FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆議院第一議員会館

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨夜のヤクルト対阪神戦は、8回大逆転でヤクルトの勝ち。

幸い、息子が取ってくれた席が1塁外野指定席だったので、

ほとんど声を出す必要などなかった。

東京音頭を何度か立ちあがって歌った程度。


小川監督のすごさを実感した試合だった。

初回ホームランで3点をヤクルトが先取したけど、その後阪神の

能美投手が完全に立ち直り、7回までノーヒット。

その間、5回に2点、6回に2点阪神に取られ逆転された。

ヤクルト先発はエース館山。「4点取られたから、交代かな」

と今までのプロ野球の常識?から、そう思った。

それでも、小川監督は変えない。

7回、8回と館山は投げ続け、抑えた。

「こうやって、普通の投手をエースにまで育てていく」のだよなあ・・と。


その前、衆議院第一議員会館にひさしぶりに行った。

前に行ったのは、建替え前の狭い議員会館。

建替え前(40㎡)から2.5倍もの広さの約100㎡になっていた。

前が狭すぎたけど、今度は広過ぎ?かも。

実は、私が区役所の景観街づくり係長だったころ、あの議員会館を

めぐり「古めかしく荘厳な国会議事堂の真後ろに、新築の議員会館が

建ったら景観を損なう」と、新聞テレビなどで騒がれた。

細かいことは書けないけど、この新議員会館建替え問題で、衆議院

事務局や参議院事務局などに何度か足を運んだ。

国のお役人も、何度か区役所に来てもらったことがあったなあ・・

と、直接担当したから、少し感慨深かった。


昨日の用件は、全くダメだった。

がっかり。なんかしてないけどね。




屋久杉ランド 縮小

スポンサーサイト

神宮の対阪神戦

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



月末、秋らしく大変気持ちのいい晴天だ。

6年前から、秋はいつも早実の野球応援に行っていた。

だいたい、紺碧の空の晴天。そして早実は強かった。

5回秋の東京都大会を応援し、2回優勝、甲子園。

夏の西東京大会も2回優勝し甲子園。


しかし、最初の目的であった「息子と旅行したい。甲子園なら行って

くれるだろう」という私の勝手な願いは1年目にして実現した。

夢は叶ったのだから、もうやめればよかった。

それでも通い、早実は勝ち続け、楽しかった。

しかし、もう当分の間、おそらく大変長い時間、もうやめた。

例え行っても、おそらく外野か内野スタンドで見てるだけ。


今日は、これから国会議員会館に行く。

要件は言えない。


それが済んだら、神宮球場で息子と一緒に(こっちの方がずっと楽しい)

ヤクルトの応援だ。

現在ヤクルトは首位。優勝も近い。

確か昨年、あまりにも成績悪かったから監督が途中で変わった。

たったそれだけで、見違えるほど強くなった。

監督(リーダー)の力って、それだけすごいのだとドラマを地でいく

ようなすごい監督だ。


あの小川監督は、習志野高校野球部で夏の甲子園優勝投手なのだそうだ。

中央大学野球部を経てプロ選手になったけど、選手としてはパッとしなかった。

それでも、コーチとして残り、今や大監督だ。

喜怒哀楽を全く表さない、あの大選手、大監督だって、優勝はどうだった?

「あれ、全く面白くない。何があっても全く無表情。つまらない。

星野や長嶋、王、野村などのようにね、人間くさくないとね・・・」

と、我が家のお掃除に来てくれる八王子市シルバー人材センターの

おじさまが言っていた。


全くそのとおりだ。

息子と一緒に最近行った3試合は全部ヤクルトの勝ち。

今日はどうだろ・・

神宮の阪神戦はね、ヤクルトファンにはかなり脅威です。

あっち(3塁側)の応援の人数がずっと多い(多かった)。

久しぶりの阪神戦、ヤクルトの応援で少しだけ頑張るよ。


だっから、・・・しばらく早実野球は行かない。




110706_1923~020001

法隆寺

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



朝晩どんどん寒くなっていく。

店頭に柿まで売っているようになった。奈良県産。


昨夜は、ドイツからいらしたお客様と鶯啼庵で2時間以上も

楽しく話した。

なんと私と同じく、鹿児島高専卒業後は航空大学校に入りパイロット

になりたかったのだそうだ。

やはり視力で諦め、ある重機メーカーに入り「飛行機を作る」仕事

をしたかった。

しかし、そこがアメリカとの競争に敗れ、飛行機を作る仕事は

なくなってしまった。

それで、ドイツの工科大学(ドイツの大学は全部国立で学費タダなの

だそうだ)に入り、就職してわずか1年で役員になった・・・


などと、日本にそのままいたのではあり得ない人生を歩んでおられた。


役所に30年もいてしまった私など、おそらく甘い甘い。

上には上がいくらでもいると痛感した。


柿と言えば「柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺」。

もう7~8年前か、「このまま役所にいたってなあ・・」と、珍しく

ブラリと京都に行き、レンタカーで法隆寺に行った。

奈良公園や東大寺には何度か行ったけど、法隆寺に行きたくなったの

だった。「法隆寺」というインターチェンジで降りた。

東大寺と同じく、やはりものすごく立派で、門前町などもにぎやか

だった。

仏像や神社など、その場に行けば、あるいは初詣などで行けば、

「けんちゃんが幸せで・・、母親がいつまでも・・、そして自分も健康で

かつ・・・・・・・・」とお祈りしてきた。

母や息子、自分の健康などほとんどはお陰さまでご利益があった。


しかし、オンナ運だけは、いっくらお祈りしても全く効果がない!





京都竜安寺石庭 縮小

「転職が天職でよかったです」とある知人

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



もう9月末。紅葉見物のツアーのチラシがやたら目につく。

戸籍抄本英文翻訳認証、パスポート認証、健康診断書英文翻訳認証、

免許証英文翻訳認証・・・などといった、細かい仕事をコツコツ

やっている。

こういう細かい仕事も、もう何百件とやってきた。

幸い、今まで全くクレームつけられたことがない。


東京新聞、中日新聞、北陸中日新聞の記事の関係で、あちこちから

いろんな反応がある。

「励みになります」とか、幸い好意的反応ばかりだけど、世の中には

いろんなヒトがいるから、面白くなくてというか、この野郎とか

思っているヒトもいるのだろうなあ・・と控えめにも考えている。

ある知人から、「転職が天職でよかったですね」とメールをいただいた。

すごくお世話になったお方からだから、本当にうれしかった。


三太郎さんも言っていた。

「転んでもタダじゃ起きない。そのくらいでなくちゃダメだ」と。

人生ヤマあり谷あり。

できれば、谷の少ない人生を望みたいけど、そうは問屋っていうか

お天道様が許してくれない。


もうすぐ、ドイツからの大事なお客様とお食事だ。

どんなお方なのだろう・・

英語・ドイツ語の実力や、鹿児島高専の同窓であることは分かって

いるけど、ドキドキ、ワクワクだ。

オトコです。

悪しからず。あはは。





天竜寺 紅葉 縮小

横浜、座間、横田、青梅

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



月曜日。秋冷の候・・という季節の挨拶がピッタリだ。

そういうお礼の葉書をいただいた。

公務員ずっとやって、60で何もやることなし・では、こうはいかない。


「キミ、高専4年で辞めて大学行ってよかったなあ・・

役所30年で辞めてよかったなあ・・」と昨日、天下茶屋に三太郎さん

といたとき恩師と電話で話した記憶がなかなか抜けない。

結果だけど、おそらくこれがよかったのだと思う。


明日、その恩師の紹介でドイツからの大事なお客様と鶯啼庵かうかい竹亭

で会う。不思議な、もったいないご縁だから大事にしたいと思う。


今朝、4時過ぎに起き、国際離婚がらみの相談に返事のメールを送り、

6時過ぎに横浜入管に向かった。

圏央道がなかなか(おそらくあと10年くらいかかる?)開通しない

から、八王子から横浜は距離たった30キロちょいなのに2時間当たり前。

困ったものだ。なんで、みんな何十年もこんな状態を我慢したんだろう??


朝一番で横浜入管に飛び込んだ。

3連休明けの月曜日だから、それでも結構時間はかかった。

結局、11時に事務所でお約束していたお客様にムリ言って午後にして

もらい、そのままビザ取れたお客様のお宅に行った。

座間キャンプの近くだけど、細かいことは勘弁。

でも、いきなり3年ビザだった。

私から見たら当たり前だったけど、お客様が何より喜んでくださった。

私は、ビザ取れたお客様には必ずパスポート・カバーをつけるように

している。

10年も使うと、ボロボロになっている。そんなパスポートをたくさん

見てきたから、自分なりに始めたサービスだ。

結構喜んでもらえる。


その後、ドイツから明日お客様がお見えになることになった。

急きょ、明日のお客様(横田)に電話して、今日に変更してもらった。

その代わり、向こうが私の事務所に来られる予定だったのを、こっち

から横田に行った。

これも、結果はすごく喜んでくださった。


最後は、もう3年くらいのお付き合いのある先生と。

ばたばたあったけど、顔を見た瞬間から「ツーカー」だった。

「もう、遅いから・・・晩飯一緒に・・」と、そこそこおいしい

イタリアンの店で酒なしで2人でいただいた。


信用商売なのだから、当たり前なんだろうけど、狭い役所の世界

なんかにいたころと違い、毎日会うヒトがみんな違う。


鹿児島のM先生でないけど、

「役所辞めてよかったなあ・・」と本気でそう思う。




SH380156.jpg

三太郎さんとホテル・マウント富士の温泉に

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



シルバーウィーク最終日。暑くもなく寒くもなく、いい連休。

23日の東京新聞に紹介された自分の記事を、あつかましくも

今までのお客様たちや、顧問先社長たちなどに少しずつ送った。

「自分で自分を宣伝しているワケではない。自分から知らせた方が

おそらくずっと効果的だ」と、浅はかかなあとも思ったけど送った。


今日は、息子(東京新聞買えなかったらしい)などに。

事務所で明日のバタバタを予想して準備していた。


三太郎さんから電話が来た。

元社会党委員長、山花貞夫代議士の第一秘書、かつ大臣秘書官だった

お方だ。もう30年くらいの長いお友だち。

「おう、オカムラさんよお、東京新聞手に入らんかった・・

まだあればオレにくれんか?欲しいっていうヒトが何人もいる。

あと、どこでもいいから温泉連れていってくれ!」と。


「いいですよ。30部は手に入れていました。もう残り少ない。

でも、三太郎さんだもんね・・・何がなんでも。

いつがいいですか?すぐ?じゃあ、30分後に・・」

とすぐクルマで行った。


「どこ行こうか?」と。

結局、「3連休で帰り大渋滞だから、そうならないよう、

ホテル・マウント富士がいいかもね。帰りは道志みちで帰れば

渋滞ないし」と行ってきた。


三太郎さんは、炭焼きなどやっているけど、それは仮の姿。

まだ64くらいだから、現実に政界やその他、驚くべき人脈

がある。かつ、全く偉ぶらない。

とにかく話がおもしろい。

おそらく、普通のサラリーマンをやっていたのでは決して聞けない。

そういう話の連発で、本当におもしろい。

息子さんは東京都議会議員、山花先生の息子さんはもう3期目の

衆議院議員。

それでも、全く普通に話してくれる。


「度量の広い総理大臣がいればなあ・・例えば、競争相手をナンバー2

にしたアメリカのように。そうでないと、このクニもたないぞ。

ここ「山中湖」だって、ホテルなどみんな中国人に買い占められて

しまうんでないかなあ・・」と、山中湖のほうとう小作(大繁盛

していた)で食事したあと三太郎さんに言われた。


「うん。そうなっちゃいかんけどな。オレはもう何もできん・・」

という三太郎さんを前に、自分ももう56だから、「そうです。

私も何もできない・・・若い息子たちに頑張ってもらいたいなあ・・」

と本気でそう言った。


マウント富士の満天星の湯で、「みちとここに来たんですよ。

もう8年くらいも過ぎた。すごく優しく明るい子だった・・・

あんとき、みちは28。もう36くらいかな。

幸せであって欲しいな・・・

私はもう56。あんなこと、もう夢だろね・・」と三太郎さんに

初めて話した。

なぜか、15分以上も長湯していた。

みち、お元気かい?




田舎の海 縮小


でっかい桑名産はまぐり

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



一気に秋らしくなって、朝晩寒いくらいだ。

暑さ寒さも彼岸まで・・昔のヒトはえらい。

久しぶりに布団をお天道様にいっぱい乾かせてもらった。


今日は、月1回八王子シルバー人材センターの方に部屋中を

お掃除してもらう日だった。

かれこれもう2年以上。時給900円プラス事務費90円、

つまり時給約1,000円でとってもきれいにしてくださる。

本当にありがたい。


申し訳ないくらいだから、自分なりにお客様からいただいた

品物やその他、あげるようにしている。

久しぶりに、八王子中央卸売市場に行った。

そこで、八王子中のお寿司屋さん御用達の高級寿司だね問屋さん

がある。

そこの社長さんが、もう半年くらい前から私の事務所のお客様

なのだ。


細かいことは書けないけど、繁盛しているだろうか??

頑張って欲しいなあ・・と、たまにだけど顔を出すことに

している。

不景気が20年も続くとね、どこでもそうだろうけど、

ものすごい数の小売店や飲食店が潰れてしまったのです。


地方の駅前シャッター通り(あまりにもあちこちありすぎで、

旅行するたんびにすっごく悲しくなる)に限らず、この人口

57万の大都市八王子ですら、かつて大賑わいだった甲州街道

沿いのお店が今や軒並みシャッター通りとなっている。

八王子駅ビル「そごう」も潰れる、来年1月末日だ。

八王子に百貨店はゼロとなってしまう。

勢いがあるのは、大きなショッピングセンターで、・・・電機

や紳士服あ・・、家具のニ・・、などなど全国どこに行っても

同じような場所ばっかりだ。

小さなお寿司屋さんなども、おそらくものすごい数がなくなった。


八王子発の大きな問屋さんになって欲しいなあ・・と密かにいろ

いろ考えている。

まず、自分が客になる。当たり前だよねえ。

そんなワケで、でっかいサザエやツブ貝などないか見てみた。

「いや、台風の影響で入荷がどの魚貝類もほとんどありません。

ごめんなさい」と言われてしまった。


桑名産のでっかいハマグリがあった。

約20個で1,800円。

高いのか安いのか、そもそもそんなもの買ったことないから

分からない。

「ただ焼いたり煮ればいい」くらいは分かる。


買ってきた。

けんちゃんにも食べさせたかったから、行ってみた。

いなかった。

でも、結局、シルバーの方と私でみんな食べてしまった。


鹿児島の母親に昨日の東京新聞を送った。

届いたようだ。

もうすっかり呆けてしまっているけど、私の顔くらい分かる。

ほんの少しでいい。喜んでくれたらなあ・・と願っている。





90歳の誕生日のおふくろと私です

たった3週間で発行されたフィリピンのパスポート

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



帰化申請を引き受けていた。フィリピンの女性だ。

大きな問題があった。

本人は、子どものころ日本人と再婚した母親となんと25年以上前に

日本に来て永住の資格もある。

ずっとパスポートは更新され、フィリピンの親族に会いに行ったり、

海外旅行もしていた。

好きになった日本人男性と結婚することになった。


しかし、パスポートは2004年に更新したあと2009年に期限切れ。

2004年にフィリピンの法律が改正され、「20年以上前にあなたは

日本人のお父さんの養子になっている。今までは認めていたけど、法改正

であなたの名前が変わったことをキチンとフィリピンで手続きしないと

パスポートの更新は認められない。

フィリピンに行って裁判して、名前を直した出生証明書を出してもらい

なさい。それでないとパスポートの更新も認められない」と。

だから、彼女はパスポートも持っていなかった。

当然、出生証明書も出ない。婚姻要件具備証明書も出ない。


これでは、海外旅行どころか結婚すらできない。

事案を引き受けた私は、考えに考え抜いた。

真正面から突破を図った。

まず、大使館に出向き、「なんでこんなことが起きるのか?

法律が変わったくらいで、なんで出生証明書もパスポートも

出ないのか?

ここはフィリピン領土内(大使館内)だから、日本でないこと

はよく分かっているつもりです。しかし、こんな人権侵害あり

ですか?結婚もできない、パスポートもない。人間扱いして

ないじゃないですか?

これが日本であれば、明らかな憲法違反ですよ!!」

と、後ろでたくさんの日本にいるフィリピン女性がいるのを

承知で大きな声で騒ぎ立てた。


「みんなフィリピンに行って、やっています。そうしてください」

と言われた。

「なんですか?あなたそれでも公務員ですか?フィリピンまで行って

裁判して名前を直す。いったいいくらお金かかると思うのですか?」と。


その場は、おとなしく引き返した。

すぐ、日本語でA4で4ページビッシリ、かつほぼ完璧な英語で書いた

顛末書を大使館の総領事あてに送った。


その後、本人たちとフィリピン大使館に行った。

「帰化申請するしかないのだけど、国籍証明書・パスポートがない。

なんとかならないか」とそれこそ必死でお願いした。


帰化申請は、「国籍証明もない。パスポート(現在有効のもの)もない。

・・・・」と法務局に言われたけど、全く悪いことしているつもりない

から、ほとんど強引に受理してもらった。

「45日でパスポート出します。超特急です。」とフィリピン大使館

総領事にもともと言われていた。それも拒否!していた。


「やっぱりパスポート必要です。お願いします」と本人がまた大使館

に行った。

なんと!20日で発行された。

裁判などやる必要なかったのだ。


外国相手に、こんな記事は大変失礼かなあ・・とも思う。

しかし、法律が変わったくらいで結婚もできない、パスポートも

発行されない。そんな非常識あり得ない。


主張した私は、たぶん正しかった。と思う。





沖縄石垣島 星の砂浜

今朝の東京新聞11面「天職ですか」に」掲載されました

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



3連休初日。だいぶ涼しくなってきた。

もう、今日は9月23日、秋分の日だもんね。


今朝の東京新聞11面生活欄に私の名前、顔写真入りで記事が

出ました。少しうれしい、かも。

「天職ですか」という毎週金曜日の連載記事。

今日は、行政書士を紹介。それが、なぜか私です。

7段の大きな記事です。


早速、名古屋のブログの読者からメールもらいました。

中日新聞にも出ているそうです。

ということは350万部・・


隣のもっと大きな記事は、「司法修習生が就職難」というもの。

モト弁護士志望だった私は、とっても不思議な気分。


私の出ている記事の大見出しは、「法務で社会貢献したい」。

小見出しは、「国際結婚トラブルの駆け込み所  行政書士

岡村正人さん(56)」。


取材そのものは、約1時間半だった。

そもそも、どういう記事の取材なのか分からなかったから、

クルマで実例を抱えきれないほど持って出かけていった。

大正解だった。ファイル1つ(中には4~6になるものも)が

1つの事例。

戸籍翻訳認証・住民票翻訳認証のように1件1万円程度の

仕事も大変多いけど、ファイル1つで1事例というような

案件は当然報酬も多い。

そのような中の事例が新聞記者らしく大変分かりやすく書かれている。


詳しくは、是非コンビニなどで現在発売中の東京新聞・中日新聞を

お買い求め願います。





甲子園 縮小

東京直撃の台風

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



シルバーウィーク谷間の金曜日。明日からまた3連休。

昨日は、台風が東京を直撃。久しぶりに大きな台風だった。


昼間、お客様がやってきて、事務所にいるうちにどんどん風雨が

強くなっていった。

東京は夜9時くらいか・・と思っていたのに。

やむなく、お客様を西武池袋線の方までクルマで送っていった。

大正解。5時ころから、電車はみんな止まってしまった。


私は、来た道をそのまま引き返した。

ものすごい雨と風。

立川あたりでは、街路樹が2本倒れ、道路の半分をふさいでいた。

看板や、ゴミ入れなども道路にあちこち散乱していて危なかった。

今朝、家の周りは葉っぱが散乱し、とんでもない状態。

1軒家は、こういうときが大変だ。


明日のある新聞に、この私が紹介されることが決まったと記者さま

から連絡が入った。

少し有名になる、かも知れない。

しかし、苦楽を共にできるヒトがいないというのはね、寂しいもんだ。





022_22+(2)_convert_20110423162752.jpg

朝6時30分集合の異業種交流会

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



シルバーウィーク谷間の平日。朝晩涼しいけど、毎日30度以上だ。

先週、ある異業種交流会の方から1日2つメールで異業種交流会への

加入・参加を呼び掛けるメールがきていた。


このようなものに、開業当初ただひたすらあちこち出ていた。

ほとんど成果らしきものはなかった。

それでも今朝出かけたのは、場所が八王子、1業種1人のみ加入可とのこと。

入会金や会費などは当たり前だけど、毎週朝参加、9割以下の参加率なら

除名(退会?)という厳しい制約。

サラリーマンならともかく、自営業主が毎週朝6時半に出席などね、

できるワケがない。

結局、見送った。


ラ・・・・クラブやロ・・・・クラブ、いろんな誘いがかつて開業した

ころあった。

私は、どうもそういうのに向かないのだ。

群れるとか、悪いことだとは思わないけど、好きでない。

必要な情報を収集する地道な努力、これは欠かせない。

だから、国際行政書士協会には加入している。

行政書士会、社労士会、これは加入しないと仕事しちゃいけない

のだから当然に加入している。

あと、商工会議所、町内会、お付き合いとして当然だ。


カネで買う人脈、これが好きでない。

私はおかしいのだろうか?





富士山1圧縮

かずさん「陶芸職人」に?

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



シルバーウィーク最初の3連休最終日。

久しぶりに東北に行こう・・と昨日の昼過ぎに出かけた。

高速無料が終わったせいか、ガラガラだった。

那須のサービスエリアで仙台のホテルをじゃらんで予約しよう

としたけど、スマートフォンが今だに使いにくい。

時間ばかりが過ぎていくから、やむなく郡山にした。

料金所を出入りするクルマはほぼ全部、「被災者無料」だった。


夕食を食べていたら、けんちゃんから「明日の夜、神宮の試合

行かないか」とメールがきた。


今朝、いつものように「おひさま」を見た。

多治見まで会いに行った陽子にダンナさんは「何があったのか?」と。

おそらく、このまま多治見で陶器職人になる、のだろうな・・

自分が思う常識とヒト様のそれが同じとは限らない。


そんなの見ていたら、「オレはなんで郡山なんぞにいるんだ」と

アホらしくなり、まっすぐ東京に戻ってきた。

すぐけんちゃんに電話した「東京帰る。神宮行こう」と話した

けど、もう別の予約が入ってしまっていた。


長いこと働きっぱなしだったから、ちょっと息抜きしようと

思った。

しかし、息抜きに東北はねえ、あり得ない。

まあ、とりあえず今までのように、コツコツ頑張るのみ。

そう思い直したのだ。

なぜか、しばらく止まっていた蕁麻疹もひどくなりそうだったし。

(セレスタミンで抑え込んでいるけど、かゆい)




110706_1923~020001


おひさま、「かずさん、あんた何考えてんの?ありえない!」

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



3連休初日。台風は沖縄付近にあるとういうのに、風雨が

時おり強い。シルバーウィークなのに・・・


昨夜、久しぶりに前の役所の親友たちと飲みたくなり、いつもの

ホテル・モントレ半蔵門に宿を取り、出かけていった。

しかし、みんな最後の夏休みや他の飲み会などが入っていて、

結局たった1人。ふぅ。


昨日・今日のおひさまは意外な展開だった。

陽子のだんなさまが、鉄道事故か何かに遭うのかも知れないと思っていた。

「戦友はなくなった。その未亡人と子どもが哀れだから、しばらく

ここにとどまる・・」だと!!!

あり得ない。ただのバカじゃないか・・

安曇野のそば屋は新装開店したばかり、陽子やひなこ(3歳の子ども)

もいる。それを放っておいて、戦友の未亡人と子どものため???

今まで、安心して涙も流して見ていたのに、なんじゃこれ。

人にはいろんな縁がある。

しかし、このドラマのような縁が許されるわけがない。

ホントにただのバカだ!


血縁、良縁、奇縁、腐れ縁、悪縁、因縁・・・いろんな縁がある。

善縁というのがあると先輩に教えてもらった。

ぜん‐えん【善縁】-日本国語大辞典によると

〔名〕仏語(仏教語)。良い因縁。善いことや仏道の縁となるもの。

*菅家文草〔900頃〕一一・為故尚侍家人、七七日果宿願法会願文「

不若重積善縁、成聖霊得道之因」*権記‐長徳四年〔998〕三月三日

とネットで出てきた。

さらにさらに深い意味があるらしい。


陽子と夫、夫の両親、子どもは、家族=血縁だ。

これ以上大事なものはない。


これも大事にできない人間が何を言ってもやっても信用なんかされない。


そんなことを感じている。

しかし、ドラマの来週の展開を見てみないとね。

また、あっと驚く展開なのかも知れない。




甲子園 縮小



おひさまアクセスが止まらない

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



木曜日。あさってから3連休、3日営業してまた3連休。

サラリーマンはいいなあ・・とつくずく思う。

月給制なら、それだってちゃんと月給・ボーナス出るもんな。

私は、ようやく猛烈忙しい状態を抜けているから、少し

骨休みでもしようと思うけど、1人ものでは何も決まらない。

決めていない。1人で旅行してもつまらない。

幸い、今日は2つ、もう1~2ケ月かけてじっくりやっていた

仕事が終わった。


お客様にお礼される、これが一番うれしい。

私は仕事で当たり前にやっているけど、お客様たちは一生に

一度のできごと、みたいなものが多い。

「やっと終わった。これから、私はただドラマを見るだけ。

センセイは大変ですね。こんなことが毎日当たり前・・」

と言われた。

「いや、仕事ですから。ちっとも気にしていません。

でも、当たり前だけど喜んでいただいて終わる。これが

一番のやりがいです」と、おそらくちっとも面白くない

答えをしておいた。

「私だって、やっぱつらいのです」なんてね、言えない。


おひさまの記事へのアクセスが止まらない。

今までの5倍くらい。

ヤフーの「おひさま ブログ」とかの検索で結構上位だ。

今朝のは、明日見るのが怖いくらいの終わり方だった。

陽子のダンナさん、多治見市の戦友が死にそうだから・・

と出かけた。

でも、私の直感では、明日何かとんでもないことがダンナ

さんの身に起きる。


せっかくハッピーエンドが近いと安心していたのに・・・

明日、それでも見るしかない。




110402_1317~010001

犯罪歴証明書

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



NHK朝ドラおひさまがもうすぐ最終回。そんな記事を

このブログに私がただ思うままに何度も書いた。

最終回が近いせいか、ビックリするようなアクセスが続いている。

本当に、朝からボロボロ泣かされている。

今朝も、警察留置場から出た育子が安曇野のそば屋「百白花」

にいる陽子に電話した。

互いに強がっているくせに、本当に親友のことを陽子と真知子

が心配しているのが分かり、またボロボロもらい泣きしていた。

そういうのに、本当に私は弱い。


韓国ドラマを私は見たことがない。

床屋さんで、お客様のある女性が話していた。

「愛憎激しく、ヒトのさがを徹底的についている。

俳優も女優も超美男子、美人ばかり。

かつ、調度品とか最高のものばかり。

私は3回で見るのをやめた。こんなものにはまってなるか・・」と。


そうなんか・・


入管に提出した膨大な資料に、さらに「資料提出通知書」がきた。

「犯罪歴証明書の提出を」と。すぐ取り寄せてもらい、即日翻訳

し翻訳証明して速達で送った。

日本には、そもそもそのような証明書自体がない。昔から。

人権侵害そのものだ・・という日本人心理なのだろう。

そんなものが一生ついてまわったのでは、まともな就職、結婚

などできるわけがない。

更生しよう・・・と頑張りようがなくなるじゃないか・・

犯罪心理学、刑事政策などのいわゆる犯罪予防学を法律学科

で学んだ私だから、少しくらいの知識はある。


それ(無犯罪歴証明書)が当たり前とされている国などに

生まれなくてよかったな・と思いつつやりきれない思いも

しつつ提出した。もちろんお客様は無犯罪だ。


中国・香港関係の相続手続きの新たな案件が決まった。

実例で、ヒトのやらなかった、やったことがない分野の

仕事に持ち前の「ボッケモン(怖いもの知らずという鹿児島弁)」

魂で挑んでいる。

結構やりがいがあり、おもしろい。




安曇野の大王わさび農場です。




大王わさび農場 縮小

おひさまがあと半月で終わる

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



今日は野猿峠を何度も越えた。同じ八王子市内だけど、なぜか事務所の

八王子のお客様は、あちら(多摩ニュータウン)の方が多い。

飲食店や商店なども、あちらの方が勢いがあるように思う。


もう、朝3時、4時、5時起きなどということはやらんでもいいから、

かなりゆっくり起き上がり、風呂(温泉入浴剤、今朝は秋田県乳頭温泉)

にも少しだけゆっくり入る。


NHK朝ドラ「おひさま」を欠かさず見ている。

陽子たちは松本の大火で丸庵が焼け、安曇野で新しい蕎麦屋「百白花」

をオープンしたばかり。

4月に始まり、今月いっぱい(正確には10月1日)で最終回。

戦争中・直後までは、悲惨なできごとが続き、毎回もらい泣き

していた。

最近は、さすがにドラマの中の世情も落ち着いてきて、それほど

泣かされる場面はほとんどなくなった。


3月11日の大震災直後に始まったけれど、泣かされる場面ばかり

だったけど、ほとんどがヒトの優しさに思わず泣かされる。

そういうものばっかりだったと思う。

東京にいて、地震の影響もそれほどひどくはなかった。

あくまで東北の被災地に比べれば、という意味だ。

「自分さえよければいい」みたいな、あのクニみたいな日本人が

増えてきた、とこのブログの過去記事にも書いた。

それではいかんでしょう・・ヒトはひとりでは生きていけませんよ。

登場人物がいいひとばかりすぎるかも知れないけど、だからいい。

なんせ朝一番だ。

「自分さえよければいい」イヤなヒト1人すら見たくない。



東北の被災地の方々もおそらくそういう思いでおひさまを見ていた

のだろう。

あと半月で終わってしまうのが惜しくてたまらない。





110507_1623~010001

ロールケーキの手土産で「丸く収める」

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



月曜日。十五夜。仲秋の名月の日。

収穫の秋到来で、新米や梨、ぶどうなどがいっぱい

店頭に並んでいる。

甘いものがダメな私だけど、果物は別格だ。季節そのもの。

日本の果物は、特においしい。(ホントです。おそらく世界一)


海外の遺産相続などで、中国の弁護士に訴訟をやっていただいて

いるものなどもあるけど、国内の場合、争いがなく遺産分割協議

だけで収まる(こういう例の方がずっと多い)場合、行政書士の

資格で遺産分割協議書を作成できる。

税金は、いつもの税理士さんと。

少しでも「こじれにこじれるかも・・・」と感じた場合、事務所の

顧問弁護士であるA先生にも相談する。


あらゆる場面、当然最悪の状態をも考慮する。

ある程度まとまったら、「こんな感じでいかがですか?」と聞いて

みる。

遺産分割協議書(案)ができたら、いきなり現金積んでもらうことも

あるけど、そうでもない場合、私からロールケーキを持っていく。

八王子駅前で結構売れている、そこそこ有名?なもの。

甘党でないけど、たぶんうまいのだろう。

「丸く収めようと持ってきましたあ!」とあっけらかんとやる。

オヤジギャグそのものだろうけど、意外と効果あるもんです。

あははは。


世の中いろんなヒトがいる。それが当たり前。

でも、誠実さとか人情とか気配りとか、要は他人さまに対する

心遣いは、おそらく万国共通。

特に日本人の場合、「おひさま」のようなほのぼの欲張らず・・

くらいが一番好まれる。

今朝の「おひさま」で丸庵は「百白花(ひゃくびゃくか)」と

名前を変え、松本でなく安曇野で再スタートした。

東京にいる、陽子のおばあちゃまが「百はお客さまがたくさん

来てくださるように。千や万ほど欲張らない・・・

白花はお蕎麦の花のように」と名付けてくださった。


なるほどなるほど・・・と私も思っている。

欲張っちゃいかん、のだよね。




SH380168.jpg


短期呼寄せのビザ取得

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨日ほど暑くはない。

昼過ぎから事務所にやってきて、短期呼寄せのビザの仕事を

2つ、こつこつやっている。


子どもの出産介護、双生児の子育て手伝い・・と、初めて子ども

を出産するだけで大変なのに、外国人となると、さらに言葉の

壁、生活習慣の違い・・多くの困難を超えていかなければならない。


就労ビザや日本人の配偶者ビザなどの長期滞在ビザは、事前に

「在留資格認定証明書」の交付申請を入管に提出する。

ある程度の企業に勤める方々や優秀なヒトは、それほど困難はない。

しかし、例えば中国・フィリピンなどでたった1回お見合いした

だけで結婚し、日本人の配偶者として呼ぶ。そのような申請は、

私が知る限り、ほぼ絶望に近い。

したがって、私は引き受けない。

きちんと交際してから結婚し、まじめに日本で一緒に生きていこう

としている方々をきちんと見極めて引き受けている、つもりだ。


いざ、日本に来れることが決まった。

それだけで、それこそ涙を流して喜んでくれることもある。

そして今度は、いざ出産・・・

家族を介助などで呼ぶ。

私自身、決して手を抜いてはいけないと思うから、一生懸命だ。


震災から今日でちょうど半年。

不用意な発言で、以前の復興担当大臣に加え、またまた、たった

1週間ほどで経済産業大臣が辞任に追い込まれた。

国会議員になるほどの人物、しかも大臣にまでいったほどの人物。

なんでこんなに口が軽い、ワキが甘いのだろうと不思議だ。

大震災という国難に加え、日本経済自体が20年も続く不振を

続けている。

みんな国会議員などのせいにするつもりなど全くないけど、

国を引っ張るリーダーは、こういうときこそ毅然と、党派も超えて

滅私奉公するくらいの気概を持って欲しい。


国中が廃墟になっても日本人はしっかり立ち直ったじゃないか。

その子、孫たちなんだから、やるしかないじゃんかと思う。




甲子園 縮小

3.11大震災から半年が過ぎた

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



週末。良いお天気だけど、最高気温30度以上とまだ真夏なみ。

久しぶりに食糧を買いだめしたり、何時間も昼寝したり、

まったりした1日だった。

今年初めての生さんまの塩焼きを食べた。

今年のさんまはすっごくでかい。測ったら35センチ以上、

すごくうまかった。


明日(9月11日)で、あの大きな大きな地震から半年。

地震の揺れもすごかったけど、大津波や原発大事故・・

いまだに多くの方々が耐えきれないほどの悲しみを乗り越え、

生き残った家族のため、自分の夢の実現のためにと必死で

生きている。


3月の地震のその日から、東京も大きく変わった。

一時的なガソリンや食糧の不足、停電などは、すぐ解消された

からまだ良かった。

しかし、人々の意識が大きく変わり、まずおカネをあまり

使わなくなった。

おカネが回らないから、飲食店などを手始めに、いろんな

職業の方々がやっていけなくなった。

ひとりでも生きていける・・と強がっていた若い人たちも

何より頼りになるのは家族・・と婚活に励み始めた。


私のチンケな事務所ですら震災直後は、新しい仕事がぱったり

来なくなり、「このままじゃあ・・」と本気で心配していた。

その後、まるで津波のようにいろんな仕事が押し寄せた。

こつこつやっていればなんとかなる。

まるで神様に助けてもらっているような思いだった。


津波で家族の命や家、仕事までみんな失ってしまったひと。

原発事故のため、故郷にいったいいつになったら帰れるか

分からない人々。

比較などしては失礼なのだと分かっているけど、そういう

方々に比べれば、東京などの人たちは何も失っていない。

家族や家、仕事はもちろん大事だけど、何より健康な身体

さえあれば一生懸命働けばなんとかなる。


東北の復興に国を挙げて多くの税金や知恵が投入され、

少なくとも戦争直後のように5年10年で、多くの人々

が明るく前を向いて生きていく。

結局それしかない。

何百万もの人が死んでしまったあの戦争(私は何も知らない)

終了直後から、少なくとも私の親たちの世代はとにかく

必死で働いた。

結果、20年、30年後には世界一!のみんなが豊かな社会

を築き上げた。


また、みんなで頑張ればなんとかなる。

そういう社会の仕組みを作っていくしかないと私は思う。





上海 縮小

在留資格取得申請

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



金曜日、しばらくぶりの少しノンビリした週だった。

それでも、社会保険の新規適用や障害年金、助成金といった社労士

の仕事(私は2割以下?)、遺産相続、ビザ取得、更新、短期ビザ

申請、戸籍や免許証などの英文翻訳認証といった仕事をコツコツ

やっていた。


在留資格取得申請という珍しい仕事もやっている。

どういう場合にそれをやるか?

「日本の国籍を離脱した者又は出生その他の事由により上陸の手続を

経ることなく本邦に在留することとなる外国人で,当該事由が発生

した日から60日間を超えて本邦に滞在しようとする方」

と、これは法務省のHPからそのまんま。

お役所言葉は読めば読むほど分からなくなるものが多い。

要は、

1 外国人として日本で生まれた人、

2 外国籍を選び日本国籍を失った人

3 日米安保条約などに基づく特別な在留資格から通常のビザを取得する人

たちだ。


提出する書類も、申請書は当たり前として、

1 は、出生した者:出生したことを証する書類

2 は、日本の国籍を離脱した者:国籍を証する書類

3 は、その事由を証する書類
(資料の提出にあたっては法務省令で定める資料以外にも提出を
求める場合があるとともに,法務省令で定める資料の提出を省略
する場合もありますので,詳しくは,地方入国管理官署又は外国人
在留総合インフォメーションセンターにお問い合わせください。)

となっている。

この3が、極めて分かりにくい。

同業者などが出版している本やインターネットなどにもほとんど

出ていない。

事例が極めて少なく、「商売にならない」からだろう。


しかし、私は仕事として引き受けた以上、絶対失敗しなように

ものすごい数の証拠書類を提出した。

1、パスポートのコピー

2、外国人登録証の写し

3、米軍の在留資格を失った証明書

4、出生証明書

5、大学卒業証明書

6、母親が元日本人であった証明(戸籍謄本)

7、米軍の給与支払証明

・・・・・・・

実に20をはるかに超える添付書類(証拠書類)を出した。

多くが英文で書かれているから、自らの資格で翻訳証明もつける。


しかし、それでも「資料の提出にあたっては法務省令で定める

資料以外にも提出を求める場合がある」わけだから、行政庁(入管)

の裁量ひとつと言っても過言ではないくらいだ。


しかも、「不服申立方法 なし 」とはっきり書かれている。


国際法上、「どういう外国人を強制退去させるか、

どういう外国人を入国させるか。国家の主権そのものであって

その決定に外国人は不服を言う権利すらない」、これが現実だ。


成文法主義の日本や中国、韓国、ドイツ、フランスなどはまだいい。

不文法主義(慣習法・判例法)のアメリカやイギリス、香港

などは例えば、婚約不履行についてもその責任を問うことが

できない・・という驚くべき事態まである。

実例を扱っている私は愕然としている。


どっちがいいのか、そんなことは分からない。

しかし、日本の常識が海外では全く通じないことが多い。

在留資格取得申請をやりながら、「これがアメリカだったら、

こんなに要求するのだろうか・・?」とか考える。


主権国家なんだから当たり前。

しかし、もう国際化は避けて通れない。

法律・経済・社会・企業・地域、もう現実は様々なありようで

進んでしまっているのに、制度が追いつかない。

縦割り行政の枠を超えていかないと、日本は失われた20年

どころか、さらにさらに後退し、50年前の超貧乏国家で

海外に移民せざるを得ない状態にまで落ちてしまうのではないか。

そんな気もしている。




自由の女神 縮小

ある新聞社の取材を受けた

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨日安曇野から戻り際、松本で降りて松本城近くのお蕎麦屋さん

に行った。

「おひさま」の丸庵はさすがにどこだか分からない。

「信州そば・・」の本で見つけた、「たかぎ」というお店に入った。

12時45分ちょっと過ぎで、店内混雑していたけど、テレビで

ちょうど「おひさま」をやっていた。

天ざる大盛りを頼んだ。1,550円なり。

少々高いか?松本城のすぐそばだし、まあしょうがないか?


「おひさま」は、10月1日で最終回らしい。

なんと、今朝の朝日新聞社説におひさまに関して記事が出ていた。

「おひさま」では普通の庶民が明るくたくましく、何より優しく

生きている。

あれで、大震災の被災地の方々などが元気をもらっているのだそうだ。


今日の昼は、いつものNPO法人国際結婚協会の理事会。

この3ケ月ほど私があまりにも忙し過ぎたから、毎日すごい数の

深刻な国際結婚に関するトラブル相談に対応しきれていない。

緊急で、早く返事しなければ・・・というものに対する対応だけ

はなんとかこなしている。

そういう状況で、押し寄せる相談にどう対応するかを決めた。


その後、ある新聞社の本社で取材を受けた。

まだ記事になるかどうかよく分からないから、詳しいことは何も

書かない。

要は、私のように国際的な離婚・結婚・ビザ・相続などの問題に

真正面から取り組んでいる人間がいるんですよ、という紹介記事

のようなもののようだ。

週刊東洋経済にコメントを寄せたり(2回)したことはあった。

もしかして、本当に?新聞記事で紹介される、かも知れない。


私は、そもそも自分自身がそれほど目立つとか、金持ちになろう

とか、そんな気はさらさらない。

普通の庶民として、人並みに生活が成り立ち、かつできれば1人でも

多くのヒトに感謝されて生きていければいいなと思い続けている。




家の駐車場の朝顔 縮小

白馬の豪華別荘にいます

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ




朝、もう3ケ月もバタバタやって、ようやく少しヒマになった。

いつものとおり出かけたけど、ちょっと出かけたくなった。

久しぶりに甲府・山中湖でも行ってみようと中央高速に乗った。

談合坂を過ぎ、「いや、もっと遠く行こう・・」と思い、甲府を過ぎた。

さらにさらに・・と、「おひさま」の舞台の松本・安曇野でそばを食べ

たくなった。

安曇野のそばと言えば、私は大王わさび農場くらいしか知らない。

でも、もっとおいしいお蕎麦屋さんに行きたくなった。

サービスエリアの書店で「信州そば・・」という本を見つけた。

しかし、やはり口コミなしだから、どこに行ったらいいか分からず、

時間が来たから結局大王に行った。


はっきり言って、やはり「おひさま」で出てくるようなアットホームで、

天ぷらやその他のメニューに乏しく、物足りなかった。

「せっかく安曇野にそば食べにきたのに・・おひさまの丸庵みたいなお店

行きたかったなあ・・・」と残念だった。


ここまで来たら・・・と、もう30年以上のお付き合いになる前の役所の親友

Sさんの別荘にまで行きたいな・・と思った。

来てしまった。

元ペンションだったもの、しかもまだ築20年ほど。

バブルのころ、11,500万円もしたサラリーマンの夢「脱サラ」の願いが

つまった建物そのものだ。20年も続く日本の経済低迷で、スキー人口は

いなくなり真夏の避暑を楽しむ余裕ある人々がそもそもいなくなった。

結果、これを親友はたったの・・・・万円で建物・土地みんな手に入れた。

国力低下とは、こういうことだ、と思う。

一部のたまたま恵まれ、才覚ある人間たちだけが余裕?ある暮らしをして、

その他大勢(ほぼ大衆全部)が、日々の暮らしで精いっぱい。


20年以上前、みんなが希望にあふれ、どこのリゾート地も人であふれかえっていた。

韓国・中国・米国・欧州など多くの国がいまだにそういう希望にあふれた時代に

生きている。


なんで日本人だけ、こんなことになっているんだ??と思う。

内なる敵を作りすぎた。国内の勝ち組、負け組を作りすぎた。

家庭でも、会社でも、国家でも団結しなければ外の大きな敵にはかなわない。

そういう当たり前のことを、おそらく見失っているのだと思う。



大王わさび農場 縮小



心を開いて

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



欧州のあるお方から、「養育費など毎月100万払えという

判決が裁判所から出てしまった。とっても払えない。

生きてもいけない・・・そもそも妻は、私の持ち金全部を

持って家を出た。どうしたらいいんだ・・・」などという

相談が朝来ていた。

こちらも面喰らい、一生懸命解決策を考えていた。


かと思うと、「センセイ、鹿児島ご出身でしたよね。

だから、鹿児島からこのお菓子取り寄せました。本当にありが

とうございます・・」と、鹿児島ではお客様にあげる貴重な

お菓子をいただいた。


1日でこんなことが当たり前に過ぎていく。

私は、いったいこの世でどういう位置で生きているのだろう?

たぶん、おそらく邪魔ではない。自営業だし。

でも、私が邪魔で、早く死んで欲しいと思っているヒトもいる、

かも知れない。でも私は、少なくとも母親より先には死なない。

できるだけ長生きして、けんちゃんの元気なさまを見ていたい。


つらいとき、そうでないときでも私はZARDの曲をクルマで

ガンガン、家でもおとなしく聞いている。

「心を開いて」というZARDの歌が大好きだ。



「私はあなたが思っているようなヒトではないかも知れない。

でも不思議なんだけど、 あなたの声を聞いてると

とっても優しい気持ちになるのよ


このままずっと忘れたくない いまが思い出に変わっても

言葉はないけど きっとあなたも 同じ気持ちでいるよね


ヒトと深く付き合うこと 私もそんなに得意じゃなかった

でもあなたを見ていると 私と似ていて もどかしい

そういうところが たまらなく好きなの


ビルの隙間にふたり座って 道ゆくヒトをただ眺めていた

ときが過ぎるのが悲しくて あなたの肩に寄り添った


マイ ドリーム  ユア スマイル

忘れようとすればするほど好きになる

それが誤解や錯覚でも 心を開いて


どんなトキも あなたの胸に 迷わず飛び込んでいくわ

ユア ドリーム アイ ビリーブ

ときめいて 心を開いて 」だ。


私は、かつてこんな気持ちに何度かなった。

いろんなことがあり、56になり、現実をいっぱい見て

結局1人で生きている。

悲しい人生だ、と思う。


でも、いまだに誰かのために生きたい。愛されたい。

そのためにやせ我慢で、クソまじめに生きている。





富士山1圧縮


事務所の機械警備導入、コピー機入れ替え

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



月曜日。静かな出だしだ。


8月初め、バタバタやっていたころ2つの少し大きな決断をした。

1つが、事務所への機械警備システム導入。

もう1つがコピー複合機の入れ替えだ。


機械警備は、そもそも何で今ごろ・・くらいに導入不可欠だった。

丘の上の1軒家の我が家に6年前に入れたのはアルソック。

機械を思い切って購入したためもあるけど、月額の定額使用量は

なんとわずか2,000円程度。

ホームセキュリティで、8個もあちこちセンサーがある。


この事務所は1ルームだから、もっともっと安いものと思い込んでいた。

アルソックを呼んだら、「事務所用に買取り制度はありません。

リースのみ。自宅に入れていただいているから割引で・・・・」と

ビックリする金額だった。

全日警という会社を呼んで見積りをやってもらった。

半額!だった。

したがって、全日警の事務所セキュリティーが入っている。

なめたらあかんぜよ!全日警がぶっ飛んで、自動110番で警察まで

ぶっ飛んでくる事務所になった。


コピー複合機は、キャノンからシャープに変えた。

6年契約で4年前に入れたキャノンのコピー機は、全く使わなくても

毎月3万円以上ものリース料がかかっていた。

6年も払い続けたら、クルマ1台分だ。

いろいろあったけど、解約できた。

代わりに入ったのが、シャープの最新型のコピー複合機だ。

毎月は、15,000円もしない。半分以下だ。

何より、新型機種だから早い、電気代安い、カラーがものすごくきれい。

などなど。


携帯電話を買うとき、いっつも気にいらないことがある。

「2年契約しないと・・・」とすごい縛りをかけられる。

「今どき2年使える機種なんかないじゃんかあ・・なのになんで

2年契約なんだ!?」と納得いかない。

コピー複合機もそうだ。

「クルマじゃあるまいし。6年も使えないものを何で6年リース

にするんだあ・・・」と思っている。





田舎の海と開聞岳 縮小

国立競技場の嵐のコンサート記事に爆発的アクセス

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨夜、神宮球場でヤクルト・巨人戦を息子と2人で見た。

「国立競技場で嵐のコンサートがあったから、ホテルを

取るのがすごく大変だった・・」と事実をさらっと書いた。


私のこのしょうもないブログに、記事アップした直後から

猛烈なアクセスがきた。

今まで、これほどのアクセスはなかった。

嵐・・って、すっごいんだね。


ホテル(JALシティ四谷)からタクシーで神宮球場に

向かった。

どこもかしこも、ものすごい女性たちの列や固まりがあった。

ほぼ99%が女性。しかも、中学生くらいからおばちゃん

たちまで、幅広い年代層。

タクシーの運転手さんが、「今日はもう6回でしたよ。

嵐のコンサート関係のお客様。

地方から来ている方々は、これだけで10万!とか使うらしい・・

でも、韓流スターにはまるより、まだずっといいんだそうです。

あれは韓国行って、チケットをダフ屋で買って・・とハンパでない。

嵐は、今朝なんと9時から・・

これだけ根性あれば、日本もまだまだ大丈夫だ・・」と。

なるほど。


私と息子は、神宮で野球見ていた。ヤクルト(一塁)側

だったから、反対側(3塁側外野)の向こうに国立競技場

がある。

9時くらいだったか、嵐のコンサートが佳境になったらしく、

でっかいいくつもの炎や花火がきれいに見えた。

野球を見ていた人たちまで「ウォー」というほど。


実は、私は嵐を全く知らない・・

なんじゃそれ・・と。ホントなのだ。

でも、旅行や早実野球・・など自分なりの楽しみはある。


人それぞれ。それでいいじゃんか。ね。




110706_1923~020001

1人息子と何年ぶりかのホテル宿泊

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



日曜日。バタバタばたばたやっていた案件が、先週一気に

いくつも片付いた。

金曜日には、青梅のお客様からももう何回目だったろうか、

お互いに家を行き来するほどの間柄となり、仕事もすぐ決まった。

それだけで、月曜日から結構ばたばた忙しくなる。


そんなわけで、かなりまったりした週末だ。


一昨日、スマートフォンの使い方、特にメールの打ち方がよく

分からず、突然1人息子に電話した。

「休みだから、明日の昼間新宿でヒルメシは?」と誘われ、

ウキウキ出かけて行った。

「今夜、神宮のヤクルト・巨人戦いかない?」と誘われ、

「うん、いいよ」と、切符をまた買ってもらった。


伊勢丹前で会い、そのまま伊勢丹の中にあるうなぎ屋さんに

行った。

もう1時半過ぎだったけど、そのうなぎ屋さんも店内いっぱい。

ひつまぶしという、確か名古屋で有名なうなぎ蒲焼ご飯の

セットをいただいた。

「野球見ると、9時10時当たり前だから、お父さんどっか

ホテル取るよ」と言ったら、息子が「オレも明日休みだから、

一緒に泊まる」と。

国立競技場で嵐のコンサートがあったため、じゃらんなどで

一生懸命探しても、どこも満室だった。

「中大卒業生だと言えば、2~3割安くしてくれるあのホテル

に電話してみる」と電話したらバッチシ!だった。

何より、神宮球場に大変近い。


伊勢丹で、秋冬物のスーツやカバンやベルトなどを買い、

靴も見に行った。

またまた、まるで遊園地のようにお客様がいっぱいいて、最低

2万円はする靴が飛ぶように売れていた・・・

私は・・買わなかった。買えなかった・


野球は、最近いっつもそうだけど、ヤクルトの勝ち。

途中雨で20分くらい中断したから、結局10時過ぎ終了。

ホテルの近くの飲み屋さんなども、「もうラストオーダー

終わっちゃいました・・」とか。


それでも、息子に野球のチケットを買ってもらい、一緒に

ホテルに泊まって、買物して・・と。

56ものオヤジになり、息子も26歳。

ありがたいことだ・・・と感謝している。

息子にいろいろ注意もされるようになった。

「老いては子に従え!」と、「そっか・」と、少しムッと

してもおとなしく従うようにしている。




甲子園 縮小

ブログに深夜の猛烈アクセス

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



金曜日。台風の影響で風や雨が時おり強く降っている。

昨日は、朝からあちこち、まさに飛んで廻っていた。

いろんな、お客様たちにとっては悩みの種?であったことが、

ひとつずつ片付いていく。

一公務員にすぎなかったころに比べれば、おそらくかなり

大きな充実感を覚えることが多い。


こうやって、開業以来もう4年余り、ほぼ欠かさず書き続けて

いるこのブログ。

最初は1人もお客様いなかったワケだから、「何もしないより、

こんなものでもきちんと書いていった方がいい。当たり前だ。

成功するかしないかはともかく、あとで自分の記録・歴史と

して残すのにもちょうどよい」と書いていた。


私は、文章はヘタクソだけど、幸いとにかく書くのが早い。

「さて、今日は何書こうか・・」と書き始め、さっささっさと

書いていく。

いつも、せいぜい10分か20分程度で終わるようにしている。

まさに書きなぐり、かも知れないけど、4年も続けた結果築き上げた

自分なりのスタイルだ。


アメーバブログの読者やアクセスが最も多いけど、たまにビックリ

するようなアクセスが来ることがある。

そういうのは、なぜか深夜が多い。

昨夜も午前3時台に、1人のヒトが何十ページも読んでいた。

多くのヒトが深夜に集中というのもある。

誰なのかは分からない。

時差の関係で、海外なのかな??とか思うけど、こうやって公開し、

かつ実名で堂々だから、幸いほぼ全くいやがらせはない。


これから、もう3年来のお客様にお会いしに青梅方面にお出かけだ。

優しい、いいお客様たちにずいぶん助けられてきた、よなあ。

今日もそのおひとりだ、と大変うれしい。




110514_1509~020001

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。