FC2ブログ

中国からの配偶者呼寄せビザ

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



梅雨が近くなり、久しぶりに突然の雷雨に見舞われた。

南大沢の八王子法務局の帰りだった。

どっしゃぶりで、雷ゴロゴロ。

やむなく30分余りも、駅近くで雨宿りした。

かなりのヒトが同じようにしていた。


「オレが若ければなあ・・・ちょうどいいチャンスだよな・・

と若いころを思い出し、もう長いこと何にもアタックして

いない。つまり、できるわけないだろ!」という現実に

こんなところで気がついた。

女の方からアタックなんてね、昔もほとんどなかった。

ましてや、こんなトシになって絶対ありえへん。


NPO法人国際結婚協会には、今日も、日本中・世界中から

相談が来ている。そのほとんどが国際離婚だ・・

結婚するときは、互いにどんな障害でも乗り越えようとする。

他人、特に弁護士などの専門家が立ち入る必要はない。

離婚する。

途端に、「相手は何もしてくれない。手続きは・・子どもは・・

そもそもどこに相談すれば・・・・」となってしまう。

「もう8年も結婚していた。大震災で、子ども2人連れて

中国に帰ってしまった。中国で保育園に入れなければなら

ないから、たまたま血液型が分かった。

子どもは、夫婦の血液型からではありえへん血液型だ。

オレはいったいなんだったんだ・・・

しかも、もう連絡取れなくなった。どうしたらいいんだ・・・」

と途方もない相談まで現実として来ている。


中国から入管に拒否された配偶者を呼びたいという相談が

またきた。

「うそが多い。こっちまで信じ込んでひどい目にあいました。

あなたはウソではありませんよね?

本当にウソでないか。それが分からない限り私はもう引き受け

ませんよ。」とハッキリ伝えた。

ウソさえなければ、当たり前だけど、家庭の基礎である夫婦

の結婚、それに伴う配偶者ビザは、正当な手続き踏めば必ず

出る。


今日のあれ、来るかな??

五分五分かな?

それもやむを得ない。

なんでもかんでも引き受けて、成功率100%を目指して

いる自分に傷がつくのは、またかなりの困りものだと思う。





湯田中旅館 湯本

スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード