FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新横浜プリンスホテルへ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



8月31日。明日から9月だ。

あわただしく、なんだかあっという間に今年の夏が終わる。


明日、朝いきなり横浜入管、トンボ帰りして帰化申請提出、

夜は顧問先の社長さんと久しぶりのいっぱいだ。

帰化申請書は、法務局の指示にしたがって淡々と書類を集めていく。

帰化申請書に5センチ・5センチの写真を貼る。

親族の概要を記した書面(国内・国外それぞれ、第6号様式)、

履歴書その1、その2、卒業証明書、成績証明書、

帰化の動機書(これが極めて重要。自書するワープロ不可)、

国籍・身分関係を証する書面、11通!英文翻訳付き、

住所証明書、4通、

生計の概要を記載した書面、9通、

納税証明書、10通、

自宅付近略図、

その他、5通。


申請書を除き、なんと46通!の添付書類だ。

やっと終わった。


明日の朝、絶対遅刻などしないように、今から新横浜プリンスホテル

に宿泊だ。

じゃらんで予約したら、なんと4,900円だった。

今やバブルの塔みたいになってしまっているけど、元は(今も?)

高級ホテル。

4,900円と、カプセルホテルよりちょっと高いくらい。

こんなんで大丈夫かなあ・・

赤プリみたいになってしまうんでないかなあ・・と、不思議な

思いで5回目?くらいの宿泊だ。




110409_1139~020001

スポンサーサイト

ドイツ語の「日本の年金制度と日独年金協定のあらまし」

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



いよいよ月末。

今週中に片づける予定の仕事をコツコツこなしている。

昨日の朝一番で横浜入管に飛び込んだ。

朝6時に家を出たものの、年中渋滞16号線がやっぱり大渋滞。

8時半ちょうどに横浜入管についた。

引いた番号が1番! 9時受付開始だけど、山下公園近くからあの

陸の孤島みたいなところに引っ越して以来、いつもすいている。


今週、また横浜入管に行くことになった。一緒に提出予定だった

ある申請が、少し予定が分からなくなっていたから、「できたものは

できるだけ早く・・」と昨日駆けこんだワケだ。


あるドイツ系企業に依頼されて、今年初めに私が作成した「日本の

年金制度、日独年金協定等の概要」という小冊子のドイツ語版が

できあがった。

鹿児島高専のドイツ語教授(のち九州工業大学教授)だった政所利忠

先生に、この8月初めに鹿児島に帰省した際にお会いした。

そのとき、何げなく私が「こういうもの作成したのです・・」と

話した。

早速、「そういうことなら、鹿児島高専のキミの先輩で、今ドイツ

にいる・・・」と、日独の貿易や大きな商取引の世界で活躍なさって

いるTさんという方を紹介してくださった。

結果、あっという間にできあがった。


最初の数行だけを日本語・ドイツ語・英語で紹介します。

著作権者は、私、岡村正人です。

Masato Okamura
Verwaltungsschreiber und zertifizierter Sozialversicherung- und Arbeitsberater
Präsident vom Okamura International Rechtsberatungsbüro
610 Tsuchiya Bldg, 3-26-10 Myojin-cho, Hachioji-shi, Tokyo, Japan



Masato Okamura
Solicitor and Certified Social Insurance and Labor Consultant
President of Okamura International Solicitor Office
610 Tsuchiya Bldg, 3-26-10 Myojin-cho, Hachioji-shi, Tokyo, Japan


1.日本の年金制度の簡単なあらまし
 日本の年金制度は、1941年に雇用者の厚生年金保険から始まりました。
第二次世界大戦の戦費調達が一番の目的でした。年金ですから、資格が発生
するまでは一方的に保険料を徴収するだけで済むからです。
 その後、日本の経済発展とともに徐々に拡充され、1961年に国民年金法が
施行され、20歳以上の全ての国民の加入が義務化されました。
 1990年頃までは、比較的に順調かつ安定的に財政運営され、支給額も増加
していましたが、急激に進む少子高齢化により、厳しい現状にあります。

1. Kurzer Überblick über das japanische Rentensystem
1941 wurde das japanische Rentensystem als soziale Arbeitnehmer Rentenversicherung gegründet. Der Hauptgrund des Systems war es, Gelder für den zweiten Weltkrieg aufzubringen, weil es unter dem Rentensystem möglich war, von den Teilnehmern einseitig Versicherungsprämien einzusammeln, bis sie berechtigt waren, Rentenbeiträge zu beziehen.
Danach wurde das System allmählich mit dem Wirtschaftswachstum in Japan verbessert und mit dem National Pension Act 1961 wurde es für alle Bürger ab 20 obligatorisch, sich an dem System zu beteiligen.
Bis etwa 1990 war die finanzielle Lage des Rentensystems relativ gesund und stabil, und die Rentenzahlungen nahmen kontinuierlich zu.
Momentan jedoch ist das System mit schwierigen Bedingungen konfrontiert, infolge der raschen Alterung der Bevölkerung, die aus der Abnahme der Geburtenrate resultiert.

1. Brief Outline of the Japanese Pension System
In 1941, the Japanese pension system was introduced as employee welfare pension insurance. The principal purpose of the system was to raise funds for World War Ⅱ, because under the pension scheme it was possible to collect insurance premiums unilaterally from participants until they were eligible to receive pensions.
After that, the system was gradually improved with the economic growth in Japan, and the 1961 National Pension Act obligated all the citizens aged 20 or over to participate in the pension scheme.
Until around 1990, the finances of the pension system were relatively sound and stable, and the amount of pension payments increased steadily. At present, however, the system is facing harsh conditions due to rapid aging of the population resulting from the decline in the birthrate.



4.日独社会保障協定

「概要」
 労働保険(労災保険・雇用保険)はもちろんですが、厚生年金を含む日本
の年金制度は、日本に住む外国人も例外なく加入義務があります。
 ただし、厚生年金の場合は受給資格を得るのに最低25年間必要です。
結果として、二重払いしたのに受給資格がないという不合理がありました。
 海外駐在員などの年金二重払いを防ぐために、2000年2月1日に発効した
のが日独社会保障協定です。
 お互いに、相手の国に支払った年金保険料の期間を合算して年金を受けら
れるようにするのが一番の目的です。

4 Deutsch-japanisches Sozialversicherungsabkommen
Zusammenfassung
Ausländische Erwerbstätige mit Wohnsitz in Japan müssen nicht nur an der Arbeitsschutzversicherung (Unfall-und Invaliditätsversicherung und die Arbeitslosenversicherung), sondern auch am japanischen Rentensystem mit dem Arbeitnehmerrentensystem teilnehmen. In Japan aber, was das Arbeitnehmer-rentensystem angeht, müssen Teilnehmer für mindestens 25 Jahre einzahlen, um die Rente zu erhalten. Deshalb hat es in der Vergangenheit ungerechte Fälle, in denen ausländische Erwerbstätige in beide Rentensysteme sowohl in das ihres Landes als auch in das japanische für eine bestimmte Zeitspanne eingezahlt hatten, gegeben. Sie waren aber nicht berechtigt, die Arbeitnehmerrente in Japan zu beziehen. Am 1. Februar 2000 wurde das deutsch-japanische Sozialversicherungsabkommen verabschiedet, um Doppelzahlungen von Rentenbeiträgen von Erwerbstätigen wie zum Beispiel Entsandten des jeweiligen Landes zu vermeiden.


4. Japan-Germany Pension Agreement

Summary

Foreign workers residing in Japan are obligated to participate in not only the labor insurance scheme (workers’ compensation insurance and unemployment insurance) but also the Japanese pension plans including the employee pension scheme as well.
In Japan, however, concerning the employee pension scheme, participants must pay premiums for at least 25 years to be eligible to receive the pension. As a result, there have been unfair cases in the past in which even though foreign employees participated in the pension schemes of both their country and Japan for a certain period of time, they were not able to receive the employee pension in Japan.
In February 1, 2000, the Japan-Germany Pension Agreement was reached to prevent double payment of pension premiums by laborers such as expatriate personnel from each country.
The purpose of the Agreement is to enable employees from either country to the other to receive pensions based on the total period of premium payment in both countries.




湯田中旅館 湯本

久しぶりの完全休養日

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



8月最後の日曜日。快晴でかなり暑かった。

朝、いつものように早く起き、なんと6時台にT君に電話した。

朝早くから起きていると知っているからだけど、もちろん

極めて珍しい。


「おい、ついに完全休養日がきた。どこか温泉行こう」と

即決定し、立川まで迎えにいった。まだ8時前。

「どこいこか?オレ、たまには箱根に行きたいかな・・」と。

「おう!オレも箱根に行きたいと思っていた」とピッタシカンカン。


朝早かったから、小田原厚木道路・真鶴道路・熱海道路経由で

11時前には伊東についた。

「稲取の徳造丸に行きたいけど、着いたら12時ころかもな・

ここで何度もいったうまい店ある。国道沿いの店で・・・」

と、ちょっと間違ったけど、着いた。

「ふじいち」という1階が鮮魚店になっている店だ。

11時ちょい過ぎだったけど、もうかなりお客様たちがいた。

「なんになさいますか?お勧めはおすすめ定食1500円です」と。

「はい、それにしてください。2人前。あと、キンメの煮付

(2300円)ください」と。


定食は、刺身などの盛り合わせのほか、自家製のあじの開きと塩さば

が1枚ずつ。自分たちで焼いて食べる。当然半分こ。

珍しく、もうここでご飯とみそ汁のお代わりをした。

ついで出てきたキンメの煮付が、最高だった。

30センチくらい?の1匹まるごと。

生姜やみりん・しょうゆで、新鮮なキンメがまさにプロの技で

見事にできあがって出てきた。

煮付けの魚なら、キンキやノドグロ、あいなめなどうまいもの

がたくさんある。

私は、伊豆半島で食べる姿煮のキンメが最高にうまいと思う。

一緒に食べるご飯・味噌汁が本当においしい。

私がご飯をお代わりすることなど、今や数年に1度しかない。

それほどうまかった・・・


西伊豆の戸田に行き、箱根塔ノ沢温泉のひめしゃらの湯で

圧巻の露天風呂に入り・・

日曜日、かつ夏休み最後の日曜日だったから、渋滞に少し

参ったけど、久しぶりの楽しい楽しい完全休養日だった。


明日、あるお役所・・・と、少し忙しいけど、たまにこうやって

おいしいキンメの煮付を食べられる。

庶民の幸せって、こんなもんか。


帰り際、厚木である場所に6年ぶりにT君(初めて)と一緒に

前を通った。

なんだかやるせない、「大人4人もいて・・」と情けない・・

そんな複雑な思いの一目瞭然?だった・・




90歳の誕生日のおふくろと私です

婚前契約書(プレナップ)や別居契約書の英文公正証書作成

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



土曜日。もう猛暑は去った。

なんと3ケ月ぶりの特に予定のない週末がきた。

なんだかグッタリだけど、走り回っていた。昼飯も

忘れ、ひたすらコツコツこつこつやっていた・・


テレビをつけて、何気なくTBSつけたら、間もなく

世界陸上韓国大邱の女子マラソンが始まる。


先週・先々週と国内や海外に住む日本人から、婚前契約書

(プレナップ)や離婚前別居契約書の作成の依頼やご相談

が立て続けにきている。

協議離婚合意書や結婚契約書なら、英語・韓国語・中国語で

作成し、顧客の依頼によってはそれらの公正証書、アポスティーユ

も作成してきた。


婚前契約書(プレナプシャル アグリーメント)の場合、

例えば結婚前に配偶者のいずれかが保有していた預金や

不動産については、相手方は一切権利主張しない、とか。

主婦になるから、健康保険や年金は責任を持って妻の分を

負担し、仮に離婚することになってもその権利を確認する。

日本には、最低年1回は帰国できるよう旅費などの負担をする。

連れ子の扱いは・・・などなど、法や公序良俗に反しない内容

なら何でも記載できる。契約自由なのだ。


離婚前別居契約の場合、例えば子供はどうする、養育費は、

妻の生活費は、家賃の支払いは・・・と契約で決めておく。


これらを、きちんとした国際書式の英文・日本語・ドイツ語・

中国語・韓国語で作成する。

双方が英語圏内でない場合、例えば日本語・ドイツ語・英語

で作成し、争いが生じた場合は英語を中立言語とする。

そうして作成した英文などの契約書を公証人の公証、

アポスティーユをする。

これがあれば、あとで争いになったときに決定的な証拠だ。


日本の場合、強制執行認諾付き公正証書というのもある。

例えば、養育費を払わない・・・といった場合に、これを

作成しておけばいちいち裁判しなくてよい。

いきなり給与などの差押え!となる。


日本人の場合、これだけ離婚が当たり前になっているのに、

婚前契約書(プレナップ)を作成する人はほとんどいない。

外国では当たり前に行われている。

日本人どうしの結婚の場合もそうだけど、とりわけ国際結婚

しよう、国際離婚(別居)しよう・・という方々は、是非とも

契約書を作成しておくことをお勧めする。


夫婦仲が悪くなってしまってから、自分に有利な契約を交わす。

そんなこと、神様だってできないのだ。


費用は、「弁護士に聞いたら最低40万円だった」というお客様

などがいるけど、私の場合、翻訳料・公証・アポスティーユまで

全部込で15万円~20万円程度です。




天竜寺 紅葉 縮小

NPO法人国際結婚協会理事会

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



雨が降ったりやんだりしていたけど、少し晴れてきた。

先週金曜日のドシャ降り以来、久しぶりの晴れ間だ。


昨日、中国に提出する書類の公証・法務局認証・外務省認証を

済ませ、今朝1番でT君に中国大使館の認証申請に行ってもらった。

以前は、こういうのもみんな私がやっていた。

受領(2営業日をはさんだ翌日、今日のは30日)は、すぐ終了

するけど、申請は順番待ちで、1~2時間は当たり前だ。


今日は、内閣府認証NPO法人国際結婚協会の理事会。

私は副理事長。

新宿のあるホテルでやるのが定例となった。

今までの相談事例を体系化し、外国人の生活相談等を行う自治体

などに販売する本格的な冊子を作ろう・・と本気で動き出した。

かなりの相談件数、しかも毎日増え続けているものを、国際離婚、

国際結婚、国際遺産相続・・・と分類し体系化する。

整理するだけでも、おそらくかなりの時間がかかる。

それらに対する回答を、間違いないか・・と専門家によるチェック

を行う。これも大変な作業だ。


しかし、いざこれが世間に出たら、おそらく多くの方々が待ち望んで

いた出版物となることは間違いない。


コツコツ、こつこつ採算度外視で答えてきた私の答えもおそらく

結構掲載される。

出版物など、思いもよらなかったけど、もしかして本当に実現する。


今からすっごく楽しみだ。




京都竜安寺石庭 縮小

中国での訴訟

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



もうすぐ小中学生などの夏休みが終わる。

今年は、震災の影響でいつものようにノンビリ夏休みとは

いかなかった人々が大変多い。

私は夏休みどころか、毎日が月曜日。ばたばたやっている間に

過ぎていく。

鹿児島に行ったり、プサンにも行った。

しかし、バカンスという気持ちは全くなかった。


中国(と香港)で今やってもらっている訴訟が、方や大詰め、

方や提訴・・と進んでいる。

どちらも、膨大な証拠を公証・法務局認証・外務省認証、さらに

それらを中国大使館で認証してもらい送付する。

費用が合計で1通16,500円もする。10通あれば・・・

と訴訟するのもカネがかかる。


「中国にいる相手では・・・」と、訴訟をためらっているヒトは

実は大変多いのかも知れない。

しかし、手順を踏み、キチンとした中国人弁護士を依頼すれば、

当然日本人だって中国の法廷で正当な権利を認めてもらえる。


日本と違い、中国の不動産価格の上昇はものすごい。

かつての日本のバブル期よりもっとすごい、かも知れない。


泣き寝入りなどせず、きちんと権利を主張していかなければ

ならないと思う。




蘇州 刺繍 縮小

母と2人いせえび荘に泊まる夢をみた

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



日曜日。

昨日のあの大雨で気候がすっかり変わってしまった。

今の気温は23度で、肌寒く感じる。

エアコンがいきいなりいらなくなり、お酒を飲んで

いるわけでもないのに、リビングのソファで昼寝していた。


いせえび荘に向かっている。

あそこへはクルマを玄関につけることができるのに、

なぜか岩だらけの急な下り坂と上り坂がある。

もう歩けなくなっている母親を私がおぶおうとしている。

「かあちゃん、こんなに急じゃ2人一緒に転がり落ち

そうだ。こわい」と私。

なぜか突然、姉が現れた。

「私が背負う。」と、あっという間に坂を下り、上って

いく。


宿についたら、もう姉はいない。

食事の時間になった。

なぜか、私1人分の極めて質素な食事しかない。

「あれ?かあちゃん、食わんでいいのか」と。


そこで目が覚めた。


いせえび荘は、私の鹿児島の実家から真南およそ1.5キロ

ほどの海岸にある。

その名のとおり、豪華伊勢海老料理が売りの宿。

昨年のお盆に鹿児島に帰った際に久しぶりに宿泊した。

母親は、もうあの介護施設から死ぬまで実家に戻って

くることはない。

7~8年前、湯原泰夫さんと鹿児島に行き、夕飯を母と

3人一緒にいせえび荘で食べた。

母親を実家まで送り、2人とも指宿のホテルに向かう

時間、母が湯原さんに「こいつは1人ものだから、

心配で心配でなりません。どうかよろしくお願いします」

と、まさに畳に頭をこすりつけて頼んでいた。


その湯原さんも、昨年10月末、肺がんであっけなく

逝ってしまった。




いせえび荘の目の前から写した開聞岳


田舎の海 縮小

携帯をドコモからAUにたった7日で戻した

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨日、フィリピン大使館に行ったとき8時半くらいだった。

もう10日くらい続いていたか、猛暑だった。

約2時間後、総領事などとの会話が終わり、3人でニコニコ

外に出た。

異様に涼しくなっていた。

「じゃあ、八王子で今日また会いましょう」と別れ、クルマに

乗り、八王子にトンボ帰りしようと首都高に乗った途端、

猛烈な雨が降りだした。

九州でよくあったバケツをひっくり返したような大雨。

八王子に帰りつくまでずっとそうだった。


そして、日産プリンスに立ち寄り、「携帯をドコモに変えました。

ブルーツースの設定お願いします」と、いつもの営業マンに。

もう15年くらいのお付き合いの営業課長どのと、くっちゃ

べっていた。

営業マンがやってきた。「この携帯、ブルーツースはどうやって

呼び出すのでしょう?」と。たちまち151に電話した。

「すみませんその機種にはブルーツース機能がありません・・」と。

「え!? ええ!!?? そんなバナナ??? マジッすかあ!!

新しいのに・・・ありえない・・・」。

事務所に戻ったあと、K君に「なんと、この携帯はブルーツース機能

がないんだとよ。悪いけど委任状渡すから、ドコモショップで交渉

してきてくれ」と渡した。

「あのな、機種変更で5万、6万出すしかないと言われたよ」と

戻ってきた。


なに!と一応答えておいた。

今日、早速駅前のいつもの携帯ショップに行った。

「来週土曜日にソニーエリクソンのスマートフォンの新機種出ます。

予約しておきますか?実質25,000円くらいです」と。

「そっか・・5万6万よりはずっと安い。そうすっかなあ・・

だけど、あのAUの小さなスマートフォン(グーグル)ならいくら?」

と聞いてみた。

「タダです。おまけにこの場で1万円キャシュバックいたします」と。


そらね。もう答えは決まっている。

1万円の解約料をドコモに払うけど、このキャッシュバックで実質ただ。


そんなワケで、思いがけず、タダで!グーグルのスマートフォン

を手にしました!ちっとトクした気分。

Gメールもただで使える。

もっとトクした気分。

もちろんインターネットも上限5,000円くらいで見放題。

すごくトクした気分。

スマートフォンだから、録音機能もついている(何に使うかは

極秘です)。

猛烈トクした気分だ!!




SH3J0002.jpg

NHK朝ドラ「おひさま」で毎朝涙ポロポロ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



やっと金曜日。

世間さまはお盆休みだというのに、私には全く関係なかった。

昨夜、夜7時過ぎに事務所を出て、今朝の予定(フィリピン大使館)

に絶対遅刻しないように・・といつものホテルに泊まった。

8時過ぎにチェックインしたから、あちこち電話したけど、1人

寂しく神保町でおっそい晩飯。

今朝のフィリピン大使館のことは、みんな片付いてから・・・


もう半年くらいになるか?毎朝欠かさずと言うほどNHKの朝ドラ

おひさまを見ている。BSプレミアムで7時30分~。

20歳ちょっとで結婚し、その翌日に夫は戦争へ、夫は無事帰還し

子どもも生まれた、けど蕎麦屋なのにそばが手に入らず、うどんやこ

んにゃく蕎麦をメニューにして必死で生きている。

小学校教師だった主人公陽子は、GHQがきて方針ががらりと変わった

小学校の職を追われる。

普通の庶民の暮らし、ただし戦前・戦時中・戦争直後を生きた女性

とそれをとりまくヒトたちの暮らしをあまり誇張もなく、淡々と

淡々とトキを刻んでいっている。


しかし、私はほぼ毎日、ドラマのどこかで泣かされて涙ポロポロ。

あのドラマの脚本家と私はおそらく心の琴線がほぼピッタリなの

だろうと思う。

こんなに毎朝泣かされるドラマなんか初めてだ。しかも朝。


何でそう泣かされるのか?


ヒトに対する優しさ、思いやり、明るく生きようとする姿勢、そう

いうものを陽子1人でなく、夫やその両親、実の父と兄、親友たち、

隣近所のヒト、職場(いま陽子は会社の事務員をしている)の

周りのヒト、女学校の教師たち・・・ほぼみんながそうなのだ。

今朝は圧巻だった。赤ちゃん連れで職場(陽子を入れて3人)に

行っているからとにかく肩身が狭い。「なんとかしてくれよ。

こんなに泣かれては仕事にならない」と他の2人のうち1人の

男性が言った。それに「なんとかしてよ!」とぶっきれたもう1人

の女性が叫んだ。これが昨日。

当然、陽子に叫んだのだ、と思った。

今朝みたら、違った。その男性に叫んだのだった。

「オトコのくせにだらしない。あなたの仕事ミスばっかりじゃ

ないですか。1ケ月平均50個!それを直すのに私はすごく大変。

陽子さんと私は間違いゼロ。3人のうち辞めてもらうととした

ら、さて上層部はこの証拠をみてどう思うでしょう!!」

と一喝した。

あははは!!!そのとおり。男も女も関係ない。

優しくなければ人間じゃない!!


こんないい人ばかりにオレ囲まれたことなどない、と思う。

むしろ、なんとか追い落としてやろう、中には露骨にケンカふっかけ

てくる陰険な男。そういうのがやったら多かったような気がする。


日曜日だけ休みだから、明日どんなだろう。

大震災で参っているヒトたちがいっぱいいる今の日本で、おひさま

が毎朝放送されていることに、私は心から感謝している。

こんな日本に生まれてきてよかった・と。




022_22+(2)_convert_20110423162752.jpg


国際遺産相続の仕事

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



8月17日、水曜日。もうすぐ9月だあ。

我が家のたった6畳あるかないかの小さな小さな箱庭に、

今年は私がとっても忙しいから、シルバー人材センター

八王子のいつも来てくださっているKさんに、「こんな

わけで私はとってもそんな時間がない。全部任せるから、

きゅうりとトマトを植えてくれませんか」と頼んだ。

「もちろん!!」とやってくださった。

なんと!毎日きゅうり5本~6本を収穫するほどの

大成果だ!

これがとにかく役にたつ。

ご近所、お客様・・・「これ、今朝私の家で私が収穫しま

した。無農薬です」と渡す。

すっごく喜んでくださる。


そうやって、やっと少しヒマになったから・・・と、明日の

仕事を朝早くから事務所でやっていた。

きたきたきたきた・・・

それも、次から次へと。

これで、またおそらく2~3ケ月休みなしだあ・・

国際遺産相続、超難題なビザ、国際離婚・・・・


このままじゃいかんよね。

アルバイトでT君に来てもらうようになってはや1ケ月。

しかし、頭脳労働は全部私だ。

これじゃあいかんよね・・


しかし、ヒトを正規職員として採用する。

これは、例え200万円、1,000万円の仕事を引き受けた

としても、それよりずっと大事な大事な、事務所の将来の命運

を決めるほどの一大事だ。


なんで、なんで、・・・と思う。

自分の思うことと他人さまの思うことは大変違う。

当たり前なんだけどね。




110409_1139~020001

在日米軍関係のビザの仕事

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



まだお盆休みの会社などが多いようで、電話が鳴らない。

それでも、メールで事務所にもNPO法人国際結婚協会

にも、結構きている。

海外は、お盆など「なんじゃそら??」だから、話しても

ムダ。たちまち本題に入るようにしている。


あさって(木曜日)、その次とほとんど1日がかりの仕事

があるから、いまだに気が抜けない。

あさっては、弁護士さんがお盆休み・・で連絡取れない。

まあ、私の決めたことをお客様に確認できたら、あとは

弁護士と話つければいいかあ・・と思っている。


今日、ある在日米軍関係のお客様が事務所にお見えになった。

詳しいことは、全く何にも書けない。

書けることは、「親やその親、子ども・・・みんな仕事も

大事だけど、それ以上に大切な家族がある・・・

と頑張っているんですよ。今の日本は、どうなんだろう・・

親や子とすら連絡取れなくなり(自分のふがいなさのために

連絡取ることすらできない、そんな情けないヒトが多い)、

イチオウまともに生きていてはいても、親の危篤にすら

駆けつけることができない。

そんなヒトが、おそらく大変多い、と思う。

「母親が危篤だ・・」と連絡入ったら、例え借金してでも

駆けつける。

それができんで、なにを威張ってたんだ・・・と。



昨年4月、私の母親危篤の知らせで私はたちまちけんちゃんと

鹿児島に行った。

あったり前だろ・・・と。

本当に、あれで終わり・・と思い、鹿児島大学病院で青息吐息

だった母を前に涙が止まらず、白目まで真っ赤になっていた。

お医者さまたちのお陰さまなどで、今はもう去年の4月のアレ

は何だったんだ・・・くらいに元気だ。

本当にありがたい。


「この子(自分の子)のためなら命もいらない・・・

恥も外聞もへったくれもない・・・」

そのくらいに愛してくれた母親・父親に感謝しないで、

いったい誰に感謝するんじゃ??


もう2世、3世になった外国人(旧日本人)だって、

日本人(でないな・・おそらく世界共通)なら誰だって

そう思っている。

私が接する例は、みんな現実だ。

だから、ものすごおく感心するし、・・・

生まれてからずっとの日本人だから、そうでない日本人を

たまたま多く見ていると、「こら!このヒトたちに学びなさい!」

と言いたくなる。


私の場合、何も書けないけど、こう書く理由がある巨大な悩み

がある。マッタク・・・




ワシントン ホワイトハウス前 縮小

脳のMRI検査を受けてきた

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



8月15日。終戦だったか敗戦だったか、そんなことどうでもいいけど、

日本が戦争に負けた日。これなら、違う!とダダこねるヒトいない。

私のオヤジ殿=元関東軍大尉が、満州で妻と子供3人を殺され、

シベリアに送られ3年も半数が死んでしまう過酷な収容所生活を

送った。その節目の日、66周年だ。


オヤジ殿は、生きていれば今年ちょうど100歳の誕生日だった。

しかし、40年前、出稼ぎといいながらも正規職員だった五洋建設の

横浜市鶴見区杉田(今の金沢区杉田)の宿舎で脳梗塞で突然倒れた。

以後、介護保険もなく、厚生年金障害年金も今から思えば鹿児島南

社会保険事務所の明らかなミスで生涯もらえなかった。


ただ、生きた屍状態だったけど、言葉や何かで意思を伝えることが

できなかっただけで、意識は明らかにあった。涙もいっぱい流していた。

オヤジ、無念そのものだったよなあ・・・


結局その3年後、1975年3月18日にオヤジはあの世へいった。

直後の4月1日、私は中央大学法学部一部法律学科に入学した。

オヤジは、オレの合格(発表は確か2月末)を知っていたのだろうか?


今日、いつものようにあれからこれへと頭の中は大渋滞で始まった。

しかし、実は私はそういうのには慣れている。

前の役所の審査・・・・忙しい職場ほど、「これ、これ、これ・・・

その期限はいつまで・・・優先順位・・・」とノートに書き、1個1個潰して

いく。残業は可能な限りやらない。ただ、あまり切羽詰ったら、みんな

に見えない土曜・日曜にコッソリ出かけて片付けておく(当然、残業代

など請求もしない)・・・とやっていた。

今は、自営業者だ!残業代なんか誰に請求すんじゃあ・・・


あまりにも忙しすぎる今、久しぶりにけんちゃんからメールがきた。

「お父さん、身体壊さないようにね。こういう私も・・・・

今度お互い時間取れたら、晩飯行こう・・」と。


それを確認したのが、確か昼頃。

私は朝ご飯をもう40年も食べない。慣れてしまった。

昼ご飯が今の一番の楽しみ。

それすらも、午後4時5時になっても・・そんな日々だ。

昼飯を「今日はJRビルのそじ坊(生ワサビが出る)」と向っていた。

むちゃくちゃ暑かったせいもあるけど、京王プラザホテルのあたり

で異常に気がついた。右足がしびれる・・・と。


すぐ、いつもの内科に駆け込み、そこの先生の勧めで脳神経外科

にMRIを受けに行った。

「いま倒れたら、お客様どころか、けんちゃんにとんでもない迷惑

かけてしまう。そして、倒産。何のために、この4年半やってきたんだ」

と思ったから迷いはなかった。


MRI は初めて受診した。

およそ20分間かかる。「眠っていてもいいですよ」と検査技師は言った。

しかし、アレをまともに受けて眠れる人間はバケモノだ。

「カカカカカ・・・ガーーン・・・とちょうど33回。

があああああ・・・・と約5分?コンコン・・・ピピピ・・・ジジジジジジ・・・・」

と長いことやられる。


ガアア・・・・とやられた時は、脳が熱を帯びていくのが初体験の私にも

すぐ分かった。

そのとき思った。

「こんなもんで死ぬはずがない!オヤジが66年前のこの日に受けた

大衝撃に比べればこんなもんに負けてたまるかあ!!!」と。

だから、「かかかかか・・・」ときたら、「なんだ!何か文句あっか!

オレはオヤジの息子だぞ!絶対負けないぞ!!」と、あんな音を

相手に楽しく闘っていた。楽勝!!!だった。


終わったあと、お医者さんが、「この小脳のここが少し気になります。

でも、こんなもの気にするほどのものでもない。経過観察にしましょう。

3ケ月後」と。


ついでに、私からずうずうしく聞いた。

「センセイ。私の小学校6年のときのIQは1・・でした。こんなに写真

いっぱい撮った。何か分かるものですか?」と。


答は、言葉の答と真心(目)の答と2つありました。

なんだったか???ナイショ。うふふ。




022_22+(2)_convert_20110423162752.jpg


韓国の国花ムグンファが我が家にいっぱい咲いている

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



日曜日。毎日猛烈暑い。

それでも、朝いつものように起き、風呂に入り、新聞を

読んで・・いつもと同じ時間に事務所に行ってきた。

フィリピン・・館に行く予定の日が決まったからだ。

なんとか、ほとんど用意は済んだ。


キムさんと会う時間まで家で寝ていよう・・と自宅に

帰ってきた。

駐車場ワキの少ししかない土地に、私が4年前、キム

さんを雇用した際の記念にと植えた韓国の国花である

ムグンファ(日本名むくげ)がいっぱい花を咲かせている。


(ケイタイをドコモに換えたため、まだ使い方よく分か

らずここに表示できません・・・シクシク)

(できました。8月15日=終戦記念日=韓国独立記念日)

110814_134512.jpg


代わりに、キムさんが最初に作成した京王線北野駅前の

大草歯科医院のHPをごらんください。トップ・ページの

FLASH(ADOBE で作成した最高品質の)をご覧ください。

ゆらゆらと揺れている白い花=ムグンファです。

大草先生に認めてもらい都立南多摩高校に咲いていた花

を私が撮影し、トップページに貼りました。


大草歯科医院ウェブサイト 金興植作成です!!



あれは、4年前の8月末だった。

私の事務所の職員(HP作成技術者)募集にキムさんが

応じて、私の事務所にやってきた。

PC操作は当たり前だけど、何より礼儀正しく、日本語

もたった何年で・・と思うほどすごかった。

韓国の大学を卒業し、JTBみたいな韓国の会社に勤務

していたけど、ネットで日本人女性と恋に落ち、退職

して日本にやってきた。

兵役も2年3ケ月、北朝鮮国境の東海岸で終えていた。

「日本で生き延びていくには、IT技術くらいないと」

と、あっという間にすごい技術をマスターしていた。

私は、書類を見ただけでこのヒトにしよう・・と実は

決めていた。

それまでに応募していた日本人の若者たちは、「採用

してくれてもいい!!けど、私の別の仕事があるから!

土日でなく、・曜日と日曜日を休みとして欲しい!!!」

などなど、とんでもない連中ばっかりだった。


いざ、「キムさん、採用しますよ。よろしくお願いします。」

と私が伝えたら、「先生ありがとうございます。でも、

私は韓国にいる親友で親戚のチェ・カンソップが重い

肝臓癌で、見舞いにいかなくてはならないから(と聞こえた)

9月の・・日から・・日まで休ませて欲しい」とキムさん。

「そうだ!そういうのを大切にせんとな、人間というのは

いかんのじゃ!!」と即OKした。


なんと、採用してからよく聞いたら「見舞い」などでなく、

このキムさんが、自分の肝臓を7割切って、カンソップ

さんに生体肝移植する!!!!というものだった。

私自体ももキモすわっている人間だとは少し思っていた。

「親友に、自分も死ぬかも知れない(確か約4%くらいの

確率だった)たった1つしかない肝臓を与える手術!!!」

と少ししかキモすわっていない私がぶっ倒れそうになる話だった!!!

(この間の経緯は、2007年8月末から10月ころの

私のこのブログ過去記事でご確認願います)


その後、売上あがらないだらしない私のせいで、会社都合

退職してもらった。1年3ケ月後の2008年11月だ。

「キムさん、ごめん、ごめん・・」と、日本海庄やで私は

大声で泣いていた。


以来、もう3年近くが過ぎた。

ようやく、キムさんとの約束である売上・・・・万円超え

たら戻ってきてね・・という目標実現が見えてきた。


この間、ある韓国人で「酔っ払い運転、無免許で人身事故。

偽造パスポートで日本に来ていた」女性の仮放免申請

(意外とすんなり認められました)や、その他の韓国案件、

HPの新規作成や更新、私の事務所のHP更新などなどキムさん

とはずーーっと仲良しでやってきた。


今日、もうすぐキムさんに久しぶりに会い、日本海庄やで

久しぶりに乾杯する。

涙が出るほどうれしい。(実は書きながら、少し泣いていま

した。私は大変涙もろいのです)



ある警察署の留置場にいる韓国人女性に一緒に面会に

行った日のキムさんの写真です。


SH380079.jpg

南太平洋の楽園の島国から国際遺産相続のご依頼

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



土曜日。毎日が月曜日。

そんな日々がもう2ケ月半も続いている。

なぜか?忙しいときほど、次々とアイデアが浮かぶ。

NPO法人国際結婚協会に過去5年ほど相談があった膨大な

相談とそれに対する専門家の答を、国際結婚・離婚・遺産相続

などできるだけ体系化し、分厚い一冊の本にまとめ、ある役所

関係出版では他にない権威のある出版社に、最も印税高くなる

方法で出版してもらおう・・しかも、毎年事例が増えるから

年度版で、毎年買ってもらう仕組みを作ろう・・・

とか、

日本の年金制度の概要と日独年金協定について、今年の初め

ある世界最大の・・機械メーカー日本法人(ドイツが本社)

に依頼されて、この私が作成したレポートをどうやら多くの

日本・ドイツに関わる多くの人々が求めている。

ドイツ語版を作成し、著作権登録を行ったうえで、日本に

住むドイツ人や企業、ドイツに住む日本人や企業に売り込もう!

と、途方もないアイデアを実現に向かうようやっている。


昨日で、アメリカがらみの大きな国際相続案件は終了した。

やっと「毎日が月曜日」状態から抜け出した。

そう思って、今朝いつものように睡眠4~5時間で目が覚めた

けれど、「ああ、もうたちまち起きる必要ないよなあ・・」

と、久しぶりに熟睡(約7時間)した。


目が醒め、いつものようにメールチェックをやっていた。

寝ぼけ眼でも、あっ!!というメールが来ていた。

なんと!南太平洋の楽園のある島国から。

「こんなワケで、日本での手続きとこちらとの英語での全て

のやり取りをやってくれる日本で資格をお持ちの事務所を探

しています。オカムラ事務所にお願いしたい・・」ときていた。


!!!

たちまち(と言っても、4時間くらいはかかった)、相手の

英語を日本語に訳し、こちらの回答をまず日本語で作り、英語

に翻訳(ほぼ全部法律専門用語)して送った。

なんと!

私が今まで何百件もこなしてきた英文翻訳認証=パスポート認証・

戸籍謄本・住民票・外国人登録原票記載事項証明書・納税証明書・

銀行残高証明書・大学卒業証明書・協議離婚合意書・遺産分割協議書・

家庭裁判所判決文・・・などなどの仕事が縁でのご依頼だった。



南半球には、もう15年くらい前か・・

けんちゃんと、アレ(すでに離婚に合意していた)と3人で豪州

ケアンズに行った。あれしか行ったことがない。


ポリネシアの島なんか、行きたいけど、おそらく一生行くこと

ないだろうなあ・・と思っていた。

タックス・ヘイブンなど、いろんなことがあり、お金持ちは

そういう情報に詳しく、スイスの銀行だけでなく、ケイマン諸島

や・・・・・と、しっかり財産を保管・管理している。


まさかまさかの南太平洋!だ。




SH380159.jpg


専門家をタダで使う。そんな日本人が増えてきた

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



むっちゃくちゃ忙しいのに、今週は災難の連続だった。

人生ヤマありタニあり。

そんなこと、自営業になってもう4年半。多くの苦渋を

なめ続けてきた。

顧客とのトラブル?もいくつかあったけど、いつも騙され

っぱなし。「こっちが騙したのならいかんけど、黒人や

その他いーーっぱい、ただ私がヒタスラ騙されてきた。

元公務員で、ヒトを疑う必要がなかった。そんな30年

のぬるま湯で過ごし開業した。たっかいけど授業料だ!」

そう思い、去る者追わず。新しい顧客獲得に努力して、

前を見続けるのみ! そう思い実行してきた、つもりだ。


今の日本の20年以上にもわたる経済低迷と、それによる

一生を年収200万円~300万円で生きていかざるを

得ない多くのいわゆる「負け組」のヒトたち。

それを野放し?にしてきた政府や自治体。

結果の国内における勝ち組と負け組、つまり格差社会の

拡大だ。


何が起きているか?

「おカネがないから・・・」と、何でもかんでも他人のせい

にして、ただずる賢く生きていこうとする。

それが生きていくうえで当然の選択だ。

だから、例え何時間、何十時間も専門家のアドバイスや、

身を粉にし、朝早く起き、夜遅くまで働いてやっても、

「私は・・万円も!払った。あなたがそれだけ働くのは

当然だ!」とありえへん主張を平気でする。

中には、たったの3万円、5万円、10万円で、専門家

が何十倍もの働きしても「当然だ!私は10万円も払った!」

と、ほとんど絶望に近い主張をする日本人たちを多くみた。


このクニ、こんなんじゃあ大丈夫かなあ・・本気でそう思う。


今日、決定的なできごとがあった。

私はNPO法人国際結婚協会副理事長だから、連日ヤマの

ように相談が押し寄せる。

「NPOだろ、タダで当たり前。なんで1時間・・・円寄付

しろというのだ・・」と海外から相談が来るから、わざわざ

国際電話かけているのに平気で話す日本人。

「あのねえ・・・あなたと私はもう1時間以上も話している。

緊急だから、すぐ連絡欲しい。だから、こうやって電話した。

そんな難題に対応するあらゆる専門的知識を教えている。

お金の話になったとたん、ありません。ごめんなさい。

あなた何考えているんじゃ!電話もう切るよ!」

と話した。

電話の向こうで悲鳴が聞こえた。

「センセイ、私を見捨てないで!助けてください!!」と。

だから、むうう・・・と思いながらも、結局応じてあり得ない

価格で引き受けた。


さっきメールが入っていた。

「先生にはたいしたお金ではないかも知れないけど、私には

大金。ようやくわかった。・・は絶対サインしない。

だから、ごめんなさい。さようなら」と・・・


1時間半も、こんな猛烈忙しいのに対応した私はいったい

どうしてくれるんだ!!!!


怒りがこみ上げてくる。




とくだラーメン

鹿児島の母親、去年より、さらに元気

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨日の朝、いつものように?なんと朝3時台に起き、

仕事を開始していた。

しかし、もうかれこれ2ケ月も、こんな状態。

あの大きな仕事が、やっとヤマを越した。そうだ、

鹿児島の母親に会いに行こう・・と、何の予約もなく、

羽田空港に向かった。


今年の初め、K君が一緒にきてくれたから、安くで

屋久島に行き、ついでに、2回母親に会った。

以来、もう7ケ月。

もう92歳になり、昨年4月は一時危篤状態になった。

いつも、気が気でないのだ。

しかし、様子を誰も教えてくれない。

施設にこっちから何度も電話するのは、あのヒトに失礼だ。

「なんで?あのヒトがいるのに・・」と思われ、結果

あのヒトに多大な迷惑かける。

遠慮に遠慮した結果、私は、「かあちゃん、元気だろうか・・」

といっつも気が気でない。


ある確実なヒトに定期的に様子を教えてくれるよう、

昨日、ついに思い切って依頼した。

快諾してくださった。

これで、もう後顧の憂いはなくなった。

明日、東京に戻る。

忙しすぎて、かなり混乱していた、この悪い頭もこの機会

にでっかくクリーニングする。


昨日会った母親は、去年の危篤状態がウソのようになり、

顔色もよく元気そのものだった。

どんどん進行していたアルツハイマー?も、あれ??

というくらいに進行が止まったようで、結構いろんな

ことを思い出すようになっていた。

私の携帯で、大阪にいる母の2人の妹たちに電話した。

「ああ、・・さんか。元気じゃっか?オラ、今入院を

せじょっとごいじゃ。よう電話してくれたな・・・」

などとハッキリ話していた。

よほど嬉しかったのか、気丈夫に話してはいたけど、

目が真っ赤になっていた。


大阪のおばちゃん2人もすっごく喜んでくれた。

息子(長男)としての責任を、たった1つだけ、

叶えてやった思いがする。




90歳の誕生日のおふくろと私です

お客様の喜ぶ顔や姿を見る、それが私の一番の目的

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



もう木曜日。くるくるくる暦ばかりが変わっていく。

そして、自分は1日1日、さらに高齢化していく。ふぅ。

土曜も日曜もない。毎日が月曜日。そんな状態になって

もう2ケ月にもなる。

T君のおかげさまで、ただあそこの役所に往復5時間もかけて

自分自身で行く。そんな、極めて非効率なことをやらんで

済んでいる。本当にありがたい。


2ケ月前、いきなりブレイク?した?きっかけとなった、

あるフィリピン関係のお客様が昨夜、私が今抱えている

大きな大きな海外相続案件がイチオウのメドがたち、

「ふぅ。おいT、いきなりの急展開だ。

これで、もうアメリカの弁護士と、日米租税条約がどうの

こうの。租税特別措置法がどうのこうの・・・そんなん

やらんで済む。

日本の法律だけ考えればいい。

なんという幸運だ。

アメリカの法律なんか、はっきり言って誰も知らんもんなあ。

日本の法律だけ考えればいいのであれば、オレの事務所は

いまや顧問弁護士、それも東京最高ランクのがいる。

勝ったようなもんじゃ!

一気に肩の荷がおりた。飲みに行こうぜ!」

と、八王子駅前の日本海庄や八王子店に行った。


店長さんが変わったのだけど、新しい店長さんから、お中元

の他に暑中見舞いのハガキをもらい「この葉書を持ってきて

くだされば、刺身盛合せサービスします」と書かれていた。

もらったのは、たぶん1月くらい前。

忙しすぎたから、けんちゃん(こら特別。どんなに忙しかろうが、

どんな予約があろうが、みんなキャンセルしてでも行く)

と1~2回、どこかで飲んだ以外は、ただヒタスラ働きまく

っていた。



Tも、いわゆる失業しているせいか、少し、かなり?気弱に

なっている。

それでも、40年も続いたオレとの友情、しかも今は貴重

な現金収入を得られる。

Tなりに一生懸命やってくれている。

それが、私は涙が出そうなくらいにうれしい。

「これ(T)がいなかったら、オレどうしてたんだろ??

事務所内は秘密だらけ。

しかし、Tなら任せられる」と。


そうやって飲んでいたときに、ちょうど終わるころ、

あるフィリピン関係のお客様から携帯に電話がきた。

「センセイ、お父さん危篤です。センセイが持っている、

あの大使館あての手紙とかもらえませんか?」と。

「うん、いいよ。でも、オレ今酔っ払っているよ。

それだけは勘弁してくれよな・・」と言い、渡した。

なんと、午後10時。


こうやって、お客様の喜ぶ姿を見る。

これが私の人生の目的。

カネは、食っていけないようじゃ大変困るけど、

死んだら、もういらない、役にたたない。


それでも、人生ヤマあり谷あり。

ほぼストレスの連続だ。

「こんなもんで負けてたまるか!」といつも思っている。

それでも、信用していたヒトに・・・・とか言われると、

この私だって、「やっぱ、もう死んでしまったほうが

ずっとラクかもなあ・・」と、すっごく落ち込んでしまう。




甲子園 縮小


再申請から3ケ月半、涙流して喜んでくれた配偶者ビザ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



8月に入って、猛暑真っ盛りのはず?なのに、少し涼しい。

追いまくられるようになって、もう2ケ月近い。

今日、久しぶりに午後7時ころ自宅についた。


週末の日・月に朝日新聞朝刊に掲載を予定している、私の

事務所の求人(秘書)広告。

最初の原稿は、7行もあった。

昨夜、いろいろ考えた。

「これじゃ、ものすっごく儲かっているように見える。

結果、同業者の大反感をてっぴどく食らう。

たいして儲かっているワケじゃない。

忙しくてたまらない。英語の仕事が多くてたまらない。

このままじゃオレ倒れてしまう。そう思うし、ハロー

ワークにTOEIC850点の若い女性がどこにも採用されず

失業して暮らしているはずがない。

だから、やむなく大手新聞に広告出して、最高!に近い。

そう思える人材を探したい。それだけだ。

ヘタなの雇って、結局辞められ、膨大な教育時間が全部

ゼロになる。そんなのイヤダ。」


そう思ったからだ。

朝、簡易書留郵便が届いた。

いまや、「封筒の厚さ」ですぐ分かる。

やったあ!許可だ!北関東のあのヒトだ!!!

とすぐ分かった。


すぐ、依頼者の日本人に電話した。

許可・・と聞いた途端に、相手がいきなり涙声になったのが、

すぐ分かった。

それほど、カレにとって、何より大事な待ち望んでいた知らせ

だった。

中国にいる奥様にも、メールで許可書などのPDFを添付し、

本文に、「おめでとうございます。

あなた、本当にいいダンナさん持ったね。

もう4ケ月以上も前かな・・・あなたのダンナさん、一生懸命

調べに調べて、栃木県の東北地方に近いそこから、なんと

クルマ3時間以上も飛ばして、八王子の私の事務所まで来た

んだよ。

こんないいダンナさんに会えたあなたは幸せだ。

赤ちゃんも大事だけど、何よりダンナさんは、あなたが

大好きなのだよ。

だから、そこまで一生懸命やった。

こんないいダンナさん、大事にせんと罰あたるよ。

お互いにだけど、尊重しあって、大事にしあって、

忙しいダンナさん支えて、末永く幸せにね。

あと、嘆願書を書いてくれたヒトたちに、キチンと

お礼をしておきなさいよ。

それができないようじゃ、日本じゃあ相手にされなく

なるよお・・・」

などと伝えた。


「センセイ。本当に、私、もう涙いっぱい。

うれしくてうれしくて。

お腹の中の子ども、ダンナさんと3人で日本で暮らせる。

センセイのおかげです・・・」と。



そうやって喜んでもらえることが、こういう仕事やって

いると何度も何度もある。

私は、少なくともカネのためにこの仕事やっているつもり

はない。

ただし、人並みに食べてもいけない、それもない。


人生、ヒトの幸せ、いったい何なんだ・・・。

私はね、まだ全く分からない。

親子が大事。当たり前だからやっている。

オンナ運がなあ・・・

けんちゃん、悪いけど、お父さん、全くない!!!




022_22+(2)_convert_20110423162752.jpg

週刊東洋経済に国際相続についての私の記事掲載

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨夜、今朝1番で伺う予定だったある会社に絶対遅刻しない

ように・・・と、もう何回目だろう、新幹線駅に近いある

ホテルに宿泊した。

昨日だから、日曜日。

朝9時くらいに事務所に行き、コツコツこつこつたまった

仕事を片付けていた。

さあて、ホテルに行こう・・と思ったときはもう午後6時。


ホテルに着き、チェックインして部屋に荷物おいてすぐ、

いつも行く焼鳥屋さんに行った。

リンさんという中国からの留学生が、カウンターの向こう

の調理場でヒタスラ焼き鳥を焼いている。

もう何回も行っているから、「ああ、岡村センセイ。

今日も出張ですか?」と。


今朝、いつもよりすごく長い時間(7時間くらい)寝て

いた。目を覚ましたら、すぐ起きる。

そんな毎日だ。


会社に行き、あるお役所に行き、品川にも行く予定だった。

しかし、高速が事故で大渋滞。品川はあきらめた。


今朝発行の週刊東洋経済(8月6日号)に私がコメントを

寄せた記事が出ている。

「増える国際結婚 相続はどうなる」という記事だ。

72ページから73ページ。

興味あるお方は、週刊誌であっという間に店頭からなく

なるので、すぐご購入ください。

今号は、「相続・遺言」がテーマ。

いま、アメリカ、中国、フィリピン、香港、韓国などの

国際遺産相続手続きを引き受けている。

離婚がらみの財産分与、養育費請求なども、実例として

数こなすようになってきた。


それだけではないけど、結果の超多忙な毎日だ。


TOEIC850点以上、法律知識あり、39歳以下

の秘書(女性)。

そんなにいるワケないから、今度の日曜、月曜の朝日

新聞朝刊に2日連続で求人広告を出す。


1人でできることなんて、どんなに優れていたとしても

限界はすぐ来る。

私なんか、元が知れているから、ちょっと仕事が押し

寄せただけで、こんな有り様だ。


いいヒトが見つかれば、今よりずいぶんラクに?なる、かも。

育てるのに時間がかかるけど、まあ、育てがいのある

女性なら、いいかあ・・と思っている。




早稲田祭チア 縮小

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。