スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八王子そごう閉店セールに人だかり

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



1月31日。相変わらず大変寒い。

昨夜、もう5年前に辞めた区役所の友人たちと遅い新年会だった。

少し飲み過ぎたから、どんな話をしたかだいぶ記憶にない・・・

4月からの公務員給与8%削減のこと、できればどこか暖かい所に

何人かで旅行したいこと、私の今の仕事のこと、私が一番つらい

状況にあったとき心から優しかったTさんが3月で定年退職すること、

などなどあっという間に3時間くらいが過ぎていた。

今の役所内のことは、ほとんど話題にもならなかった。

5年も過ぎれば、そんなものかも知れない。


今日のお昼過ぎ、八王子市役所の駅南口総合出張所に行き、

帰り際にえらい人だかりになっている八王子そごうに入った。

ものすごい人並みで、レジに並んでいる人たちの最後に「最後尾」

という看板を持った従業員が立っていた。

6階の紳士服売り場に行った。やはりすごい人並み。

しかし、明日から2月という微妙な時期で、ビックリするほど

安いというワケでもなかったから、結局何も買わなかった。

伊勢丹メンズ館の土日の大混雑を知っているし、品揃えも

ハンパでないのを見ているからブラブラ歩いて、これは!

と思ってもどうにも色合いとか、微妙に気にいらなかった。


今日で退職?するらしい従業員たちが、目にたっぷり涙を

浮かべ「今まで本当にお世話になりました」と、ところどころで

互いに挨拶していた。


八王子そごうで働いていた方々は、パートやバイトを含めて

全部で何百人。

あれだけの人たちの多くが一斉に職を失う。

こちらまでもらい泣きしそうだった。


贈答品や高級品など、デパートでなくては買えないものも多い。

デパートが1つもなくなった八王子市民はどこに行けばいい?

新宿か立川か・・・

やはり、多くの八王子市民にとって2012年1月31日は、

あの大震災の日のように悲しい1日だ。




八王子そごう閉店セールの看板



スポンサーサイト

いよいよ明日、八王子そごう閉店

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



1週間前に降った雪がまだあちこちいっぱい残っている。

先ほど、お昼をいただきにJR八王子駅前に行った。

月に1~2回行っていた、お蕎麦屋さん(旧八王子西武百貨店前)が

あえなく閉店していた。

どうも八王子北口のお店は長続きしないところが多い。


八王子そごうが明日閉店する。

人口57万人で、毎年5千人くらいずつ人口が増加し続けている

八王子で百貨店はついにゼロとなる。

28年前(1983年)の八王子そごう開店の年、私は結婚して飯田橋

の職員住宅から八王子に引っ越してきた。

そごう開店のときも少しよく覚えている。

吹きぬけの3~4階にあり生演奏していたピアノ・・・

お客様もいっぱいだった。

当時は、大丸や西武、丸井などもあったから「これじゃ、そごうの

一人勝ち。他はみんななくなるだろな」と思った。

あっという間にそうなった。


一人勝ちしている?そごうにはあまり行きたくなくなった。

もともと公務員で、小遣いなど知れていたから行けなかった

というのが本音だったけど。


そのそごうすら実はそう経営が楽ではなかった。

1年前の2月、八王子そごう閉店のニュースが流れた。

1年たっても、他の百貨店がどこも手を挙げない。


電車で10分ほどの立川が、この間大躍進した。

北口近くにあった広大な米軍立川基地が返還され、フロンティア

が生まれた。

立川北部から八王子南部を結ぶモノレールが開通した。

百貨店も高島屋、伊勢丹、グランディオ・・などなどたくさん。

駅の乗降客数なども、八王子や吉祥寺などを追い越した。


20年前、30年前、多摩400万人口の中心地は八王子だった。

今は、立川・・だね。

八王子に住み仕事している私は、なんだかとっても寂しい。

人口減少社会となった日本で、八王子はいまだに人口急増地域

なのにね・・・




八王子そごう閉店セールの看板



中央大学法学部が都心にキャンパス移転?

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



もう金曜日。毎日本当に寒い。

昨日は、ハローワーク渋谷に2名計100万円の助成金申請書を提出。

そのまま、4年ほど前の今ごろ1人息子と宿泊した品川御殿山のホテル

に宿泊した。

夕方7時から、いろんな方々との交流会?があった。

10時回るのほぼ間違いない。

しかし、こんな大事なヒトからのお誘いの席で「私はクルマだから

飲めません」などと言えない。したがってのホテルだった。


内容は細かくは書けないけど、「中央大学法学部が都心にキャンパス

を戻すらしい」という話を事情通?の方から聞いた。

法学部だけで、それ以外は多摩(八王子)に残る、らしい。

少子化で、特に私学は定員割れが出るほどの経営苦労をしている。

東京の大学も郊外移転したけど、共立女子大などなど、また都心に

戻ってきた。

移転しなかった早慶などはむろん、明治大学が大人気だそうだ。


30年くらい前、中央に限らず、青山学院や法政、共立女子大などが

1~2年生だけとか、全学部を八王子などの郊外に引っ越した。

中央は、私が入学した1975年は「1978年から1~2年生のみ

多摩移転」の約束だったけど、キャンパス建築中にオイルショックが

起き、建設費が2倍に跳ね上がり、泣く泣くお茶の水ニコライ堂下の

キャンパスを360億円で売却せざるを得なかった。

お茶の水と多摩動物園の先では大違い。

お茶の水は、授業の空き時間に神保町などぶらつくのに格好の場で、

飲食店などもいっくらでもあった。


結果、法学部に限らず入学者のレベルがガクンと落ち、トップレベル

だった司法試験合格者数は、またたく間に早稲田などに抜かれていった。


ロースクール制度が始まり、中央大学ロースクールは都心の市ヶ谷に

できた。先輩法曹や教授陣は、かつての遺産がまだ残っていたから、

たちまちトップレベルのロースクールになり伝統が復活した。

それで、法学部も都心に・・・ということ、らしい。


同じ大学なのだから、とりあえず法学部を都心に、徐々に全学部を

移す。その方がいいと私は思う。法学部だけじゃ、他の学部が納得

しない・・・



1975年ころ?の中央大学駿河台校舎南門です。


SH3H0021.jpg

アメリカ人との婚前契約書(プリナップ)

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



天気は大変良いけど、一昨日の雪が融けているためすごく寒い。

明日は、渋谷や虎ノ門などに出かける。

たまには電車で行って、渋谷の街などぶらついてみたい。


アメリカ人男性と婚約している日本人女性から、アメリカの

弁護士が作成した婚前契約書の内容に不利な点ががないかみて、

英文で指摘し、その理由も英文で作成して欲しいという依頼

があった。

あまり細かいことは書けないけど、アメリカの弁護士がひな形

でも見て、一律?に作成したものらしく国際結婚には・・・

という内容だった。

「相続権も放棄する。法律の規定よりこの契約書が優先する」

そのような、日本人から見たら唖然!とするような内容だった。


それを指摘されたアメリカの弁護士は、よく中身も見なかった

らしく、「これでは契約書全体の価値がなくなる」みたいな

ことを依頼者の男性に伝えたらしい。


もめている、とのことだった。

「日本は夫婦法定財産制で、それと異なる契約をした場合、

結婚前に登記しなければ第三者に対抗できない。

相続も、最も取り分が多いのが配偶者だ。

その指摘をしただけで、他は長い条文全てを認めている。

そもそも日本人どうしの結婚では、以上のような理由で

婚前契約を交わす夫婦はほとんどいない。

お互いに尊重し合わなければ結婚生活はうまくいかない。

国際結婚ならなおさらだ。

こんなことでもめていて大丈夫ですか?」


要は、そのようなことを伝えた。

それで、アメリカ人男性が本気で契約内容に目を通したそうだ。

「確かに、死後のことまで書いてある。そのとき、一番たくさん

君にあげないで一体誰にあげる?弁護士に伝えたらビックリ

していたよ。

この弁護士だけでは心もとなくなった。もう一人依頼した」そうだ。


結婚するとき、よく読まずに、離婚や相続となったとき大変なこと

になる。

私が見てきた例の多くは、そのようなものが多かった。

心当たりのお方は、ご用心・読みなおししてください。




ホワイトハウス前 縮小



地域雇用開発助成金

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨夜から小雪でなく、八王子の小高い山の上にある私の家の

周りは10センチ以上も雪が積もった。

雪かきし、クルマが通ってカチカチになった路上にはお風呂

の残り湯をザバーッ、ザバーッと何十回もぶんまいた。

これやらなかったら、今は大変寒いから、明日の朝からはアイス・

バーン状態になる。なんと2時間くらいもかかった。


九州のある労働局から地域雇用開発助成金の書類一式が届いた。

北海道・東北・九州など雇用環境が悪い地域(全国で21道県)で

雇用の拡大につながる投資を行い、正規雇用従業員を一定程度

以上雇用したら国から助成金が出る。

例えば、新規に工場を作り、1,000万円以上の投資を行い、

5人~9人の従業員を雇用したら300万円の助成金を3年間。

つまり900万円の助成金だ。

本業で毎年300万円の利益を出すのがいかに大変か・・

経営者なら、すぐ分かる。


私のケースは、全く別の用件で事務所にいらしたお客様が、その

ようなことを行うと聞いた。

「ああ、それだったら九州は確かあの助成金が出る、はず。

キチンと調べて、間違いなくもらえることが分かったら申請しては

いかがですか?」と話したのだ。

「え!知らなかった。是非お願いします」と言われたのだ。


行政書士と社労士のダブル資格で、こうやってたまたま2つ3つの

仕事につながることが、この5年間で何度もあった。


助成金の仕事は、本当に細かいミスの許されない仕事だ。

でも、包み隠さず堂々と、所管する役所の担当者と密に連絡取って

やればいいんだよな・・・と、私は元公務員だから、それほど

苦だとは思っていない。




甲子園 縮小

久しぶりの山梨笛吹温泉「白龍閣」

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



月曜日。大変寒い、これからまた小雪が舞うらしい。


昨日の朝、久しぶりに山梨県笛吹川沿いにある温泉、白龍閣に行った。

勝沼インターに到着したら、ちょうどお昼時だったので、B級グルメ

グランプリで2年前に優勝した、甲州鳥モツ煮発祥の店「奥藤第10分店」へ。

120122_1304~010001


大盛りそば(てんこ盛り)800円と鳥モツ煮単品650円(これは

量が多いので、T君と半分ずつ)をいただいた。


武田信玄の菩提寺である恵林寺の脇を抜け、白龍閣に向かった。

今年は寒かったから、温泉の反対側の岩壁には見事なつらら。

120122_1411~010001


日帰り入浴500円と、ほぼ東京の銭湯並みの値段だけど、

天然温泉かけ流し、温度も40度から42度くらいの3つの湯船がある。

しかも飲める!

露天風呂は大変寒かったけど、当然中は暖かい。

たった1人で、ボーッと入っていた。

「もう、ここの温泉何十回目かなあ・・・

役所辞めて、もう5年が過ぎた。

まあ、こうやってノンビリ温泉につかれる。

あと何回来れるかなあ・・・

そう言えば、最近あまり出かけていなかった。

鹿児島の母親、元気かな。

来月あたり、ちょこっと顔見に帰ろうか・・・・」

などとボンヤリ考えていた。


ずっとオンナ運やご縁がないけど、まあしょうがない。

もう、このトシじゃあなあ・・・などとも。

刑事事件被告人の情状証人として証言した

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨朝、起きてみたら南側の庭に積雪が。

「まずい、クルマで立川の裁判所にいけなくなる」

と飛び起きた。

幸い、路面には積っていなかった。


10時開廷予定だったけど、9時半前には到着した。

東京地方裁判所立川支部、前は八王子支部だったけど、

2年くらい前に立川の米軍基地跡地に引っ越した。

初めて行ったけど、すごくきれいな立派な裁判所だった。


ほぼ、10時ピッタシに開始した。

まず、被告人の人定尋問があり、次に検察官が起訴理由

を逮捕時の様子の写真などを基に述べた。

「あれ?なんで、こんな写真が・・・明らかなオトリ捜査

の証拠じゃないか・・オレがもし弁護士だったら、そこを

徹底的につくけどなあ・・」と思ったけど、最後まで黙っていた。


10時20分から私が証言台の前で「ウソつかない」という

宣誓をしたあと、国選弁護人から私に質問。

「証人の職業は?いつ開業したのか?その前の職業は?」

と聞かれ、「行政書士・社労士です。平成19年6月に開業

しました。その前、30年間は千代田区役所職員でした」と。

「被告人とは、どこで知り合ったのか?付き合いの程度は?」

「キャバクラっていったい何ですか?」と聞かれ、

「銀座のバーのようなものです。若い女性が話し相手をして

くれ、酒を飲み、カラオケ歌う。女性に指一本触れることも

許されない、健全な飲み屋です。働いているのは、女子大学生

がほとんどです」と。

「証人から見た被告人の性格は?」と聞かれ、

「大学卒業後、大手企業などで約20年一生懸命働いていた

けど、俗世間に疑問を持ち、僧の修行を約1年間なさった方。

私などより、人生に対する真面目さ、ヒトに対する優しさは

よっぽど上だと思っています。・・・・」と正直に。

「裁判所にお願いしたいことがあるか?」と聞かれ、

「こんな真面目な優しいヒト、しかも軽微な事件、刑務所に

入れないで欲しい。

いま刑務所はあふれかえっている。もっと悪いヒトがいっぱい

いるでしょう・・」などと思っていたことを正直に答えた。


なぜか?裁判官どころか、検事さんもしきりにうなずいていた。


その後、検事さんから2つくらい簡単な質問があった。


次に、被告人に弁護人と裁判官から質問。

最後に、検察官から求刑があり、「判決は1週間後」と裁判官。

ちょうど1時間で見事に終わった。


ヒト1人を刑務所に入れるか入れないか、一生の重大事が、

こんなにあっけなく進むものかあ・・と初体験の私にはかなり

の衝撃だった。


私の証言で、どの程度の影響があるのか、さっぱりわからない。

願わくは、自分なりに一生懸命、ウソつかずに答えたの

だから、「お願い」がかなうとうれしい。


終わったあと、正直言ってぐったり疲れ、もう昨日は

何もやる気力を失っていた。




八王子北口 お坊さん


東京から九州への工場新設

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



もう40日近くも雨が降っていない。かつ寒い。

それなりに対応しなければ生きていけないから、おそらく今年は

暖房費がかさむ。


昨日まで、九州に進出する会社の件で、県庁や市役所、労働局など

に自分なりに考え、顧客に最も有利になるように・・といろいろ

考えていた。

市役所と県庁は、電話したらいきなり「ああ、あの会社・・」と

すぐ用件が分かり理解していただいた。

ただ、悲しいかな、国の制度に県庁も市役所も通じていない。

国の出先機関も一生懸命調べてくださった。

しかし、やはり地方に事業所を新設し、それなりの地方雇用を

確保するわけなのに、どうも連携が足りない・・と思う。


当たり前だけど、海外に工場出されるより、国内で工場を作る。

結果として、地方に雇用が生まれる。

そのために、全国が成長企業の奪い合いになっている。

優遇措置もなく、採算が合わなければ地方に行くより海外に出ていった

ほうがずっといい。

自動車産業など、多くの会社がそういう論理で海外に生産拠点を移した。

結果、国内は空洞化だ。


そういう負の連鎖の結果が、今の日本の20年以上にもわたる経済低迷だ。

今回の地方進出の件は、私もビックリするほどの市役所職員と県庁職員が

連携してのすごい努力の結果だった。

企業誘致、要はそれだけど、ただアメを与えるだけでは誰も行かない。

なんと、九州の・県のK市の担当者は3年も通い続けたのだそうだ。

これぞ地方公務員の鑑!

私は、1~2回電話しただけど、カレの優秀さはすぐ分かった。

理屈でなくて、とにかく一生懸命。

相手のハートを動かさない限り、何千万円、何億円の投資はおきない。


MさんというS県K市の担当者だけど、私はああいう地方公務員が

大好きだ。




田舎の海と開聞岳 縮小

前の役所の友人たちとの新年会

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



やっぱり、今日も寒い。今日は17年前の阪神淡路大震災の日。

あのとき、私は千代田区教育委員会指導室にいた。

要は、区配属の教員たちを管理?し、その他教育委員会主催の

移動教室や林間学校などをやる仕事だった。

阪神淡路大震災で多くの学校が避難所になった。

それで、指導主事たちと隠密?で現場に行き、写真を撮りまくった。

もう17年も過ぎた。なんだカンダ先生、お元気かなあ・・


今日は、珍しく朝2時半に起き、一気にやってきた仕事を少しずつ

片づけていた。

なんとか間に合った。

しかし、いざお客様とお会いして、一つずつチェックしていったら

あちこち・・・。まあ、今日出すワケではないと思いながらも、

こんなミスなんか前はほとんどなかったなあ・・と反省しきり。


近いうちに、前の役所(千代田区役所)の友人たちと数人で

新年会をやることが決まった。

ホネ折ってくれたK君に感謝するばかりだ。


わずか5人ほどだけど、大変うれしい。

私が前の役所ですごく親しかった、YさんやFさんなど、

この1~3年くらいであっという間に亡くなってしまった。


願わくは、Yさんなどとよく行っていた国内・海外旅行、

Fさんなどとよく行っていた釣り・・・また行きたい。

沖縄・九州・北海道・中国・韓国などへの旅行、楽しかった。

Fさんと行った江の島や房総、伊豆などの釣行、爆釣だった。

もう亡くなってしまったから、誘いようもない。


まだ元気で生きている、K君その他や息子などと、できる

限りあちこち行きたいなあ・・と本気で思っている。




ハワイ パラセーリング 縮小


刑事被告人の情状証人として今度の金曜に証言します

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



毎日、毎日寒い。小春日和で少し暖かい、そんな日が全くない。

こんな寒い東京は、東京在住40年近くになった私も多分経験ない。

震災・原発事故で家を失い避難し、仮設住宅で暮らしておられる

方々は、このまれに見る寒さがさぞやうらめしいことだろう。


この私は、外国関係の様々な仕事でなんとか生きている。

ただ、おそらく原発で外国人が一挙に帰国してしまったからか、

ビザの仕事が急に減ってしまった。

いまや本来業務だから、かなりに痛い。

それでも、以前からのお付き合いの大きな会社などに支えられて

なんとかなんとかだ。


さて、来る20日(金)の午前10時東京地方裁判所立川支部の

303号法廷で開廷される、Wさんという男性の刑事裁判(風俗

営業法違反)の情状酌量証人として私が出廷することになった。

要は、八王子駅前のキャバクラの客引き行為で逮捕され、以前

にも同じ罪で逮捕されているヒトの情状証人として証言する。

依頼してきたのは本人だけど、国選弁護人(元検事)が私の名前

をネットで確認して連絡してきた。

私が、営業許可申請をやった。その他、被告人と私が知人だ。


詳しいことは法廷で話す。


この国難の時期に、遊んで生きているとか、いかがわしい商売

で生きているとか、そんなヒトの裁判でない。

真面目に人生を考え、真面目に働いて生きているヒトが、たま

たま風俗営業法違反(客引き行為)だとして捕まった。

八王子駅前なのに捕まえたのはなぜか昭島警察だ??

捕まったの2回目だから、このままだと実刑らしい。


そんなのアリか?

と私は思う。


ご興味のあるお方は、1月20日(金)午前10時開廷。

東京地方裁判所立川支部第303号法廷におこしください。

この私が包み隠さず正直に証言いたします。




鎌倉大仏2011秋

配偶者ビザ出なくなり、あらゆる手段でカネせびる中国方正県のヒト

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



1月12日。昨年よりずっと寒い冬のような気がする。

昨夜は多摩社労士会の新年会。毎年参加者が増えていく。

精神科のお医者さんで社労士にもなったというお方までいた。


私が副理事長になっているNPO法人国際結婚協会に、国内から

だけでなくフランスやフィリピン、中国などから主として

国際離婚の相談がかなりきている。


昨年3月11日の震災・原発事故以降、まるでパニック状態で

多くの外国人が帰国していった。

あの頃、中国大使館に行き、認証申請した書類の受取りだけで

いつもなら5分もかからないのに、外にものすごい行列があり

2時間近くもかかった。


以前、中国東北部の方正県から「日本人の配偶者」として大量に

日本に来た花嫁たちがいる。

業者の紹介で、たった1回の見合いで結婚を決め日本に来る。

中には本当に結婚の意思をもって日本に来たヒトもいただろう。

しかし、私が今まで相談などを受けた方正県の女性たちは、

ほとんどがカネ目当て・・・

そのせいかどうか分からないけれど、「たった1回の見合い」で

結婚してビザ申請してもほとんど不許可となっている。


最近、驚くべき実話があった。

「ネットで知り合い、昨年秋ただ会うだけのつもりで中国に行った。

なんと、結納、結婚式、披露宴の用意がされており、日本のある

有名国立大学卒という男性や中国の国立大学教授、役所高官など

も迎えてくれた。

なんだかえらく歓迎されているなあと思い結婚してしまった。

それらの費用は、全部請求書を渡され払ってしまった。

総額100万円以上。

百貨店でカードで買物したら、3万円のはずが40万円・・・

毎日のように電話やメールでカネの催促を受けている」と。


私が、即座に「それって方正県ではないですか?」と聞いてみた。

ずばり!だった。

今NHKのBSハイビジョンで毎週日曜に放送されている

「開拓者たち」の宮城県出身者たちが大変な苦労をした場所

のすぐ近くだ。


「それは詐欺に間違いないと私は思います。日本だったら、

詐欺罪で訴えできると思うのですがね。中国の弁護士通じて

請求行為をやめさせ、日本の協議離婚届にサイン、ハンコ

つくようにしたら」とアドバイスした。


あの手この手。狙われる日本人は高齢者が多い。

このような話に親族や友人・知人がひっかかりそうになったら、

断固として止めてあげてください。




京都竜安寺石庭 縮小



子どもを裁判で欧州から連れ戻した日本人母親からの年賀状

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



1月4日、仕事始め。と言っても昨日から事務所に来ている。

年末年始、八王子の最低気温はマイナス2~5度、最高が10度前後。

毎日冬晴れ。これが例年の関東の気候だ。


年賀状で、「初孫ができた。2人目の子どもが生まれる・・・」

などと嬉しいお知らせがいくつもあった。

中でも嬉しかったのが、震災直後の原発の混乱でお子さんをほとんど

無理やり欧州に連れていかれたお方からの知らせ。

あまり詳しいことは書けないけど、要は離婚時に日本の家庭裁判所の

審判で「親権者を母親とする」という決定を受けていた。

それを私が英訳認証し、公証、アポスティーユしてもらった。

それが決定打?となって、欧州の裁判所でもたちまち勝訴した。

今、再びお子さんと元気に暮らしておられる。


このような連れ去り例の相談を何回か受けたことがある。

日本が子どもの連れ去りに関するハーグ条約に加盟していないから

といって、それを逆手に取ったようなアドバイスを私はできない。


正々堂々、真正面から。

ばかりでもないか。

神様ではない。


年賀状を読みながら、こんな私でもまだまだ捨てたものではない、と思う。




111217_1247~030001

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。