FC2ブログ

顧問弁護士を紹介した

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



あっという間に、もう木曜日。今日も猛烈暑かった。

久しぶりに、1人息子が事務所にやってきた。

ただし玄関まで。「お茶くらい飲んでいけ」と一応言った。

しかし、忙しいらしい。「すぐ家帰って、仕事やる」と。

それでも引き止められるほどの親はおそらくいない。

本当にただ顔色とか見る。たったそれだけでいいのだけどね。


早実野球が近くなり、いくらなんでもたまには・・・と、

早実OB、野球応援団長のヤギ◎◎さまに、昨夜久しぶりに

メールした。

返事がきた。昨日、なんと大阪にいた。

返事くれるだけでもうれしい。


私が、もう1年半くらい顧問として一緒にやらせて

もらっているある会社が、この不景気でどんどん業績を

伸ばしている。

開業3年ちょっとで、もう売上1億5千万円だ。

まだまだ伸びる。伸びて欲しい。


「顧問弁護士にアサ◎先生をお願いしたい。取り次いで

いただけないか?」と依頼がきた。

1も2もない。あったり前。

ただし、昨日今日は上場企業の株主総会まっ盛り。

なかなかつかまらなかった。

それでも、こんないい話は弁護士だって、そう年中ある

ワケではない、だろう。

すぐ返事がきた。


私自身がものすごくお世話になった。

早実野球??はどうでもいい(ヨカナイ!!)けど、

たぶん??快諾いただいた。

私の顧問先の社長もそうだけど、なんだか私が大きなツケ

を返させてもらったような気分だ。

1時間の相談料42,000円なりの東京最高ランクの立派

な弁護士さんです。


弁護士も今や、どこにでもいるのが東京だけど、顧問に

迎えたいと思うほど信用できる弁護士はね・・そうはいない。


決まるといいな。

そしたら、今まで少し恥ずかしかったけど、アサ◎先生の

横でも前でも後ろでも、「あのバカ村が」と笑ってもらい

今までどおり大応援できる。うふふ。





箱根富士屋ホテル前 縮小



スポンサーサイト



金笛しょうゆ、立川伊勢丹にあった

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



まだ6月だというのに、今日の八王子の最高気温は35度!

ニュータウンや立川、京王線北野駅前などぐるぐる廻った。

暑いのなんの!真夏そのもの、まだ6月だぜ・・


立川で所用済ませたあと、この前一緒に日光に行ったばかり

のT君に電話した。

「おい、もう昼飯食ったか?」と。

残念、「今食べ終わったばかりだあ」と。

やむなく立川伊勢丹のレストランフロアで、孤食だけど、

そこそこのものいただいた。

T君にもゴチするつもりだった・・・あはは。

少しの空いた時間に、明日の公証・認証などなど慌ただ

しく電話しながら、しっかりおいしくいただいた。

T、食いたかったろう! あははは。

立川伊勢丹の上層階にあるこのフロアは、ランチでも

1,500円当たり前。でも、どこの店も外に列があった。

「カネあるとこにはある」と実感する。


立川伊勢丹にクルマ止めて、伊勢丹カード(MIカード)

で2,000円以上買い物すると、2時間駐車料タダだ。

食事は1,500くらいだったからカード出さなかった。

地下1階で、どうせ食べてしまうものを最低2,000円

とみみっちく買った。

醤油が少なくなっていたから、「どうせなら、少し変わった

もの買おう」と探した。

デパートだから、あるはあるは・・・

小豆島の醤油などなど、おそらく何十種類もあった。

「金笛醤油」を見つけた。

埼玉県比企郡川島町の笛木醤油(株)の製品だ。

1リットル、630円。高いけど、ビックリするほど高い

ワケではない。


実は、これはけんちゃんが子どものころ、いろんなワケ

あって、笛木醤油(株)から1回6本くらい?ずつ宅配

で送ってもらって何年も使っていた、アレ!だった。


関東の醤油だから甘いわけではない。

刺身にもいいし、何よりもブリの照り焼きなどやるとき

これ使うと最高にうんまい!


金笛醤油、伊勢丹においてあります。

ぜひご賞味あれ・・



110628_1920~010002

中国相手の訴訟

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



アメリカや中国にいる関係者(相続人や離婚予定相手)を

相手にした訴訟・交渉案件を抱えるようになった。

アメリカは遺産検認裁判と言って、裁判をやらなければ、

極めて単純な相続案件であっても、相続人にはおカネが来ない。

2~3年もかかるのが当たり前だ。

香港(1国2制度で、いまだに英国方式)ですら同じ。


中国相手だと、日本と似ていて否なる。

例えば、日本の相続人は、第1順位=子、2番=親、

3番=兄弟姉妹。配偶者は絶えず同順位で、子がいれば半分。

親なら、3分の2。兄弟姉妹なら4分の3。

中国の場合、まず配偶者が半分。

残り半分を、相続人(配偶者を含む、親子を含む)で分ける。

例えば、死亡したヒトに配偶者と子2人、親1人だったとする。

配偶者は、半分をまず得る。

残り半分を、配偶者を含む4人で分ける。

つまり、配偶者は8分の5、残りは8分の1ずつだ。


ただし、日本と違い、日本の中国大使館にきちんと届け出して

いたとしても、中国本国の本人の戸籍(個人歴)には全く反映

されていない。

したがって、日本での結婚・離婚の歴が正式には残っていない。


極端に言えば、日本にいた留学生同士が結婚し、大使館に届出た。

しかし、本国の個人の戸籍(個人籍)には全く載っていない。

したがって、「独身証明書」が出てしまう。

日本の中国大使館には、2人の結婚歴が載っているから、婚姻

要件具備証明書が発行されない。

少なくとも日本で再婚はできない。


こんなことありか?

そう日本人の感覚では思う。

しかし、これが現実だ。


こういう事情を、すごく頭のいい中国人だから、中にはすっかり

悪用する。

極端には、「親は離婚したあと独身。だから、私が唯一の相続人

だ!」と、ほとんどヒトとして絶望に近い主張をする。

上海など、不動産価格が2年で2倍、10年で5倍!になって

いる。


あまりにもひどすぎて、言葉を失いたくなる。




SH380159.jpg

他の士業との連携

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



月曜日。暑かったり寒かったり、季節の変わり目で大変。


海外がからんだ相続の仕事が珍しく立て続けにきている。

NPO法人国際結婚協会には、ほぼ1日5件~10件もの

ご相談がくる。

専属でNPOやっているわけではないから、返事するだけ

でも大変だ。

優先順位つけながら、なんとか状態だ。

「NPOなんだからタダが当たり前だろ! なんで寄付金

5,000円、1万円なんていうんだ!」そんなヒトが

やたら多い。

「申し訳ないけどね、こっちは、一生懸命調べて、かつ

時差なども考えて、国際電話でアメリカのあなたにかけて

いるんですよ・・」とイチオウ言う。


それでも、そんな言葉発するヒトには言っても無駄。

そんなんだから国際離婚せざるを得ないのでしょ!と言い

たくなるけど、もうこの仕事4年以上もやっているから、

ひたすら我慢している。


相続でも、ある金額以上になると公認会計士や税理士に

一緒にやってもらわないと、どうにもならない。

海外がらみでも、全く同じだ。

かつて、いくつも相続の仕事をやったけど、税理士さんの

あまりの「えらそうな」態度で、かつ肝心の秘密さえ守れ

ないヒトに参った。

当たり前だけど、そんな税理士には2度と頼まない。


司法書士も「なんだ、このヒト債務整理ばっかりじゃんか・・」

と思い、申し訳ないけど、すっごく身をひいた。


弁護士はじめ、他の士業で、かつ近くでいつでもツーカーで

話のつくヒトが、この商売には欠かせない。

もう開業後4年も経つのに、ようやくだけど、「あの弁護士

なら・・、あの司法書士なら・・、あの税理士なら・・、」

などと分かるようになってきた。

信用第一。


神奈川県のあの司法書士には、少し申し訳ない・・・と今でも

思っている。

「債務整理ばっかじゃんか・・」と思ったのがひいた理由です。





SH380153.jpg



日本には外国人の永住権=権利はない。永住の資格のみ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



土曜日。朝まで暑かった。もうすぐ大雨になるようで、

急に涼しくなってきた。

私の分不相応の今の家を買ったのが、ちょうど6年前。

公務員だったころは、なんとか自分で室内や庭、箱庭の野菜

や庭木などを管理できていた。

今の自営業になり、全く儲かってないけど、家に帰ってきたら

正直言って、もうグッタリ。何にもやる気がしない。

結果、お客様が自宅に来ることはほぼ全くないけれど、自分

でもイヤになるほどの状態になる。

特に、風呂やトイレ、台所。


それで、やむなく八王子シルバー人材センターに依頼して、

オジサマに毎月1回来てもらい恥ずかしくない程度にお掃除

してもらっている。

今日が今月のその日だった。

もう1年近く、同じお方だから、監視などしないで、「引き出し

だけは絶対に開けないでくださいね」とお願いして、平気で

事務所に来られるお客様に会いに行く。

そんな日が続いている。


月に1回だけど、それだけでものすごくきれいになる。

本当にありがたい。


今日、事務所にいらしたお客様は永住権の問題だった。

日本には、そもそも「永住権」という権利がない。

ただ、「永住者」という在留資格があるだけだ。

アメリカなどは、グリーンカードという永住権がある。

しかし、一定期間不居住などで簡単にはく奪される。


日本の「永住者」の資格は、権利ではないけど、かなり

強力だ。

永住者の資格を取るためには、普通の就労ビザなら、

最低10年以上(かつては20年だった)の安定した

在住資格が必要だ。

「日本人の配偶者」なら、最短3年で資格が取れる。

それを、一生懸命、「悪用」したのが中国、かつ悪名高い

黒竜江省方正県だ。


今朝も、なんと九州鹿児島からおじいさんから電話がきた。

「中国の嫁さんを呼ぼうとしたら、拒否された。拒否理由

を鹿児島の入管に聴きに行ったら、『あなたは扶養すると

言っているが、相手は日本で稼ぐと言っているよ』と言われ

ました。損害賠償請求したい」と。


「おじいさん。あなた何考えているんですか?70歳の男性

と30代の女性が平気で結婚できるワケないでしょう??

相手は黒竜江省方正県。不正結婚、私たちの世界では、不正

横行で有名な場所ですよ。もしかして、相手は学校の先生

ではないですか?」と聞いてみた。

ズバリ!だった。

学校の先生なんてウソっぱち。

「申し訳ないけどね、いい加減にしなさい!

いくら取られたのですか?」と聞いた。

「前の結婚で(やはり方正県で、日本の業者)300万円、

今度は日本の業者は頼まなかったけど、150万円・・・」と。


結果、偽の証明書などを使用したり、手助けしたり、そういう

行為に対する罰則が極めて厳しくなった。

方正県から日本なんて、もう夢の夢の世界、だろう。


残念ながら、平成21年に改正されたこの入管法で、中国

方正県だけでなく、他の外国人まであおりを食い、今まで

なら処罰されなかった方々までひどい目にあっている。

今日、そんな事例を目にした。


いい加減にして欲しい。

今や、中国人との国際結婚仲介業者(なんと300万円!

も取っていた。しかも、方正県などの中国人は、中国の

業者に100万円とか払い、結果運よく日本に来たら、

早速その100万円を日本人に払わせ、本人はドロン・・)

が商売自体が成り立たない。

自業自得でしょう!と言いたい。


入管行政どころか、日本の外国とのまっとうな付き合いを

壊してしまった、方正県や業者などは猛反省すべきだ。


「なんで、こんなにマジメなヒトがこういう目にあう?

・・・方正県のせいじゃないか・・・・」と思った。




とくだラーメン


韓国行きたいな

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



今日もものすごい猛暑だった。

朝一番で入管に行き、その足(クルマ)で新宿に行った。

途中、またまた玉川上水を延々と走った。

エアコンをガンガンかけて(電気使ってないよーーん)いた

けど、それでも暑かった。

小平市・町を通った。湯原さん、今どこのお墓かな・・

教えてもらって、お盆にでも会いに行こうとすぐ思う。


事務所に戻り、すぐ住民票英文翻訳認証やパスポート認証など

を済ましてレターパック500で送った。

あれは、おカネや危険物以外詰められるだけ詰めて遅れる。

しかも速達書留扱いで、ネットで追跡までできる優れものだ。

いつも手帳に送り札?(小さい)を貼り付ける。

今週は、4枚なりだ。

最近は、郵便局員が御用聞きに来るようになった。

民営化で、アレは確かにすごい。でも・・・言わない。


前の役所のころの親友K君が、「今年は久しぶりに韓国行き

たいですね」と言っている。

もう13年以上前に離婚した私は、K君や湯原さん、Aさん、

Oさん、E君などとともに韓国や中国、ハワイ、イタリア、

スイス、沖縄、北海道、九州、京都、信州などなどいっぱい

一緒に連れていってもらった。

だいたい2人か、多くて3人。


たくさん一緒に行ったのが旅行が大好きだった湯原さんと

K君だ。

K君とは、かつて物価が日本の10分の1くらいだった韓国

に何度も行き、飛行機をいくつも乗り継いで韓国全土を合計

3周した。

済州島やソラク山、統一展望台、イムジン河などなど韓国人

ですらあまり行けない場所にも結構行った。


2人とも一番好きなのが、プサンのチャガルチ市場だ。

生きた魚を生簀に入れて売っている店が何百!もあって、

「このヒラメと真鯛、アナゴとメバル2匹・・・」と

2人では食べ切れない量を選び、「ヒラメと鯛は刺身、

アナゴは塩焼き、メバルは辛いスープと辛くないスープ・・」

と頼んで、店の脇や2階で食べる。

これに黙っていても、キムチやその他いっぱい惣菜がつき、

ご飯も当たり前。キッコーマンやSBわさびまで置いてある。

さらに、ビールや韓国焼酎をかなり飲んで、全部で1万円!

だった。


最後に私が韓国に行ったのは、キムさんの生体肝移植の関係

で行った約4年前。

でもないか・・3年くらい前の正月に、1人で全羅道に行った。


もうK君とは、おそらく数年行っていない。

チャガルチ市場行きたい!!




SH380079.jpg

9ケタ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨日ほどではないけど、暑かった。

こんな暑いのでは、また八王子は計画停電6回もやられてしまう

のではないか・・・、23区だけ停電しなかったから、そう思う。

東電の「23区除外」は明らかな判断ミスだ。

「同じ東電管内、電気料金同じ、なんで23区全部が除外(しかも

足立区や荒川区など税収の低い区だけは停電やった・・・差別

でなくて、なんなんだ!)」と、おそらく23区以外のヒトは思う。


停電やそれに伴う消費自粛などのお陰さま?で、八王子など郊外

のあらゆる業種が大打撃を受けている。

私のチンケな事務所ですら例外ではなかった。

それでも、「家もクルマもみんな流され、仕事場や仕事そのもの

さえ失ったヒトたちに比べればずっとまし。嘆いてなんかいられ

ない。生業=実業でどうやったら生き延びていくか。そうポジ

ティブに考えるしかないじゃんかあ・・・」あっはらはああ・・

とほとんど負け犬の遠吠えみたいな気分だった。

そうだ、いま、日本人みんなが負け犬状態なのだ・・・


そんな中でも、「オタクの事務所に何度かお世話になったという

あの社長さんに紹介された」とか、まるで地獄に仏様を見ている

ような仕事が数は少ないけど、そこそこ来ていた。

コツコツだよな・・・

そう思っていた。

たまにだけど、9ケタのからみの仕事が舞い込むことがあった。

今週、それがいくつもきた。


神様が助けてくれているのかな・・と本当に神妙な気持ちだ。

コツコツ、7,000円、10,000円の仕事をこなす。

それを元気に溌剌とやる。

その結果の9ケタなのだよなあ・・と思っている。




022_22+(2)_convert_20110423162752.jpg



夏至

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



今日は1年で1番陽が長い夏至。

思えば、日光からの帰り夜7時近くになっても明るかった。

「鹿児島は、7時半までだよな」とT君。

そうだった。かつ、東シナ海に落ちる夕陽がきれいだった。


不許可案件の再申請に入管に行く予定だった。

お客様に送った大事な書類(ハンコ押してもらったもの)が、

なぜかまだ届かない。


もうずいぶん長くなってきたお客様の会社にある税理士さん

と一緒に出かけてきた。

詳しいことは、またまた何も書けない。

こういう仕事の宿命だ。

終わったあと、税理士さんと2人で「お茶でも一緒に・・」

と、要はくっちゃべってきた。

もう、3件くらいの案件でいろいろお世話になった。


「オレは先生だ!」みたいに威張っているようじゃ、この

仕事は長く続かない。続いても、次世代までは通用しない。

これだけの不景気で、みんなアップアップで、それでも

必死で生き抜こうとしている。

そういうヒトたちに頼られる存在であれたらいいよね・・

などなど、互いにうなずきあった。


まだまだだけど、あの税理士さんとなら、おそらく長く

一緒に信頼しあってやっていける。


それだけでも大収穫だよな、と出会いそのものに感謝

している。





SH3H0021.jpg


英文の事務所案内チラシ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ




Our Professional Services Save
   your Time and Energy


We provide you with the best solutions for labor management

Business owners are too busy to address the issues and affairs of their employees !
You can rely on us for all sorts of solutions to labor management.
- Establishment of workers’ code of conduct including rules of maternity snd nursing leave
pursuant to updated relevant laws.
Certified social insurance and labor consaltants’ on pension plans.


Speedy Services ! !

- Drawing up of agreements and all sorts of certified documents, and preparatin of
original notalized documents for divorce agreements.
- Preparation of agreements on decedents’ estates and assistance in inheritance
procedures: We can also address overseas cases.
- Passport certification, and English transration and certification of court decisions.


Support of Immigration Application

Successfully in more than 250 cases so far.
①support of foreigners overstaying in Japan
②Release from Immigration detention centers
③Application for special permission of residence
④Invitation of families to Japan
⑤Application for working visa
⑥Permanennt residency and naturalization
⑦International marriage and divorce
⑧Translation of English, Chinese and Korean
to Japanese

Map of Office

JR Hachioji 5 minutes, Keio Hachioji 2 min.

Application Agent / Solicitor Certified by Tokyo Immigration

Solicitor

Okamura International Solicitor Office

E-mail solicitor@okamuraoffice.com URL http://www.okamuraoffice.com

610 Tsuchiya Bldg. 3-26-10 Myojin-cho, Hachioji City, Tokyo 192-0046

☎042-689-4601  FAX042-646-4649


President
Masato Okamura
Bachelor’s degree of law in Chuo Univ, in 1979
Tokyo Association of Certified Social Insurance, Registration
Tokyo Association of Solicitor, Registration No. 07081610
Member of International Association of Solicitor, No. 53




自由の女神 縮小


また再びのマンマ・ミーア

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



今でも、少し挫けそうになるとアバのマンマ・ミーアを聴く。

アバの全盛時代、私はまだ大学1年生だった。

ノリノリの音楽に、少し勉強忙しかったけど、テレビはずっと

持たず、ステレオ(アンプ=パイオニア、チューナー=パナソニック、

スピーカー=三菱ダイアトーンなどなど、宣伝に踊らされてはいた

だろうけど、こだわりのものだらけの自家製?で、大学1年生で

当時(1976年)に約20万円(家賃が月額7,000円。

もはたいた宝物だった)だけがひといきつく、あるいは聞きながら

勉強できるものだった。


カノジョができ、なんとスカイライン・ジャパンを親に買ってもらい、

乗っていた。

クルマを持っていることも、デイトのそのときまで知らなかった。

デイトの場所に、いきなりスカイラインで現れた。

昔の京王八王子地上駅の前のロータリーだった。

カセットを持ち込み、いろんな音楽を聴きながら、八ヶ岳や富士山、

白馬岳、奥多摩、昇仙峡、伊豆、御前崎、鎌倉、九十九里浜、横浜

などなどいっぱいいろんなところに出かけた。


当時は、中央高速は勝沼まで。関越や圏央道はなかった。

年中渋滞道路の首都高で九十九里を往復したら、朝早く出かけた

のに、八王子に帰ったのはもう終電間際だった。


そのころ最も流行っていたのがABBA。

CCRやオリビア・ニュートン・ジョン、ビートルズ(もう解散

していた)などさえまだ現役のヒット歌手だった。


ABBAは、もう忘れかかっていた20年くらい前に、ミュージ

カル「マンマ・ミーア」として甦った。

いまだに、ブロードウェイではロングランを続けている。


もう5年前の年末、当時早大3年生で1年間UCLAに留学して

いた1人息子とNYで会い、Tチケットという半額チケット売場

でそれなりの席を確保し、2人でマンマ・ミーアを見た。

大感激だった。アバを知らなかった息子も、翌日には I POD

に入れていた。

その3ケ月後のラスベガスでは、一歩手前の客に最後のチケット

を買われて、見れなかった。


その後、息子は早稲田大学を卒業し就職した。

私も、役所を辞めて、今の自営業を始め4年が過ぎた。

互いに環境は激変したけど、お陰さまでずーっと、全く何事も

なかったようにそれまでの親子関係が続いてきた。

息子に感謝だけど、私はお客様に大感謝だ。


それでも、人生なんて山あり谷あり。

サラリーマンではありえなかった経験をそれこそヤマほども。

挫けそうになることはいっぱいある。

特に1人で生きているから、苦しいとき誰にも言えない。

そういうとき、若いころや息子とブロードウェイで聞いた、

ラスベガスからサンフランシスコに向かう飛行機の上で息子

から借りた I POD で聞いたマンマ・ミーアを聞いて

いると、こんなくらいで負けてたまるか!と思う。


1974年、東京に出てきたとき、私はもともと裸一貫だった。

守ろうとするから弱気でグジグジ、つまらない人間になる。

もともとオレは裸一貫だったじゃないか。

何を恐れる?

そんな必要ないよなあ。


そう思うことにする。





022_22+(2)_convert_20110423162752.jpg






18年ぶりの日光

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



6月20日、鹿児島の母親の92歳の誕生日だ。

昨年4月初めに危篤になってから、もう1年以上もまだまだ

元気で生きている。


週末、「1,000円高速終わっちゃうから、日光行かないか」

と鹿児島高専からの40年以上の親友T君から誘いがあり、

行ってきた。

土曜日は、仕事を済ましてから1時半過ぎに出発して、ただ

ひたすら日光の旅館に、ずーーっと雨だったけど、高速道は

スイスイで5時ちょっと過ぎには着いた。

昨日の朝、8時過ぎに宿を出たら晴れ模様。

結局、最後までほとんど雨は降らなかった。

旅行晴れ男は、いまだに健在だ。


霧降高原の大笹牧場というかなり広い牧場で、日本には300頭

ほどしかいなく、この牧場に4分の1がいるというブラウン・スイス牛

のミルクやヨーグルトをいただいた。

ヨーグルトにしてしまうと違いが分からないけど、牛乳は味が

濃く、全く初めて味わった独特のものだった。

次に日光東照宮へ。

日曜だったせいか、修学旅行の小学生や外国人もいっぱいだった。

ただし、中国語がほとんど聞こえなかった。

まだまだ、中国などからは観光客が戻っていないようだ。

表参道から少し離れた境内の道を歩いていたら、「地震のため

石垣崩壊の危険があるのでご注意ください」という看板があり、

確かに何か所もかなりダメージを受けた石垣があった。

表参道や東照宮そのもの、鳥居などは地震に備えてしっかりと

作ってあるから微塵も被害はなかった。

脇道で少し雑な石垣だけど、450年以上前に造成され、

初めてあのような被害を受けたのだろう。

それだけ、今度の地震のエネルギーはすごかったのだと。


華厳の滝や、龍頭の滝、湯滝、日光湯元の湯畑などを見て、

金精峠を抜けて、沼田・圏央道経由で4時間半ほどで

八王子に帰りついた。


八王子から日光は、日帰りするには遠すぎる。

(走行距離約500キロ)

そんなワケで、なんと18年ぶりだった。

「子どもが小さく可愛かった。あの頃が、思えばお互い

一番幸せなころだったのかも知れないねえ。

あと10年もしたら、互いに完全なおじいさんだ・・」

と、会社を辞めたせいか以前にも増してよくしゃべる

ようになったT君とうなずきあいながら楽しい1泊

日光だった。




110619_1358~010001


フィリピンの案件が続く

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



また金曜日。明日あさってとお出かけの予定だけど、

天気予報に晴れマークが出てきた。

私は、すごく旅行が好きで、世界中・日本中いっぱい

出かけてきた。

旅行先で、ほとんど傘をさしたことがない。

どうやら「旅行晴れ男」なのだ。


明日朝、かなり遠方からお客様が見えられる。

そのほか、今フィリピン関係の仕事を珍しくいくつも

引き受けている。

詳しいことは何にも書けない。


旅行好きな私だけど、フィリピンや東南アジアなどには

まだ1回も行ったことがない。

暑い場所が苦手なのだ。

台湾に、もう15年以上前に真夏に行ったことがある。

半年以上前に亡くなった湯原さんの生まれ故郷だった。

宜蘭という台湾東北部のかなり大きな街だった。

太陽が真上にあり、気温は40度近く。

汗をいっぱい垂らしながら、宜蘭の街を歩き回った。


沖縄も暑いけど、海に囲まれているから、海風が気持ちいい。

だから、石垣島など大好きで何度も行った。

フィリピンに行くほどの案件は来ていないけど、意外と

石垣島みたいで過ごしやすいのかもな、1度くらい

行ってみたいなと思っている。




沖縄石垣島 星の砂浜

NHK朝ドラ「おひさま」、いよいよ敗戦間近

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



朝からポツポツ、夕方になり雨粒が大きくなってきた。


土曜日にずいぶん遠方から、お客様が八王子まで来ら

れることになり、用意しておく書類などを一覧表にして

送った。

確かに、ものすごい量と手間だ。


毎朝、NHKの連続テレビドラマ「おひさま」を見て

から家を出るのが日課のようになっている。

早く出るときはBSプレミアムで7時半、普通は総合

チャンネルで8時から。それぞれ15分間。

私は、もともとテレビ、特に民放のバラエティなどを

一切見ない。

以前必ず見ていたプロ野球も見なくなり、欠かさず見て

きたのは日曜8時の大河ドラマくらい。


おそらく何十年ぶりに朝の連続ドラマを欠かさず見ている。


井上真央演じる須藤陽子が、結核になった母の身体を気遣

って父の故郷安曇野に兄2人とともに東京から移り住んだ。

母は不幸に亡くなってしまったけど、父と兄弟妹4人で

仲良く元気に大きくなっていく。

今は、もう兄2人は予科練出の飛行兵や軍医として戦地に

行って、父も名古屋の軍需工場にいる。

陽子は、赤紙が来て2度目の戦地に行くことが決まっていた

松本市のそば屋の1人息子と出征1日前に結婚し、そば屋

を手伝いながら国民学校の教師をしている。


当時、日本中のみんながこのような過酷な環境にあった。

私のオヤジだって、16年間も戦争に明け暮れ、母親は

知覧特攻基地作りに動員され、畑で戦闘機グラマンの攻撃

まで受けている。


今日、陽子の女学校の大親友真知子の婚約者の死亡が分かった。

安曇野1番の富豪である真知子の父が、名古屋にいる

陽子の父に会いに行き、「娘の幸せを願っていただけ

なのに、なんてこった!」と嘆き、陽子の母親に慰められた。

それで気を許した真知子の父は、「あんた、ホントに

いいヒトだな。ナイショだけど、この戦争、負けるぞ。

今から準備しておいた方がいい」とつぶやいた。

陽子の父は激怒した。「オレは2人の息子を戦地に送って

いるんだ!そんなこと言うのなら、早くこの戦争を

終わらせてくれ!(そして、2人の息子を戻してくれ)」

と。


母が畑でグラマンに追いかけられた話を聞いたとき、

子ども心に恐ろしくて恐ろしくてしょうがなかった。

中国では敗戦とともに、多くの日本人が死に、軍人は

シベリアに送られ、多くが亡くなった。

南方や北方・沖縄などは、玉砕と言えば何だか分からなく

なるけど、島にいた兵隊ほぼみんな全滅した。


そんなつらい場面が、明日からのNHK朝ドラ「おひさま」

で次々出てくるのかと思うと、あの大震災大津波のあと

だけに、もうあんなの見たくない・・・という気もする。





甲子園 縮小


戸籍謄本・運転免許証・住民票などの英文翻訳認証

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



いつものように梅雨の曇り空。今日はかなり涼しい。


来週ある役所に提出膨大な?書類の整理などをしている。

震災以来、なんだかパタッと止まっていた、戸籍謄本や

住民票・免許証などの英文翻訳認証の仕事が遠くは四国

などから毎日のように来ている。

多くは、外国の銀行口座開設で住所証明として使われる。


昨日、突然電話がありすぐいらしたお客様は、以前に何回

か同じような仕事をさせていただいた社長様のご紹介だった。

こんなありがたい話はない。

「近くの行政書士に何件も電話で聞いたのですよ。

それって公証役場じゃないですか?とか、何ですかそれ?

とか、引き受け可能だけどウン万円とか、全然なかった。」

とおっしゃっていた。


私が引き受けてきた、このような仕事はもう何百件。

幸いにいままで全くクレームがついたことがない。

1件7,000円とか10,000円とかの仕事だけど、

チリも積もればヤマとなる。

これを機会に、より他の仕事につながる。

そう思って、コツコツやっている。





110409_1139~020001

中国の不動産相続

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



どんより曇り、蒸し暑い。

朝早く久しぶりにクルマで西麻布の中国大使館である証明書

をもらい、とんぼ返りして市内のお客様の会社(まだ午前中)、

郵便局本局など目まぐるしく廻ってきた。


中国のある大都市にあるマンションの相続手続きを正式に

引き受けた。

もちろん中国の弁護士に動いてもらい、私は日本側で揃える

書類を作成・公証・アポスティーユや大使館認証してもらう。

アメリカの相続(これもアメリカ人弁護士がやっている)の

日本側のことも依頼がきている。


とにかく、中国の不動産の高騰は著しい。

日本のバブルのときよりもっとすごいのでは・・と思うほど。

私が数回行った上海は、行くたびに街並みが変わり、あちこち

で大規模な建設工事を年中やっている。

これが、沿岸部だけでなく内陸部の都市の多くでもどんどん

やっている。

土地は全部国有だから、難しい権利関係がないこともあるけど、

とにかく建設のスピードが早い。

今月中には、北京・上海間の新幹線が営業運転を始め、時速

300キロで走るそうだ。


確か昨年、日本のGDPを抜き、世界第二位となった。

毎年10%くらいの伸びだから数年で2倍になる。

漢字の発明など、もともと頭の良い国民だから、数年後には

すごいことになっているだろう。

その中国と上手に付き合っていかないと、日本はもうやって

いけない。

こんなチマチマした事務所だけど、いくらかでも役にたって

いきたいと思ってる。




上海 縮小

日光湯元温泉

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



月曜日。気温はそう高くないけど、ムシムシしている。


土曜も日曜も結局仕事だった。

ありがたいと思う。


近いうちに、長い会社生活を終えたばかりのT君と日光の

温泉に1泊で出かけることになった。

昨年3月にも、私がたまたま持っていたタダ宿泊券で諏訪湖

ホテルに2人で宿泊した。

近くに住んでいるけど、宿泊で出かけることなどほんの

数えるほど。

相手は所帯持ちだから、極めて当たり前だ。


日光の温泉に出かけるのは何年ぶりだろう。

かつて職場旅行が当たり前だったころ、鬼怒川温泉に何度か

行った。確か赤ちゃん生まれてまもない女性職員まで、ほぼ

全員集合の楽しい職場旅行だった。

家族でも、鬼怒川や日光湯元など何度か行った。

日光湯元の温泉は、関東の温泉(無色透明が多い)では珍しく

まるで牛乳のように白濁したこれぞ温泉!という色をしている。

確か近くに登別温泉や別府温泉、雲仙温泉のように湯畑があって、

あちこちから湯気が吹きだしている。


梅雨どきだから、お天気が気になるけど、久しぶりの日光。

楽しみだ。





湯田中旅館 湯本

JR八王子駅北口の托鉢のお坊さん

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

もう金曜日。あっという間に1週間が過ぎていく。

労働保険年度更新や労災事故報告、助成金申請、不許可案件

の再申請提出準備、NPO法人国際結婚協会への問い合わせ

に対する回答、中国や東南アジア案件の準備などそれなりに

バタバタやっている。


1人でやっているチンケな事務所だから、1日中事務所にいる

ときは昼食が一番の楽しみだ。

昨日は、NHK朝ドラ「おひさま」で見たお蕎麦が急に食べたく

なり、たまに行く長崎屋の近くのお蕎麦屋さんに行った。

以前事務所にご相談にいらした韓国料理店の経営者がたまたま

お客として来ていた。

「センセイに来週朝鮮ニンジンを持っていきます」と言われた

けど、「以前も他のヒトにもらったけど、食べ方分からなくて

結局・・」と話したら、「いや、簡単です。・・・・」などと。

私のお蕎麦の代金まで払ってもらっちゃった・・

今日は、駅隣りの旧丸井の7階の日本海庄やに。

私の1人息子より2歳くらい年上で、ものすごく元気がいい

店長がいなかった。

異動したようで、新しい店長に板場から「店長の声、通りにくい

から、もっとハッキリ」と声をかけられ、「はい、よろこんで」

と神妙に答えていた。


そのJR八王子駅北口1階で、年に100回?くらい托鉢して

いるお坊さんが、震災以来ほとんど見かけなくなっていた。

先週の中ごろ、数十日ぶりにいらしていた。

「どうしてたのですか?」と聞いたら、「いや、知り合いの坊さ

んのところで忙しい用があって、托鉢に来られませんでした」と。

わずか1~2分ほどの立ち話だったけど、何人もの方々が次々

と賽銭を入れ、声をかけてくる方も次々。

継続は力なり!を実践しているお坊さんだ。


実は、全く因果関係は分からないけど、あのお坊さんに賽銭を

入れると、なぜか新しいお客様が来る。

私にとっては福の神のようなお坊さんだ。




京都竜安寺石庭 縮小

中国人どうしの離婚、中国のマンション相続

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



梅雨のさなか。今日は、最高気温25度、湿度40%くらい。

雨も降らず大変過ごしやすい日だった。


震災以来、通常のビザ申請が大幅に減り、珍しい仕事がいくつ

もきている。

中国人どうしの離婚で、日本がからんでいる。

中国国内だけではどうにもならない・・・

そんな案件で昨日、西麻布の中国大使館に行った。


中国のある大きな市にあるマンションの相続手続きという

珍しい?しかし、これからこんな案件がおそらく増えていく

のだろうな・・というご相談もきた。


当然、中国で日本の弁護士資格などは通用しない。

中国の「信頼のおける(これが一番大事)弁護士との連携が

なければ手も足も出ない。

もう1年くらい前から提携していろんな仕事を受けている

中国の弁護士のお陰で、割と簡単に、かつ良心的な報酬で

確実に仕事をやってくれる。

その自信があるから、きちんと説明し、依頼を受けることが

できるようになってきた。


地道に正直に、顧客の満足を得て、ボッタくらない・・・

そんな私のあり方はおそらく間違いではなかった。

私自身は、いまだにちっとも裕福になっていないけど、

裕福になったからといって必ず幸せになるではない。

そんな金持ちたちの苦労もいっぱい?見てきた。


「鹿児島のお母さん(本人にとってはお姉さん)は、

顔色もよく、私のことをよく覚えていて、『遠いのに

よく来てくれたね』と言ってくれた。行ったかいがあった。

マサトさん、お母さんはまだまだ大丈夫だから仕事頑張

ってくださいね」と大阪のおばちゃんからさっき電話が

きた。


それだけで、私はまだまだ頑張れる。




90歳の誕生日のおふくろと私です


中国大使館

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



朝早くから起きて、西麻布の中国大使館に出かけてきた。

あの震災直後のものすごい行列に並んだとき以来。

今日は、いつもの状態に戻っていた。

終わったあと、ある会議が予定されていたので、電車で

行った。

やはり、車内や駅構内などが暗い。いったいいつまで?


大使館である証明書をもらいたいと出したのだけど、

「これは、本人が、かつ・・証を持ってこないともらえません。」

とにべもなかった。

しかし、それではどうにもならないから「すみません、領事

さんいらっしゃいませんか?」と聞いてみた。

「私が領事です」と目の前のその方が・・

日本語で、「領事さん。こういうわけで、なんの証明もないと

どうにもなりません。なんとかなりませんか」と食い下がった。

別室に連れていかれ、「なるほど。じゃあ、これなら出せますよ」と。


昨日一生懸命電話で調べ、せっかく出かけていって何の成果も

なしでは子供の使いだ。

そう思ったから必死だった。

しかし、やはり行って、ウソを言わず正直に目的を伝えたら通じた。

思わぬ、知らない情報なども教えてくださった。


ご依頼人は、地方におられる。

東京に来るだけでも大変だ、だから私が仕事としてできるんだと

つくづく感じた1件だ。




上海 縮小

海外への無料国際電話「メディア・コール」

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



少し蒸し暑い。梅雨が明け、猛暑になったら電気の心配

をしなければならない。

年間20ミリシーベルトを超えるホットスポットの存在

を枝野官房長官も明らかにした。いったい、どこだ??


NPO法人国際結婚協会への相談がやはり相次いでいる。

離婚が多いから、弁護士でないと、しかもアメリカやドイツ

などの弁護士でないとという案件も多い。

私の事務所に直接きた相談であっても、原則はタダのメール

を使うけど、直接電話をかける場合もたまにある。

スカイプどうしならタダだけど、片方がそうでない場合、

通常の国際電話はものすごく高い。


私がいつも利用するのは、メディア・コールというタダ電話。

日本国内に8ケ所の電話番号がある。

まずそこに電話をかけ、国番号・相手電話番号・♯と入力する。

15秒間コマーシャルが流れる。そのあと、相手の呼び出し音

が鳴る。

日本国内の通話は有料だけど、事務所も自宅もIP電話だから

どこにかけても3分9円。携帯からだと、ちょい高い。

海外(携帯もOK)は、どんなに長電話しても無料という仕組だ。


これでかけられる国は、中国(香港含む)、台湾、韓国、タイ、

シンガポール、アメリカ(本土)、カナダ、イギリス、フランス、

ドイツ、スウェーデンの11ケ国。


国内の電話先は、「メディア・コール」と検索入力すればすぐ

出てくる。

8ケ所あるけど、東京は03-4590-0120

大阪は06-4560-0120 です。

知らなかった方で、以上の国によく電話する方々にはお得な情報です。




SH380148.jpg


梅雨の晴れ間

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



6月6日、月曜日。

梅雨の晴れ間で暑いけど、そんなに暑さを感じない。

布団をベランダに干したまま出てきたから、少し気になる。


週末、定年まで3年を残し会社を辞めたT君と、いつもの

日帰り温泉にいってきた。

かつては、この時期になれば鮎釣りや海釣りに出かていた

けど、釣ってきても誰も喜んでくれないおひとり様になって

以来、すっかりやる気をなくした。

以来、趣味と言えるほどのものがほとんどなくなった。

趣味とは言えないだろうけど、あちこち旅してまわるのが

今の楽しみか。温泉もそのひとつだ。


忍野八海というところで試食のうどんやそばで腹一杯にし、

富士吉田の浅間神社でお参りした。

温泉は、ホテル・ラフォーレ山中湖の日帰りに入った。

T君が、「ああ、ここも来たことあった」と。

そうだ、私がよく行っている山梨・長野あたりの温泉は

ほとんどカレも何度も行っている。


辞めたあとの暮らしとか、今の私の仕事とか、震災の

ことなどなどたくさん話した。

思えば、ああやって私も包み隠さず何でも話せるカレに

心のどこかでずいぶん頼っている。


さて、仕事。




110402_1317~010001



玉川上水

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



金曜日。昨日まで3日続いた梅雨寒から一気に暖かい日だった。

昨日、もしかして衆議院解散と思った。

本会議前の民主党代議士会の様子をライブで見ていた。

私は、菅さんの表情を見ていた。

目の下のクマが、演説が進むにつれ、青白くなり、少し恐ろしい

表情へと変わっていった。

案の定、「私は、若い世代へ・・・」と退陣表明をした。

「若い?・・小沢さん抜きってことか・・・」と瞬時に思った。


権力闘争なのかも知れない。

しかし、国民の生活がかかっている。

しかも今は、20年以上にわたる経済低迷で日本が沈没しそう

なくらい大変な状況だ。

アメリカを見てごらん。

オバマ大統領と大統領の椅子を争ったクリントンさんが、今

NO2の国務長官だ。

昨年9月、僅差で民主党代表選で菅さんが小沢さんに勝った。

なんで、なんで、NO2に小沢さんを置かなかったのだろ?

あろうことか、小沢さんに連なる150名もの衆参議員に

ほとんど何の役職も与えなかった。


これで党内まとまる、そう思うヒトはいない。

四国88か所、まだ53番から88番までいっぱい廻るという

自分のさががあると国民の目の前で言った。

しかし、どこを廻ろうが、そんな自分よがりの解決に

うん・・と言ってくれる、霊感を与えてくれる坊主なんか

いないと思う。


小沢さん抜きで今の政治なんか解決できない。

それを無理に突破しようとするから、あっちこっちぶつかる。

日の出の勢いの中国にパイプがあるのは、小沢さんや真紀子

さんだけじゃないか・・・三太郎さんのいつもの口癖だ。


そんな中、私はとりあえず生きていかねくては・・と、顧問先

の会社廻りを今日行った。

自分なりにコツコツやってはいるつもりだけど、なんと3ケ月

ぶりとかある。

カーナビで最短距離を行ったら、玉川上水沿いにずーーと走った。

会社人生辞めたばかりの立川の自宅近くや、昨年10月末に亡く

なった湯原さんの家の近くも通った。

「ちょっとお線香あげさせてください」と、湯原さんちに寄りた

かったけど、「いきなり行くのは相手が迷惑」と行かなかった。

湯原さん、ごめんなさい。


明日、永年退職したT君とどこかに出かける。

同級生がリタイアした。

私は、まだまだ働くのが当たり前。

少し、かなり不思議な思いだ。





PICT0001+(3)_convert_20110427152109.jpg


開業記念日

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



6月1日。4年前の今日、今の事務所で開業してちょうど

4年が過ぎ、5年目を迎えた。

あるお方からお祝いメールが届き、改めて実感した。

開業祝いくらいやりたい気がないわけではない。

しかし、今の程度の売上ではとっても恥ずかしい・・


何よりも、震災直後のいきなりの売上ダウンに参った。

仕事(売上)の半分以上を占めていた、外国人が一斉に

帰国してしまった・・

事務所や家、その他を津波で流されたり、地震で被害

を被ったわけではないとなんとかこらえていた。

お陰さま?で、この4年のつながりなどで来るときは

一気にいくつものお客様が来られる。問い合わせがあっ

ても「果たしてどうやったら・・」と思ったであろうこと

なども、あの人とあの人に連絡すれば何とかなると

思えるようになってきた。そして実行している。


結局いろんなヒトに助けられて生きている。

仕事自体は「いろんなヒトを助けている」のかも知れない

けれど、こういう私だってお客様がいなければ生きて

いけない。


そんなことを思いながら、可能な限り優しく親切に、

かつお客様への感謝の気持ちを忘れないで続けていか

なければならないと自戒している。

お世話になった方々、本当に皆様のお陰です。

ありがとうございます。




上海 縮小

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード