FC2ブログ

夏の甲子園「ああ栄冠は君に輝く」は、被災者の高校生が歌う

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



夏の甲子園、球場で試合の始まりの前、5回表の攻撃

終了後に流れる歌がある。

「ああ栄冠は君に輝く」という歴史ある歌だ。

5年前、早実が斉藤ゆうちゃんを擁して初めての夏の

甲子園を制覇したとき、私は、なんと予選1回戦から

決勝戦再試合まで、全部の試合を猛烈応援した。

早実野球OB応援団長ヤギ◎◎さまなどと一緒だった。


あのとき、私は前年の秋の大会から応援を始めた。

次第に猛烈応援団の中にずうずうしく入っていくように

なり、翌年夏はなんとなんと夏の甲子園を制した。

まるで、夢を見ているような1年だった。

あの後、もうやめればいいのに応援を続けた。

ほとんど、ただの「気違い」だった。かも。


さすがに、もうそんなことにも気がききつつも、「猛烈

に何も考えないで一生懸命やっていた」ころ=5年前

が懐かしい。


「ああ栄冠は君に輝く」も、1番から3番まで全部歌詞を

覚え、決勝の試合や再試合の何時間も前、試合開始前、

5回表終了後、全く恥ずかしくもなく全部大声でヘタクソ

だけど歌った。


今年は、三陸などの高校生が歌ったものが甲子園に流れる。

5年前は、確か夏川りみ?だった。


雲は湧(わ)き 光あふれて
天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ
若人よ いざ
まなじりは 歓呼に答え
いさぎよし 微笑(ほほえ)む希望
ああ 栄冠は 君に輝く

風を打ち 大地を蹴(け)りて
悔ゆるなき 白熱の力ぞ技ぞ
若人よ いざ
一球に 一打に(注)賭(か)けて
青春の 讃歌を綴(つづ)れ
ああ 栄冠は 君に輝く

空を切る 球の命に
通うもの 美しく匂える健康
若人よ いざ
緑濃き 棕櫚(しゅろ)の葉かざす
感激を 目蓋(まぶた)に描け
ああ 栄冠は 君に輝く



2006年夏の甲子園、早実初優勝。入場券です。小さいイメージをクリックすると

大きくなり、印刷すれば「本物そっくり」に出てきます



早実入場券








okamura web office
>>>ヤフー・グーグル1ページ目ヒット!高品質格安ホームページ制作 
okamura web office
>>>ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。







スポンサーサイト



いきなり真夏の陽気

ランキングに参加しております。
1クリック応援お願いします。

        人気blogランキングへ                                 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



連休明け2日目、いきなりの真夏並みの暑さだ。

都内で28度、八王子は30度くらい。

いつものように12半過ぎにお昼を食べにJR八王子駅前

に出かけた。

もう1ケ月以上か、あのお坊さんに会わない。どうしたかな?

それにしても、少し歩くだけで汗だくになりそうにものすごく

暑かった。

寒い寒いと言っていたのは、つい何日か前だ。


昨年11月から急に始まった蕁麻疹が、4月以来ピタッと

止まっていた。それでも怖いから、1日1錠エルピナンという

薬を飲んだり飲まなかったり。

もう大丈夫だ・・・と、もう10日ほども全く飲まなかった。

やはり、少し異変が来始めた。困ったものだ。


お客様から、歴史・宗教に関する講義内容についての意見を

求められている。

いま少し忙しいから、イントロだけ少し(10分くらい)聞いた。

「人類は、ギリシャ文明の時代にアルキメデスなどが現れ、

天文学・数学・物理学・哲学などが急速に発達した。

その後、農業を中心とした発展の限界から、キリスト教など

に救いを求め考えなくなった。

日本の江戸時代までも、農業で限界あったから宗教に救いを

求め、悩まなくなった。

西洋で新大陸発見、産業革命により発展の可能性が生まれ、

また悩むようになった。うつ病が続出した。

日本の明治維新後もまた同じだ。」と。


O社長、ちょっとしか読んでいないのに、勝手に引用して

ごめんなさい。

なるほどなるほどだ。

この私は、と思うと情けない気持ちが先にたつ。

悩み、それでも前を見て頑張ろうと思う。

思うように物事は進まない。

何よりも、家に帰ってすらひとりっていうのは、ほとんど

絶望に近い気持ちにもなる。

でも、そういう人がものすごくたくさんいるのが今の社会

そのものだ。




沖縄石垣島 星の砂浜



«  | HOME |  »

プロフィール

Author:岡村 正人

岡村国際法務事務所
ameblo 岡村ブログ
株式会社オカムラ・インターナショナル オカムラ・インターナショナル
岡村国際法務事務所中文ページ
東京入国管理局(東京入管)案内
士業ネット岡村正人ページ

ホームページ

最近の記事

ランキング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

人気blogランキングへ

ブログ王へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード