帰るくらいの私には

分からないことだった。


土曜日の昼過ぎに喜入の施設に着き、頴娃町の田舎などを回ったけど、

土曜・日曜は東京並みの寒さで、小雪が舞っていた。

昨日(月曜日)だけは、朝から雲ひとつない快晴で、ポカポカ暖かかった。

昨日、喜入を午前に出て、「出水市の鶴を見に行こう」と向かった。

黒の瀬戸大橋という出水市と長島をつなぐ橋を渡った場所に道の駅があり、

道路の反対側に大橋食堂という海鮮料理の店があった。

1時ちょっと過ぎなのにかなりのお客がいた。

お刺身定食1,050円を頼んだら、黒鯛とウニ、イカの新鮮な刺身、

黒鯛の煮物、10センチくらいの魚が丸ごと入った味噌汁、漬物、サラダ、

茶碗蒸しまで出る豪華料理だった。


120220_1349~010001



その後、ツルの飛来地の観察センター、出水武家屋敷群など見て、

霧島ホテルの温泉に浸かり、飛行機出発20分前というギリギリで

搭乗手続きし東京に帰りついた。


土日と寒かったけど、昨日のポカポカはやはり南国鹿児島だ。

私は、もう鹿児島で暮らすことはおそらくない。

沖縄などもいいけど、やはり私の故郷は鹿児島。

九州新幹線開通で指宿や霧島などのホテルがにぎわいを取り

戻したらしい。

行ったことのない皆様も是非、一度でいいから鹿児島を訪ねて

みてください。




120219_1653~010001

鹿児島へ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昼夜を問わず、八王子では時折り雪が舞っていた。

珍しく(私の社労士の仕事は少ない)、ハローワークに従業員

募集や雇用保険の関係で行った。

相変わらず、1階の仕事を求める失業者のコーナーは満杯状態。

これは、私が開業した5年前からちっとも変わらない。

八王子の場合、2階の事業者が求人や助成金を申請するコーナー

はいっつもガラガラ状態。これも5年間変わらない。

珍しく行ったのだけど、珍しく多摩社労士会の副会長殿とお会い

した。恥ずかしいから「ああ、どうもどうも」でサヨナラした。


明日、鹿児島の母親に会いに行く。

なんだか小学生のころ遠足に行くときみたいに嬉しい。

今までは、実はそうではなかった。

「かあちゃん、元気だろうか・・と」、会う前はいっつも

涙・涙だった。

会った瞬間も、涙・涙。

昨年の夏帰ったとき、思い切って施設の方に「何かあったら、

私にも連絡してください。私が電話したら、電話口まで連れて

きてください」そういう約束をしたから、元気でいるのが当たり前。

涙など流す必要はない。


しかし、結局1回も電話していない。

頭がすっごく呆けているから、電話では・・・なのだ。


行って顔を見る。見せる。

それしかない。


信じられないかも知れないし、私がどこか異常なのかも

知れないけど、母親に対する感情ってそういうものだ。

いつまでも生きていて欲しい。

それで、この私がどれだけ支えられているか。


かあちゃん、明日会えるよ。

あの世でなくて、この世だよ。




90歳の誕生日のおふくろと私です


八王子駅周辺に良質な紳士服店が1軒もない!!!

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



2月に入り、いくらか暖かくなりホッとしていたら、

昨日の昼くらいから、またもの凄く寒くなってきた。

鹿児島もこの先しばらく最高10度、最低0度の予想。

東京とほとんど変わらない。


昨日の朝、八王子税務署に開始前から並び確定申告した。

私は事業所得や不動産所得、いろんな控除があり提出書類

も分厚い方だ。みんな揃えていたから、ただ入力し、税務署

の受理印を早くもらいたかっただけ。

しかし、わずか?の医療費控除のためや、400万円以下

(ほぼ全員)の年金しかもらってない場合申告不要となった

年金所得者など、誰もかも1つの列に並ばせられ、1から

10まで税務署員やアルバイトに入力してもらうヒトが多かった。


「みんな入力できるのなら、自宅のパソコンでやってください」

と呼びかけていたけど、証拠書類や受理印はどうするんだ?

ごまかすヒトいっぱい出てきてしまわないか?

ある程度所得があれば税理士にやってもらえ、ということも

あるのだろう。でも、今のキチンとした会計ソフトは毎日の

売上や経費をキチンと仕分けして入力すれば、青色申告書など

全部自動計算で出てくる。最後確認するだけ(結構面倒だけど)。


申告書提出が終わったら、もう10時半だった。

なんだかスッキリした気分になり、春物の洋服など買って

みたくなった。

そごうは1月31日で閉店した。長崎屋もドンキホーテに

変身してしまった。ダイエーの紳士服売場はなくなった。

約1時間、八王子駅北口周辺を歩き回った。

駅前の雑居ビル「東急スクエア」は閉店日だった。

驚くなかれ!駅北口周辺(南口には、もともと何もない)

からまともな紳士服を売る店が見事に1軒もなくなっていた。

あるのは、自社ブランドチェーン紳士服のK、安物ばかりのK、

ユニクロくらい。

やむなく、立川まで電車で行き、伊勢丹で買った。


いったい誰が、何でこんなことに・・・とうらめしく思った。

人口57万人。毎年人口急増中。その八王子がこんな状態だ。

この大きなビジネスチャンス、早く気づいた人の勝ち!

自分がやりたいくらいだ。




八王子そごう閉店セールの看板

確定申告

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



明日から確定申告。

私は、自営業になって5回目の確定申告だ。

毎日毎日会計ソフトに入力しながら、ためいきばかりの

5年間だったのかなあ・・と思う。


先日、ある専門家に言われた。

「先生は、社労士・行政書士の開業者としては、まさに

平均の平均です」と。

喜ぶべきか、悲しむべきか。

私自身は、悲しみ99%だった。


自分を買い被ってなんかいない、つもりだ。

5年もやってこの程度かあ・・・と嘆かわしい。

ヒトの欲望は限りないのだ。


明日、いきなり申告に行く。

準備は全部済んだ。

ある仕事のせいで、自分自身の最新の確定申告が必要になった。

そういうこともある。


まだ住宅取得税額控除があと3年残っている。

だけど、住民税や国保税がどかーんと来る・・・

3月には消費税の申告だ。

これも、いっぺんに支払わなくてはならない。


税金で国家は成り立っている。

私自身が、30年間も地方公務員で国民が必死で働いて納めて

くれた税金で暮らしを立て、退職金までもらった。

当たり前だろとは思う。

しかし、払う立場がどんなに大変か。

公務員のころ、申し訳ないけどほとんど考えることもなかった。

ただし、税金取立て係長をやっていたときは、「オレは鬼になる」

と宣言しながら、本当にないヒトには自分で意識してやらなかった。

ホントだよ。

「こんなこと、ヒトの道にはずれるでしょ・・・???」と、

そのくらいの倫理観はあった、つもりだ。

鬼になって食らいついたのは、「税金も払わず、新車のフェラーリ

やポルシェなどを何台も持っている」そんなやつらだった。

ホリエモン事件や耐震偽装事件などが起きたとき、あっという間に

銀行の全店照会や税務署調査などを行って、滞納が起きたらたち

まち差押えする。その体制を取っていたのはこの私だ。


明日、初日だから混むだろうなあ。

でも、私はお客様のために明日行く!と決めた。




SH380079.jpg

小田原をとんぼ返り

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



だいぶ曇っているけど、久しぶりの最高気温10度超。

春はすぐそこまで来ている。


永住許可申請や英文協議離婚合意書、地域雇用開発助成金、

従業員の懲戒解雇などなど相変わらず何でも屋状態でやっている。


昨日、小田原に急ぎの用事がありクルマでとんぼ返りした。

小田原は、伊豆箱根などへの旅行などで数えきれないほど行った。

小田原城にも2~3回登った記憶がある。

仕事でとんぼ返りなんて初めての経験だった。

しかしね・・・タダでは問屋が卸さない。

出かける前にグルメ情報で「ダルマ屋」という老舗の食堂に

昼食に立ち寄ってから用事先に行った。

小田原駅から南に徒歩7~8分くらいか、建物自体が歴史的

建造物という感じの日本家屋。

店内も100名くらい入れるほど大変広く、贅沢な作りだった。



120214_1137~010001


12時少し前に入店したのだけど、お客様たちが来るは来るは。

平日(火曜日)だったため、高齢者が多かったけど、大学生

とおぼしき(今、もう春休みだ)3~4人の集団もあちこちに。

どうやら天丼が名物らしく、それを頼む方々が多かった。

私は海鮮丼。小田原だ、海だ、当たり前だろ・・と。



120214_1148~040001


トコブシやキンメ鯛などの地物の魚やウニ、いくらなどいっぱい。

ただ、あの値段は・・どうなのかな。

今や、東京だって、むしろ東京の方が新鮮で多くの種類の魚が

集まり、海鮮丼も安いところは数百円。

豪華丼でも、1,280円とかだ。

まあ、小田原行った。魚食った。満足したんだから、それでいい。

バレンタインデー

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



明日はバレンタインデー。

チョコ会社がチョコを売るために、こんなの始めたのはいったい

いつごろだったろう?

私は高専(当時はオトコばっかり)出身だし、大学生のときも

そのようなものもらった記憶がない。

役所にいた頃、義理チョコをやたらもらい、1ケ月後のホワイトデー

で倍返しの品選ぶのがむちゃくちゃ大変だった。

それだけはよく覚えている。


先日、立川の弁護士さんに会いに行った際、伊勢丹に寄った。

入口はむろん、なんと催事会場でもチョコ・フェア?をやっていた。

上りエスカレーターで私の前にいたえらい美人さんが降りて向かった

のが、その催事会場のチョコ・フェアだった。

あれは、本命用を探しにきたに間違いない・・・

いいな、モテる男は。


お正月・バレンタイン・誕生日(もうすぐなのだ・・)・・・・・

あっしにはなーーんも関係ない!

モテないのだから、しゃあない。

てなワケで、今度の週末、鹿児島の母親に会いに鹿児島に行く。

温泉がいっぱいあってね、さつま黒豚・さつま姫牛・キビナゴ・・・

うまいものがいーーっぱいあるんだヨ。




田舎の海と開聞岳 縮小

顧問先の社長と一緒に弁護士に会った

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



寒さがようやく緩み、植えてもすぐしなびてしまう状態で

なくなった。

「花植えなくちゃ・・」とずっと思っていたけど、今日

やっと実行した。

120211_1638~010001[1]


黄色いスイセン5鉢と3色のヒヤシンス3鉢を郵便受けの

周りに植え、階段を花壇にするための花も10鉢以上色とり

どり植えた。

たいしておカネはかかっていない。

自分で買ってきて置いた、ちょっとスコップで植えただけ。


終わったあとの昼ごろ、八王子中央卸売市場に行った。

市場のある超新鮮魚介類専門のお店の社長のお顔をちょっと

見る。それが用事だった。

週末、今日はプラス旗日だから大混雑。社長のお店の商品は

全部売り切れだった。

「お陰さまで、1年たったけど、なんとかやっています。

これから、インターネットやろうと思っているんです・・」と。

「業者に聞いたら、毎月3万の5年契約だというのですよ・・

200万近いじゃないですか・・・」と聞かれ、

「ウチのキムさんに作ってもらったら?

最高品質ADOBEのフラッシュ使い、SEOもタダでやって、

5ページ(こんなもんで十分)21万円くらい。

作って終わり。ただし、ちゃんんと更新できるように、

かつ特売品とかワープロ感覚で入力できるものも作るよ。

業者が素人の無知につけこんでボロ儲けしているのがHP

の世界だよ・・」と、めった言わないけど売り込んだ。


昨日、別の顧問先のある社長と立川の法律事務所に行き、

弁護士と2時間くらい打ち合わせをした。

京都大学ロースクールを卒業し、司法修習1週間目だという

おそらく25歳くらいの若者が一緒に来て、弁護士が「同席

させていいですか?」というので、もちろん!と答えた。


中身はね、書けない。

今日、中部地方のある高専生から電話があった。

「法律で社会貢献したい。どうにも止まらない」と。

「現実社会は、弁護士資格がある、学歴がある、頭がいい、

そんなの関係ないよ。まず、職業なのだから、お客様が

いなければ知識の使いようもない。ちゃんと食べていけて、

かつ心の奥で『職業に貴賎はない。この人だって一生懸命

生きている。それを認めること。

労働者が絶えず弱者とも限らない。どうにもならないヒト

だっている。それで苦しんでいる経営者もいる。

ヒトの価値観は様々。自分が絶対正しいなどと絶対思わない

こと・・・。何より、まず近くにいるみんなと仲良くしなさい。

それもできんようで、何をえらそうに・・・』そう思われるよ」

などなどと教えた。


説教に聞こえたろうな。

でも、「あ!もしかして・・・これ、オレ息子にもいっつも偉そ

うに言ってるかもなあ・・・」って大反省だ。

ごめんな、けんちゃん。そして、静岡の17歳のあのお方。



箱根富士屋ホテル前 縮小

ブロンコビリーに1人息子と行った

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



だいぶ寒さやわらいできたけど、昨日の夕方クルマで東京の東端の

会社に行き、外に出たら小雪が舞っていた。

八王子は東京の西端だから、片道約60キロ。

たいして遠くはない。

こんな狭い場所に1,300万以上ものヒトが住んでいる。


今日の昼間、久しぶりに1人息子から電話があった。

「昼飯食った」と聞かれ、「いや、まだ。ちょうどいい」とハンバーグ

とステーキのブロンコビリー八王子店に行った。

ステーキなどもうまいけど、サラダバーがものすごく充実している。

2人とも今1人暮らしだから、どうしても野菜がね。

「野菜食べてるか?」と聞いたら、「いや、でも毎日野菜ジュース

飲んでる」と言われ、「うん。それが一番だ」と。


「東電に昨年4月入社したヒト、愕然だったろうね。」

と、東京ガスの制服を着た人たちを見ながら。

「人生何があるか分からない。銀行やJALの倒産・・・。お父さん

が学生だったころには信じられないことが現実に起きている」

「うん。公務員だって、ずっと給料下がりっぱなしだもんね」

などなど、親子だから全くたわいない話をしていた。


14年前に離婚して、ずっと離れ離れで生きてきたけど、

アメリカ留学していた1年以外は、毎月1回くらいはずっと

会ってきた。


この仕事を始めてから、特にNPO法人国際結婚協会(離婚の

相談がほぼ9割)副理事長になった昨年からは、いやという

ほど男女の別れの現実を聞き続け、見続けてきた。

「子どもと会わせろ」と判決まで得たのに会わせてもらえなか

った男性・・・などなど。


息子のおかげで、私は少なくともそういうことはなかった。

親や子は「生きがい」そのものだから、本当にありがたい。




早稲田大学 大隈講堂前 縮小


鹿児島帰省が近づいてきた

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



節分を境に、およそ2ケ月程も続いた厳しい寒さが柔らいできた。


週末、朝早くから起きあがりバタバタやっていた。

お客様あっての商売だから、こんなとき頑張らないでいつ頑張る?

そう思ってやっている。


来週、鹿児島に半年ぶりに帰る。

母親の顔を見るだけだけど、いくつになっても嬉しい。

田舎で過ごしたのは、中学卒業まで。

高専の寮に入ってから、もう40年余り親とは離れ離れだった。

大学入学のため東京に出てきてから、田舎に帰るのは年に

1回か2回。

私が大好きなキビナゴの刺身や鶏や野菜の煮物など、いっぱい

用意して待っていてくれた。

せいぜい2泊か3泊ですぐ東京にトンボ帰り。

1人暮らしなのに、私が東京に帰るときは、涙ひとつ流さず

「東京に行ったら、はめちけっ(一生懸命)働けよ。

男は働かんとやっせんど(どうしようもない怠け者)」

と言われて見送られていた。

もうほとんど呆けてしまった今ですら、最後はいっつもそうだ。


そごうがなくなってしまったから、立川の伊勢丹にでも行って

帰省土産を事前に送っておかなければならない。

田舎のそこらじゅう親戚だらけなのだ。


親が生きているから「帰省」する。

考えたくないけど、いなくなったら、私にはもう「帰る田舎」

はなくなる。

還暦近くなった今も、帰る田舎がある私は幸せ者だと思う。




田舎の海 縮小

元入管主任審査官による改正入管法セミナー

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



諏訪湖が4年ぶりに全面結氷したらしい。

あそこが部分結氷していたとき、福ちゃんなどと氷の下の

ワカサギ釣りに行った。爆釣だった。


昨夜、あるお客様から電話がありお会いした。

「これは弁護士だ!」とすぐ私の事務所顧問弁護士のA先生

に電話した。法律論だから、生半可なこと教えるワケには

いかないと判断したのだ。

バッチシ。わずか30分ほどでお客様は納得だった。


今日は、しばらくぶりに勉強会に出かけた。

大井町駅近くの品川区の会議室だった。

出席者は約30名。なんと京都や愛知県などからも来ていた。

講師は、元入管の主任審査官だったM先生。

7月9日から施行される改正入管法について、4時間にわたる

講義だったけど、私は必死でメモりながら頭に入れていった。

1 在留カードによる在留管理制度に概要と実務
  (旧外国人登録法の廃止による外国人登録の住民基本台帳
   への一本化)

2 在留期限の延長や短縮

3 再入国許可の見直しの実務

4 改正法による諸手続の流れ

5 入管特例法(在日韓国・朝鮮。台湾)の改正内容

6 外国人への行政サービス(住基法改正による)

7 不法滞在外国人一掃のための具体的内容

8 弁護士と比べあまりに貧弱な行政書士制度
  (簡単な択一のみの試験内容などなど・・・
   今の不正業務を行っているような行政書士が
   多発するようでは、弁護士が増えたのだから
   入管など国際業務はみんな弁護士に取られて
   しまうよ。だから、絶えず自己研鑽続けないと
   いけませんよ・・・と)

いっぱいうなずきながら聞き入って、あっという間に

4時間が過ぎた。

本などで自分なりに勉強してはいたけど、やはり講義

の方が大変分かりやすい。


ちんぷんかんぷんなことやっているようではとても

プロとは言えない。

M先生に心から感謝している。




110414_1006~010001

母親に会いに鹿児島帰る!と決めたら、いくつも仕事が舞い込んだ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



身を切るような寒さは変わらない。

先日の友人たちとの飲み会で「どこか温かいとこ行きたい」

とか話していたけど、私には最も気にかかるヒトがいる。

鹿児島市喜入町の有料老人ホームにいる母親だ。

今度の6月で93歳になる。


母親が入院したりし始めた7~8年くらい前から、年に

2~3回は鹿児島に帰るようになった。

もう92だし、頭はすっかりぼけている。

でも、こんな私でも見た瞬間にあふれるほどの微笑みを

見せてくれる。

少ししか話ししないけど、昔のことも含め、頭の中は4人の

子供たちのことばかり。その1人が私なだけだ。

兄はもう10年前に事故死した。オヤジ殿は37年前に

死亡した。

「ヨシ×はどうしてるか??・・・

 あのヒト(オヤジ)はどこをほっつき歩いているんだか

ここには一度も来ないけど・・」と聞かれる。

「兄はもう10年前に死亡し喪主をけなげに勤めたのは

かあちゃんじゃないか。

オヤジの3年間の自宅寝たきり生活を必死で支え、最後まで

看取ったたのもかあちゃんじゃないか。」と言いたいけれど、

悲しすぎて言えない。


昨年8月初め、ものすごく忙しかったけど、思い切って

突然鹿児島の母親に会いに行った。

以来もう半年が過ぎてしまった。

こっちだって、それほど余裕があるワケではないけど、

もう92だ。死んでから帰っても喜んではくれんだろ・・・

そう思うから、昨日鹿児島に帰る飛行機などを予約した。


不思議なもの?で、昨日の夕方・今日と全く脈絡なくあちこち

から私にとっては1ケ月分くらいの仕事が舞い込み、いくつも

契約成立した。


よく分からないけれど、「お天道様は見ている」と思った。




90歳の誕生日のおふくろと私です

中小企業の銀行との付き合い方

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



2月1日、1ケ月があっという間に過ぎていく。

5年前に役所で大変優しかったTさんがどこにいるか聞いたので、

ずうずうしく電話した。

「Tさん、お久しぶり。オカムラです」と。Tさんは相変わらず

お元気で優しいお声だった。


台湾や中国、フィリピンなどの方々のビザなどの仕事をやっている。

資格持ちで独立して開業しているとは言っても、客商売であること

になんら変わらない。水商売とまでは言いたくないけど、銀行など

から見たら、そんなものかも知れない。

もう4年前くらいに顧問契約したある社長と話していた。

震災、不況、中小企業だから当然大きな影響を受けている。

「いま売上いいと言っても、ある程度の運転資金を用意しておけば。

今は、震災の影響で東京都が経営セーフという融資制度をやっている。

一定の要件に当てはまり、信用保証協会が保証してくれれば、だいたい

今までの保証枠の範囲内くらいで真水(今までの借金を返した残金)

を融資してくれるよ。

運転資金は5年から7年くらいで完済というものが多いけど、

これは最大10年返済、かつ利率も2%程度だよ。

今まで一番取引の多い銀行や信用金庫に行って相談すれば。

いくつかの融資をまとめようとしても、キチンと返しているヒトに

他の銀行は借換えOKというハンコ押してくれないよ」と教えた。


どんなに優良資産を持っていても、資金繰りに窮したら、JALだって、

当然中小企業だってたちまち破たんする。

昨日の八王子そごう閉店もそうだけど、経営できなくなっていく

会社やお店を見、そこの経営者や従業員を見るのはつらい。

資本主義の論理だ当たり前!とえらそうなこと言うヒトに同調はできない。

ヒトは1人では生きていけない。

だから助け合う。特に日本人はもともとそうだった。


銀行だって競争している。

1つの大きな取引先や銀行だけに頼りきりでなく、すぐ近くにいる

同業者とも取引していた方がいいですよ、とこれは何人にも話している。




中日新聞


«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。