FC2ブログ

新司法試験予備試験受験者6,477人。あれは麻薬?

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



昨日(5月15日)、史上初めて新司法試験の予備試験が

あった。

受験者は6,477人だったという。

旧司法試験(大学2年修了で受験資格あり)が廃止され、

ロースクール(法学部卒2年、他学部3年)卒業でなければ

新司法試験の受験資格がなくなった。


ロースクール(2年で400万円くらい、3年で600万円

くらいの授業料がかかる)に行くことができないヒトの救済?

を主な目的として予備試験が始まった。

年齢や学歴制限、回数制限がないから、誰でも受験できる。

経済的事情のヒトも受験できるけど、実態は「法科大学院に

行くおカネや時間が節約できる」という、要は現役法学部

学生が多い、らしい。


かつての司法試験は、やはり予備試験のような1次試験があった。

しかし、これは「大学に行けない」高卒のヒト等を救済するもので、

大学(学部を問わない)2年を修了すれば、1次試験免除で2次

試験(短答式)から誰でも受験できた。

旧司法試験は、私が受験していたころは受験者約3万人、短答式

合格者約3,500人、論文式合格者約550人、最終(口頭試問)

合格者約500人であり、昭和38年(1963年)ころから平成

2年(1990年)ころまで、なんと30年くらいも変わらなかった。


旧司法試験年度別推移


なぜかバブルのころ(1990年ころ)、大改革が始まった。

旧司法試験の合格者をどんどん急増させ、1,000名を軽く

超えるようになった。

そして、平成18年(2006年)に新司法試験が始まった。

改革を始めたころと今は、社会経済状況が一変した。

まさか日本がこうなるとはおそらく誰ひとり予想できなかった。


いま、かつての30年間と違い毎年2,000名を超える法曹

が社会に出る。毎年4倍、10年で2万人=かつての40年分。

それでも人気は衰えない。

アメリカには100万人を超える弁護士がいて、「ああ、弁護士

掃いて捨てるほどいる。電話帳めくるとずらーーっといるよ。

そんな中で誰にするか、本当に大変」と、ビザの仕事でアメリカ

人に何度となく聞かされた。


科挙のように、特別な特別な試験としてきた日本は、どうもこの

まま変わりそうもない。

私もかつての受験生だけど、「結婚してまでアレ(司法試験)

やっていたら、普通の職業人生や家庭生活なんかできない・・」

と、結婚を機に28歳でスパッとやめた。

40になっても50になっても、あきらめられず結婚もせず、

中には「ずっと親のスネかじって」生きている=一度きりの

人生を捨てているヒトたちをいっぱい見たからだった。


弁護士になるのが人生の目的で、他の選択肢を全部捨てる。

そんなアホなことはしないですむ司法試験になれば・・と

今や他人事だけど思う。


「ロースクール卒業したけど、合格できなかった」ヒトは、

「ああそう。どうせ合格できなかったのでしょ」と、全く

評価されることはない。

「無駄に高学歴」なだけだ。

そういう方々(なんとロースクール卒業生の8割近い)を

うまく使う社会の仕組みを考えなければいけないと思う。





UCLAro-suku-ru.jpg
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード